FC2ブログ

≫ EDIT

ポケモン金銀新年会~あうん(新宿)

私が初めてネットの
ポケモンオフに参加したのは
金銀時代になってからですが、
旧作のポケモン金銀は
1999年11月21日が発売
でしたので、
はや10年が過ぎているん
ですね。

当時のオフ参加者も、
今ではずいぶんと減りました。

今でもオフに来る人は、
関西では
みならい、まなぞう、草薙
関東では
帽子、ミューラ、雑草
BOYTOP、桂馬、しゃわ
ぐらいなもんですかね。
(敬称略)

そんな10周年を
祝おうという感じで
金銀時代の仲間を集めて
ホリウチさんの
結婚披露パーティをかねて
新年会を開催しました。

新宿は初台にある
私の御用達のお店
「あうん」です。
オペラシティ裏側の交差店から
ふどう通り商店街を入って
すぐの右手にあるお店です。

新宿駅に集合して
タクシーで移動。
お店の可愛いママが、
みんなをあたたかく迎えて
くれました。


NEC_0015.jpg
あじのお刺身
身がプリプリしており、
とても美味しです。
お頭つきの骨が
くるりと丸めて添えてあり
見た目もおもしろいです。


NEC_0016.jpg
刺身三種盛り合わせ
お刺身がとても新鮮です。


NEC_0017.jpg
馬刺し
あっさりしていてヘルシー。
臭みもなく、甘めのお醤油で
いただきす。
白いのは、「たてがみ」という
お馬さんの首あたりの脂肪。
絶品です。
口に入れると
マッタリととろけるような一品。


NEC_0018.jpg
銀杏
硬い皮は、あらかじめ
むいてくれているので
おはしでパクパク
食べられます。
とても香ばしいです。


NEC_0019.jpg
海老しんじょう
えびのすり身を油であげたもの。
もう言葉もありません。
まさに極上の一品。


NEC_0020.jpg
出し巻き玉子
熱々の焼きたての玉子焼きです。
大根おろしと一緒に食べると
とても美味です。


NEC_0021.jpg
ぶりかま
塩味がしっかりと
付いているので
醤油などかけずに、
このまま食べられます。
とろけるように美味。
香ばしく焼き上げられた
皮目もパリパリで
食べられます。
付け合せのみそや
山ごぼう、エシャレットも
美味。


NEC_0022.jpg
きりたんぽ
鶏がらスープを煮立たせ
鶏肉、ごぼう、しめじ、しらたきを
入れます。
全体に火が通ったところで
秋田産のきりたんぽ
せりを入れます。

NEC_0023.jpg
お店のマスターは
秋田出身の方なので、
本場のきりたんぽ
食べられます。
とてもコクがあり、
おいしい鍋。
スープときりたんぽ
やはり本場だけあって
市販のものとはかなり
違います。
帽子さんが鍋奉行となり
みんなの分を
取り分けてくれました。
ずいぶんと大人になった
ものです。


NEC_0024.jpg
ネギトロ丼
たたいたマグロと
キザミねぎを合わせた
ぜいたくな一品。
BOYTOP専用。


NEC_0025.jpg
締めのうどん
〆には、
きりたんぽ鍋のスープに
うどんを入れてくれました。
とにかくウマイ。


NEC_0026_20100201151955.jpg
白菜の漬物
冬においしくなる白菜ですが、
どうやったらこんなにおいしく
漬かるのでしょうか。
不思議です。


あっというまの3時間でした。
おいしい食事とお酒に
大満足。
これからも、この仲間とは
ずっとつき合っていきたい
です。

ホリウチさんの
新居も決まったようで
おちついたら、みんなで
乱入したいと思います。

評価:★★★★★

http://r.tabelog.com/tokyo/A1318/A131807/13046548/

今日のCD
gvongt01.jpg
バッハ
ゴルトベルク変奏曲
ヨーゼフ・エトベシュ(ギター)

ハンガリーの
ギタリストによる演奏。
本人が編曲したらしい。
クラッシックギターの
哀愁を帯びた音が
とてもきれいです。

https://joshinweb.jp/dp/4909346712799.html
スポンサーサイト



| 新宿 | 13:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お魚定食:飲食笑商何屋ねこ膳(新宿)

200912211909001.jpg
新宿の花園神社の
裏にある
定食屋さんです。
明治通り沿いなので
分かりやすいと思います。

NEC_0031.jpg
お店の名前が
「飲食笑商何屋ねこ膳」と
なんだかよく分からない
ネーミングですが、
ネコの看板が目印になります。

最近新宿のドラクエオフに
ちょくちょく行くのですが、
新宿文化センターに
行く途中にあるので
オフの前に
いっぱいやっていくのが
マイブームになっています。
主催者の純さん
酔っ払ってたら、
追い払ってくださいね(笑

http://mixi.jp/view_community.pl?id=4390730

店内のいたるところに
猫の絵や写真が
貼ってあり
猫好きな人には
たまらない感じでしょう。

NEC_0026.jpg
メニューも
ネコ君が紹介して
くれています。

夜は
ご飯だけでも
一杯飲むだけでも
その両方でも
どちらでもいけます。

からあげ、コロッケなど
定番の揚げ物はもちろん
焼き魚、海鮮丼など
お魚にかんしては
こだわりを感じます。

まずは、
今日のオススメの魚は
何かを聞くのが吉。
寒ブリとか言われると
お刺身にするか
定食に焼いてもらうか
迷っちゃいますね。

NEC_0027.jpg
寒ブリのお刺身
一切れが、かなりでかい。
脂ののった天然ぶりは
なんともおいしいです。

200912211909000.jpg
ブリを焼いて
定食にするのもオススメ。

NEC_0030.jpg
100円増しで
カマの部分に
格上げしてくれます。

見た目より
アッサリとした
コクのある
深い味わいです。

200912211916000.jpg
名物のコロッケ。
まるまるとした、
ほくほくの
コロッケ。
手作り感にあふれています。

NEC_0028.jpg
ウインナーも
揚げてあります。

おいしい魚は
ご飯が進むし
お酒も進みますね。

気軽に入れる
温かみのある定食屋さん。
一度通うと
必ずやそのファンに
なることでしょう。
なにより
ボリュームたっぷりで
コストパフォーマンスに
富んでいます。

評価:★★★★

http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13043840/

今日のCD
067_20100127102115.jpg
ヘンデル
ヴァイオリン・ソナタ集
寺神戸亮(vn)
クリストフ・ルセ(cemb)
鈴木秀美(vc)
上村かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ)

バロックヴァイオリンによる
演奏です。
バロックらしい装飾が
要所要所で入るものの、
素直でオーソドックスな
印象を受けます。
溌剌としたリズム感と
伸びやかな歌い回しが、
この曲の愉悦性を
うまく引き出していると
思います。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1908067

| 新宿 | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お刺身~海鮮山(池袋)

7710741_1027657768.jpg
池袋北口、いつも行く「豊田屋」の裏手のトキワ通り沿いにある「海鮮山」に行ってきました。信号を渡ったところの角のビルの地下にあります。ここのお店は、自前で船を持っており、下田沖でその日に取れた新鮮な魚を食べさせてくれる、漁師さんが経営するお店です。
かなり狭い居酒屋ですが、店内は明るく清潔な感じのするお店です。

7710741_1730234929.jpg
さて、つまみは考えることもなく「板長おまかせ刺身 七点盛」をオーダー。大皿に「サーモン」「生ダコ」「イワシ」「ホウボウ」など、新鮮でうまみがあるものばかり並んでいます。うーん最高。

7710741_1550185410.jpg
ノリスケさんとタイコさん(?)
記憶があやふやですが、サザエさんに登場する人物の名前がついていたような…。でもどんな味だったのか思い出せない…。

7710741_2963580978.jpg

7710741_1818770492.jpg
マグロスペアリブ
脂の乗ったカマは、ホントおいしいですね。身もたくさんついています。

7710741_4166654829.jpg
から揚げかな?

7710741_4216300335.jpg
〆はお寿司で。
板長おまかせのお寿司は、ズラッとネタが並んで圧巻です。

お刺身にはやっぱり日本酒と、なんだか飲んでいるうちに寝てしまいました。一緒にいったそらくん、ほいくん、大変失礼いたしました。楽しいとついつい飲みすぎちゃうんですよね。懲りずにまた行きましょう。
新鮮な魚は間違いなく★5つなのですが、お店が狭くて座りにくいのがマイナス。

評価:★★★★(最高は★5つ)
http://r.gnavi.co.jp/g088102/

ブログランキングに参加してみました。応援してくださ~い。クリックお願いします!!


今日のCD
726.jpg
バッハ:リュート曲集第1集
ポール・オデット
ようやくバッハに着手したかのようです。演奏は期待に違わぬ出来栄えで、一見端正な中にも微妙なニュアンスやリズムの揺らぎが感じられ、音楽のそよぎに耳をそばだてられます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2592726

| 池袋 | 21:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鴨せいろ~稲田屋(石神井公園)

7710741_1749753549.jpg
西武池袋線の石神井公園南口の駅前にある居酒屋「稲田屋」です。山陰地方で300年以上続く酒造蔵元稲田本店の直営店らしい。「稲田姫」や「強力」などのお酒がおいしいです。

店頭にお品書きが置いてありますので、見れば適度なつまみと、手頃な価格の日本酒と、締めに蕎麦が食える店と判かるでしょう。
店内左手はテーブル席で、右手には掘り炬燵の席がありますので、団体さんでも利用できそうです。

7710741_741803914.jpg
小鉢。おいしいお豆腐です。

7710741_3992425292.jpg
お刺身の盛り合わせ
見た目にもきれいな盛り付けです。美味。

7710741_2311534090.jpg
豚タンの味噌漬け(620円)
肉質はどちらかといえば柔らかめ。味噌がじっくりとしみこんだ濃厚な味です。日本酒や焼酎にもピッタリです。

