FC2ブログ

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

≫ EDIT

かつサンド~王ろじ(新宿)

会社帰りに一杯やっても、お土産があれば大手を振って帰れます。今日は新宿で飲んだので、王ろじでかつサンドを買いました。

写真

家に着くまでに冷えてしまいますが、ソースの味が和らぎ、パン・キャベツ・カツが一体化したおいしさに変化します。パンは少し蒸しているようで、カレーソースが塗られています。このカレーの刺激が豚の甘さを引き立て、すばらしいハーモニーをかもしだします。
場所は紀伊國屋と伊勢丹の間です。探してみてください。もちろんトンカツもオススメです。
スポンサーサイト



| 未分類 | 23:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メンチカツ~サトウ(吉祥寺)

今日のオヤツは、吉祥寺にあります松坂牛専門店、ステーキのサトウのメンチカツです。

行列必須。1時間ぐらい覚悟しましょう。値段は1個160円。たくさん買うと、1個120円の計算になるようです。

写真

ここのメンチカツですが、直径約7cmの球状な形をしています。これが食べてみるとかなり大きい。肉とたまねぎがたっぷりでかなりのボリュームがあります。
2つ食べれば、もうおなかいっぱいになること間違いありません。

http://www.enjoytokyo.jp/id/shanben7jp/10021.html

| 未分類 | 12:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぱいくぅチャーシューメン~銀波露

やはり、どうしても気になるので、池袋の東武デパートに再度行ってきました。

写真

「ぱいくぅ」とは、素揚げしたちょっと厚めの豚バラ肉のことですね。甘ダレにたっぷりのゴマをつけたお肉がラーメンの上に乗っています。この甘めのタレが、ラーメン自体のスープにマッチしておいしく感じられます。ゴマの香りもいっそう風味を引き立たてています。お肉は、やわらかい肉ではありませんが、厚いのでとてもボリュームがあること、そして、甘ダレの味がとてもおいしかったです。
味噌味よりも、しょうゆ味がおすすめかな。

http://www.sappororamen.com/shouhin/ginparou/index.html

| 未分類 | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご飯三杯食べる会

第3回目は明日決行します。ゴーゴーカレーのファーストクラス盛りに挑戦だ!!集合はいつもと同じく新宿西口ヨドバシカメラ裏のクラブセガに7時。時間厳守。持ち物はDS。

| 未分類 | 21:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

秋の大北海道展

はい、池袋の東武百貨店に行ってきました。凄い人でした。銀波露のぱいくぅチャーシューメン食べたかったのですが、行列に断念。札幌蟹工船のかにかに弁当、六花亭のチョコレート、富良野のベーコン、小樽の洋菓子ルタオのドゥーブルフロマージュを買って帰りました。

写真

ふらの牛乳プリンババロア買うの忘れた。また行かないと。

| 未分類 | 18:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海道に行ってきます

といっても、池袋の東武百貨店の大北海道展ですが。

| 未分類 | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

広島旅行

木曜・金曜と広島に出張でしたんで、ついでにもう1泊して、観光旅行してきました。
まずは、定番お好み焼き。繁華街のヤマダ電機の裏に「お好み焼き村」というビルがあり、2・3・4階にお好み焼き屋さんがぎっしり入っています。よくわからなかったので、色紙が多く飾ってある店に突入。

写真

広島は、今回の仕事で3回目の出張なので、お好み焼きに対する感激もだんだん薄れてきましたね。はやくカキのシーズンになればと思います。

土曜日は、原爆ドームへ。高校生のとき修学旅行で来たから、実に30年ぶりぐらいの再会です。

写真

資料館へも行きました。命の尊さや平和の大切さについて考えることができました。
その後は、路面電車で終点まで行き、フェリーに乗りかえ、安芸の宮島へ。

写真

宮島って、シカが多いんですね。すっかり忘れてました。名物のアナゴ飯を食べるも、感動はいまひとつ。

写真

次回の出張のときは、ぜひ尾道へいきたいと思います。

| 未分類 | 17:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地元の居酒屋~辰味(石神井公園)

昨日も、ごはん3杯の会やりましたが、みんな軽くクリアしていましたね。そもそもジンギスカンがお肉の脂がほどよく抜けて、さっぱりして食べやすく、麦ご飯にとてもあっていると思います。
来週は、ちょっときついよ。ゴーゴーカレーのファーストクラス盛りに挑戦。初めての脱落者がでるかも。

私はというと、がつがつ食べるよりも地元の居酒屋でのんびりと飲むほうがいいかな。
最近、地元の石神井公園(しゃくじいこうえん)で、小料理屋を見つけました。「辰味」というお店です。

http://gourmet.yahoo.co.jp/restaurant/klist.html?gd=0003063429&ld=0001044827&sr=2

焼き鳥系がないのがちょっと残念ですが、魚系が充実しており、お刺身は驚くほどおいしいです。

写真

これで1000円は安いでしょう。これと煮込みだけでおなかいっぱいになってしまいます。

カウンターの上には、いろいろな果実がつけてあって、焼酎とかで割って飲むことができます。

写真

写真は、もも・アメリカンチェリーですが、他にも、うめ・かりん・ライムがありました。うめが一番おいしいかな。

西武池袋沿線の方は、ぜひ一緒に行きましょう。ただし、石神井警察署に近いので、刑事さんらしき人が大勢います。指名手配されている人はご注意ください。

| 未分類 | 11:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とんかつ茶づけ~すずや本店(新宿)

3連休、いかがお過ごしでしたか?なんか、私は映画を見まくっていましたが、もちろんグルメの旅も忘れてはおりません。

今日ご紹介する店は、なんと昭和13年創業という老舗のとんかつ屋さんです。といっても一番のオススメは、「とんかつ茶づけ」(普通サイズ¥1,500)です。

http://r.gnavi.co.jp/g751900/

場所は新宿の歌舞伎町一番街のちょうど入り口にあります。こんなとこにトンカツ屋さんが?とちょっと気がつかないですね。

はじめに出てくるのはお漬物。辛し高菜と梅干と大根の漬物。これをつまみにビールを飲んでしばらく待っていると、アツアツの鉄板に乗ったとんかつが出てきます。
とんかつの上に蒸したキャベツがたっぷり乗っています。
味付けは魚のダシの効いた醤油ベース。普通のソースベースのとんかつに慣れているのでちょっと不思議な味がします。
お店のお兄さんは、最初は普通に食べて、あとからお茶を注文してくださいと言っておりましたが、私は、いきなり最初からお茶漬けを注文します。

写真

ご飯に、トンカツやキャベツを自由に乗せ、番茶をかけてすすって食べます。辛し高菜を混ぜると、とさらにおいしくなります。

もちろんご飯のお代わりは自由。3杯いっときますかぁ?(笑

| 未分類 | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ご飯三杯食べる会

明日決行します。今回はジンギスカンの予定ですが、人数が多いときは牛タンに変更となります。新宿西口ヨドバシカメラ裏のクラブセガに7時集合。時間厳守。持ち物はDS。

| 未分類 | 00:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】アーサーとミニモイの不思議な国

写真

好奇心旺盛な10歳の少年アーサーは、祖母の語る冒険家の祖父の昔話が大好きだった。ある日、4年前に突然疾走した祖父の屋敷が人手に渡ることになる。アーサーは祖父が昔、庭のどこかに埋めたルビーを借金の返済にあてようと、古い地図を頼りに宝探しを始める。

リュック・ベッソン監督のファンタジー映画?と不安を抱えつつ見ました。まあ期待してなかった分、普通に楽しめましたが、これといって面白いシーンがあるわけではないし、小さくなって庭の中の大冒険って話なら、他にもいっぱい似たような映画があるし。何か新しいアイディアが欲しかったと思います。エンドロールで、キャラが一人一人挨拶して登場、いちばん最後に出てくるベッソン監督がいちばん面白くて笑えました。

評価:★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 15:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】ファンタスティック・フォー 銀河の危機

写真

超能力を駆使する4人のヒーローチーム“ファンタスティック・フォー”のメンバー、リードとスーの結婚の話題でもちきりのアメリカに、宇宙から謎の存在シルバーサーファーが襲来。過去にシルバーサーファーが現れた惑星は必ず8日以内に滅びていることを知った4人は、早速シルバーサーファーを追う。

全身銀色のボディでサーフボード状の飛行装置を操るシルバーサーファーが、どんなものでも通り抜け、空間を超光速のスピードで自在に飛行するシーンは、すごいと思います。
しかし、スーに軽く諭されたぐらいで改心して仕えていた親分に反旗をひるがえすんで、ちょっと拍子抜けでした。

評価:★★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 14:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】ジャンゴ

写真

三池崇史監督が西部劇と時代劇を融合させ、全編英語で製作したアクション活劇。壇ノ浦の合戦から100年後。源氏、平家の末裔が、埋蔵金を巡って抗争を繰り広げる寒村を舞台に、流れ者のガンマンがやってくる。

話のベースは黒澤明の「用心棒」なんでしょうけど、ストーリーを収斂させることを考えず、どんどん破壊してしまっています。それが三池監督の魅力でもあるといえば、そうなのですが...
全編英語である必要性も感じられません。
唯一、多重人格シェリフを演じた香川さんがいい味を出していました。

評価:★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 14:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】ミス・ポター

写真

ピーターラビットの生みの親、ビアトリクス・ポターの人生を映画化。上流階級の家に生まれたビアトリクスは、幼い頃から動物の絵を描いたり物語を創ることが大好きだった。ある日、自作の絵本が出版されることになり、新米編集者のノーマンがその担当になる。2人は恋に落ち結婚を約束するが、身分の違いからビアトリクスの両親に猛反対されてしまう。

レニー・ゼルヴィガーが、20世紀初頭のブルジョア階級の結婚適齢期を逃した独身女性を非常にリアルに演じています。私はこの映画でピーター・ラビットの原作者のことをはじめて知りましたが、美しい水彩画の世界だけでなく、彼女のキャラクターが形成されていく過程を見たかったです。後半は、開発の波から自然環境を保護することの大切さを訴える映画になってしまいました。

評価:★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 11:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒロイン特撮研究所新宿分室

写真

ただのエロDVD屋だった。

| 未分類 | 18:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】包帯クラブ

写真

大切なものが少しずつ失われていく毎日に、嫌気がさしている女子高校生のワラ(石原さとみ)は、ある日、病院の屋上のフェンスを乗り越えようとする。そのとき、奇妙な関西弁を話す入院患者の少年ディノ(柳楽優弥)が、突然ワラの前に現われる。手首に傷を負ったワラの心の傷を見抜いたディノは、ワラの手首からほどけ落ちた包帯をフェンスに結び付ける。

包帯を巻くという原作者が生み出した新しいエッセンス、堤監督の影とユーモアというアンバランスなものを組み立てる力、若手俳優たちの荒削りな個性的な演技が見事に重なりあっています。
ディノが屋上でたくさんの包帯を巻きつけ叫ぶシーン。青い空とはためく包帯と高崎の街並みは圧巻で、人間の心の痛みと優しさにあふれているような気がしました。


評価:★★★★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 13:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】22才の別れ

写真

貿易会社勤務の川野。独身。仕事は順調で上海支社への転属の話もあり、エリートコースを進んでいる。ある日、仕事帰りに立ち寄ったコンビニのレジで「22才の別れ」を口ずさむ少女、花鈴に出会う。その後、コンビニを辞めた花鈴に再会した川野は彼女の話に衝撃を受ける。それはかつての恋人で、今は亡き昔の恋人、葉子にまつわることだった…。

伊勢正三の名曲にのせて、母娘二代にわたる恋愛を描いた今回の大林映画は、情緒ある日本ならではの大人の恋愛作品に仕上がっています。
ヒロインの少女は、ともに新人で決して美女ではありませんが、素人のあどけなさというか、今までの女優にはない雰囲気が漂っています。また逆にべテランの長門裕之や清水美砂の存在感ある演技力が味わい深かく、対照的に感じられました。

評価:★★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】ワルボロ

写真

中学3年生のコーちゃん(松田翔太)は、ある日授業中に幼なじみでヤンキーのヤッコ(福士誠治)の挑発に乗り、キレて大暴れ。その日から彼は優等生であることをやめ、ヤッコを先頭に他校との抗争に飛び込んで行く。

中学生ならではのイラつきやもどかしさが上手く表現されていたようのい思えます。まぁ出演者が中学生に見えないのはしょうがないですね。見終わった後、なんとも言えない爽快感を感じましたが、翌日には何も覚えていなかったりします。

評価:★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】HERO

写真

01年に放映され、シリーズ平均視聴率34.3%を記録し、フジテレビの歴代ナンバーワンヒットとなったTVドラマの映画版。6年ぶりに東京地検城西支部へと舞い戻った久利生公平検事(木村拓哉)の活躍を描く。久利生に立ちはだかる敏腕弁護士・蒲生に松本幸四郎が扮する他、森田一義、イ・ビョンホンがゲスト出演。監督・脚本はTVシリーズと同じ鈴木雅之と福田靖。

キムタクがね、もう何をしても許されるのかって感じです。Tシャツに穴のあいたジーンズではどうみても検事には見えません。でも、裁判の法廷シーンで「この裁判は、人の命の重さを知るための裁判なんです。」と一喝したセリフは迫力満点でした。
きっと、この型破りな検事の真っ直ぐさが、そのまま木村拓哉という時代のキャラクターと重なって見えることこそが、「HERO」シリーズの魅力なのでしょう。

評価:★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 15:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ごはん3杯食べれる人

って募集したら、3名も立候補者がきました。

今回は、新宿のトンカツ屋さん「豚珍館」。先週日記でそのボリュームを紹介したお店です。

しゃわさん・・・軽くクリア。もう一杯くらいいけそうだね。
877さん・・・なんとかクリア。最初にご飯だけ食べる作戦が功を奏したかな。
桂馬さん ・・・長考するも、がんばってクリア。食べ終わってウォーと叫ぶパフォーマンスが欲しかったです。

うーん、みなさんさすがです。参りました。若いっていいねー。
狭いお店なので、早く食べてさっさと帰りなさいよって感じの店員さんの視線が痛かったよ。
食後はコーヒーを飲みながら、ポケモンバトル。カプチーノでピカチュウを描いてって店員さんを困らせる私。反省。

来週は、ジンギスカンです。
ご飯3杯食べれる人、チャレンジお待ちしております。

| 未分類 | 13:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】Life 天国で君に逢えたら

写真

プロウインドサーファーの夏樹(大沢たかお)は、なかなか勝てず貧乏暮らし。妻の寛子(伊東美咲)はそんな彼を支えている。やがてワールドカップで初優勝、その後は順風満帆で4人の子宝にも恵まれるが、肝細胞ガンだと診断される。

前半のワールドカップで優勝するまでの貧乏旅行は面白かったです。しかし、全体的には凡庸な闘病記がメインになってしまったのが残念。波に乗り風を受ける者だけが得る幸せ感を描いてほしかったと思います。実話なだけあって、普段の家族や夫婦、親子の何気ない会話がよく反映されているとは思いますが、伊東美咲のどうみても4人のお母さんに見えない演技はミスキャスト。夏樹が末期ガンで精神的にまいってしまい、引きこもりになってしまうのも、なんか情けなかったです。
桑田さんの主題歌だけが心に残る映画でした。

評価:★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 10:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】TAXi4

写真

ヨーロッパ全土から指名手配されている凶悪犯“ベルギーの怪物”を護送する任務に就いたエミリアン刑事。無事警察署に連行したのもつかの間、エミリアンのドジが原因で逃げられてしまう。エミリアンはスピード狂のタクシー運転手ダニエルの力を借りて、モナコへと逃亡した犯人を追うが……。

ダニエルのタクシーが有名なサッカー選手を競技場に送るシーン。車が走るためのマシンに変化し、時速300キロで街を抜ける。楽しめたのはこの冒頭の15分ほどだけでした。凶悪犯の仲間が簡単に警察に忍び込み所長のパソコンでデータを改造したりと、ありえないようなシチュエーションばかりです。あらゆるおふざけがわざとらしく、到底笑えません。フランス人にはこれが面白いのでしょうか。

評価:★(最高は★5つ)

| 未分類 | 12:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】ラッシュアワー3

写真

中国マフィア撲滅の会議で中国大使が狙撃される。犯人はリー(ジャッキー・チェン)の義兄弟・ケンジ(真田博之)という男。マフィアの秘密はパリにあると知ったリーとカーター(クリス・タッカー)は早速現地に飛ぶ。

パリの観光名所でのアクションはスリリングです。とくにタクシーとバイクのチェイスシーンは、スピード感にあふれており、小道具やスタントのアイデアが満載で、この映画で一番楽しめるシーンになっています。
エッフェル塔でのジャッキー、真田のアクションシーンでは、2人とも全盛期の切れ味がなくなっているのがはっきりと分かり、お互い年を取ったんだなと実感しました。

評価:★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 10:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドラ焼き~うさぎや(上野)

写真

上野広小路の名店。老舗の風格を漂わせ、立派で気品のある店構えです。ちょっと入りずらいと思う方もいるかも知れませんが、こちらは客です。堂々と入りましょう。お店の方の対応もとても親切です。

ここの名物は、どら焼き(180円)です。その特徴は、まず皮の木目が細かくフワフワで柔らかいこと、この上なし。ついつい2個、3個・・と軽く食べてしまいます。中の粒アンは、小豆風味が生かされており、小豆の食感も味わえます。皮が軽い分、小豆に存在感があって、ちょうどいい甘さに仕上がっています。
東京のお土産には最適の1品ではないでしょうか。

http://www.wagashi.or.jp/tokyo/shop/0303.htm

| 未分類 | 11:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大阪日記

きよみーるさん、てっちり・たこ焼き、おいしゅうございました。
カブさん&リバースさん、はも・岩がき、おいしゅうございました。
委員長さん&皆さん、焼き肉、おいしゅうございました。
草薙さん&雑草さん、ビールおいしゅうございました。

結局、食べに行っただけか?

ピカチュウのSUICAカードをなくしたのが痛い。残高5000円はあったな(涙

| 未分類 | 10:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月