≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

段ボール肉まん~毬琳(秋葉原)

段ボール肉まんといえば、去年の夏、中国の北京市で製造・販売されていたと報道され大騒ぎになりました。露店で、肉まんの材料にひき肉と段ボールを混入させた『偽装肉まん』が発売されたと報道。いったい何を信用して食べればいいのか考えさせる事件でした。

しかし、この中国段ボール肉まんをネタにして、本当の段ボール肉まんが発売されています。そのお店の名もずばり「段ボール肉まんのお店毬琳(マリリン)」。アキバには、いろんな名物(自称を含む)がありますが、「アキバ名物」の看板としては過去最大級です。半年間限定で12月にオープンしたらしい。

7710741_1178394018.jpg
お店は、中央通りを上野方面にまっすぐ行って、ドンキホーテを超えると、AMPMの手前に巨大な看板が掲げられていますので、すぐにわかるでしょう。

7710741_3240576061.jpg
中身はこだわったハーブ豚を使った肉まんです。外壁にはマスコットキャラが。そして中の女の子も、キャラのコスプレで売っています。塩としょうゆ味の2種類があります。1個420円ですが、かなり大きいのが特徴です。

7710741_3288572051.jpg
しっかり、段ボールに入っています。ご丁寧に、「この段ボールは食べられません」とか書いてあるのが笑えます。
割ってみると肉汁ジュワー。ぼたぼた落ちてくるくらいジューシーです。しかも、具が大きい。味は中華街の大きな肉まんのように外の皮が甘すぎず、蒸し具合もちょうどよく、熱々で美味しかったです。
まあ、しゃれが判かる人むけでしょうか。
http://akiba-maririn.com/

今日のCD
647.jpg
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集(四季、他)
ジュリアーノ・カルミニョーラ(vn)ソナトリ・デ・ラ・ジョイオーサ・マルカ
テンポの振り幅は大きいものの、勝手な装飾音やアドリブはほとんど加えておらず、楽譜に忠実な演奏です。それでも躍動感あふれています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1373647

スポンサーサイト

| 秋葉原 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。