FC2ブログ

≫ EDIT

ラーメン:虎龍(新宿)

NEC_0081.jpg
歌舞伎町の新宿区役所の
裏側の通り。
角にあるお店が
虎龍と書いて「こたつ」と
読みます

いっけん、
猫がいるのかな?と
思いますね。


NEC_0083_20100217102829.jpg
入口で食券を購入。
普通の味噌は850円
醤油と塩は800円。
2000円の「極豚らーめん」
なんてのもあります。


NEC_0082.jpg
麺は、黄色い
中太のちぢれ麺。
麺とスープの一体感が
とてもいい感じです。

スープの表面には
たくさんのラードが浮かび
最後まで熱々で
食べられます。

チャーシューの上に
乗っている生姜を
スープに溶かすと
また違う味に
なるのでしょうが、
私的には生姜はあまり
好きではないので
取っ払ってしまいました。

間違いなく
新宿では1位2位を争う
おいしいラーメンです。

評価:★★★★

http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13094994/

今日のCD
kangen.jpg
バッハ
管弦楽組曲
ガーディナー(指)
イギリス・バロック

オリジナル楽器による
演奏ですが、
今もなお新鮮さを失わず、
清澄で軽快な演奏で
楽しませてくれます。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005J409/503-2931913-8667154


| 新宿 | 10:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン:青葉(御徒町)

NEC_0029.jpg
御徒町に「ラーメン横丁」が
あるのをご存知でしょうか?

山手線沿いに、秋葉原方面へ
3分ほど歩くとあります。

しかし
青葉
六角屋
蒙古タンメン中本
の3店舗しかないのは
ちょっと寂しいですね。


NEC_0002.jpg
中野の青葉本店は、
いつも行列ですが、
こちらは、すいています(笑


NEC_0001_20100209102007.jpg
麺はまあまあですが
スープは
脂が足りないような、
魚系の香りが
足りないような。
まあ、そこそこ
おいしいのですが
なんだか
本店とのレベルの差を
感じるような気がします。

評価:★★

http://aobai.jp/

今日のCD
318_20100209102029.jpg
モーツァルト
フルートとハープのための協奏曲・フルート協奏曲
エマニュエル・パユ(fl)
クラウディオ・アバド(指)
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

古今の名フルート奏者たちの
名演の中でも、
最もみずみずしく
光彩の美しい演奏です。
パユの
落ち着いた美しい表現は、
とても若々しく
清新な生命力に
あふれています。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/318318

| 御徒町 | 10:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タンメンとやきそば:珍満(御徒町)

NEC_0040.jpg
JR山手線の御徒町駅。
駅前のスーパー吉池の
裏手にある
中華料理屋さんが「珍満」。
手のし餃子の看板が
でています。

NEC_0038.jpg
私のお気に入りはタンメン
野菜がたっぷり入っていて
なおかつ、さっぱり味。
塩加減が絶妙です。

NEC_0039.jpg
餃子は、かなり大きく
食べ応えがあります。
具がやわらかすぎるかも。

201002041233000.jpg
やきそば
麺が太く、焼きうどんの
ようです。
同じ 分類のやきそばでは
川崎の昇竜に
軍配があがります。

週末は、
買い物帰りの客が多く
昼間から飲んだくれている
人も多いので、
ご注意ください。

評価:★★

http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13016725/

今日のCD
207_20100207193551.jpg
ヘンデル
水上の音楽
王宮の花火の音楽
ガーディナー(指)
イングリッシュ・バロック・ソロイスツ

金管楽器がすばらしいし、
弦楽器も含めた
歯切れのよいリズムが
心にうきだってきます。
もともとは、
舟遊びや花火大会の
音楽として作曲された
この曲を、
人々に楽しんでもらおう
という活気に
あふれています。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/2672207

| 御徒町 | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つけ麺:梅もと(池袋

NEC_0050.jpg
池袋のジュンク堂の左側
東通りを入っていきます。
コンビに(サンクス)の角を
左に曲がるとすぐのお店が
「梅もと」です。


NEC_0051.jpg
店頭のショウケースには、
クレーター盛(25玉)の
サンプルが飾ってあります。
すげー。
見ているだけで
お腹いっぱいに
なっちゃいますよね。

店内には、
ラーメン界では
有名な方々の写真や
芸能人の色紙が
多数飾られています。

このお店の特徴は
なんといっても、その量に
あります。

つけめんのメニューは
小盛(1玉)
中盛(1玉)
大盛(2玉)
地球盛(3玉)
銀河盛(4玉)
宇宙盛(5玉)
ビックバーン盛(7玉)
ブラックホール盛(10玉)
流星盛(20玉)
クレーター盛(25玉)

どれでも700円です。
ただし、完食できないと
700円~2000円の罰金と
なります。
ご注意ください。



NEC_0052.jpg
麺は、細麺。
刻んだのりが、
かかっています。
具はねぎと角煮。


NEC_0053_20100206111349.jpg
つけだれには、
大量のごまが
入っています。
ちょっと多過ぎないかな。

何の甘みかは
わかりませんが、
かなり甘いスープで、
味がぼやけてしまいます。
もう少し、
細麺に合うスープを
研究されたほうが
いいかもしれません。

評価:★★

http://www.umemoto.tv/

今日のCD
356.jpg
モーツァルト
ディヴェルティメントK.136~K.138
アイネ・クライネ・ナハトムジーク

トン・コープマン(指)
アムステルダム・バロック管
ディヴェルティメントは、
16歳という
若きモーツァルトによる
若さあふれる佳品です。
コープマンによる
軽快なテンポと
透明感のある典雅な響きは、
そう快感に満ちています。
音質も古楽器の美質が
満載です。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/736356

| 池袋 | 11:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

支那そば:八頭龍(浦和)

NEC_0045.jpg
浦和で飲んだ後、
〆のラーメンを食べよう
ということで
新規オープンした
八頭龍というお店に
行きました。
「おろち」と読むそうです。
なるほど。

浦和の名店「浦の間」の先の
大通り沿い。
駅からは10分ぐらい
でしょうか。

ラーメン屋さんとしては
かなり広めの店内。
むしろがら~んという
印象さえ受けます。
店内には製麺室も。
自家製麺を出して
いるのかな。

メニューを見ますと
「八頭龍ラーメン
「八頭龍そば」
「支那そば」
うーん、
違いがよくわからん。

まあ、シンプルそうな
支那そばをオーダー。


NEC_0044.jpg
ごくふつうの魚介風味。
しつこさもなく、
飲んだあとには
いいと思います。
むしろ、
さっぱりしすぎか。

お若いかたには
チャーシューや
スジ肉のカタマリが
入った
八頭龍ラーメン
オススメです。

つけ麺も
おいしいそうでした。

評価:★★

http://r.tabelog.com/saitama/A1101/A110102/11021044/

| 浦和 | 14:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT