FC2ブログ

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

フルーツヨーグルト~銀座千疋屋(銀座)

7944043_4254867196.jpg
銀座のソニービルの裏、マツキヨの裏にある「銀座千疋屋」です。銀座をブラブラしたときの息抜きに、旬のフルーツや人気のフルーツポンチなどを食べるのも、また一興です。
ここ銀座千疋屋は明治27年の創業以来、銀座の街でフルーツの魅力を老若男女に伝えてきた老舗です。また、果実たっぷりの「フルーツポンチ」発祥の店としても知られ、パフェやフルーツサンド、フレッシュジュースなど多彩なメニューが溢れています。

7944043_623876511.jpg
フルーツヨーグルトを注文。950円。かなりお高い価格設定ですが、フルーツがまるで宝石のように、ひとつひとつが輝きを放つ珠玉のようです。春は苺、夏は西瓜、秋は柿、そして冬は林檎。旬のフルーツは、季節の移ろいを美しく表現しています。見た目も楽しい逸品です。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13002625/

今日のCD
400.jpg
ico_top_0100.gif
バッハ:無伴奏チェロ組曲
トゥルルス・モルク
晴れ晴れした心が伝わってくるような気持ちの良い演奏です。どの曲にもくっきりと意志を刻みながらも、それを前面に押し出すことなく、どちらかといえば謙虚で慎ましく心和むバッハを聴かせてくれます。技術的にも申し分ありませんし、深々と響く低域や伸びやかな高域、弾力のあるタッチで奏でられる柔らかでよるふくよかな発音は本当に素晴らしいです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1445400

スポンサーサイト

| 銀座 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クラシックCD ベスト100

たぶん誰も読んでいないであろう今日のCDですが、先週の週末にCDの整理をして、2000枚ぐらいあるCDの中からベスト100を選出しました。

アイコンを食べログからパクってきましたので、選出したCDを紹介するときは、こんな感じでつけてみようと思います。

今日のCD
925.jpg
ico_top_0100.gif
メンデルスゾーン:真夏の夜の夢
アンドレ・プレヴィン(指)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ウィーンフィルの音色とすばらいい響きとがあいまって、オーケストラ演奏の域を通り越して、まるでおとぎ話の中にいるような幻想的な雰囲気を味わえる、甘露で心地よい演奏です。有名な結婚行進曲は誰でも知っている名曲です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/849925

| 未分類 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オロチョンラーメン~新・利しり(新宿)

10426484_2097012832.jpg
新宿歌舞伎町で、深夜しか営業していないラーメン屋さん「利しり」です。「オロチョン」という結構辛いラーメンが有名です。店内は広いのですが、終電がなくなっても待ち行列ができているときもあります。さすが不夜城新宿。

10426484_3259528999.jpg
なかなか、ラーメン一杯に1000円という価格は、少々高いような気もしますが(ラーメンの各メニューは一律1000円です)、ついつい足を運んでしまう、不思議なおいしさがあります。だいだい、この店に行くときは、一次会でかなり飲んだときが多いので、感覚が麻痺しているのかもしれません(笑

コの字型のカウンター席の中が調理場になっています。スープは鶏ガラ、豚骨、カツオ節、利尻昆布を合わせたものに、12種類のスパイスを加えているそうです。ちなみに、オロチョンらーめんとは、韓国料理をヒントに作ったそうです。

10426484_1148556423.jpg
看板メニューのオロチョンらーめんを注文。スープ表面は赤く濃厚な辛さが伝わってきます。結構辛い。唐辛子の辛さが口内を襲います。食べるうちに汗だくになってきます。中太麺に具のピーマンがぴったりマッチしています。中華鍋でピーマン等を煮ているから、スープがいつまでも熱いです。そのため辛さがきつく感じます。しかしスープにはピーマン等の香りが良く移っています。ストレートな辛さなので、これがかえって麺の甘さを引き出しています。

新宿歌舞伎町の深夜ラーメンに、最強の選択肢ができた気がします。
http://tokyo.gourmet.livedoor.com/restaurant/info/2143.html

今日のCD
833.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
ユリア・フィッシャー
要所要所でのアクセントやテンポの揺らし方に個性的な側面が感じられるものの、全体としては、過度の感情移入や個性的表現を避け、モダン楽器らしい端正で素直な表現によって、バッハの音楽の表現のあり方を追及しているかのように感じられます。技術的にも全く隙がなく、響きの美しい音色も素晴らしいです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1063833


| 新宿 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝 合格

第一希望の都立高校に合格しました。息子よ、偉い!これで父は3月も多いに飲めるよ(笑)
来週、富士見台の焼肉に行く人、募集。希望の曜日を記入のうえ、レスください。

| 未分類 | 10:36 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ムソルグスキー「展覧会の絵」

ロシア5人組のひとりとして知られる作曲家、ムソルグスキーの「展覧会の絵」という曲をご存知でしょうか。
フランス人のラベル(あのボレロを作曲した人)が、絢爛豪華なオーケストレーションにより編曲した曲のほうが有名かもしれませんが、もともとの原曲はピアノ曲です。

ムソルグスキーはもともと家柄も育ちもよく、何不自由なく育ってきたのですが、死ぬときは浮浪者同然の身なりと暮らしの中で、アル中で亡くなります。
この「展覧会の絵」という作品は、酒ばかり飲んだくれていたムソルグスキーが、唯一の友達であったガルトマンという画家の追悼展示会を見に行って、触発されて作曲した曲といわれています。5日間で書き上げたらしい。
ですから、その題名どおり、音楽のもとになった絵があるはずです。
しかし、残念ながらアルトマンの絵画は散在してしまっており、その所在も不明なものが多い。10曲からなるこの曲も、半分ぐらいしか絵の存在がわかっていません。

