FC2ブログ

≫ EDIT

トンテキ~BOOMIN(池袋)

7944043_2530908000.jpg
池袋北口を出て、線路沿いをちょいと歩き、信号をななめに進んでいきます。平和通りを入っていくと、左側にあるお店がトンテキの専門店「BOOMIN」です。お店の外には、小さなTシャツがいっぱい飾ってあります。なかなかおもしろいですね。
コンクリート打ちっぱなしの床に、カウンターのみの店内。ポップなカラーの椅子と、焼き肉屋にしては珍しく、女性一人客でも入りやすいと思います。

7944043_285151554.jpg
まずは、生ビールとモツ煮込み。仕事のあとのビールは、身にも心にもしみますね~。煮込みに玉子がまるまる1個入っているのも珍しいですね。

7944043_158718981.jpg
一息ついたところで、豚のステーキ「トンテキ」を焼いてもらいます。
想像以上に柔らかいです。この厚みの豚肉で、難なくスッと噛み切れるのはいいですね。そしてこの脂がのった肉がめちゃうまいです。どんどん食べれます。ご飯がすすみます。

日高豚という、埼玉県日高市で育てられた豚、と店内に書いてありました。関東にも、美味しい豚の産地があるんですね。大満足のお店でした。
評価:★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13008944/

今日のCD
837.jpg
ico_top_0100.gif
サン=サーンス:組曲《動物の謝肉祭》
アルゲリッチ(p)クレーメル(vn)マイスキー(vc)他
オリジナルの室内楽でこの曲を聴くならこのCDがベストです。現代を代表する各楽器の名人たちが全知全能をかけて音楽で遊んでいます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/70837

| 池袋 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もつ鍋~みつる(新宿)

ポケモン界で10年来の付き合いである帽子さんが、めでたく大学を卒業し就職するというんで、就職祝いの飲み会を開催しました。同僚のぬこちさんも大学院は断腸の思いで断念して就職するそうなので、二人には4月からがんばって欲しいです。
帽子さんのサイトはこちら
http://www.linkclub.or.jp/~myzrst-6/

3/2に、原宿で彼らの大学の卒業制作展を見に行きました。みなさん個性的な作品が多く、けっこう楽しめました。
10426484_1784893118.jpg
帽子さんの作品。視覚と音楽、ゲームが一体になった不思議な作品です。

10426484_2502503724.jpg
ぬこちさんの作品。古代生物の絵がよく書けています。

で、祝賀会は「おとなの週末」という雑誌で特集していた「もつ鍋」部門で堂々の一位に輝いていたお店「みつる」に行くことに。この雑誌は、ダメなものはダメとぶった切る論評誌なので、ここでの一位は相当期待できそうです。

10426484_2179384535.jpg
お店は、歌舞伎町から少し入った場所にある牛ホルモン鍋の老舗です。電話予約とかは一切できないので、並ぶのを覚悟で行かねばなりません。7時過ぎという一番混んでそうな時間帯なので、どうかなと思っていったのですが、運よく10分ぐらいで入ることができました。

10426484_548479565.jpg
キャベツが敷き詰められた鍋を加熱していきます。牛さしや、漬物、さつま揚げなどをつまみにビールを飲み、鍋が出来上がるのを待ちます。
でも野菜ばかりで、もつはどこなんだろう?と思って見ていたら、だいぶ煮えてきたところで、お店のお兄さんが、鍋の底に溜まっているもつをひっくり返してくれました。

10426484_2675883178.jpg
モツ鍋の完成で~す。
旨い!!!!
昆布、シイタケなどの出汁と醤油のスープのうまみが溶けています。コクがありながらさっぱりとしたスープです。
もつは、もちろん新鮮でプリプリしています。良質な脂身もGood。食べるたびにおいしい脂身を感じさせます。
白菜のシャキシャキ感、そしてスープにしみ出た野菜の甘みもおいしいです。食べ終わった鍋は、雑炊にしてもらいました。感動。
行列覚悟でも、また行きたいお店です。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13000107/

2軒目は、BOYTOPさんも合流し、またしても焼き肉屋へ。ビールが1杯100円だったので、いっぱい飲んでしまいました。

10426484_2108244726.jpg

10426484_736806763.jpg
デザートのイチゴが固かったので、焼いて解凍してみました。

3軒目は、ケーキとコーヒーで〆。しかしいつの間にか寝てしまいました。すいません。目が覚めたら、お会計は済んでますから帰りましょうと、ぬこちさんの優しい言葉に癒された私です。
もう彼らも社会人になるんだなーと実感した瞬間でした。

今日のCD
621_20080311113618.jpg
ico_top_0100.gif
バッハ:無伴奏チェロ組曲
ダニエル・ミュラー=ショット
何と躍動感に富んだ若々しい、清々しい演奏でしょう。隅々まで神経を行き渡らせ、ダイナミックかつ繊細に表現しきってます。どんな強奏部、速いパッセージでも荒れることがなく、音色も柔らかく透明感があって美しいです。音楽的にも技術的にも完成度が高い演奏です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/164621

| 新宿 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼肉~牛蔵(富士見台)

