FC2ブログ

≫ EDIT

すき焼き:モリタ屋(京都)

社会人になって、早20数年。
今だから告白しますと
社会人になりたての頃
目標としていたのは
恥ずかしながら
課長島耕作でした(笑
まあ、
そういう時代だったん
ですよ。

彼のスマートな仕事ぶりや
飲み屋でのママとの会話、
女性とのセックスなど
いろいろ勉強させて
いただきました。

何巻かは
忘れてしまいましたが
京都の鴨川の川床で
すき焼きを食べるシーンが
あったように思います。
当時は、
まだ薄給でしたから
自分も、給料をたくさん
もらえるようになったら
絶対食べに行くぞと
心に誓ったのものでした。

そんな長年の夢が
去年の夏
実現できたのです。
去年の夏は、
開発チーム全員で
大阪の枚方で
ずっと仕事をしていた
のですが、
慰労会をかねて
メンバーの一人が
おごってくれることに
なりました。

NEC_0041.jpg
京都三条の
橋のたもとにある
「モリタ屋」です。

kawadoko.jpg
鴨川では、
毎年夏になりますと
川沿いに「床」が出来て、
外でお酒や食事を
楽しむことができます。
これを「川床」といいます。

もともとは江戸時代から続く
京都の暑い夏を楽しむ
イベントだったようです。

CIMG4377a.jpg
モリタ屋さんは
明治時代から続く
お肉の名店らしい。

NEC_0040_20100219142941.jpg
お店は通りからは
看板しか見えないので、
入るのを躊躇して
しまいますが
スポンサーがいれば
安心です。
早めに予約しておかげで
まさしく川に一番近い
コーナーに座れました。


CIMG4380a.jpg
前菜五種盛
見た目から
涼しい夏を感じます。


CIMG4385a.jpg
すき焼き
仲居さんがお任せで
焼いてくれるので
安心です。


CIMG4386a.jpg
お肉は最高級に上質で、
ざらめで焼いたお肉を
醤油のシンプルな味付けで
食べるという
関西風のすき焼き

肉厚もあり
味も良かって大満足。
今まで食べた中でも
屈指の美味です。


NEC_0039_20100219143439.jpg
京都の地酒
「まつもと」
名前がとても
いいですね~(笑
辛口の純米酒。
柔らかな旨味があり
口あたりもよく
料理との相性も
バツグンです。

値段はかなりお高いですが
このような
気持ちの良い空間で
おいしい食事ができて
大満足でした。
まさに鴨川のせせらぎを
聞きながら
京都の風情ある景色と
料理を堪能できました。

あと一生のうちに
何回行けるか分かりませんが
ぜひまた行きたいです。

ポケモンWCS2010で
オフ勢が世界一になったら
行こうかね。
それなら、まずは
去年の世界チャンピオン
草薙君と行かないとね。

評価:★★★★★

http://www.moritaya-net.com/restaurant/kiyamachi.html

今日のCD
126_20100219143513.jpg
悪魔のトリル
ネマニャ・ラドゥロヴィチ

その長い髪や
端麗な容姿が
なかなか魅力的な
若手の凄腕イケメン
ヴァイオリニストの
登場です。
ぱっと見、クラシックの
ヴァイオリニストには
見えませんね。

去年、
有楽町の国際フォーラムで
開催された「熱狂の日」で
ヴィヴァルディの四季を
ロック・ミュージシャン
のように
その長髪をゆらしながら
演奏して
大人気となりました。

「悪魔のトリル」は、
ヴァイオリンの弦が
ものすごいく力強い。
いっぽうで、
柔らかいタッチも
極めて優しく美しい。
まさに情熱がほとばしる
心地よい演奏です。

やはり演奏家には、
強烈な個性とカリスマ性が
必要なのでしょう。
上手いだけでは
一流になれない世界
なのかもしれません。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/3723126


スポンサーサイト



| 京都 | 14:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すき焼き:木曽路

しゃぶしゃぶ・日本料理の
チェーン店「木曽路」で
ランチを食べてきました。


NEC_0057_20100211223142.jpg
ちょっと奮発して
マツタケ入りすき焼き
1600円。


NEC_0058_20100211223211.jpg
崩した生卵を
松茸と牛肉に
たっぷり絡めて
食べます。

おいしーい。
味は濃い目ですが
お肉は柔らかく
牛肉の美味さを堪能
できます。

ネギや玉ネギも
野菜そのものの甘みが
充分に楽しめます。

おつゆが染みた
豆腐やしらたきも
美味。

1ヶ月に1度は
こんな贅沢をしたいです。

評価:★★★★

http://www.kisoji.co.jp/

今日のCD
275_20100211223235.jpg
ico_top_0100_20091016150150.gif
バッハ
無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
カール・ズスケ

オーソドックスで
真摯な演奏です。
音色も雑味がなく
透明感があり
とても美しいです。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/2745275


| 大阪 | 22:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フライ盛り合わせ定食:辰巳軒(石神井公園)

石神井公園駅から石神井公園に行く途中にあるお店が、中華料理の「辰巳軒」です。以前紹介した「ほかり食堂」と同じ道路に面しており、若干駅に近いです。


7710741_3856048035.jpg
その店の外観からは、いかにもって感じの年季が感じられます。
店内に入ってみると、テーブル6個くらいの中ハコのお店です。大きなストーブががんがんたかれており、店内は暑いくらいです。


7710741_3686998541.jpg
中華料理のお店ですが、メニューはバラエティに富んでいます。ナポリタンなどの洋食もできるようです。


7710741_1306074709.jpg

7710741_2638020291.jpg
すき焼き定食(1000円)をオーダー。なかなかしっかりした味付けです。


7944043_3905335017.jpg
おすすめは、フライ盛り合わせ定食(750円)アジフライ+から揚げなど、3種類の組み合わせがあります。
今日は、アジフライハムカツをオーダーしてみました。
フライのボリュームがすごいです。


7944043_741043111.jpg
ハムカツは、中身にポテトサラダが入っています。珍しいですね。


評価:★★(最高は★5つ)
http://gourmet.yahoo.co.jp/0001045023/


今日のCD
354.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
五嶋みどり
じつに落ち着いて、精緻に織り上げた演奏です。無伴奏ソナタは第2番しか収録されていませんが、その後半は、リピートしてのちの静かでありながら底に熱いものをおびた弾きぶりに聴く品格の高さに打たれます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2664354

| 未分類 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すき焼き~浅草今半(浅草)

e0132881_237127.jpg
浅草今半。厳選された極上の和牛を堪能できるお店です。夜に浅草に入ったため、オレンジ通り店のほうへ行ってきました。それほど敷居の高さを感じさせないお店です。

12202963_2536088147.jpg
夜の雷門は、ひと気もなくちょっと不気味でした。そういえば、この前テレビのクイズ番組で見たのですが、この門はまだ建立されて50年も経っていないそうです。へぇーへぇー。

12202963_1772241219.jpg
前菜。桜餅とか春をイメージしているのでしょうね。味がいまひとつぼんやりしていました。

12202963_466872523.jpg

12202963_101773767.jpg
いつ行ってもお肉は極上です。口に入れるととろけてしまうようなお肉。この上ない至福のひとときです。
従業員の方のサービスも行き届いていて良かったです。こちらの食べるペースに合わせて、割下と水を足しながらお肉を焼いてくれました。

12202963_1026714502.jpg
デザートのゼリー。

特選すき焼きご膳。いったい、いくらだったんだろう…。こういうお店はスポンサーと行くに限ります。

評価:★★★★★(最高は★5つ)
http://www.asakusaimahan.co.jp/index.html

ブログランキングに参加してみました。応援してくださ~い。クリックお願いします!!


今日のCD
418.jpg
ゴシック期の音楽(抜粋)
マンロウ&ロンドン古楽コンソート
単なる音楽史の資料としてではなく、音楽の楽しさ、面白さを素直に伝える名演です。独自の視点でこの時代を俯瞰したアルバムです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/631418

| 浅草 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すき焼き~月亭(池袋)

月曜日は給料日だったこともあり、急に飲みたくなったので、ミクシィの「豊田屋」コミュニティに書き込んでみたら、カブさん、むつさん、雑草さんが来てくれました。急な書き込みでも来る人って偉い!と本当に思います。

さて、いつも豊田屋では面白くないので、1ブロック先にある日本料理「月亭」に行ってみました。しゃぶしゃぶ、すき焼きのお店です。

7944043_2100122688.jpg
お店の入り口には、ちいさな庭園があります。なかなか高級感たっぷりのお店です。仲居さんに、「席料がかかりますが個室もありますけど…」といわれたけど、もったいないし普通のテーブル席にすわります。スダレがかかった半個室のような感じ。各テーブルには「東山」とか「祇園」とか名前がついています。

今日は、すき焼きのコースを注文。

7944043_1189048046.jpg
ふきのとうの前菜らしい、カンテンになっているものは、高級すぎてなんだか不明(笑。

7944043_1159462375.jpg
ふぐの白子かな

7944043_664012564.jpg
ふぐのから揚げなどが出てきます。

7944043_536324564.jpg

7944043_179724441.jpg
単品メニューでそら豆や鯛のお刺身などを追加。こちらも美味。

7944043_2953115884.jpg
いよいよメインのお肉の登場です。飛騨牛らしい。

3245103_241123010.jpg
すき焼きは、仲居さんが作ってくれます。家庭で作るすき焼きとは違い、お肉を少しずつ煮ていきます。
パッと見、量が少ないかな?と思いましたが、食べてみると味付けも濃いめで噛むたびに肉汁が溢れるとてもジューシーなお肉は食べ応え満点でした。食べるのに夢中ですき焼きの写真を撮るの忘れましたが。むつさんが撮ってくれていたので、写真をお借りしました。

最後はうどんで締め。

7944043_344842288.jpg
デザートはイチゴとキウイのムースがけでした。お値段はずいぶん高かったですが、お店の雰囲気もよく、大人の時間を満喫できました。
http://r.gnavi.co.jp/g014702/

2次会はベルギーバーへ。珍しいヨーロッパのビールをいっぱい飲んで大満足の夜でした。

今日のCD
692.jpg
デュフリ:クラヴサン曲集
中村恵美
デュフリで固めたアルバムはあまりありません。このCDは選曲の上でも気の効いた一枚といえましょう。クセがなく繊細で素直な表現。コクというか味わい深さが欲しい面もありますが、全体にバランスよい仕上がりです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2629692

| 池袋 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT