2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画】ダイ・ハード4.0

写真

全ての機能がデジタルによって制御された国家、そのシステムがテロによって攻撃され、全米の交通や通信、金融、放送はパニック状態になってしまう。偶然、ファレルというハッカーを保護したマクレーンは彼の協力を得てテロリストの所在を突き止めていく。

正義を守り抜く刑事であるマクレーン。今回もあらゆるピンチをくぐりぬけ傷だらけになりながらも最後には敵に勝利します。しかし、今までのシリーズとは違い、犯行の計画性やアクションを見せる設定に無理があるように感じます。爆破する戦闘機から飛び降りるシーンなんて、まさに無理ぽな世界ですよね。
結局、ノンストップアクションで観客を思考停止に追い込んで、単純に面白かったーと思わせるシナリオでしかなかったです。

評価:★★(最高は★5つ)
スポンサーサイト

| 未分類 | 01:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カルビーじゃがポックル

写真

北海道限定のおかしのようです。食べたーい!!
ということで、スタきょうさん&ちょうもんばななさん、よろしくお願いします?

http://www.hokkaido-omiyage.com/shop/index.asp?sGR=5&IDNO=764

| 未分類 | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

私の頭の中の構造

写真

自分の頭の中はこうなっているらしい。
金とHか.....

食と遊かなと想像していたのですが、見事に予想が外れました。でも案外当たっているのかなぁわーい(嬉しい顔)

こちらでできます。
http://maker.usoko.net/nounai/

紹介文はこちら。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0706/28/news050.html

| 未分類 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デパ地下グルメ~すきやき丼

前の会社に勤めていた頃、懇意にしていた部長さん宅で新年会をよくやっていたのですが、いつも柿安のみそ漬け肉を持って行きました。高級肉の専門点なので、お年賀やお中元などにもお勧めです。
http://www.kakiyasuhonten.co.jp/

お店は全国各地にありますが、池袋西武デパートの地下2階にもあります。お店の横には5席だけですが、カウンターで食事を取れるコーナーがあります。メニューは、すき焼き定食とすき焼き丼のみ。すき焼き丼はお値段800円ぐらいと吉野家よりも高いですが、おいしいお肉を堪能できます。

写真

ただ、イートインのコーナーはお兄さんが1人できりもりしているので、少々お時間がかかります。カウンターでお兄さんがすき焼きを作るのを見ているのも結構楽しいものです。

| 未分類 | 21:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】図鑑に載ってない虫

写真

怪しげな雑誌に文章を書いている俺(伊勢谷友介)は編集長から仮死状態を体験できる「死にモドキ」という虫を探して臨死体験のルポを書けと命じられる。友人のエンドー(松尾スズキ)とともに東奔西走し、道の途中でSM嬢のサヨコ(菊地凛子)や元ヤクザのオッサンを仲間にし、死にモドキの鍵になる怪しげなホームレスの島に上陸する。

ちょっと変わった友人のエンドーが、魚に人形の上半身をくっつけて人魚にしたり、ゲロを焼いてお好み焼きにしたり、アロンアルファでコンタクトレンズを作ってみたり、序盤から笑わせてくれます。しかし決して下品なギャグにはならなず、非常に洗練されたコメディに昇華されています。少し途中で眠くなったりしますが、そんなことはお構いなしと観客をひっぱていくパワーにあふれる映画になっています。

評価:★★★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 01:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シークレットバトン

えっ?今仕事中だけど、気にしない気にしない。今日はヒマなんですわーい(嬉しい顔)

敬称略、お許しください。なるべく重複しないようにはしてみましたが、似ている質問は同じ人になっちゃったりしています。


1あんぐらーず、金銀ず
2ライト 最近ふられたけど失恋
3これは私ではないだろうか
4ミューラ
5りぃ
6しゃわ
7まなぞう
8これはいない
9きよみーる、みかん
10これもいない
11真紅ハート昔関西オフに来てた子。なつかし~
12BOYTOP
13ゆーすけ
14桂馬
15むつ
16草薙昨日
17E3
18DJZ
19BOYTOP
20ディアドラ
21かつき
22羽
23おべんとう
24シグルト
25いかれっこ
26カルマ
27さとし
28CaptainJack×ポコニャン
29桂馬
30紅
31ウィン
32海流図
33コム
34大樹
35カイ
36よしけい
37がなん
38カノン
39アーマー
40みならい
41波乗りブースター
42王子
43SONIC
44しーどら
45ウィン
46モグリ
47そら
48Ryo
49ちょうもんばなな
50つよぽん
51しゃわ
52うると
53ふれ
54サブロー!さん(
55ぽこあぽこ
56ちゅかぴぃ
57リバース
58かぶ
59かむ
60オフで会った人全員

質問を知りたい方は個別に教えま~す。

| 未分類 | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

住民税

今月の給料から住民税が上がった。

25700円→46400円

死亡フラグが立ちました。何で月に46400円も取るの?
お小遣いが減っちゃうよ~。飲みに行く回数が減りそう涙

| 未分類 | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】キサラギ

写真

映画レビューがけっこうたまっているので、2本目を投稿しちゃいます。

C級アイドル如月ミキが突然の自殺。インターネットの掲示板の一周忌追悼会オフに集まったいわくつきの5人の男たち。
オフ主催者の家元(小栗旬)、オダ・ユージ(ユースケ・サンタマリア)、安男(塚地武雅)、スネーク(小出恵介)、イチゴ娘(香川照之)。
ファン同士楽しくやろうとしていたオフ会だが、そのうち話はミキの死の真相に及ぶ。ミキは本当に自殺? それとも殺されたのか? そして、すったもんだの末に彼らがたどり着いた真実は……。

冒頭のシーン以外は、すべて舞台は部屋の中のみ。その限定された舞台の中で、それぞれの思惑のある5人が対立し、同調し、泣き笑い怒り争い、そして連帯を深めていきます。まるで名作「12人の怒れる男たち」のようです。非常によくできた密室劇で、これは是非とも舞台劇としてやってほしい内容だと思います。そのよくできた話を上手く演じていたのが前述の5人の役者達です。それぞれが与えられた特徴的性格をうまく演じています。

評価:★★★★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】アポカリプト

写真

密林のジャングルで暮らしている部族。男たちは共同で獲物を捕まえ分かち合う。そんな村がマヤ帝国の兵士に襲われ、大人は全員捕虜になってしまう。族長の息子パウは、自分の妻子を井戸に隠し難を逃れるが、捕虜となった村人はマヤに連れて行かれる。女性は奴隷として売られ、男性は神へのいけにえに殺される。パウは寸前に助かり脱出して、井戸に隠した妻子を救うため自分の村を目指すが、マヤの兵士が追ってくる。

ひたすら逃げるパウが、狩人の本能が目覚めて、追っ手をひとりずつ仕留めていく過程が面白いです。スズメバチの巣を爆弾に使ったり、カエルの毒で吹き矢を作るなど、ジャングルの自然を利用した戦い方は、まるで「ランボー」のようです。しかし、相手を倒してもパウには達成感のようなものはなく、なんか応援する気になれませんでした。

評価:★★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモン黒蛇オフ

今日は、黒色毒蛇さん主催のポケモンオフに行ってきました。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1137256
いつものあんぐら系の人たちとはちょっと違うメンバーで、どちらかというと、ポケモン金銀時代からずっとやっているツワモノが多いオフです。

前日は池袋のあんぐら定例会の飲み会だったのですが、麻雀面子が1人足りないから調達してきてと連絡があったようで、しゃわさんに浦和のぬるぽハウスまで強制連行されました。で、徹夜麻雀。最近は夜中の3時を過ぎると、メチャ眠くなります。思考も止まります。明け方の5時近くにぬるぽハウスを脱出し、上野のサウナで仮眠。
しかしこれがよくなかった。暗いとこで、死んだように寝入ってしまいました。おかげで、オフは午後からの参加ということに。

でも、全試合消化しましたよ。まあ、わたしそんなに考えないほうなので、メンバー選択や試合のスピードは早いのですわーい(嬉しい顔)

今回はシングルバトルのルールでしたが、ポケモンの廃人たちを相手に5勝8敗となかなか健闘してきました。

使用メンバーと対戦結果だけ書いておきます。
スターミー
ヘラクロス
ジバコイル
マンムー
リザードン
トドゼルガ

紙術士 ×
ミューラ ×
しゃわ ○
セファーナ ×
委員会 ○
はにぃ ×
おべんとう ○
黒蛇 ×
ガーリックナン ○
DJ雑草 ×
草薙昨日 ×
ルーチェ ○
ぴぐ ×

【オフの感想】
ミカルゲ嫌い。
ふんかバクフーンは無理。
ほのおパンチカビゴンは強い。

おべんとうさんのパーティがとても印象に残りましたわーい(嬉しい顔)

| 未分類 | 21:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

激辛ラーメン~井の庄

会社の近くにカレー屋さんがあり、辛さをオーダーできるようになっています。普通の人は2辛や3辛を食べるのですが、私は10辛。辛いものには自信があります。

カレーのほかに辛いものと申しますと、ちょっとかわったところでラーメンはいかがでしょうか。辛いラーメンと言えば、池袋の中本とか横浜の地獄ラーメンとかを思い出しますが、私が住んでいる石神井公園にも激辛ラーメンのお店があります。面処「井の庄」です。
http://www.k5.dion.ne.jp/~inosho/menu.html

ここのお店は、つけ麺もおいしいです。しかし辛さに挑戦するならば、ぜひとも『辛辛魚らーめん』を選びましょう。
オーダーすると、お店のお兄さんが、「辛さは控えめにもできますが」と親切に聞いてくれます。しかし当然のごとく「フツーでお願いします」と答えます。

写真

魚介系の濃厚なスープに、辛魚粉がたっぷりのっています。
中太麺で、麺の食感がモチモチではなくモクモクって感じがします。食べるにつれだんだんと辛さが口の中に広がり、汗だくになってきます。でも辛さの中にも魚系の味が感じられ、辛いんだけどおいしいラーメンになっています。

私はラーメン一杯食べ終わる間に、水を8杯もお代わりしてしまいましたがまん顔
スープは3口だけ飲んでリタイア。これはちょっと飲めません。
私的には、中本の化学調味料バリバリの辛うまさより、こちらの方が全然おいしいと思います。

| 未分類 | 22:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夏バテ防止は餃子で

東京は梅雨入りしたとたん、雨がまったく降らなくなりました。毎日暑い日々が続いています。なんかだるいとか、なんとなく食欲がないとか、夏バテが始まっているのかもしれません。

私の夏バテ対策は、辛いものを食べるとか、焼き肉を食べるとか、おいしいものを食べるのが効果てき面なのですが、餃子もなかなかお勧めです。

写真

上野の昇龍の餃子です。一人前4個と聞くと少ないような気がしますが、実は1個がすごくでかいのです。餃子とビールだけでおなか満腹です。
山手線の線路の下にお店があります。この季節になると、周りの焼き鳥やさんでは、外にテーブルと椅子を出して飲めるようになるので、とてもにぎわっています。

http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/16012

| 未分類 | 21:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】舞妓Haaaan!!!

写真

本日、プレステージ、ゾディアックにつぐ3本目の映画レビューです。お付き合いいただき、ありがとうございます。

熱狂的な舞妓ファンの鬼塚公彦(阿部サダヲ)は、東京のカップラーメン会社に勤めるサラリーマン。修学旅行で出会った舞妓のことが忘れられず、いつの日か舞妓と野球拳をする事が夢。
そんなとき、念願の京都支社へ転勤が決まり、恋人の富士子(柴咲コウ)もあっさり捨てて京都入りして、お茶屋へ直行。
しかしそこには「一見さんお断り」の壁が...
自社の社長を巻き込み、やっとの思いでお茶屋デビュー!そこでお茶屋常連の野球選手・内藤と出会った公彦は、内藤に異常な競争心を燃やしていく。

最初から最後まで阿部サダヲの世界です。お茶屋で遊ぶためなら、どんな困難も乗り越えていく。まさにロッキーをもしのぐアメリカン・ドリーム。純粋で執念深い男をコミカル&ハイテンションに演じ続けます。

とにかく物語の展開が早く、まばたきしているヒマすらありません。まさに宮藤官九郎ワールド。公彦にフラれた腹いせで舞妓になってしまう柴咲コウは、涼やかで凛とした舞妓姿を披露してくれます。また主人公以上に変わり身が早く、とんでもない男・内藤を、堤真一がイキイキと演じています。出番は少ないですが、本作品が遺作となった植木等さんの粋人ぶりも印象に残りました。

評価:★★★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 22:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】ゾディアック

写真

殺人を犯し、新聞社に手紙を送り、自分の犯行を報道させる犯人。ゾディアックと名乗る犯人は、挑発的な暗号文を送りつけ、次第に犯行をエスカレートさせていく。ゾディアックからの暗号を見たイラストレーターのロバートは、次第に事件にのめりこんでいく。

実際に1970年ごろに起きた事件を描いた作品ですが、この事件を記憶に留めている米国人ならば何らかの思い入れもあるのかもしれませんが、何も知らない私には何の感慨も沸きませんでした。謎解きのゲームはあるけれども、真犯人が見つかるわけではありません。いくら事実に基づいているといえど、映画独自の解釈とかを加えてもよかったのではないでしょうか。

評価:★(最高は★5つ)

| 未分類 | 22:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】プレステージ

写真

19世紀末のロンドン、アンジャーとボーデンの2人のマジシャンは、お互い独創的なマジックで人気を得ているが、アンジャーの妻がボーデンの不注意で水中脱出に失敗し死んでしまう。このことが原因で、お互いのショーの邪魔をして、つぶしあうようになる。やがて二人は「瞬間移動」のマジックで実力を競い合う。

映画ですから、マジックなんてCGを使ったりカットを変えたりして、なんでも出来てしまいます。だからどんなにすごいマジックを観ても驚かないですね。この二人の瞬間移動の種明しをしてしまうわけにはいかないので、伏せておきますが、なんか手品ではなくトンデモ科学が出てくるところに、この映画が失敗している原因があるように思います。

評価:★(最高は★5つ)

| 未分類 | 21:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

非現実バトン

サトシ君から回ってきました!
http://d.hatena.ne.jp/tunopokesatoshi/

非現実バトン

Q1★ドラえもんがいたら、まず最初に何を頼む?

ポケットの中がどうなっているのか見せてもらう。
映画の中に自分が入って主人公になれるような装置があるといいな。スター・ウォーズとか。

Q2★過去か未来にいけるとしたらどっちに行く?

案1)今の記憶のまま小学校1年生ぐらいに戻れたらいいかもね。でも、結局は同じ人生になるような気がする。

案2)数年前に戻って、借金してでもYahooの株を買う。でも、悪銭身につかずで、全部使っちゃうような気がする。

Q3★明日世界が滅びるとしたら、誰と一緒に過ごす?また何をして過ごす?

一人で酒飲んで寝てる。酔っ払って寝てる間に世界が終わるのって最高かも。

Q4★1億円があったら何に使う?


マンション買って、自分の隠れ家にする。家族には内緒。これこそ男のロマンというものでしょう。

Q5★1日透明人間になれたら、何する?

好きなあの子の家に忍び込む?ちょっと変質者っぽいな。

Q6★空が飛べたらどこに行きたい?

夏は涼しいところ。冬はあったかいところ。
岡山にサトシ君に会いに行くのもいいな。

Q7★生まれ変わるとしたら何になりたい?

金持ちに飼われているネコ。好きなだけ寝れそう。
楽して生きたいです。

Q8★次に回す人たち♪

なしでいいや。

| 未分類 | 00:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

父の日

写真

感涙にむせぶ。
中身はクッキーでした。感激。

| 未分類 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スター・ウォーズのオフ会

ミクシィのコミュニティの「スター・ウォーズ」に参加しています。こちらで映画公開30周年記念のオフ会があるというので、おもしろそうなので行ってきました。

会場は、恵比寿のカンティーナというお店です。このお店は、スターウォーズやインディ・ジョーンズなど、いろいろな映画をテーマにした作りになっています。
http://www.cantina.co.jp/index.html

写真
入り口では、さっそくヨーダがお迎えしてくれます。
店内のいたるところに、映画ファンにはたまらないフィギュアやアイテムが陳列されています。
2階フロアには、実際にスター・ウォーズの映画の撮影で使われたR2D2がいました。

オフの途中で、店長さんの特別サービスにより、R2D2がわれわれのテーブルに来てくれました。特別に頭をはずして、胴体の中身を見せてくれたのに感激。

集まったのは8人ぐらいですが、みなさん、根っからのスター・ウォーズファンの方々でした。私なんかフツーに映画見てるだけですから、キャラクターの名前とかあんまり知らないし。
5歳のお子さんもお母さんと来ていたのですが、その知識力にはただ脱帽するだけの私でした。

幹事のサメジマさんがいろいろ写真を公開してくれています。
http://mixi.jp/view_album.pl?id=1562664





| 未分類 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デパ地下グルメ3~石焼ビビンバ

夕方から雨でしたね。今日も帰りに100円ショップで傘買いました。

雨の中を歩くのは大変ですが、駅に直結しているデパートなら、雨の日もダイジョウブ。今日は池袋西武デパートの地下2階にある、「ヨンヤン」に行ってみました。

写真

石焼ビビンバは、キムチとコチュジャンをたっぷり入れて、ぐちゃぐちゃにかき回して熱いうちに食べるのがおいしいです。

石焼ビビンバ(860円)のほかにも、辛いラーメンみたいなのもあります。店頭販売しているキムチが、なかなか美味。
http://www.kimuchikan.co.jp/hanbaitenannai.html

| 未分類 | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

練馬区の名品~大泉クリーム

次男の中間テストが終わったようです。きっと悲惨な出来でしょうね。
おやつにシュークリームが食べたいと言っていたので、お金だけ渡して自分で買いに行かせました。テスト勉強をまがいなりにも頑張ったご褒美ですね。

写真

練馬区の名品にも選ばれた西洋菓子おだふじの「大泉シュークリーム」です。1個150円ぐらいです(ちょっと忘れました)。
http://www.city.nerima.tokyo.jp/kanko/meihin/index.html

アーモンドをちりばめたパリッとしたシュー皮に、カスタードクリームがたっぷりと入っています。このまま食べると、クリームがはみ出でしまうので、上下を2つに分断して食べるのがベストかと思われます。

| 未分類 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つばくろ

きよみーるさんの日記のほたるを見て、「ああ、そういう季節なんだな」とちょっと感慨深いものを感じました。

私も、自然のほたるは見たことないですね。目白の椿山荘から結婚式あげた直後に招待状が来て、見に行ったぐらいかな。
あのときは幸せだったね。今はもうね、なんと言うか....

もう1つ、初夏の風物詩といえば、「つばめ」ではないでしょうか。
今年もまた、つばめが日本に帰ってきています。近所の家の駐車場の電灯の上に巣を作りました。

写真

そばによると、ぴーちくぱーちく、ひなが元気に鳴いています。ホントは人間が近づいて怖がっているのかもしれないですね。

都会では、だんだん虫も少なくなって、親は子供のためのえさを見つけるに苦労しているんじゃないかな。人間も鳥も、親は身を粉にして働くのです。


男はつらいよで、寅さんは言いました。
「夏になったら帰ってくる、あのつばくろさえも、ある時を境にぱったり来なくなることもあるんだぜ。」

明日はつばめグリルでハンバーグでも食べようか。

| 未分類 | 00:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】300

写真

幼少より戦士として育てられた主人公は、厳しい修行に生き抜きスパルタの王となる。30年後、ペルシアの王がスパルタの地を制覇しようと大軍を派遣してくるが、預言者の言葉により国としての戦争を禁じられる。しかたなくたった300人の私兵を率いてペルシアの進軍を阻むべく戦場に向かう。

色彩を落とした画面に、飛び散る血しぶきの赤色がとても強調されます。スローモーションを多用した視覚効果が、まるでゲームのような映像になっています。俳優の演技やストーリーは、もはや2の次で、ちょっとしたスプラッター映画です。

評価:★★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山手線に踏切はいくつあるか?

突然ですが、クイズです。
JR山手線に踏み切りはいくつあるでしょう?
QMA賢者の方々なら常識ですかね。




正解は、1つです。
駒込と田端の間に1つあるんですよ。ご存知でしたでしょうか。

写真

さすが首都圏の大動脈とあって、どこもかしこも立体交差になっています。私が中学ぐらいのときは、池袋駅の両側に1つずつあったのですが、さすがにそれはなくなりましたね。
しかし、なぜかしら、この踏切だけ取り残されてしまったようです。朝のラッシュアワーの時間帯に、果たしてこの踏切は開くのでしょうか。


踏切の横には、こんな看板が。

写真

第二中里踏切
山手線 19K616M 巾員4.8M

なんのこっちゃ、よくわかりませんが、このへんは鉄道に詳しい大樹さんやミューラさん、サトシ君に聞いてみてください。

見に行く方は、駒込から歩くのが近いです。この踏切のとこにライト株式会社という、巨大なゴルフボールのオブジェがあります。

| 未分類 | 23:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

小倉アイス

広島から友人が上京してきた。なんでも上野の美術館に作品が展示されるそうで、そのための打ち合わせらしい。
ナントカ展、名前聞いたけど忘れちゃった。水墨画だそうです。
興味ある方は、調べて行ってみてください。

それじゃあ、夜飯でも食べようということで、上野の焼き肉屋「とんちゃん」に行きました。ちょうどTSUTAYAの裏、仲町通りを入ってすぐにお店があります。
とんちゃんについては、5/23の日記を参照してください。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=442220354&owner_id=1883103

この店は安くておいしいんですが、唯一の欠点が、デザートがないということです。なんかアイスみたいのが食べたかったので、上野広小路のほうへ歩いていき、ドン・キホーテのとなりにある「みつばち」に到着。

写真

ここの店のアイスは、イチゴ味やメロン味など種類が豊富です。いちばんのおすすめは、名物「小倉アイス」。
コーンではなく、最中にはさんで出してくれるので、その場で食べてもよし、歩きながら食べてもよし。
はなまるカフェで、宇津井健さんが朝のおめざで紹介したことでも有名です。
この店は、アイスのほかにも、あんみつやところてん等をお店の中で食べられるますので、休憩にもうってつけです。
http://a-ueno.com/osusume/mtbc/
上野を散歩した後は、ぜひお立ち寄りください。

| 未分類 | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】ザ・シューター 極大射程

写真

CIAの裏切りで相棒を失い、雪山で一人暮らす主人公のもとに、大統領暗殺計画を知ったというCIAが訪ねてくる。優秀な狙撃主ならどこから狙うのか、暗殺計画を立案させるのだが、それは主人公を暗殺者の濡れ衣を着せるための罠だった。

目測で距離を測り、風を読み、ちりの影響や地球の自転まで計算して、正確にライフルで標的の頭を撃つ。まるでゴルゴ13のようなスナイパーぶりを発揮する場面は、ものすごい緊張感が漂います。
大統領暗殺犯として追われるシーンでは、市販品でナパーム弾などを作って武装した軍人をやっつけていくのですが、アイデアとしてはちょっと平凡です。なんかもっと意表をつくようなシーンがあればよかったと思います。

評価:★★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デパ地下グルメ2~ラーメン編

デパートの地下にあるお店の紹介、第2弾は、池袋東武デパートの地下にあるラーメン屋さん「縁や」です。(えにしやと読みます)

ここの名物ラーメンは、横浜ラーメン博物館に出品するために作られたという「海老そば」。といっても、ラーメンの具にえびが入っているわけではありません。甘海老の頭を焼いてミンチ状にすり潰してできたスープが、とても個性的な味になっています。
海老の豊かな香りが温かい湯気と共に伝わりかなり食欲をそそられます。一口スープを飲んでみるとしっかりとした海老の味、香りが口の中にまろやかに広がります。

写真

みそ味のほかにも、醤油や塩味もありますが、なんといってもみそ味をお勧めします。
http://www.tobu-dept.jp/ikebukuro/restaurant/shop29.html

| 未分類 | 01:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】監督・ばんざい!

写真
得意のギャング映画を封印した映画監督キタノは、次回作のために今まで撮らなかったタイプの映画に挑戦する。
小津安二郎風の人情劇、昭和30年代の日本、ホラー、時代劇など。しかしどのテーマもボツに。

後半、地球に危機が降り掛かるドラマになってからは、延々と古典的なギャグの連発でちょっと退屈。睡魔が襲います。

結局、物語のつまらなさを自嘲的なギャグで覆う手法は、見ていておもしろいのですが、そこから何も発展せず、ただ同じところをぐるぐる回っているだけの映画になってしまっています。
なんか、「俺はいろんなタイプの映画が作れるんだぜ」と、北野監督が自慢しているような感じがしてきます。

評価:★(最高は★5つ)

| 未分類 | 00:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】大日本人

写真
世襲制で六代目大日本人の大佐藤が高圧電流によって巨大化し“獣(じゅう)”を倒していくというストーリー。その彼や彼の周囲を取材するというドキュメンタリー形式のフィクション映画となっている。

映画としての完成度は、面白いかどうかは別にして、ラスト直前までは良い。ドキュメンタリー形式のまま映画を終わらせていれば、映画として成り立っていた「作品」になったと思う。
ところが、松本人志は映画を放棄して、ラストシーンを恐ろしく出来の悪いコントにしてしまった。

結局、映画というジャンルを通じて何を提示したかったのかが判らない映画、いや、もはや破綻して映画とは呼べない作品になってしまった。

評価:星ゼロ(最高は星5つ)

| 未分類 | 21:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊田屋

誰か来ないかな。7時すぎまでいよう

| 未分類 | 18:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

デパート地下グルメ~親子丼編

まあ、おいしい店ってのは、結構身近なところにもあるものでして、最近ではデパートの地下などにも、隠れた店舗があるものです。
上野マツザカヤの地下2階にある、親子丼の「伊勢ろく」も、リーズナブルな値段でおいしい親子丼を提供してくれます。

写真

http://www.iseroku.co.jp/home.htm
丼のフタを開けると、半熟気味のとろっとした玉子にプリプリのお肉がとじられて香ばしい湯気が漂います。
女の子と行くタイプのお店ではありませんが、美味しい穴場の一つです。

元祖地鶏親子丼 680円(税込714円)
大盛り親子丼 780円(税込819円)
メニューは親子丼とそぼろ丼しかありません。

| 未分類 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。