12202963_4027345636.jpg
なかなか行く機会がなかった「牛蔵」に行くことを決意。西武池袋線の富士見台駅前にあるお店です。かなりの人気店らしいので電話で予約してみたところ、「7時ぐらいですと、土日は2ヶ月先ぐらいまで埋まっちゃってますね~」
あちゃーと思っていると「あとは当日の12:00から来店予約ができますので」ということで、当日の10:30ぐらいにお店へ。誰もいない。やった~!一番乗り。しかし12:00には長蛇の列になっていました。予約する方は、じゅうぶん余裕を持って来たほうがいいでしょう。無事に7時に予約取れました。(しかし、実際にお店には入れたのは7:40ぐらいでしたけど…)

12202963_3648478713.jpg
8名ではいっぺんに入れずに、まずは先頭の4名で入場。
お腹もすいていますので、さっそくお肉を注文。メニューの種類も豊富。よくわからないので、黒毛和牛盛り合わせとホルモン盛り合わせを注文。

12202963_2535122856.jpg
ビールを飲み、キムチやサラダ、ナムルなどを食べていますと、お肉が来る前に4種類のたれ(レモン・おろしポン酢・にんにく醤油・焼肉のタレ)がきます。
そして程なく「黒毛和牛盛り合わせ」のご登場。
「こちらは○○に○○・・・」の部位説明を説明してくれるのですが、覚えられない(笑
お肉は極上とは言わないけど、間違いなくおいしいです。味付けもよく、ご飯が進みます。

12202963_4161083380.jpg
次にホルモン盛り合わせも登場。
ブタミノ・ハツ・スナギモ・ナンコツ・?? うーん、よくわからない。でもうまい!
ホルモンがなかなかおいしく、これまたご飯が進みます。

もう後はがんがん焼く、ガツガツ食うの連続。「ライス大盛お替り」って感じで食べまくりました。
後から入れた4名のとなりのテーブルが空いたので移動。しかし誰もポケモンやろうとは言いだしません(笑

12202963_3651673171.jpg

12202963_479045344.jpg
追加で、ギュウタンとネギ塩カルビ、カルビクッパをオーダー。まじでうまい。

ここのお店の店員さんは、みなさん「てきぱき」していて非常にサービスがいいです。最後の会計時にも、「騒がしいお席ですみません」と低姿勢。いえいえ、ぜんぜん気にしてませんって。8人でこれだけ食べて、1人3500円ぐらいでした。激安です。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13008910/

今日のCD
775.jpg
ダウランド:リュート作品集1/2/3
ホプキンソン・スミス
すごく新鮮な響きです。とてもきれいな音を紡ぎ出しています。メランコリーさや悲しみといった、いわゆるダウランドらしさがよく出た演奏です。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=1314479
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=2503391
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=2686775

| 富士見台 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼肉~叙々苑燦々亭(池袋)

先週の土曜日に、息子の高校合格のお祝いをと、池袋ビックカメラにWiiを買いに行きました。その帰りに飯でも食べるかと聞くと、即座に「じゃあ、焼き肉」と帰ってきます。高校生ぐらいの年頃ですと、やぱりお肉が大好きな年代なんですね。

10426484_242864863.jpg
池袋の駅周辺の焼き肉屋で、そこそこおいしいといえば、東口のサンシャイン通り入り口の五差路にある、「叙々苑 燦々亭」です。信号手前の携帯電話屋さんの手前の路地を入るような感じ。周辺には、定食の定番「大戸屋」などがあります。ややわかりにくいかも。

ランク的に言うと、叙々苑燦々亭→普通の叙々苑→叙々苑遊玄亭という感じなのでしょうか?遊玄亭は、さすがの私もいまだかつて行ったことはありませんが。しかし、燦々亭だってじゅうぶんに叙々苑ならではの、そこはかとない高級感があります。それはおそらく店員のみなさんの接客のクオリティの高さが物語っていると思います。

10426484_3554853994.jpg
叙々苑サラダ。ドレッシングがとても美味。

10426484_3464958954.jpg
牛タン厚切り。やぐらを組んでいるような盛り付けがおもしろい。

10426484_3540862448.jpg

10426484_4199811363.jpg
カルビとロース。お肉はもちろんおいしいです。1000円前後の普通のお肉から4000円近い特上クラスまでありますが、この店なら普通のお肉でも十分満足できる味です。

焼き肉に息子と行くと時は、必ずライスやクッパを食べさせます。そうしないとお会計がね、こりゃもう大変なことになってしまうわけです。

10426484_3253089326.jpg
普通のクッパ。ややあっさりしています。

10426484_1150810801.jpg
こちらはカルビクッパ。けっこう辛いです。

10426484_3970546086.jpg
デザートは、アイスクリーム(バニラか抹茶)が出てきます。今日も最高級のお肉を堪能しました。さあ、家に帰ってWiiやろうぜ!!
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13037480/

今日のCD
248.jpg
ico_top_0100.gif
ブラームス:弦楽六重奏曲第1番
アマデウス・アンサンブル&アルバン・ベルク四重奏団メンバー
2つの楽団に微妙なニュアンスの違いはあるものの、作品に取り組む姿勢、強い感情移入などが共通した名演です。明快な構成感をもちながら、深い情感のこもった、ライヴならではの力を感じさせる演奏です。素晴らしい。
第二楽章は、映画「恋人たち」で使用されて以来、ブラームスの最も有名なメロディになっています。
おすすめのCDは、残念ながら廃盤です。次点として、録音はやや古いですが、安いのでこちらをおすすめしておきます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1244248




| 池袋 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |