2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

手打そば~菊谷(石神井公園)

石神井公園を代表するお蕎麦屋さんです。
場所は、石神井公園駅南口を出て左へ。マクドナルドを右折。JA東京あおばを左へ入ります。
讃岐うどんで有名な「うたた寝」の通りの奥にあります。うどんのおいしい店と、蕎麦のおいしい店が小さな路地に並んでいるとは、なんだかすごいですね。途中にある雑貨屋にも興味を惹かれます。お蕎麦屋さんのとなりのらせん階段を登っていく居酒屋も、なんだかおいしそうな雰囲気です。

7710741_1463801304.jpg
カウンターしかない小さなお店ですが、お店の雰囲気は居心地の良さを感じます。この店でおもしろいメニューは「利き蕎麦」1160円。十割そばと二八そばの2皿で、ふたつの味を楽しむという趣向です。

7710741_1044467400.jpg
まずは一枚目。「○○産のお蕎麦です」と説明してくれます。

7710741_3041437171.jpg
2枚目。辛口のつゆも、とてもおいしいですが、おつゆが足りなくなってしまいました。お蕎麦のあとで蕎麦湯が出てきますので、少なくなったら足してもらったほうがいいですね。

2皿とも、そばの香りが感じられとてもおいしいのですが、難点は一皿の量が少ないことですね…。店を出た後、マクドナルドでハンバーガーを食べたのは内緒です。

今年も今日で最後となりました。みなさんは年越し蕎麦を食べましたか?細く長く生きたいとの願いをこめて食べるといいかもしれません。
今年もいろいろとお騒がせして、どうもすいませんでした。たくさんお世話になりありがとうございます。来年もどうぞよろしくお願いいたします。おいしいものがいっぱい食べれるといいなぁ…
http://www17.ocn.ne.jp/~sobakiku/

今日のCD
176.jpg
ジェミニアーニ:ヴァイオリン・ソナタ作品5
シュテック(vn)リーガー(cemb)メレンベック(vc)
本来はチェロソナタの曲ですが、ヴァイオリンで輝かしい音色で演奏しています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2571176

スポンサーサイト

| 未分類 | 00:51 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2007年映画総決算

2007年に公開された映画を振りかえるため、ミクシィに書いた今年の日記を検索してみました。
67件の映画レビューを書いていたようで。まあ、ロッキー・ホラー・ショウやアラビアのロレンス、ブレードランナーなど、過去の作品を再度見たのは除外して、★の数が多かった映画をピックアップしてみますと

★★★★★
4分間のピアニスト
包帯クラブ
河童のクゥと夏休み
レミーのおいしいレストラン
キサラギ


★★★★
やじきた道中 てれすこ
ボーン・アルティメイタム
キングダム/見えざる敵
めがね
トランスフォーマー
図鑑に載ってない虫
舞妓Haaaan!!!
しゃべれどもしゃべれども
ロッキー・ザ・ファイナル


★★★
スマイル/聖夜の奇跡
クローズZERO
ALWAYS続・三丁目の夕日
ブレイブワン
サウスバウンド
ファンタスティック・フォー 銀河の危機
22才の別れ
オーシャンズ13
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団
シュレック3
アポカリプト
300
ザ・シューター 極大射程
眉山
スパイダーマン3
バベル
ハンニバル・ライジング

やはり1年を振りかえると、なつかしい作品がいっぱい並びますね。
この中から、毎年恒例の映画ベスト5を選ぼうと思いますが、★5つ作品が5本ありましたので、すんなりこれで決まりです。「しゃべれどもしゃべれども 」と「トランスフォーマー」も捨てがたいのですが、上位5作品にはかないませんでした。

というわけで、独断と偏見の2007年度ベスト5の発表で~す。
第1位 4分間のピアニスト
第2位 河童のクゥと夏休み
第3位 レミーのおいしいレストラン
第4位 キサラギ
第5位 包帯クラブ

来年も超大作が目白押しです。楽しみな作品がいっぱいありそうです。
とりあえず、正月は「エイリアンVSプレデター2」からかな。

| 2007映画レビュー | 07:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名曲喫茶~バロック(吉祥寺)

今やすっかり若者の街となっている吉祥寺。周辺のエリアも歓楽街へと変貌しました。しかしその昔は文化的な街として知られていたそうです。そんな吉祥寺に、昭和49年の創業以来、親しまれている名曲喫茶があります。当時と変わらないスタイルで、この街の文化を守り続けているのです。
JR吉祥寺駅中央口を出て、荻窪方面へ線路沿いに歩きます。
左手に注意していると、「みその通り」と書かれた路地がありますので左折。しばらく歩くと、右手にAUショップの店があり、そのビルの2階にある店です。

7710741_1082568249.jpg
店の入り口は、レトロな雰囲気が漂っています。

7710741_2558240419.jpg
ホワイトボードには現在かかっている曲名がかかれています。
店内は、とても落ち着いた雰囲気です。小奇麗な感じがします。店には窓がないせいでしょうか、でもその分、音楽に没頭できます。スピーカーは2種類あり、曲により使うスピーカーを分けているようです。

コーヒーは800円。おかわりは半額。ちょっと高い気もしますが、素敵なカップに注がれた美味しいコーヒーです。やわらかくまろやかな味わいで、じっくり味わって贅沢な気分に浸れます。自分がリクエストした曲がかかると、それこそ至福の時を味わうことができます。

本当は、「誰にも教えたくない自分だけ秘密基地」的なお店なので、ブログに書くのもどうしようかなと思っていたんですけどね。行くと、いつも4時間以上入り浸りになる私です。

お品書き
ブレンドコーヒー800円、紅茶800円、ココア900円、ミルク800円、オレンジジュース900円

今日のCD
672.jpg
ブクステフーデ:オルガン作品集第1集
トン・コープマン(オルガン)
鍵盤を軽々と駆けめぐるコープマンの名技は、非常に爽快で軽快さがあります。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2576672


| 吉祥寺 | 07:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コミケ

明日の昼過ぎからコミケで私が売り子をやりますので、ひまな方はぜひご来場ください。差し入れも歓迎だよ

【ポケモンDP対戦攻略同人誌 『ポケフリーク』 vol.02 - 詳細】
サイズ・形式 : B5・無線綴じオフセット印刷
本文ページ数 : 140ページ+付録 (「ポケモン個別解説」バインダー用シート)
頒布場所 : コミケ73 1日目(12月29日) 東6ホールニ-36b 「ぽけもん*あんだ_ぐらうんど」スペース
頒布価格 : 1,000円 (予定)
http://pokemon-underground.com/

| その他 | 22:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たい焼き~天音(吉祥寺ハーモニカ横丁)

7710741_3693006106.jpg
JR吉祥寺駅の北口にある、ダイヤ街とパルコに囲まれた一帯。武蔵野市吉祥寺本町1-1。戦後のヤミ市から復興を遂げた吉祥寺にとって、ハーモニカ横丁はまさに吉祥寺の原点です。狭い路地が入り組んだ一画です。

7710741_1773054730.jpg
この中には飲食店や雑貨屋さんがひしめき合い、ちょっとワクワクするようなところです。小さな店の並ぶ様子がハーモニカの吹き口に似ていることからこう呼ばれるようになったらしい。もはや商店街を超え人間模様までも形成する、吉祥寺を代表するランドマークのひとつです。

日本一狭いカレー屋?ガネーシャ
中華料理 みんみん
など魅力的なお店が満載です。

7710741_3891890632.jpg

7710741_3858011351.jpg
海鮮処 櫂(かい)
海鮮丼を食べました。普通においしいです。

以前、ミクシィの日記に書いた、メンチカツがおいしい「サトウ肉店」や、入手不可能な羊羹「小ざさ」も、実はハーモニカ横丁の一角にあるのです。
このサトウ肉店の左脇の道を駅方面へ5メートルほど進むと、たい焼きで有名な「天音(あまね)」というお店があります。
小さい店がひしめくハモニカ横丁の中でも、ひときわ狭い間口。粒あんのたい焼きは1個150円。あつあつの袋からさっそく取り出してみると…

7710741_2018030089.jpg
たい焼きが四角い!本体からはみ出た皮が、そのままくっついているのです。羽根つき餃子みたいなもんですね。
薄めの皮なので、羽根の部分はパリパリと香ばしく、独特の風味があります。粒あんは、しっぽまでたっぷり入っています。甘さは控えめで上品な味です。
16時ぐらいには売り切れ御免となるので要注意。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13019467/

今日のCD
135.jpg
ビーバー :ロザリオ・ソナタ
ヴァルター・レイター(vn)アンサンブル・コルダリア
テンポや強弱の変化は大胆かつ刺激的。
優雅な箇所は優雅に、激しい箇所は激しく演奏しており、退屈しません。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2581135


| 吉祥寺 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミクシィ~世代を超えた付き合い

ミクシィ:ソーシャル・ネットワーキング・サービス

社会的ネットワークをインターネット上で構築するサービスの事です。なにやら難しい言葉ですが、簡単に言うと、自分の日記を書いたり友達の日記を読んでコメントを書いたりする。コミュニティに参加して、共通の趣味の人と知り合っていく仕組みのことです。

最初、同僚のj_danielさんに誘われてミクシィに入ったけれど、いったい何をしたらいいのか分からずしばらく放置していたのですが、けっこう周りにやっている人が多いのに気づき、ためしに日記でも書いてみようと思ったのが半年ぐらい前。これが意外にも面白い(笑
まあ、もともと文才はないから、偽グルメ日記や映画の感想などを書いていたわけです。でもこれがきっかけで、昔のWEB時代の人に再会できたり、スターウォーズ関係の人と大勢知り合えたりして、収穫がかなりありました。始めてよかったと思います。

しかし、いっぽう、ミクシィの「閉鎖性」にも問題があるなと思います。日記の公開を限定できる機能です。全体に公開、友人まで、友人の友人までとレベルを設定できるわけですが、友人までとしてしまうと、その人の日記を読みたければマイミク申請するしかないわけです。つまり友達登録すれば日記見てもいいよってことですね。

このマイミクに登録すると、その人が新しく日記を書いた場合、自動的に通知される仕組みなわけですが、人数がだんだん増えるにつれ、全員の日記を読みに行くのも大変な作業となります。まあ電車の中で携帯で読むにはちょうどいいんですけど。正直に言うと、全員の日記の内容が理解できるほど、ニコニコ動画やゲーム、アニメの知識が広いわけでもないですし。それでも、なんとかなるべくコメントを多く残そうと努力していたわけです。
「最新の日記を表示しない」設定にすることもできるのですが、でもそれじゃあマイミクに登録している意味がないよね。

もうひとつの機能に「足あと」ってのがあります。これがまたやっかいな機能で、誰が自分のページを訪問したとかが分かっちゃうんですね。逆に自分が誰のページに行ったとかも、ばれてしまうわけです。昔の彼女のページを踏んだとか、まずいページに足あとつけちゃってヤベーと思ったことは数しれません。
この足あとを見ていると、マイミク登録した人の中にも、こちらは読んでもあちらは読まない人とかいることが統計的に分かるんですね。おそらく、こちらの日記には興味がないのでしょう。これも、じゃあなんでマイミクに登録しているんだと不思議に思います。
自分はミクシィでは、中身の濃いやりとりをしていきたいと考えています。せっかくのソーシャル・ネットワークなんですからね。量より質を高めていきたいのです。日記を読んだら必ずコメント残すとか。ちょっと難しいけど。

足あとのつかない方とは、ネットの世界ではあまり接点が持てそうにないと考えました。そのような方は、残念ながら「マイミクを切る」ことになります。別に人間関係まで切ろうって訳じゃないのですから、ネットでの共通点がなかったことだけで、オフ会や飲み会で会えば普通に話もしますしね。

ところが、このマイミクを切る=人間関係の終わりと考えている人が意外に多い。切ったとたんに、いつもは日記を読んでもいないのに、なんでですか?と言ってくる。たかがmixi程度で、私は気にもしません程度の度量を持っておいて欲しいものです。
しかし、私もいきなり切ってしまったのは悪かったと思います。事前に言っておけばよかったと反省しています。もう少し、社会的ネットワークでの他人とのお付き合いをよく考える必要がありました。「こうすれば、相手の人はどう思うだろう」と常に考えながら行動することが大切なんですね。

自分は今のミクシィの「マイミク」の皆さんを大事にしたいと思っております。日記はなるべく全て目を通していますし、コメントも出来るだけ付けるようにしています。しかし、これは私の癖なのか、どうも茶々を入れるようなコメントを書いてしまいます。
たとえば「風邪を引いて苦しいです」という日記に対して、だいたいの人は「お大事に」とか「早くよくなってください」と書くと思いますが、私は「日ごろの行いが悪いからだろうが」とか、その人をからかうと言うか揶揄するコメントを書いてしまうんですね。

これが実は気に入らなかったマイミクさんがいたようで、先日、爆発されちゃいました。でもね、見下されたようなコメントが気に入らないなら、マイミク登録をはずせばいいだけだし、何をそこまでがまんしていたんだろうと思います。きっとその人も、マイミクを切る=人間関係の終焉という方程式が頭の中にあったのでしょうね。

これは、私的な意見かもしれませんが、たとえば仲のいい友人や会社の同僚が、クリスマスに風邪を引いたとかいった場合、「お大事に」なんて上っ面だけのコメントよりも、「最高だな、それ」といったコメントの方が心がこもっているというか、ホントに仲がよくないと書けないコメントだと思うんですがね。いかがなものでしょうか。「お大事に」ってコメントをつけて欲しくて日記を書いているのなら、最初から日記なんて書く必要ないのに。それともそういう類の日記は放置安定なのでしょうか。

私はその人のことは、就職で上京し両親からも独立して生活されて、若い世代のなかでは立派な方と思っていました。会社の名刺だってちゃんとくれるし、自分の仕事にプライドを持っている方だとも思っていました。なかなかくれない人もいますからね。名刺をくれないどころか、何をしているのかさえ教えてくれない人も多い。仕事何してるの?ときいて、「妖精です」なんて答える人とは、オフラインでもオンラインでも、ホント付き合いたくないですよ。付き合う価値もありません。
これもね、先ほど書いたようにネットの世界では「こう書けば、相手の人はどう思うだろう」と常に考えながらコメントしないといけなかったんですね。

私は、子供と一緒にポケモンを始めて10年になります。趣味の合う気の合う仲間が集まったオフ会にも参加して、楽しく過ごさせていただいておりました。中心年齢は18~25くらいの若い方々ですが、職種や世代を超えた付き合いができるところが、オフ会の最大の魅力だと思います。
何かゲームで分からなくても、知っている仲間に聞けば何とかなります。分からないもの同士、気持ちが分かり合えて話に花が咲くものです。そして何より、共通の話題ができるのもうれしいものです。
共通の趣味を持った者同士で、ネット掲示板を作ってみたり、WEBサイトを立ち上げたり、人の和がどんどん広がりを見せていきました。世代を超えた付き合いは視野が広がり、お互いの考え方を理解するうえで大変大切なことだと思います。

たとえば、学校を卒業して会社に就職したばかりの新入社員の立場で考えてみると、同じ時に入社した同僚は、お互いに競い合う大切な仲間です。同期の仲間と飲んだり、遊びに行ったりすることも多いでしょう。同期というのは本当に心強いものです。
しかし、一方で気をつけなければならないのは、会社には様々な世代の人たちがいるということです。たしかに、20代の人が40代、50代の人たちと気軽に付き合うというのは難しいかもしれません。ただ、同世代とばかり付き合うのは思考の幅が広がらないと思います。
いずれは自分だって年齢が上がり中堅社員~管理職になっていくわけですから、その時に必要になってくるのは幅広い思考なのです。そしてそれを広げていくには、世代を超えた付き合いをするしかないと思うのです。

以前、マイミクを切った人から、あなたは一体なぜ若い人たちと付き合っているのですか?と聞かれたことがありました。ポケモンのオフ会の幹事をしたり大会を開催する一番の狙いは、気兼ねないコミュニケーションの場を作ることだったのですが、この点ではうまくいったかと思っていました。特にポケモン金銀時代に、若いネット集団と当時ポケモン界で有名だったFさんファミリーを1つにまとめあげたのは、実は私の功績であるとの自負もあります。
しかしこれも、たかだか数回飯をおごったくらいでいい気になるなと否定されました。なんだかね、今まで自分はいったい何をしていたのだろうという気になりましたよ。今までの自分を全否定されましたね。

でもね、考えてみてください。世の中は同世代だけで成り立っているのではありません。年功ではなく、実力、能力で評価されるデジタル社会の新しい組織の中では、世代を超えた付き合いが重視されることになると思います。
同じ世代だけで盛り上がっても、他の世代が理解できなければ、それは未熟な生き方です。横のつながりも大事ですが、縦のつながりも大事なのです。横のつながりは自然発生的に生まれやすいのですが、縦のつながりは意識して努力しないとなかなかできません。そういう場を若い世代の方に提供しようと思って、オフ会をやったり大会を開催したり、2次会をやったり、大食いをやったり、おいしいものを食べに行ったりと、いろいろ努力してきたつもりだったのですが、余計なお世話だったのでしょうか。それも無駄だったとしたら哀しいですね…


| 未分類 | 15:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボヌール~ブラッスリー・レカン(上野)

7710741_2419196354.jpg
JR上野駅の構内に、気軽に入れてなかなかお得なフランス料理屋さんがあります。中央改札口をでて、切符の自動販売機の裏側に回りこむように歩くと、「ブラッスリー・レカン」があります。
このお店は、フレンチの名店「銀座レカン」の姉妹店です。
ブラッセリーとは、手軽な庶民的なという意味らしい。

上野駅貴賓室を改造した店内は、レトロ調で落ち着いた雰囲気です。天井が高く明るくてアールデコ風のインテリアはなかなかおしゃれだ。
ランチメニューは三種類有り、一番安いボヌール(1500円)を注文。メインは肉料理または魚料理の選択です。あとはお約束のランチビール(350円)。ワインを注文できない自分が情けない…

7944043_1413211738.jpg
ポタージュスープ。ふんわりなめらか。

7944043_24739210.jpg
メインの肉料理は、牛肉のなんとか風。名前聞いたけれど忘れました。古典的なフレンチの肉料理って趣です。
最後にキャフェ。普通のコーヒーでした。

味自体はそう悪くないけれど、量は少ないしサービスもあまりよくないし、もう行くことはないでしょう。女性客でにぎわうお店に、おじさんは場違いでした。やっぱりフランス料理なんて、自分には合わないなーと思いつつ、上野の雑踏の中に消えていく私でした。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13005550/

今日のCD
544.jpg
ビーバー:ロザリオ・ソナタ
アンドルー・マンゼ(Vn)リチャード・エガー(オルガン、ハープシコード)
非常に新鮮な演奏を聴かせてくれます。この曲の宗教的な面はあまり強調せず、技巧的なヴァイオリン・ソナタとして楽しそうに演奏しています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1807544

| 上野 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】スマイル/聖夜の奇跡

1005859.jpg
タップダンサーの夢を諦めた修平(森山未來)は、恋人の静華(加藤ローサ)と結婚するため北海道に戻って来た。しかし、厳格な静華の父親はすぐに承諾せず、少年アイスホッケーチーム、スマイラーズを優勝させれば、結婚を許すと条件をつけた。まったくの素人の修平とこれまで1勝もしたことがない弱小チーム「スマイラーズ」。しかし子供の心をつかむのが上手い修平のコーチングの甲斐あり、チームは次第にまとまりを見せていく。

弱小チームが厳しい練習を乗り越えたくましく成長し最後には勝つという設定。スポーツ映画の定番シナリオですが、まあ気にしない気にしない。子供たちが何かを一生懸命やる姿は、私は大好きです。さらにはお決まりの白血病となったフィギュア少女の物語もスマイラーズの勝利と同時進行していきます。
さらにメンバーそれぞれの家庭環境も描くという、言わば泣かせるエピソードのごった煮状態だったので、もう少しその辺を整理したほうがよかったと思います。
クリスマスソングの「ラパパンパン」が印象的使われいて、試合会場が大合唱になっていくシーンでは少し感動しました。
少年たちはホッケーがメインとなるので、演技はいまひとつですが、良平役の子が可愛かったです。

評価:★★★(最高は★5つ)

今日のCD
329.jpg
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン・ソナタ集
エンリコ・ガッティ(vn)アンサンブル・アウロラ
羽でも生えたように自由に飛翔するヴァイオリン、低音をガッチリ支えるチェロ、静かに寄り添うリュートとチェンバロ。独特の浮遊感ただよう優雅な演奏を繰り広げます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1198329


| 2007映画レビュー | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カキフライ~かつ銀(銀座)

冬の寒い日はカキフライがおいしく感じます。東銀座の歌舞伎座の裏のほうにある「かつ銀」は、カキを二個揚げしていて大きなカキフライを食べさせてくれるお店です。

7710741_1225776377.jpg
まずはビールとポテトサラダを注文。すると、お店のおねえさんが「うちはポテトサラダ大きいから半分にします?」と聞いてくれます。まあ仰せの通りに半分でお願いしますと返事。
見て納得しました。これは半分でちょうどいい量です。(最後には食べきれず残してしまいました)

7710741_2460719585.jpg
ビールを飲みながら、店内のスポーツ新聞でも読んでいますと、お待ちかねのカキフライの登場です。とにかくデカイ。まるで俵形のコロッケのようです。
大きく口を開けて思いっきり頬張ってみると、口の中にカキの汁があふれ出て、潮の香りが漂います。めちゃうま。とてもジューシーで香り高いカキフライです。トンカツももちろんおいしいです。特にカツ丼はおすすめ。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13002347/

今日のCD
598.jpg
バッハ:無伴奏パルティータ第2番&第3番、ソナタ第3番
ヒラリー・ハーン(vn)
ヴァイオリンの若き女王。17歳でここまで個性的な音楽を聴かせるこの人は、やはり天才ですね。ただ圧倒されます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/528598


| 銀座 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チキンカレー~トマト(荻窪)

カレーが好きな私は、週に2、3回カレーでもOKです。今日は荻窪の「トマト」へ行ってみました。JR荻窪駅南口を出て、すぐに仲通り商店街を入っていきます。

この商店街には、なかなかおもしろいお店が集まっています。
7944043_43405019.jpg
クロダ薬局 なんか懐かしい薬局のマスコットが並んでいます。販売はしていませんの注意書きが。きっと欲しいって人が多いのでしょうね。

ほかにも
・荻窪キムチ
・丸松精肉店マルマツラーメン(TVのぶらり途中下車に出たらしい)
・茶のイ
など、魅力的な店がいっぱいあります。
目的のカレー店は、コープとうきょうの先を左へ曲がるとすぐです。

7944043_2877351877.jpg
トマトのイラストがかわいい小さなお店です。

7944043_3305862009.jpg
まずは、ビールと生ハムのサラダを注文。サラダは見た目にもおもしろい仕上げです。

7944043_896721396.jpg
カレーとごはんは別々に出てきます。ごはんの上には、私の天敵であるレーズンが(笑
しかたないので、こっそり取り除きます。

7944043_1885972227.jpg
最上級の食材を使ったカレーは、値段的にはややお高いですが、食べれば納得する味です。
トマトのカレーは36種類のスパイスを一週間も煮込んでいるらしい。なんかいっぱい入れすぎちゃうの?と思いますが、それでもバランスが取れた上品な味わいに仕上がっています。野菜の甘味とスパイスが一体となり、何とも重厚な味わいです。
カレーの他にシチューもあり、じっくりと煮込んだタンシチューがおいしそう。次回チャレンジしてみます。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13001113/

今日のCD
992.jpg
17世紀イタリア・チェロ曲集
柔らかで多彩な音楽ですが、あまり印象に残りません。
ディールティエンス(vc)コーネン(cemb)、他
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2568992

| 荻窪 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鯛茶漬け~むとう(銀座)

銀座には、夜は高くてとてもいけないけど、ランチを1000円程度で食べさせてくれる和食屋が結構あります。銀座の「むとう」も、日替わり定食が1200円、刺身定食や鯛茶漬けを1400円で、ちょっと1000円を超えるけど質の高いランチを提供してくれる、ありがたいお店です。

7710741_3842005.jpg
銀座のビル街の中に、時間に取り残されてしまったかのようにぽつんと建つ風情ある木造建築が、この「むとう」です。銀座には、ちょっと路地を入ると風情たっぷりのお店がまだまだたくさん残っています。

なかなか始めての人は入りにくい感じですが、思い切って引き戸を開けましょう。とても柔らかな感じのおばあさんと板長さんが迎えてくれます。店内は狭いですが皆で良い雰囲気を作り出しているようです。銀座風に気取ったものではなく、家族的でやさしく温かいものを感じます。

7710741_734577203.jpg
鯛茶漬け。胡麻がたくさんまぶされたきつめの醤油だれでマリネされています。これにひじきの煮物と香の物が付いています。「まずは、このまま2~3枚召し上がってください」とアドバイスされます。ご飯が美味しく、鯛の刺身一枚でごはんがパクパク進んでしまいます。
もっと食べたい誘惑にかられながらも、半分ぐらいでとどめてお茶を注ぎます。やはり茶漬けの方が美味しいね。

お料理も雰囲気も大満足。これで1400円は、かなりお得だと思います。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13002553/

今日のCD
987.jpg
テレマン:無伴奏フルートのための12のファンタジー
バルトルド・クイケン(Tr-fl)
細かな音の動きや緩急をつけた演奏に魅了されます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2568987

| 銀座 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

名物カレー~自由軒(新橋)

7710741_1165144755.jpg
大阪ミナミに古くからあるカレー店「自由軒」。約100年の歴史を誇る老舗です。ここのカレーがサラリーマンの街、新橋でも食べることができます。
「夫婦善哉」で有名な浪花の文豪・織田作之介が愛した味「名物インデアンカレー」。本店は千日前のアーケード街にあります。大阪のガイドブックには必ず載っています。

7710741_1086701896.jpg
初めて見る人はこれはドライカレーかと思うかもしれません。カレーのルーとご飯が、あらかじめグチャグチャに混ざっているのです。おじや風とでもいうのかな。
カレーの基本となるルーは、ケチャップ、香辛料、鶏ガラ、牛スジなどを二日間ほど煮込んでいるらしい。これに牛肉、玉ねぎのみじん切りを加えてフライパンで炒め、カレールーとご飯を混ぜ合わせているようです。カレールー自体は、懐かしいSB系のカレー粉に似ています。

仕上げに、真ん中に生卵が落として完成。出てきたら、すぐに思いっきりかき混ぜるべし。そうすると、卵が半熟気味になり絶妙な旨みが生まれます。まさにB級の鑑。一度食べたら病み付きになるような中毒性が秘められています。

ハヤシライスも卵が入っていておいしいです。ご飯とルーが別になっている、いわゆる普通のカレーも「別カレー」として注文できます。
名物カレーは600円です。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13004493/

今日のCD
545_20071221112027.jpg
コレッリ:フルートソナタ作品5
Ferrarini / Tasini
コレッリの有名なソナタに鳥の声などをとりまぜていています。フルートの落ち着いた演奏です。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=317545


| 新橋 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャンポン~まかないや龍 RON(石神井公園)

7710741_2631632367.jpg
チャンポンを出すお店が、石神井公園の池のすぐそばにあります。普通に歩いていても、なかなか気がつかない感じです。西武池袋線の石神井公園駅南口を出て右へ。マクドナルドを左へ。そのままバス通りを南下して行くと商店街も途切れ「もう石神井公園に着いちゃうじゃん」と思うころ、左側のマンションに小さな看板が出ています。このマンションの地下にお店があるのです。
といってもこの店は、ちゃんぽん専門店やラーメン屋ではありません。お酒も飲める屋台風ダイニングをテーマにした九州・沖縄の創作郷土料理の店なのです。

客層はほとんど若い女性客で占められています。料理目当てなのでしょうか、それともイケメン店員さん目当てでしょうか…
店内は、石原裕次郎の映画のポスターやブリキの看板でレトロな雰囲気を出しています。

7710741_3596612841.jpg
とりあえずカウンターに座り熱燗と焼きナスを注文。焼きナスには、のりがふられ、梅干しが添えてあります。熱々かなと思ったら、水で締めてありました。

7710741_3619294452.jpg
辛しの和え物。日本酒によく合います。徳利の形がなかなかおもしろいですね。
日本酒のあとは、焼酎「山ねこ」をロックで。

7710741_323481118.jpg
さて、一息ついたところで、本命のチャンポンの登場です。
さっぱりしていながら、とてもコクがあるとんこつスープです。具材の旨みを見事に引き立てています。塩加減も絶妙。
噛みごたえのある麺、アサリやエビなど魚貝類がたっぷり入っています。野菜もたっぷりで栄養バランスもいいのではないかな。

酒飲みにも、麺好きにもおすすめな「まかないや龍」。ビール+餃子+チャンポンだけを注文して、ちゃんぽん屋さんとして利用するのもいいと思います。
今日は魚介類をたっぷり摂取したから、美肌になれるかなー、などとアホな想像をしながら、石神井公園の池のほとりを歩き帰るのでした。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13017081/

今日のCD
458.jpg
モーツァルト:ヴァイオリン・ソナタ集
アンネ・ゾフィー・ムター(vn)ランバート・オーキス(p)
円熟に入ったムターのヴァイオリンは、妖艶さが感じられ聞くたびに魅了されます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1415458

| 未分類 | 09:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石臼挽きそば~長寿庵(中井)

8073910_1835726192.jpg
都営大江戸線から西武新宿線へ乗り換える駅が中井です。中井駅周辺の小さな商店街には、なぜかしらバカボンのパパの旗がいたるところになびいています。両者には何か関係があるのでしょうか?

8073910_1740273153.jpg
そんな小さな商店街のはしっこに佇むお蕎麦屋さんです。とりたてて特徴みたいなものはないのですが、入り口に貼られた半紙には、「自家製粉蕎麦」の張り紙が貼ってあります。しかも「石臼挽き」らしい。ちょっと期待しつつ店内へ入ります。中もいたって普通のお蕎麦屋さんでした。

8073910_3345749296.jpg
お酒のつまみは種類が豊富です。コロッケ250円なんてのも。居酒屋ではよくありますが、お蕎麦屋さんでコロッケがあるのは珍しいですね。立ち食いそばでは定番ですけども。

8073910_384656301.jpg
板わさ500円。定番中の定番。お酒も「銀盤」が450円です。

8073910_304233461.jpg
鳥のお肉もたいへんおいしいです。お酒が進んでしまいます。

8073910_113265352.jpg
ほかの店ではなかなか見かけない「石びきそば」。絶妙な味に仕上がっています。
そばもおつゆもすべて自家製にこだわっています。やや細めで喉越しがとてもいいです。かみ締めると後に蕎麦の風味がほのかにわき、甘みが残るような感じです。
おつゆはやや甘めで薄いかな。しかし、出汁がきちんと出ていて上品な甘さです。どちらかというと、まろやかな感じですね。蕎麦とのバランスもいいと思います。
遅らせて出できた蕎麦湯は、いい感じで白濁していて、この甘汁っぽいつゆを薄めると、とてもおいしいです。

8073910_2809456822.jpg
車えび、本鴨、地鳥など素材にこだわりつつも、いろいろな蕎麦や丼ものが楽しめるお店です。セットものがたくさんあって、ほとんどどれも1,000円以下。
気楽に食べられるお店の雰囲気が気に入りました。家族連れが多いのも納得です。主人の心意気が味に生きている、まさに西武新宿線の「中井」を代表する蕎麦屋といえましょう。
http://www.e-nakai.net/chojuan/index.htm

今日のCD
7038306_731435624.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ全曲
レイチェル・ポッジャー(vn)
全体的に軽めで明るく豊かな表情です。技術的にも安定していて、安心して聴くことができます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/60648

| 西武新宿線 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チーズカレーつけめん~そば処伊那(要町)

8073910_1720538864.jpg
地下鉄有楽町線要町駅の6番出口の真前にあるこの店は、カウンターしかない小さなおそば屋さんです。もちろん、散歩がてら池袋から乱歩通りをずっと真っすぐに歩いてもすぐに着きますので、健康にもいいかな。

鰹と昆布でダシをとったつゆは、風味が豊かで甘味とダシのうまみのバランスがいい。メニューはそばの他にも、きしめんや極太うどん、讃岐うどんがあります。1.5倍や2倍の注文もできるので、たくさん食べたい人にも安心な店です。

8073910_2315683252.jpg

8073910_1922916668.jpg
おすすめは「チーズカレーつけめん」550円。もちもちの食感の讃岐うどんを茹で上げて、すぐさま水で締めて皿に盛られます。つけだれは、牛丼、じゃがいも、玉ねぎ、ニンジンの入ったカレールーです。これにスライスチーズを一枚プラス。そしてそばつゆを足します。さらにカレールーをかけます。すると、チーズがとけてまろやかな味わいに変身します。意外にとてもおいしいので、一度ご賞味ください。
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/22299.html

今日のCD
7038306_4098112643.jpg
グラウン兄弟:室内協奏曲
イル・ガルデリーノ
マルセル・ポンセール(オーボエ)寺神戸亮(ヴァイオリン)
オリジナル楽器を使っています。はつらつとした演奏を楽しめます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2526346


| 池袋 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】アイ・アム・レジェンド

1531643_1037985802.jpg
人類が死に絶えた2012年。ニューヨークでたったひとり生き残った科学者ネビルは、愛犬サムを唯一の話し相手に究極の孤独を味わっていた。無線で毎日メッセージを流し続けているが、生存者からの返答はない。それでも諦めずに人類再生の手段を探るネビルだったが……。

スケールも大きいし、CGもそれなりにキレイな映画です。ひとりぼっちになっても、規則正しく生活して理性を保とうとする様子が寂しい。何がどうしてこういう状態になったのか…時折挿入されるネビルの回想シーンを通じて、徐々に明らかになっていきます。しかしなぜ彼は無事だったのでしょうか?そのへんの説明がないと納得できませんね。

後半の展開はちょっとガッカリでした。結局は単なるゾンビ映画なんですね。そんなに怖いシーンがあるわけではないですが、レジェンド(伝説)となった主人公がゾンビと戦い続けるわけですから、しかたないですかね。そして最後はアメリカ映画お約束の自己犠牲…うーん。

でもまあ、つべこべ言わず、お正月休みに楽しんで見に行きましょう。
犬がいい演技をしてます。

評価:★★★(最高は★5つ)

今日のCD
7038306_1589782716.jpg
コレッリ:フルートソナタ作品5
Ferrarini / Tasini
コレッリの有名なソナタに鳥の声などをとりまぜていています。フルートの落ち着いた演奏です。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=317545

| 2007映画レビュー | 10:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

讃岐うどん~かのや(新宿)

7710741_3145074012.jpg
去年公開されたユースケ・サンタマリア主演の映画「UDON」。この映画が火をつけた訳ではないでしょうが、近年は讃岐うどんブームだと思います。しかしこの「かのや」は8年ぐらい前にオープンし、ブーム以前から安くておいしい讃岐うどんを食べさせてくれます。

化学調味料や添加物をいっさい使っておらず、麺、ダシ、具、水、油など、すべての素材にこだわっています。うどんのつゆは煮干し、昆布、鰹などでダシをとったまろやかな関西風の味です。丁寧に仕込んだこだわりの味です。

7710741_164178934.jpg
店名がついた看板メニューが「かのやうどん」500円。自慢のうどんつゆに、しこしこでコシのある麺。たくさんの具は見た目もきれいです。まさに体に優しい具だくさんうどんです。
お店は新宿西口ヨドバシカメラ裏のクラブセガの斜め前にあります。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13004188/

今日のCD

ラモー:クラヴサン曲集
トレヴァー・ピノック(cemb)
超高速かつ等間隔な打鍵には、iPodで聞いていると耳が痛く感じます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1089621

| 新宿 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海岸物語のスープカレー~コロンボ(高円寺)

8073910_356220233.jpg
「一歩入いればそこはインド」と書かれた手作り看板が店の入り口ドアに掛かっています。
ドアを開けると店内にはサザンオールスターズの曲が一日中流れています。なんでもこの店のママさんは大のサザンファンだそうで、BGMはすべてサザンの曲です。ちなみにママは、インドの民族衣装を着た美人ママです。

8073910_2201925712.jpg
開店10周年を記念して作られたのが「海岸物語のスープカレー」880円。もちろんサザンのチャコの海岸物語にちなんだカレーな訳です。クリームで数字の10と書いてあります。
チキンスープをベースにシーフードのエキスが加わり、さらにインドのスパイスをブレンド。本格的でおいしいインドマサラカレーです。野菜類、えび、鶏肉など、具もたっぷり入っていて、食べごたえも十分です。

8073910_850099870.jpg
サザンカレーというのもおすすめです。1200円。具はムール貝、エビ、イカ、ホタテ。バターを使ってソテーしてから煮込んでいます。ムール貝とホタテからはバター風味のほか、潮の香りも感じられ、とてもおいしいシーフードカレーに仕上がっています。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13027275/

今日のCD
7038306_311049132.jpg
17世紀イタリア・チェロ曲集
ロエル・ディールティエンス(vc)ロベルト・コーネン(cemb)
チェロの柔らかい音色がとても心地よいアルバムです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2568992

| 高円寺 | 19:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

肉野菜味噌炒め定食~丸長(高円寺)

8073910_854349390.jpg
JR高円寺駅北口から高円寺純情商店街に入ります。
商店街の突き当たりまで行き左折。すぐに庚申通りになりますので右へ。でんからんど京王という電器店を左へ。クリーニング屋さんを右に入ります。
ミルク風呂で有名な小杉湯の向かい側にある定食屋さんです。

安くてうまくてボリューム満点という、まさに大衆食堂の鑑のような存在です。単品のほとんどは300円代。いろいろな炒めものや焼き魚、煮物など、手作り定食は500円から600円という安さです。

8073910_495096773.jpg
肉天定食620円。から揚げとは違い、天ぷらにしているのがユニークです。

8073910_127285101.jpg
おすすめは肉野菜味噌炒め定食580円。白味噌をベースにした特製の味噌で絶妙な加減に味付けされたやさしい味です。
「ご飯はたくさんよそっていいですか?」と必ず聞かれます。はいと答えるとマンガご飯が出てきますので注意しましょう。
お店の名物おばあちゃんも、まだまだ元気です。完食すると、帰るときにあめ玉をくれますよ。

今日のCD
7038306_2435276714.jpg
バッハ:6つのヴァイオリン・ソナタ「全曲」ほか
ポッジャー(vn)ピノック(cemb)
聴き手に不自然さや抵抗感を感じさせない演奏です。ピノックのチェンバロも、心地よい流れと弾むようなリズム感を聴かせています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/540119

| 高円寺 | 19:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チキンバスケット~銀座キャンドル(銀座)

お店は、銀座と新橋の真ん中ぐらい。やや新橋よりでしょうか。外堀通り沿いにあります。

店内は、いつもすごく賑わっています。洋食屋さんというよりビヤホール、居酒屋のような感じです。店の壁一面に飾られた色紙に目を見張ります。川端康成、三島由紀夫、吉永小百合…。銀座に店を構えたのは昭和25年。以来、多くの著名人に愛されたお店です。
メニューはグラタンやハンバーグなど定番ばかりです。実は、『チキンバスケット』を初めて日本で紹介したのがこちらの店らしい。

8073910_2926513526.jpg
海老グラタン。素材や作り方にこだわり、しみじみとおいしい品に仕上がっています。

8073910_1901053059.jpg
この店の一番人気「チキンバスケット」。フライドチキンとフライドポテト、コロッケ、バタートースト、オニオンリングが小さな籠に盛られています。
お味はというと、たしかにおいしい。お肉がふわっとやわらかく、その味は油分の少ないささ身ですら、一口噛むとジュワっと肉汁があふれてきます。衣もサクサク。肉のもつ旨みがにじみ出てくるような風味です。衣の香ばしさといい、鶏のしっとりとした揚げ具合といい、誰にでもよく分かる美味しさです。

しかし、これを「フライドチキン」と呼ぶことには少々疑問を持ちました。これはどうみても「チキンカツ」でしょう。衣にパン粉を使っているので、ケンタッキーフライドチキンに慣れ親しんだ私は、ちょっと違うなという感じを持ちました。でもおいしいからいいけどね。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13002672/

今日のCD
7038306_4018779655.jpg
ルイス・デ・ナルバエス:デルフィン楽曲集
パブロ・マルケス(ギター)
ギターの調べが美しく哀しく心に響きます。とてもリラックスできる音楽です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2576934

| 銀座 | 19:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

くつろぎカフェ~lamp(池袋)

むつさんの日記を読んで池袋のゼットンにつけ麺を食べに行くことを決意。駅から遠いとなかなか行けないですよね。このゼットンと大井町の六厘舎、王子の伊藤はなかなか行けない御三家です。
ぐるナビでお店の場所も確認したし、いざ出発。しかし道わかんね~。印刷したはずの地図も忘れちゃったし、歩いている人に聞いてもわからないと言われちゃうし、もう絶望…
商店街とかにあればなーと思いつつ、もう疲れたからどこかで休もうと思った矢先、喫茶店を発見しました。

昭和30~40年代ごろの民家を改造しているとのことで、なかなか温かみのある店内です。この辺りは池袋の中心街からかなりはずれているので静かです。
店内には、ゆったりしたソファや椅子が置かれ、壁には猫や動物の絵がたくさん飾られています。まさにくつろぎの空間です。

8073910_1628884307.jpg
チキンカレー。食べ物は別に普通です。とりたたておいしいということもありません。この店では食べ物よりも、時間を楽しんだほうがいいですね。カレーとコーヒーをお供に、1人で読書や考え事をするのには最適なカフェだと思います。
http://www.246.ne.jp/~umi/

今日のCD
7038306_74707619.jpg
バッハ:ゴールトベルク変奏曲
多彩な音色で刺激的な演奏だとは思うのですが、なんだかカクカクしたような演奏に聞こえます。
ピエール・アンタイ(Cemb)
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1916023

| 池袋 | 19:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

両面焼餃子~餃子楼(池袋)

JR池袋駅北口を出て、線路に沿って東武デパートとは反対のほうへ歩きます。池袋大橋西交差点を左折すると左側にお店があります。

8073910_844024384.jpg
この店は、昭和20年創業という池袋で最も古い餃子店らしい。名物は両面焼き餃子。卵白を混ぜた皮は弾力もあり、焼き上がりもパリッとしていています。鶏の手羽先に具を詰めた手羽揚げ餃子など、珍しい餃子もあります。

8073910_2077286262.jpg
店内には、ちびまる子ちゃんや、まいうーの石塚英彦さんのサインが飾ってあります。石ちゃんのはおいしい店ではよく見かけますが、まるちゃんは珍しいかな。

8073910_1055905398.jpg
表面はとてもパリパリしていて、サクサク感を感じます。他の店ではない味ですね。はっきり言うと、それほどおいしくはありません。ラー油入れがべとべとしているのは、まあお約束。ご飯とスープを注文して、餃子定食にするのがいいと思います。

焼き380円、両面焼き400円、みそ400円、醤油スープ500円、塩スープ500円、ゆで500円、マーボ650円、手羽揚200円、餃子丼600円なんてのもあります。
http://g.pia.co.jp/shop/13178?view=menu

今日のCD
7038306_1982244247.jpg
アレッサンドロ・スカルラッティ:フルート協奏曲集、シンフォニア集
モード・アンティコ
ラ・マニフィカ・コムニタ
やはりバロック音楽は聴いていて落ち着きます。フルートの音色がとても心地よい演奏です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2581136

| 池袋 | 19:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クリームシチューうどん~喜心(池袋)

8073910_3771341788.jpg
池袋西口、繁華街を抜けた閑静な所にあるうどん屋さんです。
U字型のカウンター10席だけのこじんまりとした店ですが、外観はカフェ風でお洒落な雰囲気です。季節メニューをはじめとして各種ユニークな創作うどんが楽しめます。

8073910_1618061685.jpg
オススメは、クリームシチューうどん。どのうどんも、細麺と平打ち麺が選べます。平打ちの方が麺にスープがよくからんでおいしいと思います。シチューがとてもこってりしていますが、温野菜と揚げじゃがが何とも言えない美味しさ引き出してます。また、魚介類とクリームとの相性がとてもいいです。

おしゃれな外観、狭い店内、そして池袋西口のホテル街ならではの濃い客層。池袋はまだまだ奥が深いです。
他のメニューは、肉つけ、みそ煮込み、野菜つけ、カレー、冷しシャブ、鴨せいろ、角煮、冷し豚キムチ、明太クリーム、肉とろろ、けんちんなど種類も豊富です。爆弾みそ煮込み(きんちゃく入り)は50食限定。だいたいどれでも800円~900円です。
http://www.associe.ne.jp/kigokoro/

今日のCD
7038306_1709485759.jpg
バッハ :無伴奏チェロ組曲
松波恵子(vc)
曲の順番を自分の感性で変えたというのがユニークです。演奏はかなり良好です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2570177

| 池袋 | 19:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かりんとう~たちばな(銀座)

銀座の老舗が集まる一角にひっそりとある、かりんとうの専門店「たちばな」。引き戸を開けると、静かで落ち着いたたたずまいです。
なんでも東京には、東京かりんとう御三家というものがあるらしく、湯島の花月、浅草の小桜、そしてこの銀座のたちばなだそうです。

8073910_1830851289.jpg
目をひくのは、なんともかわいらしい朱色の丸い缶。そのレトロな感覚あふれる缶をあけると、黄金色のかりんとうが上品に収まっています。

8073910_768132386.jpg
かりんとうは2種類あり、細いのは「さえだ」、太いのを「ころ」といいます。添加物は使用していない手作りのかりんとうです。どちらも香ばしくて上品な口当たりです。
甘さ控えめで飽きることがありません。素朴でありながら上品な味わい。なかなか出逢いそうで出逢えない一品です。

朱色が鮮やかな缶に入れられたなこの上品な味、まさに粋な江戸の「手みやげ」として最適ではないでしょうか。
ちなみに、缶入りは300グラム入りで1100円です。(袋入りは800円)
http://scrapbook.ameba.jp/resutrant-girls_book/entry-10012909746.html

今日のCD
7038306_1666181213.jpg
ジェミニアーニ:合奏協奏曲『ラ・フォリア』
パーセル・クァルテット、パーセル・バンド
ジェミニアーニの合奏協奏曲は、ヴァイオリン独奏よりも重厚な編曲となっていますが、全く違和感を感じさせない演奏です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2573181

| 銀座 | 19:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スキーきらい

8073910_485853307.jpg

スキーをしているピカチュウ。筋斗雲に乗っているようにしか見えないな…

息子「ああそうだ。2月にスキー教室あるんだけど行っていい?」

私「行けば」

息子「参加費よろしく」

何をするにしても金だ。ふーっ。

だいたい私はスキーなんて嫌いだ。寒いときに、よけい寒いところへ行く必要なんかない。と今日もこたつで丸くなっていました。

| 池袋 | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】椿三十郎

1531643_3035878589.jpg
上級役人の汚職を暴くため、社殿で密議を行っていた9人の若侍。ところが逆に黒幕が仕掛けた罠にはまり窮地に陥ってしまう。そんな彼らを救ったのは、偶然そこに居合わせたひとりの浪人だった。椿三十郎と名乗るその男は、若侍たちに協力することになり……。

黒澤明監督の古典的名作を、なぜ同じ脚本でリメイクしたのでしょうか?織田裕二や豊川悦司では、荒々しさや狂気が感じられなく、ほとばしるような迫力にかけています。三船敏郎のような「鞘に納まりきれないギラギラした刀」の感じがまったくしません。まさしく「格」の差を感じる映画でした。

評価:★(最高は★5つ)

今日のCD
7038306_157314597.jpg
バッハ:イギリス組曲
クリストフ・ルセ(チェンバロ)
ルセらしくテンポの速さが気持ちよく、颯爽としている演奏です。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=1916025

| 2007映画レビュー | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

石臼挽手打そば~名月庵ぎんざ田中屋(銀座)

私のお蕎麦屋さんベスト1は、練馬の環七通りに面した田中屋です。電車では行きにくい場所ですが、その支店が、銀座六丁目にあります。

8073910_2271769840.jpg
暖簾と格子戸で落ち着いて、しかしなお気取りすぎてはいません。三種の月の文様がトレードマークです。

8073910_2418426653.jpg
この店では、せいろを注文すると、小さな桶に薬味のねぎや大根おろしが運ばれてきます。わさびにはおろし金が添えてあって、客は自分でおろして待ちます。これがまた楽しい。小さな円を描くようにわさびをすりおろすと、良質のわさびであることが良く分かります。これほど上等のわさびを使っている蕎麦屋はほとんどないと思います。

8073910_2761044082.jpg
今日は、玉子焼きもオーダーしてみました。ふわふわでほどよい甘さです。お酒に良く合います。

8073910_3220793289.jpg
そば自体は量が少ないですが、その蕎麦の香りの高さ、のど越しのよさは比類がありません。そばにはコシがあり、うまみもじゅうぶんです。
せいろは600円です。
http://www.soba-tanakaya.com/

今日のCD
7038306_4053265106.jpg
ヤコブ・ファン・エイク:笛の楽園
エリック・ボスグラーフ(リコーダー)
無伴奏リコーダー曲の代表ともいうべきファン・エイクの《笛の楽園》。聴いていて楽しい曲集です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2547662

| 銀座 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雪花菜(おから)ドーナツ~玉梨とうふ茶屋(荻窪)

私は通勤定期を持っていません。朝は、石神井公園~練馬~都庁前と通勤経路は決まっています。しかし帰りは必ずどこかに寄り道するので。
新宿、渋谷、銀座、秋葉原、上野、池袋、荻窪、吉祥寺など神出鬼没です。

先々週、荻窪で「焼きそば」を食べに行ったのですが、今日はバスで帰ろうと荻窪駅の北口の乗り場に行ってみますと、なにやら女子高生の長蛇の列が。どこか近所の学校でしょう。
私の頭の中には、「女子高生の行列=いま流行っているもの」という永遠不滅の公式があるので、さっそく列に混ざってみました。

8073910_331829728.jpg
荻窪に新しくオープンしたドーナツ屋さんです。
ドーナツを買った女の子たちは、ほとんどその場で食べています。
20分くらい並び、ようやく購入。8個オーダーしました。どれどれ1個味見をしてみよう。
揚げ立ては熱々で、ふわふわです。おおっ、おいし~い。
豆の香りがするなんとなく懐かしい味です。甘さも控えめでとても良いです。

8073910_2455009300.jpg
残りは家に持って帰り、オーブントースターで温めて食べました。温めて食べれるドーナツなんて、珍しいですね。
ドーナツは好きで、ミスタードーナツとかよくお土産に買うのですが、かびぱ家では、ここの豆腐屋さんのドーナツが定番になりそうです。
http://aobato.jp/tokyo/index.htm


今日のCD
7038306_68206520.jpg
幻の楽器、パルドゥシュ・ドゥ・ヴィオール
宍戸俊子&エリゼオ・バロック・アンサンブル
ローザンヌを拠点にこの楽器の復権活動を続ける宍戸俊子と、そのグループの研究成果が感じられる優れたアルバムです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2575533

| 荻窪 | 20:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】4分間のピアニスト

1531643_2810124862.jpg
年老いたピアノ教師クリューガーは、刑務所に服役中の少女ジェニーがピアノの才能に恵まれていることを見抜き特別レッスンを始める。ジェニーは自分の才能を信じてくれるクリューガーに対し徐々に心を開いていくが、コンテスト決勝を目前にしたある日、暴力事件を起こしてピアノを禁じられてしまう。

重厚なストーリー展開、素晴らしい役者の演技。激しく生々しい女性の姿と、生きる意味を問う深みのあるテーマに拍手を送りたい作品です。圧倒的な演技と、クラシックの概念を打ち破る衝撃の演奏。衝撃的です。演奏を終えたジェニーの表情も、とても印象的でした。

評価:★★★★★(最高は★5つ)

今日のCD
7038306_4037286004.jpg
空飛ぶ笛: 江崎浩司(Rec), 長久真実子(Cemb)
どこかのんびりと空を飛んでいるような感じがするアルバムです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1784878

| 2007映画レビュー | 20:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】自虐の詩

写真
無職で大酒飲みで乱暴者の夫イサオ(阿部寛)と、大阪の下町で貧乏生活を送る幸恵(中谷美紀)。気に入らないことがあれば、すぐにちゃぶ台をひっくり返し、肝心なことは何も話さず、いつもだんまりなイサオだが、それでも彼と一緒なら幸恵は幸せだったが……。

業田良家の人気4コマ漫画を映画化。不幸な生い立ちのヒロイン・幸江と内縁の夫で元ヤクザの男・イサオの愛の日々を描きます。
前半はギャグっぽい展開ですが、中盤あたりから幸江の不幸な少女時代の回想、イサオとのなれそめを辿り、そして感動的なクライマックスへ。
なんだか思っていた以上のベタな展開で、あまり好きになれませんでした。
よかったのは、幸江と幼なじみの熊本さんのエピソードぐらいですかね。回想シーンの「せんべつ」には、本当の友情を感じました。

評価:★★(最高は★5つ)

今日のCD
写真
ヴィヴァルディ:協奏曲集ラ・ストラヴァガンツァ
レイチェル・ポッジャー(vn)アルテ・デイ・スオナトーリ
ポッジャーのヴァイオリンが見事なのは当然として、通奏低音がいいです。リュート、ギター、テオルボ、ハープシコード、オルガンなどの楽器により、厚みのあるまろやかな響きで音楽を支えています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/376328

| 未分類 | 22:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。