FC2ブログ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ねぎせいろ:翁庵(上野)


JR上野駅から
浅草方面に
ちょっとだけ歩くと
すぐのお店。
上野警察の斜め前です。

その風格のある店構えから
庶民的なお蕎麦やさんの
雰囲気を
かもしだしています。
お店の従業員の方は、
お年寄りばかり。
白衣を着て
きびきびと働いて
いらっしゃいます。
店内には、
三田佳子さん
や愛川欣也さんなど
芸能人のサインが
多数飾られています。


おすすめは、
一番人気の「ねぎせいろ」。


やや緑がかった
細く長いそばです。


あたたかい
濃い味のおつゆ。
たっぷりのネギと
きざんだイカゲソの
かき揚げが1枚入っていて
食べるにつれて、
だんだんふやけてきて
やわらかくなります。


カツどんも
おいしいです。

上野に来ると
無性に食べたくなる味。
お蕎麦やさんのなかでも
上位にランクされる
お店です。

お品書き
ねぎせいろ:700円
カツどん:900円

http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13008514/
評価:★★★★


今日のCD


ベートーヴェン
交響曲第6番「田園」

カール・ベーム(指)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

この演奏を聴くと、
見たことのないはずの、
そしてベートーヴェンが見たであろう
田園の光景が思い描かれます。
ゆったりとしたテンポで、
心からゆっくりと
浸ることのできる演奏です。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/486047
スポンサーサイト

| 上野 | 15:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カツ丼:ちょいめしあさチャン(大阪)


4月から8月まで
関西に単身赴任していました。
休日に、大阪の電気街である
日本橋を歩いているときに
偶然見つけたお店です。

ちょっと小腹がすいていたので
名前からして
「ちょいめし」という感じなら
ちょうどいいだろうと思い
フラッと入ってみました。

そのときは、それが地獄の
始まりであったとは
気がつくはずもありません。


「とりあえずビール下さい」
っていったら
「うちにはないから、近くの
コンビニで買って来や」
とセブンイレブンまで買いに
行かされちゃいました(笑

さてビール飲みながら
何を食べようかなと、
店内を見回してみますと、
どうしたことか
他の客さんが食べているものが
どれもこれも
異常にでかい。

から揚げとか
カレーライスとか
これ何人前あんの?って
感じの盛り付けです。


となりにお兄ちゃんいわく
「ここは、爆食ファイター
御用達の店でっせ」。

うわー、えらい店に入って
しもうた。
確かに店内のちこちに貼り紙が
いっぱい。
そのほとんどがお客のモラルに
対するものだ。
ご飯を残す輩などへの戒め
なども書かれています。


とりあえず、量の少なそうな
カツ丼にちくわ天が乗っかった
チクかつ丼の小をオーダー。



しかし、この量。
うわっ、すごって感想しか
出てきません。


味は、もちろんおいしいです。
ちくわも
タレによく漬かっていますし
カツは2重になって
いるようでした。

しかし
おカミさん、ごめんなさい。
ギブアップですわ。


お勘定700円。
安すぎやろ。


大阪のポケモン勢と
一緒に行ってみたいです。


評価:★★★
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270202/27011394/


今日のCD

ファン・エイク
笛の楽園
エリック・ボスグラーフ(リコーダー)

リコーダーって
みんなが小学校で習う
たて笛です。
選曲も録音も良く、
聴いていて楽しい曲集です。
やや音がが高いせいでしょうか
ちょっと気になる
ところもありますが、
BGMとして流すには最適です。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/2547662

| 大阪 | 12:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。