FC2ブログ

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

天然酵母ラスク~バッケンモーツァルト(広島)

10060597_1506007879.jpg
紅葉まんじゅうやカキの佃煮みたいのをはじめ、広島のお土産をいろいろ買ったわけですが、今回の出張でおいしかったお土産は、バッケンモーツァルトという洋菓子店です。JR広島駅の新幹線口にもありますし、宮島のフェリーの乗換え口にもありました。本店は、広島の繁華街の真ん中にあるようです。

10060597_961381042.jpg
フワフワのケーキ。お店のお姉さんに「お持ち帰りのお時間は?」と聞かれ「6時間です」といったらビックリしてました。確かに出張時のお土産風ではないかもしれません。

10060597_555179911.jpg
サクサクのケーキ。なかにマーマレードが塗ってあって、けっこうおいしい。

10060597_2538542607.jpg
天然酵母ラスク。サクサクでビールのつまみにもよし。子供のオヤツにもよし。

広島の路面電車のクッキーがあったので、サトシくんにお土産にしようと2つほど購入して終了。これは贈呈用に包んでもらったので写真がありません。サ~トシ~、おいしかったかー?

10060597_2417688568.jpg
お別れは、やはりお好み焼きで。幹線口にある「みっちゃん」です。
おそらく、行けなかった店の支店だと思われます。

10060597_2764939676.jpg
おいしいお好み焼きが手軽に食べれるのは、とても便利ですね。こんなに食いまくった出張は前代未聞です。2月は節約しようと心に誓うのでした。明日からは東京での日記に戻ります。

今日のCD
625.jpg
モーツァルト:弦楽五重奏曲全集
寺神戸亮、クイケン四重奏団
落ち着きのある美しく透明な演奏です。クイケン四重奏団と寺神戸亮との息の合った絶妙なアンサンブルがすばらしい。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1940625

スポンサーサイト



| 広島 | 21:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トトロのケーキ~わがままおばさんのシュークリーム(広島)

14日から続いた広島出張も、22日が最後の夜になります。23日は最終の新幹線で東京に帰る予定なので、広島ナイトともついにお別れの日がやってきました。
相方は先に帰ってしまったので、今日は一人ぼっち。財布ポイントもかなり厳しくなってきているし、普通のご飯を食べて我慢することにしました。

10060597_3979780869.jpg
薬研堀通りにあるうどんやさん「かず」です。毎日、カキやお刺身を食べていたので、うどん屋さんとかが逆に新鮮に感じます。<

10060597_46524754.jpg
肉うどんをオーダー。見た目は普通です。さて食べ始めると…

10060597_3820797202.jpg
麺がかなり細いです。えっ、これうどん?と一瞬疑ってしまいました。うどんとラーメンを足して2で割ったような太さです。久々に食べるうどんはおいしいものの、細いせいか、かんだとき食感が今ひとつでした。

食べおわって「ごちそうさま~」と店を出ると、店員のお兄さんが追い掛けてきました。何か忘れ物でもしたかな?と思ったら、お兄さんが、「すいません、お代がまだなんですけど…」
きゃー、危うく食い逃げしてしまうところでした(恥)

10060597_2244595214_20080127121637.jpg
うどんの次は、中華まん屋さんで立ち食い。

10060597_2666361789.jpg
ここのはりねずみのような中華まんが気になっていたのですが、残念ながら本日は売り切れ。まだ蒸す前のが店頭に並んでいるのですが、本日はもう作らないのだそうで…。やはり見かけたときに食べるようにしないと、チャンスを逃してしまうことも多いですね。落胆。

10060597_2290469600.jpg
しかたないので、普通の肉まんを食べました。普通にうまいです。

10060597_3992513013.jpg
この中華まん屋さんのすぐ近くに「わがままおばさんのシュークリーム」というお店があります。どんなのか、のぞいてみますと

10060597_983692012.jpg


10060597_3355236815.jpg
トトロのケーキが売っています。これは誕生日とかにいいかもしれませんねー。

10060597_2167648134.jpg
さすがにホテルに帰って一人で食べるわけにもいかないので、トトロは諦めてまっくろクロスケのケーキを1つだけ買いました。もうこれ以上思い残すことはないと、広島の繁華街を後にするのでした。

今日のCD
501.jpg
メアリ、パンドルフィ:ヴァイオリン・ソナタ集
アンドリュー・マンゼ(vn)リチャード・エガー(cemb)
英国グラモフォン賞バロック器楽部門賞を受けたマンゼの名演です。すばらしい技巧と情熱的な音楽性との絶妙なバランス感覚をみせた好演を聴かせてくれます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1256501

| 広島 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

居酒屋~くいしんぼー(広島)

10060597_2353340724.jpg
毎日、カキやお刺身ばかり食べていますと、やはり飽きてきます。ぜいたくな悩みですが、たまには普通の居酒屋に行きたいなーと思うのです。しかしいざ探してみると、なかなかいいお店が見つかりません。雨も少々降っていますので、適当なところに入っちゃおうと飛び込んだお店が「くいしんぼー」。ここのお店、全く広島風ではないですが、どの料理もとてもおいしいです。

10060597_2439682293.jpg
料理の名前ははっきり覚えていませんが、厚揚げのすき焼き風。

10060597_2024199096.jpg
なすの煮つけ。なす好きな私にはたまらない逸品です。

10060597_812471213.jpg
辛い煮込み。マスターはとても辛いですよといっておりましたが、普段辛いカレーで鍛えている私には、ちっとも辛くありませんでした。

10060597_1841159159.jpg
きのこのグラタンみたいなの。久々に洋風のおかずを食べたような気がします。

10060597_1617100824.jpg
焼酎もカウンターの上に並んでいます。このお店のオリジナル焼酎「くいしんぼう」というのもあったのですが、売り切れのようで残念。しかし2杯サービスで出してくれました。

10060597_2428228110.jpg
日本酒は、冷蔵庫の中にずらりとならんでいます。広島のお酒はどれなんでしょう…

10060597_1218716638.jpg
海老のかき揚。硬くてお箸では切れません。手づかみでちぎって食べるような感じ。

10060597_616871538.jpg
オムレツ。とてもほっとする味でした。シンプルさがかえって斬新でした。

広島の繁華街も、そりゃあ、カキやお好みばかりではありませんよね。とてもおいしい居酒屋でした。
http://r.tabelog.com/hiroshima/rstdtl/34001385/

今日のCD
001.jpg
モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲全集
ジュリアーノ・カルミニョーラ(vn)
カルミニョーラの抜群のテクニックが聴ける完成度の高い演奏。お買い得CDです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1422001


| 広島 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

穴子のミルフィーユ~KAZUMARU(広島)

10060597_659676604.jpg
広島かき・穴子専門の「KAZUMARU」というお店に行ってきました。雑居ビルの2階にあり、ちょっと分かりにくいかもしれません。となりはおかまバーで、カラオケのボリュームがめちゃうるさい(笑

しかし、こちらの牡蠣・穴子専門店「KAZUMARU」は静かです。個室もあるようですが、カウンターにすわり、水槽の中を泳ぐ魚やタコをぼんやりと見ていたり、板前さんがアナゴをさばくのを見たりもできますので、カウンターがおすすめです。
「KAZUMARU」の名の由来は船の名前らしい。瀬戸内海は江田島沖美町で漁を営む漁船から新鮮な魚が毎日届くというシステムのようです。

10060597_1612500016.jpg
前菜5種盛。どれも見た目が美しく、かわいらしい前菜です。食べるのがもったいないような感じがします。

10060597_1533068158.jpg
お刺身の盛り合わせ。
活タコに金箔まぶしてあります。すごい。

10060597_313882690.jpg

10060597_8065028.jpg
殻つき・焼かき。こちらも豪華絢爛な感じ。でも、殻の大きさの割に牡蠣そのものが小さいような気もします。しかし、この焼き牡蠣の汁がテラ美味です。

10060597_1963286070.jpg
名物料理という穴子のミルフィーユ。なるほど煮穴子と野菜がミルフィーユ状になっていますね。和洋折衷という感じでしょうか。

10060597_149514992.jpg
和丸巻
この太巻きのお寿司もおいしかったです。海の宝石を巻いたお寿司は絶品です。

ひつまぶしのアナゴ版「とうへいちゃん」も気になりましたが、今日もお腹いっぱいになりました。終了。
http://kazumaru.info/

今日のCD
533.jpg
バッハ:ルーシー・ファン・ダールのバッハ作品集
無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ集
ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ集
バロックヴァイオリンのまっすぐで柔らかな音がとてもすばらしいアルバムです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1956533


| 広島 | 22:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワイン~Allez-allez!Du vins!(広島)

7944043_1487522467.jpg
Allez-allez!Du vins! (アレアレデュヴァン)。ちょっと変わった名前ですが、「Allez」はフランス語で「行く」という意味らしい。ということは、「行け行けワイン」って感じでしょうか?
大学で第2外国語にフランス語を選択していたのに、簡単な単語すら何一つ覚えていません。フランス語が堪能なマイミクのCaptainJack君とか、尊敬しちゃいます。

10060597_2809878362.jpg
お好み焼きの「八昌」でお腹がいっぱいになったはずなのに、まだちょっと飲み足りないねーなんてフラフラ歩いていると、ビルの地下にワインバーを発見。千鳥足でビルの左側の階段を降りていきます。階段横の壁には水が流れていて寒かったです。夏ならけっこう涼しげなんでしょうね。

店内は、カウンターのほか、テーブル席があって思っていたより広いです。けっこうにぎやかでビアホールみたいな感じです。
店の奥にはワインセラーがあり、たくさんワインが置いてあります。希望すれば見せてもらえるそうです。しかしワインの知識などまったくない酔っ払いが2人。ろくに注文できるはずもありません。なんだかんだ言って、結局はハウスワインの白とかになってしまうわけです。

それでも店員のお兄さんは、味はさっぱり系ですかとか、いろいろ質問してくれたり、料理に合うのを選んでくれたりして、けっこうサービスはいい感じです。

10060597_681591993.jpg
チーズの盛り合わせのようです。よく覚えていません(笑

10060597_719902218.jpg
カキとベーコンのガレット。おいしいんだけど、さすがにもう腹いっぱい。食べられません。
お店は雰囲気も良く、デートにも使えるし、一人でもOKな感じです。広島の方はぜひ行ってみてください。
http://r.tabelog.com/hiroshima/rstdtl/34001232/

今日のCD
329_20080125153431.jpg
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン・ソナタ集
エンリコ・ガッティ(ヴァイオリン)アンサンブル・アウロラ
羽でも生えたように自由に飛翔するヴァイオリン、低音をガッチリ支えるチェロ、静かに寄り添うリュートとチェンバロ。独特の浮遊感ただよう優雅な演奏を繰り広げます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1198329


| 広島 | 22:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

烏賊さし~とり八(広島)

広島の初日。今日は我々のほかに協力会社のtakaさんにも来ていただいているので、上司の了承を得てご接待することにしました。
こうしてみると、いかにいい加減な順番でブログを書いているのかがバレますね。
仕事が終わった後、まずはtakaさんをホテルに送り届け、1件目のお好み焼き屋さん「みっちゃん」総本店を目指します。片手に観光マップを持ちながら、苦労してたどり着くと、なんと臨時休業。ふー、ついてない…

しかたないので、有名な「お好み村」へと向かいました。しかし、ビルのとなりにある「村長の店」という店のクーポン券が観光マップについていたので、もうここにしようと突撃。お好み焼きやカキのバター焼きなどをたらふく食べました。
takaさんは、普段はどちらかというと真面目であまり冗談とか言うタイプの方ではありませんが、お酒も入ると結構饒舌になり楽しかったです。年齢聞いて驚きましたが(笑)

10060597_2270384181.jpg
2件目は、メインストリートの流川通りを歩いていると、大きなタヌキさんを発見。このタヌキさん、お店の前でおしっこしちゃってます(笑

10060597_3515704140.jpg
「とり八」という名前から、焼き鳥屋さんかなと思って入ったのですが、店内の真ん中には巨大なイケスもあり、おいしい魚介類がおすすめのようです。

店員のお姉さんのオススメにしたがってオーダー。

10060597_2540425384.jpg
イワシのお刺身。

10060597_3121590367.jpg
カキ酢。絶品の味。

10060597_4214909988.jpg
烏賊のお刺身。鮮度抜群。まだ足がくねくねと動いています。

10060597_1860768636.jpg
フグ鍋を注文して食べたあとは、定番の雑炊に。
もう食べられないと、今日も広島の夜を堪能するのでした。こんだけご接待したから、きっとtakaさん、プログラムの修正も喜んでやってくれるよね~?
http://ww3.enjoy.ne.jp/~torihachi/honten.htm

今日のCD
073.jpg
シュメルツァー:ヴァイオリンのためのソナタ集
エレーヌ・シュミット(バロック・ヴァイオリン)クリゴフスキー(チェロ)、他
ふくよかなヴァイオリンの音色が柔らかくて深みのある音で、音の流れがとてもきれいです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2599073

| 広島 | 20:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

瀬戸内海料理~広起(広島)

10060597_3520008869.jpg
今回の10日間にわたる出張で、一番美味しいかったと思う和食料理店です。瀬戸内海料理「広起」は、広島で一番にぎわう流川通りの入り口近くにあります。店内はお座敷とカウンターがあり、カウンターのほうが板前さんと話したり、熟練の技を見れて楽しいいと思います。
ゆったりとした店内は静かで落ち着いた雰囲気が漂い、新鮮な瀬戸内の恵みを十分に堪能することができます。

10060597_934780412.jpg
しめさば。日本酒に合うような味付けになっています。最初はビールでしたが、これが来たので日本酒の熱燗にしました。

10060597_467014731.jpg

10060597_1601051282.jpg
酢がき。そのエロティックな姿にも関わらず、ペロッと食べてしまいます。

10060597_1683326048.jpg
盛合わせ天婦羅。さくさくでたまりません。

10060597_14053003.jpg
広起巻。なんと贅沢な太巻きでしょうか。最高においしいです。

10060597_290945376.jpg
トレードマークの亀がお手洗いに置かれていました。欲しかったけど、止めました(笑

写真を撮るのを忘れましたが、板前さんの似顔絵がメニューに書いてあって、それがそっくりで、思わず笑っちゃいます。はぁ、この店にはまたぜひとも行きたいです。
http://www.setouchi-hiroki.jp/index.html

今日のCD
corelli_yamaoka.jpg
コレッリ:リコーダーと通奏低音のためのソナタ Op.5
山岡重治
ヴァイオリンのための原曲をリコーダー用に編曲して演奏したアルバム。説得力と愉悦感を併せもった素晴らしい一枚です。第12番は有名な「ラ・フォレア」です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1851553


| 広島 | 22:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

合格

うちの次男は今年高校受験ですが、とりあえず私立高校には合格しました。
これで高校に進学できないということはなくなったわけですが、問題が2つあります。
・家からかなり遠い
・入学金、授業料が高い

都立高の受験はこれからですが、無事に合格すれば、入学金5000円、年間授業料も10万円でおさまるわけです。
それにくらべて、合格した私立高は入学金50万円、授業料100万円だもんねぇ。厳しいなぁ…
ちなみに、合格した高校は入間市(いるまし)にあります。家から電車で45分+バス20分。でも郊外にある学校なので、電車はすいているし、駅からはスクールバスだし、いいんですけどね。

7944043_2815121826.jpg
学校の正門。なかなかかっこいいです。

7944043_2422812292.jpg
さらに門が1つあります。重厚なつくりになっているわけですね。

7944043_3051500838.jpg
校舎はすべてレトロな雰囲気のつくりになっています。江戸時代の学校かな?と思ってしまいます。

7944043_472794960.jpg

7944043_1085644112.jpg
校舎はすべて2階建てです。2階以上の建物はありません。あまりに広い敷地内のあるので、ここはキャンプ場か何かかと思ってしまいます。

7944043_2010386295.jpg
食堂へは橋をわたっていきます。池にはアヒルや珍しい鳥がたむろしています。

7944043_3184020091.jpg
食堂。かなりメニューも多いそうです。

私立校の設備は、教室のクーラーすらない都立高とは比べ物にならないほと充実しているし、なによりめちゃくちゃ広いのでこの学校でもいいかなと思っています。
でも確実に飲みに行く回数は減りますね…(涙

今日のCD
259.jpg
メンデルスゾーン&チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲
ヴィクトリア・ムローヴァ
力強さと完璧な技巧、豊麗で強靭な音、精緻な技巧で溌剌と謳いあげた名演です。1000円とお買い得です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1071259


| その他 | 12:37 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お好み焼き~八昌(広島)

10060597_1913907233.jpg
広島っていうと、どうしてもお好み焼きははずせません。最初は、協力会社の方と一緒に「みっちゃん」の総本店に行ったのですが、なぜかしら臨時休業。その日はお好み村のビルのとなりの店に行きましたが、やはりおいしいお好み焼きが食べたい!と、有名な「八昌」というお店に行きました。ストリップ劇場のとなりという、ちょっといかがわしい場所にあるお好み屋さんですが、このお店はいつも行列が出来ています。並ぶの覚悟で行ったのですが、すんなりと入れました。しかも鉄板の前という特等席です。

10060597_3533951190.jpg
まずは、ビールと煮込みを注文。この店は、鉄板焼き以外にもメニューがいろいろ充実しています。寒くなってきたこの季節は、煮込みがたまらなくおいしいです。じわっとやわらかく煮込まれた肉、ぷりぷりのコンニャク、ほくほくの里芋、青ネギの香りも食欲をそそります。もちろん、ビールとの相性も抜群です。

10060597_1649916195.jpg
鉄板焼きを注文すると、キャベツが最初に出てきます。ポン酢が染みた大根おろしと一緒に食べると、口の中がさっぱりします。そして、目の前の鉄板で焼かれたカキが、自分たちの前に運ばれてきました。
まず、ニンニクの芽の香りが鮮烈です。そして、牡蠣エキスがぞんぶんに流れた脂をまとった、この芽がとてもおいしいです。牡蠣は…もう感動。香ばしく焼かれたことによって、旨みが封じ込められています。塩やコショウをつけて食べるのが基本らしいのですが、塩をつけるとややしょっぱすぎるので、何もつけずに、ニンニクの香りと共に食べるのが一番おいしいと思いました。

10060597_3892569319.jpg
ついでにお肉も焼いてもらいましたが、こちらも…。おいしくて涙が流れ落ちそうです。

10060597_1770844456.jpg
そして最後のメインディッシュの登場。二人で行ったので、店員のお兄さんが半分に切ってくれました。
外はかりかりで中は良く蒸らされていて、キャベツの甘みがしっかり出ています。そばは、蒸しそばではなく、一度芯が残るくらいに茹でてから、鉄板でパリパリに炒めたものが入っています。パリッパリッとした食感がまた楽しいです。
お好み焼きに入っている具材料はキャベツ、もやし、豚肉、天かす、そして玉子。もやしは細く、強すぎない歯ごたえで良い香りがします。キャベツも甘味がちゃんとあって美味しいです。味付けは薄めで、少しおたふくソースやマヨネーズをかけると丁度良い味になります。
お好み焼き半分でおなかいっぱいになりました。若い女性のはじめ、どのお客さんも普通に1人1枚食べています。広島の人のパワーを感じさせる光景でした。

実は、今回の出張は私ひとりではなく、会社の相方と行っています。ランチに行っては、半分くらいでお腹がいっぱいになったり、飲みに行ってもお酒ばかり飲んでいる相棒ですが、この店をはじめ、広島のいろんなお店でおいしいものをいっぱい食べていました。きっと会社の人は「信じられない」というでしょうねぇ。この10日間で胃袋がかなり大きくなったと思われます。新宿に戻ってからのランチが楽しみです(笑

最後のお会計は自己申告。食べたものは覚えていますが、ビール何杯飲んだとか、ちょっと分からなくなるような気もしますが…
経堂や西荻窪にも八昌で修行した人がお店を出しているようなので、行ってみようと思います。西荻窪は「カンラン」というお店のようです。
http://r.tabelog.com/hiroshima/rstdtl/34000100/

今日のCD
4988005149008.jpg
オフィチウム:ヒリヤード・アンサンブル
古楽合唱団であるヒリヤード・アンサンブルと、ジャズ・サックス奏者のヤン・ガルバレクとのコラボレーションCDです。購入して以来、何度聴いても飽きることのない1枚です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/185702

| 広島 | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミスチョイス(高円寺)

7944043_829823146.jpg
先日、高円寺をぶらぶらあるいておりますと、なんと、あの「片山まさゆき」先生のお店を発見しました。
誰、それ?って人も多いかもしれませんね。片山先生といえば、20数年前、私が大学時代に一番お世話になった先生です。
それも漫画家の先生(笑

以下先生のプロフィールを。
80年代に、軽いタッチのギャグ漫画風マンガ『ぎゅわんぶらあ自己中心派』でブレイク。主人公持杉ドラ夫をはじめとする個性的なキャラクターが登場して大学生の間で話題となる。マンガの中で描かれている麻雀の内容に関しては、きわめて理論的であり、実戦向きの麻雀の教科書としても重宝された。
一方で、とことんツキのないキャラクターを主人公に据えた『スーパーヅガン』を週刊誌で連載していたのだが、ちょうど『自己中』人気に翳りが見え始めた頃にこちらが爆発的な人気となる。

というわけで、私が大学時代に一番勉強した科目「麻雀」の恩師ともいえる方なのです。
あの大先生が、マンガにも登場する雀荘「ミスチョイス」を経営なさっているとは知りませんでした。機会があれば、雑草君やホリヒロさんと行ってみたいなぁ…

ホームページ見ると、お店の場所が吉祥寺となっているのですが、私が見た看板は高円寺駅南口のまん前です…。謎です。
http://www.misschoicer.com/

今日のCD
658.jpg
コルンゴルト:弦楽四重奏曲全集、他
フレッシュ四重奏団
あまり聞かない作曲家ですが、なかなか魅力的な弦楽四重奏です。録音や装丁も美しく廉価版として買いの1枚です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2547658

| 高円寺 | 22:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ベルギーワッフル~マネケン(銀座)

ベルギーワッフルもブームはかなり昔に終わりましたが、いまでも行列が絶えないお店がここ銀座の「マネケン」です。

7710741_3121753848.jpg
本場ベルギーの砂糖を使用したワッフルは、表面はサクサクと中は意外にしっとりとした仕上がりです。行列している時に匂ってくるバターの香りがなんとも食欲をそそります。種類はプレーン、アーモンド、チョコレートの3種類。
ワッフルはやはり焼きたてをすぐ食べるのがオススメです。買ったらすぐに食べながら銀ブラを楽しみましょう。
http://www.manneken.co.jp/menu/stand.html

今日のCD
067.jpg
ブラームス:チェロ・ソナタ第1番、他
ウィスペルウェイ(vc)ラツィック(p)
チェロとピアノの息の合った演奏が楽しめます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2524067


| 銀座 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マロンカフェ~zozoi(池袋)

7944043_1684146875.jpg
池袋西口、芸術劇場の裏にある公園の前の小さなカフェ「zozoi」。場所のせいか、どこか無国籍な香りが漂います。店内はこじんまりとして小さいのですが、手作り感たっぷりであったかい雰囲気です。中では絵本とかも読めるようになっています。

7944043_623687529.jpg
マロンカフェ。いっぱい600円とちょっとお高いですが、栗のにおいのホットミルクはとてもおいしかったです。
ラザニアがおいしそうでした。女の子っぽいカフェなので、おじさんには不向き。いそいそと退散しました。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13004376/

今日のCD
461.jpg
ビーバー :8つのヴァイオリン・ソナタより
寺神戸亮(vn)、シーベ・ヘンストラ(hc,og)、上村かおり(vg)
ふくよかでスケールの大きな演奏です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1783461

| 池袋 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エクレア~トリコロール(銀座)

銀座のあずま通りにある赤いテントが目印。レトロな老舗喫茶店で、外観もさることながら、手動の回転扉を押して中に入ると上品な従業員が迎えてくれなす。店内はかなり風格が漂う内装、家具でいっぱいで、なんとも豪華な気分に浸れます。

お店を入ってすぐ目に飛び込んでくるのはケーキのショーケース。整然と並べられた色とりどりのケーキはまるで宝石のようです。
席に着くと、店員さんが丁寧な手つきでフォーク、ナイフを並べてくれます。なんとも上品でこちらまで背筋が伸びちゃいます。コーヒーはその場でポットからカップに注いでくれます。紅茶ではよく見かけますが、コーヒーでは珍しいですね。

7710741_3593290381.jpg
コーヒーは深みがあり、ケーキとマッチしています。エクレアは世間一般のエクレアの大きさと比べてしまうとかなり小さいですが、さくっとした食感が美味しいし、容姿もかわいらしいし満足です。
しかし、エクレアを上品に食べるのは難しいですね。一気にぱくっと食べちゃいましょう。
外資系のいろいろなコーヒー屋さんが乱立していますが、ときにはこうしたちゃんとしたお店で本当に美味しいコーヒーをゆっくりと飲む時間も、また大切かと思います。
http://www.tricolore.co.jp/ginza_tricolore/

今日のCD
222.jpg
モンポウ:ピアノ作品全集
フェデリコ・モンポウ
厳しい音楽ではなく、やさしくて優雅で詩的な音楽です。BGMとして最適。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1886222

| 銀座 | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冬の宮島

宮島口からフェリーに乗ること約10分。片道170円で宮島へ着きました。

10060597_1414712190.jpg
船を下りると、駅前では神様の使いである鹿がお出迎えしてくれます。本などを小脇に挟んでいると食べられてしまうので注意。アイスを食べ歩きしているお姉さんは、数匹の鹿に追いかけられていました。

10060597_3556133594.jpg
有名な鳥居です。高さの16.8m。引き潮のときは、そばまで歩いていけるようです。

厳島神社にお参りするためには拝観料が必要です(300円)。平安末期に平清盛が、ほぼ現在の形に築いたといわれています。朱色の回廊を歩いていきますが、拝殿や本殿が一体どこなのか、よくわかりません。

10060597_401024238.jpg
高舞台。国宝です。平清盛が大阪・四天王寺から移したという舞楽がここで演じられます。横綱白鵬の土俵入りの奉納が、去年の秋に行われたようです。

10060597_3413045312.jpg
舞台の裏から見た本殿。やはり美しいですね。さすが日本三景の1つ。

10060597_3090733380.jpg

10060597_4104213102.jpg
高舞台の両脇には、2匹の狛犬が。この狛犬、1匹はオスでもう1匹はメスなのだそうです。どうやって見分けるのかって?それは、もう写真であの部分を拡大していただければわかるでしょう(笑

10060597_23020590.jpg
毛利元就が奉納した能楽堂。なぜかここだけ赤色ではありません。ここだけちょっと違和感を感じます。

10060597_79929551.jpg
反橋(そりばし)。すんごく急勾配な橋です。渡ることができないのが残念。

10060597_259334504.jpg
学問の神様、菅原道真公の天神社。どうぞ息子が高校に入学できますように…

10060597_2206246876.jpg
厳島神社の出口には、9本の松の木が1箇所に生えています。ちょっと不気味。

10060597_2878918909.jpg
帰りは、お土産の商店街をぶらぶら歩きました。日本制覇を狙っているキティちゃんのお店。宮島にもあるんですね~。

10060597_162863211.jpg
宮島名物のしゃもじ。超でかいです。約8メートルほど。

10060597_2843735947.jpg
もみじまんじゅうを売っているお店は、だいたいセルフサービスでお茶が飲めたりするサービスを提供してくれます。疲れて足がいたいので、すわってちょっと休憩するのもいいでしょう。この店では、もみじまんじゅうを揚げてその場で食べさせてくれます。

10060597_895129776.jpg
不思議な食感。なかなか美味。

さて、お土産ストリートで珍味も買ったし、あとはカキの釜飯を食べようと思っていたので、商店街の出口にある「花菱」へ向かいます。しかし、あれ?もうすでに看板が店の出入り口をふさいでいます。なんとすでに閉まっていました。5時前に閉まっちゃうなんてひどい…

というわけで広島市内に戻り、今夜もまた繁華街へと消えていくのでした。さて、今日21日はシステムの本番稼動日です。無事に動くことを祈るばかりです。
http://www.miyajima-wch.jp/jp/itsukushima/index.html

今日のCD
41ND2WRN1TLAA240_.jpg
モーツァルト:クラリネット五重奏曲、クラリネット協奏曲
デヴィット・シフリン(Clarinet)
クラリネットの音色が、とても美しく哀しさを感じさせます。モーツァルトの音楽を楽しめる1枚です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0000006VG/

| 広島 | 06:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あなご飯~もみじの木(広島)

仕事で広島に来ています。13~22日とかなり長期な出張です。飲み会のお誘いなどいただいた皆さま、申し訳ございませんでした。泊まっているホテルで普通にブログとか書いているので、出張しているとは分からないですよね(笑

一応、仕事は19:00ぐらいには終わるので、夜は遊び放題。繁華街に近いホテルをとったので、毎晩飲んだくれてます。
先週の土曜日は、仕事もオフ。宮島まで広島観光してきました。広島といえば、もみじまんじゅうやお好み焼き、カキが有名ですが、あなご飯もなかなか美味です。特に宮島では有名なようです。

10060597_520116132.jpg
入りたかったお店は、広島市内を通る路面電車の終点、宮島口にある「うえのや」。しかし超満員で1時間以上待ちと言われあきらめました。だいたいの人はガイドブックとかでおいしい店を調べているから、混んでるんですよね。がっかり。

10060597_568648418.jpg
しかたないので、隣にある「もみじの木」に入ってみました。うってかわって、こちらの店はすいていますが、見た目はなかなかおいしそうです。

10060597_929421948.jpg
あなご飯の普通(1450円)をオーダー。5分程度ですぐに出てきました。あっさりと香ばしいあなごが、本当に美味しいです。うな丼とは違い、小さく切ってあるのが特徴です。
それと、店員のおじさん・おばさんたちの対応が、どこかの田舎の食堂と同じような感じで、見ているとほのぼのとした気分になりました。十分満足できる値段と味でした。

ご飯を食べておなかもいっぱいになった後は、フェリーに乗って宮島へ向かいます。(続く)
http://r.tabelog.com/hiroshima/rstdtl/34001880/

今日のCD
4988006811119.jpg
ヘンデル:ヴァイオリン・ソナタ集
ヒロ・クロサキ(VN)、ウィリアム・クリスティ(ハープシコード&オルガン)
明るく伸び伸びとした演奏です。バロックヴァイオリンの音色がヘンデルの音楽によくマッチしていると思います。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=661345&GOODS_SORT_CD=102


| 広島 | 06:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鯛骨スープ麺~千ひろ(調布)

京王線調布駅北口の商店街にあるお店です。

7710741_1301565447.jpg
運ばれてきたのは大きなラーメンどんぶり。底まで見通せる澄んだスープです。中央にこんもりと細い縮れ麺が盛られています。麺の上には白髪ねぎと針しょうが、かいわれ菜。
スープはラーメンだれのコクと甘味がきいています。飲んだあとに潮の香りを感じます。さすが鯛骨というとこでしょうか。これなら麺とスープだけで十分です。具がほとんどないのもうなずけます。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13005982/

今日のCD
915.jpg
CPEバッハ:ヴァイオリン・ソナタ集
寺神戸亮(ヴァイオリン)ジャレフ・アド=エル(チェンバロ)
可愛らしい曲が多く、CPEバッハの大胆なところを味わうにはちょっと苦しいのですが、どれも良い曲です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1215915

| 調布 | 20:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

五目焼きそば~北京遊膳(荻窪)

ラーメンはおいしい店がたくさんありますが、焼きそばがおいしい店はなかなか見当たりません。そんなおり、久しぶりにおいしい焼きそばに出会うことができたのが荻窪の北京遊膳です。店内はちょっと狭いですが、何を注文してもハズレなく美味しいです。

7710741_3337111407.jpg
豚肉、ハム、チンゲン菜、木くらげ、たけのこ、いか、エビと具は盛りだくさんです。エビのプリプリ感を中心に素材の持ち味が生きていて、理想的な中華焼きそばを提供してくれます。味のほうも保障つきにおいしいです。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13001102/

今日のCD
716.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
ジャン=ギアン・ケラス(チェロ)
スピード感、躍動感に溢れた演奏です。卓越した技術力で自在に曲を操っていきます。ふくよかで柔らかな音色も魅力があります。極めて高いレベルでバランスが取れた素晴らしい演奏だと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=2602716

| 荻窪 | 07:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ワッフル~Patisserie Ospite (高円寺)

高円寺純情商店街を抜けて、庚申通りを歩いていると、左側に行列のできる小さなお店があります。その店の名は…。あれっ?看板がありません。
しかし、ショウウィンドウの中には、おいしそうなワッフルがいっぱい並んでいます。だいたい1個200円前後です。ワッフルの中身はイチゴ、カスタード、チョコバナナ、マロンなどバリエーションに富んでいます。

7710741_2978315093.jpg
ここのワッフル、テラうまいです。しっとりとふわふわで、全体的に甘さ抑え目なのもGood。手作りっぽい感じも気に入りました。
ちなみに、レシートを見ると、お店の名前は「Ospite」というらしい。ドイツ語で、お客さまという意味だそうです。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13045401/

今日のCD
670.jpg
チャイコフスキー/メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲
諏訪内晶子(vn)、アシュケナージ(指)チェコ・フィル
ストラディヴァリウスが柔らかく、力強い音色を奏でています。訴えたいこと、表現したいことが入っている演奏です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/17670



| 高円寺 | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とんかつ~清水屋(池袋)

7710741_528386383.jpg
池袋東口を出て、ビックカメラ、ヤマダ電機の前を通り、交差点の信号のところにあるお店「清水屋」です。富士そばの2階にあります。

7710741_1346611833.jpg
ヒレカツ定食を注文。山盛りキャベツ、おしんこ、豚汁、ご飯。揚げ物はどれも大きいです。ご飯はお変わりはできませんが、大盛りは無料。

7710741_1514588508.jpg
衣の揚げ色は少し薄いですが、サクッとしていて、油っこくありません。甘めのソースがよくあっていました。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13008961/

今日のCD
167.jpg
ザムエル・シャイト:音楽演奏集 第1~4集(選集)
ウィルソン / ムジカ・フィアタ
最小限に切り詰められた編成で、神への信仰を表現している感じを聴く者に与えています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1460167


| 池袋 | 10:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会社にあるお菓子

うちの会社には、なぜかしらお菓子がたくさん置いてあります。外国に出張にいく人も多いので、その国のお菓子とかもよくありますし、上司が気まぐれでコンビニで買ってくるお菓子とかが無造作に置かれています。
コーヒーとかも無料なので、おやつにはあまりお金がかかりません。
しかし、お菓子はアドミの人の席の後ろにあるので、誰が何を何個食べたとか、実は密かに管理されているのだろうか…考えただけでもちょっと恐ろしい(笑

7710741_3230750238.jpg

これもシンガポールだかどこかのお土産のチョコレートです。
もうすぐ公開されるハチの映画を思い出しました。

今日のCD
183.jpg
天正遣欧使節の音楽
アントネッロ
和洋折衷というか、意外な選曲と編曲の妙が楽しめる、きわめて芸術性の高い1枚です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2571183

| その他 | 07:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蕎麦~高はし(荻窪)

荻窪駅南口から環八沿いに歩くこと15分、郵便局の角を左に折れると、蕎麦の名店「高はし」があります。

7944043_3716160917.jpg
白いタイル張りのビルに木製の和風の入口。いきな蕎麦屋を感じさせます。暖簾がかけられた戸を開けると、外の喧噪が嘘のような静かな空気が漂っています。
椅子席の比較的小さな店で、シンプルですっきりしています。ご夫婦でやっておられのでしょうか、アットホームで大人がゆっくりできる感じです。ガラス越しに石臼やソバ打ちが見られます。

駅からだいぶ歩きましたので、とりあえずビール。
ビールを注文するとおそばのから揚げが、おつまみとして出てきます。うっすらとした塩味がこれまたビールに合います。

7944043_359573378.jpg
落ち着いたところで、お酒を頼むことに。
寒くなってきましたので、熱燗をぬるめで。お酒は片口の器で、一合ずつ配されます。
お猪口(おちょこ)は、かごにたくさん盛られたものから好きなものを選べるのがまた楽しい。
付け出しのわさび漬をつまみながら酒を飲む。なんとおいしいことでしょう、この組み合わせは幸せこの上ありません。

7944043_4258269927.jpg


7944043_1205709518.jpg
板わさと鳥わさ。これがまた日本酒にぴったりです。しっかりとした弾力があり、甘みのある上等なもの。たっぷり7切れも出されるのもお得。酒との相性言わずも絶妙です。

7944043_1174924822.jpg
締めは、せいろそば。長方形の蒸籠に盛られた、上品な細切りの蕎麦です。
そうめんよりやや太いかなというくらいの極細で、こしとつやがありなめらかです。やや黒っぽくホシの入っています。
良く冷やされて出てくるので、香りもあります。つゆは濃い目ですが、薬味の大根を入れるととてもおいしいくなります。蕎麦ともうまく絡みます。
最後に出てくる白濁した蕎麦湯はやや濃いめですが、おつゆも濃いのでおいしく飲めます。

駅から少し遠いので、事前に電話で確認するのが吉。
せいろ900円
おろしそば1000円
鴨せいろ1600円
天せいろ2400円
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13004378/

今日のCD
254.jpg
バッハ :無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番、インヴェンションとシンフォニア(編曲版)
ヤンセン(ヴァイオリン)リザノフ(ヴィオラ)テデーン(チェロ)
静かなところは静かに、盛り上がるところは熱く、メリハリがある素晴らしい演奏です。しかし技術的にも美貌的にもヒラリー・ハーンの方が上かな…
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2605254

| 荻窪 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうみてもアヤしい

会社の裏のバス通りを下っていくと、営業しているのかどうだか不明なお蕎麦屋さんがあるのですが、その店頭に飾ってある色紙です。
どうみてもニセモノだろ…

7944043_2729384448.jpg


今日のCD
823.jpg
中世、ルネッサンスの楽器
マンロウ&ロンドン古楽コンソート
古楽の演奏家として高名な著者が、ヨーロッパで16世紀以前に使われていた様々な楽器を紹介しています。写真・図版が豊富で、各楽器の歴史・特徴・奏法などがよく分かります。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2535823


| 新宿 | 00:31 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダックワーズ~サロンドペリニヨン(門前仲町)

7944043_1317578466.jpg
門前仲町のサロンドペリニヨン。深川不動尊参道にある洋菓子店です。門前仲町といえば、ポケモントレーナーの方にはすっかりオフ会の開催地になっていますが、たまには裏道や参道を寄り道して歩くのも楽しいものです。

7944043_480694859.jpg
この店で有名なお菓子が、花まるカフェの朝のおめざにも出たことがある「ダックワーズ」です。
表面はサックリ、中はふんわりモチモチ。見た目はシンプルですが、この食感は一度食べたらクセになります。サンドされているのはアーモンドを加えたバタークリームに、さらに和風の食材を加えて、深い味わいになっています。このクリームがまたおいしい。食感にこだわった一品です。1個158円。
http://www.perignon.co.jp/peri/index.htm

今日のCD
750.jpg
ビーバー:技巧的で楽しい合奏
ゲーベル指揮ムジカ・アンティクヮ・ケルン
曲自体はタイトルのとおり楽しいものが多いので、気楽に聴き流せます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1882750

| 門前仲町 | 22:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】銀色のシーズン

328899view001.jpg
寂れた町営スキー場でやりたい放題の日々を過ごしている「雪猿」たち、城山銀(瑛太)ら3人組は、ゲレンデの客を相手にぼったくり商売をしたり、当たり屋をしたりとやりたい放題。そんなある日、彼らの前にスキーがまったくできないという綾瀬七海(田中麗奈)が現れる。雪山で一儲けを狙う銀は、彼女にスキーのコーチを買って出る。しかし、彼女には秘密があった。

3人組の生活にリアリティが全く感じられないし、彼らの日常生活も描かれていない。一応雪山の「何でも屋」という商売をしている設定ですが、まともに営業しているわけはなく、当り屋をしたり賭けスキーをしたり、助けを求める七海から金を巻き上げたり…。密輸した高射砲で村の財産である氷の教会を破壊するなど、もうやりたい放題。もう少しまともな設定を考えられなかったのでしょうか。
内容はかなり薄っぺら。有り得ない設定の連続とベタベタな最後のお涙頂戴シーン。スキー映画の名作「私をスキーに連れてって」の足元にもおよばない映画です。
そんな感じでチグハグな作品ではありましたが、雪山含めた風景だけはなかなかきれいでした。
評価:★(最高は★5つ)

今日のCD
095.jpg
バッハ:シャコンヌ異説
モリムール / ポッペン(vn), ヒリヤード・アンサンブル
終曲のシャコンヌが無伴奏ヴァイオリンで演奏させた後、9曲ほど合唱曲が続き、最後にまたシャコンヌが演奏されるのですが、なんとシャコンヌに合唱が加わります。単にシャコンヌの新たな試み・可能性としても楽しむこともできます。驚愕の一枚。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/935095

| 2008映画レビュー | 08:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぞの果物

いつも家から地元の駅まで歩くのですが、途中の駐車場の隅に気になるものが生えています。

7944043_4147636123.jpg


7944043_3576431510.jpg
果物なのでしょうが、食べれるのかな…。ちょっとひからびているようにも見えます。
写真をよく見ると、上のほうに大きいのが1個。下に小さいのが2個あるのがわかります。大きいのは直径約10cmです。なんだかわかる人、教えてください。気になって眠れません

今日のCD
024.jpg
オトテール:フラウト・トラヴェルソと通奏低音のための小品集
B.クイケン(トラヴェルソ)W.クイケン(gamba)コーネン(cemb)
もの悲しさを含んだ美しい演奏は、典雅な曲想を引き立てて実に見事です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2531024

| 未分類 | 22:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

段ボール肉まん~毬琳(秋葉原)

段ボール肉まんといえば、去年の夏、中国の北京市で製造・販売されていたと報道され大騒ぎになりました。露店で、肉まんの材料にひき肉と段ボールを混入させた『偽装肉まん』が発売されたと報道。いったい何を信用して食べればいいのか考えさせる事件でした。

しかし、この中国段ボール肉まんをネタにして、本当の段ボール肉まんが発売されています。そのお店の名もずばり「段ボール肉まんのお店毬琳(マリリン)」。アキバには、いろんな名物(自称を含む)がありますが、「アキバ名物」の看板としては過去最大級です。半年間限定で12月にオープンしたらしい。

7710741_1178394018.jpg
お店は、中央通りを上野方面にまっすぐ行って、ドンキホーテを超えると、AMPMの手前に巨大な看板が掲げられていますので、すぐにわかるでしょう。

7710741_3240576061.jpg
中身はこだわったハーブ豚を使った肉まんです。外壁にはマスコットキャラが。そして中の女の子も、キャラのコスプレで売っています。塩としょうゆ味の2種類があります。1個420円ですが、かなり大きいのが特徴です。

7710741_3288572051.jpg
しっかり、段ボールに入っています。ご丁寧に、「この段ボールは食べられません」とか書いてあるのが笑えます。
割ってみると肉汁ジュワー。ぼたぼた落ちてくるくらいジューシーです。しかも、具が大きい。味は中華街の大きな肉まんのように外の皮が甘すぎず、蒸し具合もちょうどよく、熱々で美味しかったです。
まあ、しゃれが判かる人むけでしょうか。
http://akiba-maririn.com/

今日のCD
647.jpg
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集(四季、他)
ジュリアーノ・カルミニョーラ(vn)ソナトリ・デ・ラ・ジョイオーサ・マルカ
テンポの振り幅は大きいものの、勝手な装飾音やアドリブはほとんど加えておらず、楽譜に忠実な演奏です。それでも躍動感あふれています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1373647

| 秋葉原 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カツレツ~煉瓦亭(銀座)

7710741_167368713.jpg
100年以上続く、正真正銘の洋食屋の老舗「煉瓦亭」です。現在も上質なサービスを提供しています。

代表するメニューはカツレツです。豚肉に衣をつけ、たっぷりの油で揚げています。こんがりとキツネ色に揚がっていて、目の前に運ばれると、その香ばしさが漂ってきます。付け合わせは千切りキャベツのみ。東京の洋食を代表する一皿です。
味は、現代的な味付けではなく歴史的な味付けとでもいえばいいのかな。

7710741_2802968395.jpg
揚げたてのカツレツにソースをかけると、まさに音をたてて衣にしみこんでいきます。ナイフを入れれば肉は衣にぴったり寄り添い、肉のうまさと衣の香ばしさが口の中で溶け合います。キャベツもみずみずしくおいしいです。丁寧に包丁で切られています。カツレツをつまみにビールがすすみました。

7710741_642426030.jpg
元祖オムライス。初めて見る方は、出てきたその「卵とごはんの一体具合」には驚かされるでしょう。
いわゆる「卵でくるんだチキンライス」ではなく、「チキンライスの卵とじ」といったほうがふさわしい品です。中は結構トロリとしています。ごはんはケチャップライスではありません。具材は、ひき肉、マッシュルーム、玉ねぎ、グリンピースです。
ケチャップのついていない部分は、とにかくたまごの味が前面に出てくるたまごライス。たまごにもこだわりがあるのだろうと感じるくらいに際立っています。
逆にケチャップのついている部分は、これぞ洋食!そして懐かしい味です。たまごの風味を適度に打ち消すケチャップとの相性はさすがです。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13002430/

さて、14日から22日まで広島に出張です。しばらくブログの更新もままなりませんが、広島でお好み焼きやカキをいっぱい食べて来ようと思います。(何しに行くんだ?)

今日のCD
見捨てられた庭
セルジオ&オダイル・アサド
収録曲が多種多様で、彼らの幅広いレパートリー生かした内容となっています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2609322

| 銀座 | 20:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

握り寿司~錦寿司(椎名町)

7710741_1159408145.jpg
創業52年という歴史あるお寿司屋さんながら、初めての人でも気軽に利用できる家庭的なお店「錦寿司」です。椎名町駅の北口商店街を入ればすぐにお店があります。

いいものを安く仕入れて自ら手間暇をかけて仕込み、それを自分で心を込めて握ることで、安くておいしい寿司を提供してくれるのです。
また家庭的な接客を心がけているご主人と明るい奥様。そして80代にして元気なおばあちゃん。みんなが家族のように慕われています。

7710741_2910883756.jpg
握り寿司の上。1500円ぐらいだったかな。おばあちゃんと会話して楽しい食事の時間を過ごせます。

お寿司の他にも、アナゴ丼、あじ丼、まかない丼、煮ほたて丼など、どんぶりものは全品630円と激安。しかもお母さん手作りの日替わり小鉢と味噌汁、お新香まで付いています。
にぎり寿司は、足りなければお好みで1貫単位で好きなものが追加できます。だいたいが100円で、高くても300円です。
ランチ限定のにぎりすしセットがお得(840円)のようなので、次回は昼頃行ってみようと思います。
http://www.toshimaku-town.com/review/ts023594/

今日のCD
746.jpg
ヴィヴァルディ:マンドリン、リュートのための協奏曲集
リスレヴァン(lute)アンサンブル・カプスベルガー
マンドリンの音は明るくはじけているし、バックの演奏も沸き立つようです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2532746

| 椎名町 | 22:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天丼~天庄(上野)

7944043_3777656797.jpg
本店は湯島にある老舗の天ぷら屋さん「天庄」です。こちらの上野広小路の店のほうが便利で昭和の一軒家風で落ち着きます。カウンターがあるので一人でも気になりません。
カウンター席に座り、天ぷらを揚げているのをみているのも楽しいです。衣は薄めで、タレも甘すぎません。

7944043_2026589684.jpg
あなごは天丼にはないので別にオーダー。タレも甘さを抑え、切れが良い。衣もサクサクです。

7944043_1106662058.jpg
えび、きす、いか、えびのかき揚げが盛られた天丼です。1600円。
天丼は、やはりえびがおいしいです。えびの甘みと旨味を活かして軽く揚げています。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13003604/

今日のCD
275.jpg
趣味の融合
ルバート・アパッシオナート
躍動感に満ちた愉悦の音楽、ロココ時代の趣を感じさせる典雅な音楽など多彩な曲が収録されています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2654275

| 上野 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼肉定食~喜楽屋(池袋)

昨日は池袋西口の定食屋「美松」を紹介したので、今日は東口の定食屋をご紹介しましょう。
池袋のシンボルともなった巨大な本屋さんジュンクドウのとなり、スターバックスの裏にあるお店「喜楽屋」です。

7944043_2224816779.jpg
残念ながら夜の営業はなく、土日も休みなのでなかなか行くことができません。
しかし、安くてそこそこ美味くて量が多いと3拍子揃ったお店。ランチタイムには近所のサラリーマンでいっぱいになっています。カウンターが10席あるかないかの小さなお店です。

7944043_3007003445.jpg
メニューを見れば、いわゆる普通の定食屋さんであることがわかるでしょう。

7710741_3045043895.jpg
今回は焼肉定食を注文。140円追加すれば、味噌汁を豚汁に変更できます。
小皿のおから、豚汁とも結構良いできですが、メインの焼肉にインパクトはありません。どこにでもある、普通の定食でした。場所的には最高なので、もっと夜間も営業するとかすれば、人気のお店になるのにもったいないですね。
隣の席の人は、から揚げ定食を食べていましたが、かなり大きいから揚げが5個位あって、すごいボリュームでした。大食いに使えるかもしれません。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13009895/

今日のCD
661.jpg
バッハ:モテット集
ヒリヤード・アンサンブル
男声だけのアンサンブルですが、ソプラノのパートに女性が参加しています。それにより、いつもの彼らの響きが、より見事に華やかなものに変わっているように感じます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2532661


| 池袋 | 22:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月