FC2ブログ

≫ EDIT

カツレツ:ぽん多(御徒町)

7944043_1981433844.jpg

7944043_2197964016.jpg
上野松坂屋デパートの南館のすぐ近くにある洋食屋さんが「ぽん多」です。創業は明治38年と由緒あるお店らしい。店内を窺い知る事すら出来ない、その重厚な観音開きのドアにビビッて、中に入れない人も多いでしょう。しかし勇気を出してドアを開けてみてください。「いらっしゃいませー」。ありゃ、意外に普通の接客だなと思うことでしょう。


ネットでちょっと検索すればすぐに分かりますが、こちらのお店を「絶賛」する記述が多数見受けられます。しかも、その表現は「絶品のカツ」とか「感動的な美味しさ」などの最上クラスの賛辞が惜しげもなく贈られているお店なのです。もちろん、「かびミシュラン東京2009」にも選ばれています。

店内ですが、1Fは厨房スペースと、カウンター席。落ち着いた照明で、実に大人の雰囲気です。
2Fはテーブル席になっています。

メニューには「フライ」「ソテー」「シチュー」など、洋食屋さんならではの品物が並んでいます。ちなみにトンカツは、「カツレツ」としてメニューに載っています。

これらはすべて単品なので、定食にする場合は、ご飯をつけてくださいとオーダーしましょう。もっとも店員さんが「ご飯やお味噌汁などはいかがなさいますか」と聞いてくれますので安心です。


7944043_2574715189.jpg
さて、15分ぐらいでカツレツの登場です。結構「厚み」がありますので、実際には見た目以上にボリュームがあります。
衣の色が白っぽいですが、まったくベタベタしていません。
厚い肉なのに、ふんわりと揚げられ、脂身があまりないのにパサパサせず、肉自体も、とても柔らかです。

さらには「ご飯」そのものが非常においしいです。一粒一粒が「ピン」と美しく立ち揃っています。これほどのご飯を出してくれるお店は、そうないです。

とんかつを定食にして1人前約3000円也。誕生日や記念日など、極上の一品を楽しみたいときに、ぜひとも奮発して行ってみてください。


評価:★★★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13003587/


今日のCD
121.jpg
コレッリ:ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ集作品5より
シギスヴァルト・クイケン(vn)
ヴィーラント・クイケン(vc)
ロベルト・コーネン(cemb)
クイケンによる室内楽は心を和ませてくれる何かがあると思います。このコレッリに関してもそうで、特に有名なフォリアも素晴らしい演奏です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1342121
スポンサーサイト



| 御徒町 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |