| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2007年映画総決算

2007年に公開された映画を振りかえるため、ミクシィに書いた今年の日記を検索してみました。
67件の映画レビューを書いていたようで。まあ、ロッキー・ホラー・ショウやアラビアのロレンス、ブレードランナーなど、過去の作品を再度見たのは除外して、★の数が多かった映画をピックアップしてみますと

★★★★★
4分間のピアニスト
包帯クラブ
河童のクゥと夏休み
レミーのおいしいレストラン
キサラギ


★★★★
やじきた道中 てれすこ
ボーン・アルティメイタム
キングダム/見えざる敵
めがね
トランスフォーマー
図鑑に載ってない虫
舞妓Haaaan!!!
しゃべれどもしゃべれども
ロッキー・ザ・ファイナル


★★★
スマイル/聖夜の奇跡
クローズZERO
ALWAYS続・三丁目の夕日
ブレイブワン
サウスバウンド
ファンタスティック・フォー 銀河の危機
22才の別れ
オーシャンズ13
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
シュレック3
アポカリプト
300
ザ・シューター 極大射程
眉山
スパイダーマン3
バベル
ハンニバル・ライジング

やはり1年を振りかえると、なつかしい作品がいっぱい並びますね。
この中から、毎年恒例の映画ベスト5を選ぼうと思いますが、★5つ作品が5本ありましたので、すんなりこれで決まりです。「しゃべれどもしゃべれども 」と「トランスフォーマー」も捨てがたいのですが、上位5作品にはかないませんでした。

というわけで、独断と偏見の2007年度ベスト5の発表で~す。
第1位 4分間のピアニスト
第2位 河童のクゥと夏休み
第3位 レミーのおいしいレストラン
第4位 キサラギ
第5位 包帯クラブ

来年も超大作が目白押しです。楽しみな作品がいっぱいありそうです。
とりあえず、正月は「エイリアンVSプレデター2」からかな。
スポンサーサイト

| 2007映画レビュー | 07:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】スマイル/聖夜の奇跡

1005859.jpg
タップダンサーの夢を諦めた修平(森山未來)は、恋人の静華(加藤ローサ)と結婚するため北海道に戻って来た。しかし、厳格な静華の父親はすぐに承諾せず、少年アイスホッケーチーム、スマイラーズを優勝させれば、結婚を許すと条件をつけた。まったくの素人の修平とこれまで1勝もしたことがない弱小チーム「スマイラーズ」。しかし子供の心をつかむのが上手い修平のコーチングの甲斐あり、チームは次第にまとまりを見せていく。

弱小チームが厳しい練習を乗り越えたくましく成長し最後には勝つという設定。スポーツ映画の定番シナリオですが、まあ気にしない気にしない。子供たちが何かを一生懸命やる姿は、私は大好きです。さらにはお決まりの白血病となったフィギュア少女の物語もスマイラーズの勝利と同時進行していきます。
さらにメンバーそれぞれの家庭環境も描くという、言わば泣かせるエピソードのごった煮状態だったので、もう少しその辺を整理したほうがよかったと思います。
クリスマスソングの「ラパパンパン」が印象的使われいて、試合会場が大合唱になっていくシーンでは少し感動しました。
少年たちはホッケーがメインとなるので、演技はいまひとつですが、良平役の子が可愛かったです。

評価:★★★(最高は★5つ)

今日のCD
329.jpg
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン・ソナタ集
エンリコ・ガッティ(vn)アンサンブル・アウロラ
羽でも生えたように自由に飛翔するヴァイオリン、低音をガッチリ支えるチェロ、静かに寄り添うリュートとチェンバロ。独特の浮遊感ただよう優雅な演奏を繰り広げます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1198329


| 2007映画レビュー | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】アイ・アム・レジェンド

1531643_1037985802.jpg
人類が死に絶えた2012年。ニューヨークでたったひとり生き残った科学者ネビルは、愛犬サムを唯一の話し相手に究極の孤独を味わっていた。無線で毎日メッセージを流し続けているが、生存者からの返答はない。それでも諦めずに人類再生の手段を探るネビルだったが……。

スケールも大きいし、CGもそれなりにキレイな映画です。ひとりぼっちになっても、規則正しく生活して理性を保とうとする様子が寂しい。何がどうしてこういう状態になったのか…時折挿入されるネビルの回想シーンを通じて、徐々に明らかになっていきます。しかしなぜ彼は無事だったのでしょうか?そのへんの説明がないと納得できませんね。

後半の展開はちょっとガッカリでした。結局は単なるゾンビ映画なんですね。そんなに怖いシーンがあるわけではないですが、レジェンド(伝説)となった主人公がゾンビと戦い続けるわけですから、しかたないですかね。そして最後はアメリカ映画お約束の自己犠牲…うーん。

でもまあ、つべこべ言わず、お正月休みに楽しんで見に行きましょう。
犬がいい演技をしてます。

評価:★★★(最高は★5つ)

今日のCD
7038306_1589782716.jpg
コレッリ:フルートソナタ作品5
Ferrarini / Tasini
コレッリの有名なソナタに鳥の声などをとりまぜていています。フルートの落ち着いた演奏です。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=317545

| 2007映画レビュー | 10:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】椿三十郎

1531643_3035878589.jpg
上級役人の汚職を暴くため、社殿で密議を行っていた9人の若侍。ところが逆に黒幕が仕掛けた罠にはまり窮地に陥ってしまう。そんな彼らを救ったのは、偶然そこに居合わせたひとりの浪人だった。椿三十郎と名乗るその男は、若侍たちに協力することになり……。

黒澤明監督の古典的名作を、なぜ同じ脚本でリメイクしたのでしょうか?織田裕二や豊川悦司では、荒々しさや狂気が感じられなく、ほとばしるような迫力にかけています。三船敏郎のような「鞘に納まりきれないギラギラした刀」の感じがまったくしません。まさしく「格」の差を感じる映画でした。

評価:★(最高は★5つ)

今日のCD
7038306_157314597.jpg
バッハ:イギリス組曲
クリストフ・ルセ(チェンバロ)
ルセらしくテンポの速さが気持ちよく、颯爽としている演奏です。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=1916025

| 2007映画レビュー | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】4分間のピアニスト

1531643_2810124862.jpg
年老いたピアノ教師クリューガーは、刑務所に服役中の少女ジェニーがピアノの才能に恵まれていることを見抜き特別レッスンを始める。ジェニーは自分の才能を信じてくれるクリューガーに対し徐々に心を開いていくが、コンテスト決勝を目前にしたある日、暴力事件を起こしてピアノを禁じられてしまう。

重厚なストーリー展開、素晴らしい役者の演技。激しく生々しい女性の姿と、生きる意味を問う深みのあるテーマに拍手を送りたい作品です。圧倒的な演技と、クラシックの概念を打ち破る衝撃の演奏。衝撃的です。演奏を終えたジェニーの表情も、とても印象的でした。

評価:★★★★★(最高は★5つ)

今日のCD
7038306_4037286004.jpg
空飛ぶ笛: 江崎浩司(Rec), 長久真実子(Cemb)
どこかのんびりと空を飛んでいるような感じがするアルバムです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1784878

| 2007映画レビュー | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。