7710741_1377256893.jpg
海老の辛味揚げ
さっぱりとしたピリ辛味です。普通のエビチリより若干辛味で よりおいしいと思います。

7710741_61618185.jpg
厚焼き玉子(550円)
居酒屋や蕎麦屋に行ったらつい頼んじゃいます。優しい味です。

7710741_3652602896.jpg

7710741_3048919250.jpg
鴨せいろ(1080円)
合鴨の飽きのこないサッパリとした味です。冷たいそばに温かい汁の組み合わせは、そばの食感を活かしつつ、汁の濃厚さも充分に楽しめます。
評価:★★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13029588/

ブログランキングに参加してみました。応援してくださ~い。クリックお願いします!!


今日のCD
781.jpg
チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲イ短調作品50「偉大なる芸術家の思い出」
アシュケナージ(p)パールマン(vn)ハレル(vc)
アシュケナージの柔らかな抑制が美しいピアノが飛び抜けているのは言うまでもないですが、個人の技が冴えわたった表現力のあるボリュームたっぷりの奏者だと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1313781

| 未分類 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

立ち飲み~お立ち呑み処ひょうたん(京都)

久々に、大阪へ出張してきました。大阪といっても、大阪と京都の真ん中ぐらいにある枚方(ひらかた)という街で、菊人形なんかの遊園地で有名ですね。

7944043_367794966.jpg
まずは東京駅でお約束の弁当を購入。最近は地下街が非常に充実しています。老舗のお店の弁当も手軽に買うことができます。

7944043_2404473675.jpg

7944043_3315354619.jpg

7944043_3600526420.jpg

7944043_2137706746.jpg
浅草今半の牛玉弁当と、まい泉のトンカツサンドを購入。
新幹線に乗り込み、電車が発車したとたんに食べだします。
食後は、ゆっくりと本を読んだりゲームをしたり。ポケモンを育成できるのは新幹線の中だけですね。

枚方は、新大阪から行ってもいいのですが、京都から私鉄を乗り継いでいくのがやや早いかも。上司と行くときはいつもそうなってしまいます。(個人的には、大阪のポケモンセンターとかにも寄りたいのですがね)

7710741_803363220.jpg
京都駅で解散した後は、自由行動。
まずは、京都駅の中にある手塚治虫ワールドを見学。ここもだいぶスペースが削られてしまったような気がします。

7710741_47540151.jpg


7710741_2301404905.jpg

7710741_1232125935.jpg

7710741_3480430464.jpg
手塚先生の有名なキャラクターたちが出迎えてくれます。

7710741_2551354668.jpg
お土産ものコーナーは、手塚先生グッズがたくさん売っています。
7710741_108172894.jpg
真ん中に立てば、手塚キャラたちと写真を撮ることも可能です。

7710741_2746187014.jpg
一回り歩いて、おなかも減ってきました。京都駅周辺には、私のお気に入りのお店「洋食の店 勝」があります。駅前の京都新阪急ホテル裏にあります。
ビーフカツとから揚げがめちゃおいしい。年配の大将と奥様が二人で切り盛りしていたと思います。常連客が多くてアットホームな雰囲気です。1000円程度でもう食べられないほどのボリュームがあります。
しかし残念ながら休業…
http://r.tabelog.com/kyoto/rstdtl/26000157/

7710741_1827412023.jpg
気を取り直して、近くにある「お立ち呑み処ひょうたん」に入店。ここは注文の都度お金を払うあとくされのないシステムになっています。
ここも仕事帰りのオジさん方がたくさんいらっしゃいますが、私のような若造一人でも問題ありません。立ち飲みですので、もちろんイスは無くカウンターのみ。

生ビール(中)は480円、アサヒとキリン。日本酒と焼酎もけっこう種類があります。一杯500円位です。
食べ物も、揚げ物・焼き物・お造り・ご飯物と種類が豊富です。値段は高いもので800円位ですが、平均すると300円くらいでしょう。

7710741_1465783141.jpg
日本酒のつまみの定番、おでん。100円から。

7710741_535620226.jpg
京都は刺身とはどうかな?と思いましたが、それなりにおいしいです。

7710741_2089211198.jpg
湯豆腐。ゆばなんかも入っており、なかなか本格的です。

京都らしさを味わえるようなお店ではありませんが、その安さと手軽さに、また行ってみたいです。
評価:★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/kyoto/rstdtl/26005058/

今日のCD
374.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲
アンヌ・ガスティネル(Vc)
自然な流れの音楽で、非常にリラックスできる演奏です。どの曲も極めて深い世界が広がっています。堅苦しさがまったくなく、バッハのそれぞれの曲が持つ魅力をあっけらかんと私たちに示してくれています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=2666374

| 京都 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |