FC2ブログ

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月

≫ EDIT

ご飯三杯食べる会

明日の水曜日に決行します。今回は回転寿司です。20皿目指してがんばりましょうるんるん
集合はJR御徒町の上野寄りの改札口に7時。持ち物はDS。今回は新宿ではありませんので、お間違いのないように
スポンサーサイト



| 未分類 | 22:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

骨付きチキンカレー~すぱいす(荻窪)

荻窪の西口を出てすずらん通りの商店街を入るとすぐお店があります。噂では、かきのカレーが一番おいしいようですが、まだシーズンには早いですね。チキンカレーや海老のカレー、イベリコブタのカレーなど、おいしいカレーがめじろ押しです。

写真
カウンター席がほとんどですので、気軽に一人で入れます。お店の名前が「すぱいす」というようにカレーの香がスゴいです。その香辛料の香り、辛さが舌と胃袋に心地よく、食後の爽快感は格別です。カレーの辛さは選べますので、ご安心ください。

| 未分類 | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】めがね

写真

人生の小休止に、南の海辺の町を訪れたタエコは、不思議な一軒宿ハマダに宿泊する。しかし、観光する場所も何もない小さな浜辺の町で、マイペースすぎる住人たちに振り回されるタエコは、耐えかねてハマダを出て行くが……。

不思議な映画です。登場人物は、この島で何をしているのか、なぜこの島にいるのか、一切語らない。タエコはリフレッシュ旅行かなと分かるのだが、彼女が何者で何から逃げてきたのか分かりません。毎年春になるとこの島にやってきてかき氷屋を開く謎の人物サクラに関しては、一切不明。
そういう余分なものを切り捨てて、坦々と映画は進んでいきます。
スーツケースを捨てて、サクラの自転車の後ろに乗るタエコの姿から、人生に必要なものなんて、ほんのわずかなものしかないということをこの映画は教えてくれます。

評価:★★★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 13:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ガーリックライス~ひまつぶし(吉祥寺)

吉祥寺にある洋食の定食屋さんです。わりと夜遅くまでやっていますので、ときどき立ち寄ります。

洋食といえば、普通はディナーコースやセットなどを思い浮かべると思うのですが、ここは違います。いろいろ居酒屋感覚でオーダーしましょう。

本日はいちおしのタンシチュー、ロールキャベツ、ガーリックライスなどを食べました。
写真
タンシチューは、お肉が柔らかく煮込んであり、しかも味が抜けてなくてブラウンソースも丁寧な味わいです。

写真
そうして、ガーリックライス。香ばしさだけを残したガーリックのみじん切りに、玉ねぎ、シャンピニヨンが加わり、これがご飯と一体となり穏やかで丸みのある、見事なご飯料理になっています。

http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/21517.html

| 未分類 | 11:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年09月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年11月