15年ぐらい前でしょうか、NHKスペシャルで團伊玖磨先生がロシアへ赴き、絵を発掘するというドキュメンタリー番組がありました。これが出色の出来で、取材成果をまとめた本も出版されたのですが、残念ながら絶版になっています。本は図書館でよく見かけます。VHSのビデオを持っているのですが、BOYTOPさんにDVDに焼いてもらいました。感謝。

この番組のなかで、いくつか新しい絵を見つけています。その後、これらの絵が本当にモチーフになっている絵と断定されたのかは分かりませんが、絵を見ながらこの音楽を聴いていると、確かにムソルグスキーが見たであろう絵だと思えてきます。

gnom.jpg
1.グノーム(こびと)
醜くい小さな妖精が、急に動き出したり立ち止まったり、隠れて見えなくなるとか、そういうのが実にうまく表現されています。

chernomor.jpg
2.古城
夕方だと思われるような色調と、ななめからの日の光のさしこみ方が特徴的で、なんとも物悲しい、さびしい雰囲気が漂う曲です。

Hartamnn-Tuileries02a.jpg
3.テュイルリー、遊びの後の子供たちの口げんか
パリの中心部ルーヴル宮の前にあるテュイルリー公園で遊ぶ子供たちの口げんかを描写しています。この絵も確定されていませんが、子供たちの口論する様子とそれを優しくたしなめる母親といった情景が浮かびます。

bydro.jpg
4.ビドロ
この曲も、絵が見つかっていません。
というのも、「牛車」を意味するポーランド語「ビドロ」というタイトルの絵は、ガルトマンの作品目録にも載っていないからです。
曲のイメージとしては、大きな荷車につながれた牛が、向こうのほうから車を引きながら、のそのそと近づいてきて、まただんだん遠ざかってゆくような感じです。
NHKの番組では、次のような仮説を立てており、それがとても興味深いです。
ポーランドの街角で誰かが処刑されるスケッチが残っている。本当はこの絵をもとにした曲なのだが、当局の弾圧を避けるために「牛車」と銘打った。ロシア語では「牛車」には「虐げられた人々」という意味があるそうで、じゅうぶんに説得力があります。つまり政治を批判した絵なんですね。

egg.jpg
5.卵の殻をつけた雛の踊り
この絵はバレエ『トリルビ』のための衣装デザインとして描かれたものです。装飾音やトリルがふんだんに用いて、ひなどりの鳴き声と小刻みな動きを克明に描写した音楽になっています。

golden.jpg
6.サムエル・ゴールデンベルグとシュムイレ
お金持ちのユダヤ人と貧しいユダヤ人が会話をしせたり、あるいはケンカをしたりする、その物語性がすばらしい曲です。

market.jpg
7.リモージュの市場
この絵も特定されていません。ムソルグスキーは楽譜の中に「女たちが喧嘩をしている。激しく激昂してつかみかからんばかりに」と書いています。小刻みな16分音符が絶え間なく奏され女たちのおしゃべりの様子が描かれています。

catacomb.jpg
8.カタコンブ、ローマ時代の墓
変わった曲です。メロディらしいメロディもなく、リズムもありません。ただ重厚なハーモニーが響くのみ。この曲のもとになった絵は、3人の男が真っ暗な地下墓地を、カンテラをかざして歩き進んでいるところ。先頭は案内役の男、うしろの二人はガルトマンとムソルグスキーという設定らしい。

baba.jpg
9.鶏の足の上に建つバーバ・ヤーガの小屋
屋根の形がロシア民話に出てくる魔女が住む森の家のよう。家の台としてニワトリの足がにょきっとついているのがなんともグロテスク。全体の作りはおおざっぱなんだけど、細かい模様が複雑で凝っており、まさにロシア的。

kiev.jpg
10.キエフの大門
ロシア正教の賛美歌のような四声体のコラールと鐘の音。この曲は基本的には長調でありながら、愛する親友への個人的なお別れの言葉と感傷でいっぱいのレクイエムなのです。

4988102885915.jpg
なお、音楽はどうも苦手という方には、手塚治虫先生のアニメがおすすめです。クラシック音楽とアニメーションが融合した傑作です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1206283

【参考URL】
ムソルグスキー:展覧会の絵(ラヴェル編曲)
http://www.asahi-net.or.jp/~wg6m-mykw/Library_Mussorgsky_Exhibition.htm

組曲「展覧会の絵」の絵について
http://www.geocities.jp/tatsuyabanno/Bilderausstellung/Bilderausstellung.html

【参考図書】
追跡ムソルグスキー「展覧会の絵」 1000円
團伊玖磨 日本放送出版協会 初版:1992.7.20 NHK取材班


今日のCD
280_20080227175312.jpg
★ムソルグスキー:展覧会の絵(ピアノ原曲)
キーシン(P)
磨き抜かれた音色、技術を使いつつピアノを弾いています。その的確な表現力と高度な音楽性は現代最高のピアニストのひとりと言ってさしつかえないでしょう。その色彩感は驚嘆に値します。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/182280

755_20080227175303.jpg
ムソルグスキー:展覧会の絵
サイモン・ラトル(指)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
ラトルの演奏はかなり客観性を保ったもので、オーケストラの響きも均整が保たれてはいるのですが、金管楽器の迫力に欠けると思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2650755

969.jpg
ムソルグスキー:展覧会の絵
シャルル・デュトワ(指)モントリオール
フランス的なかなりいかした音色とアンサンブルによって、ラヴェルのオーケストレーションの精密で華やかな効果を適度にいかし、音楽の多彩な魅力をひきたたせています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1992969

221.jpg
ムソルグスキー:展覧会の絵
ワレリー・ゲルギエフ(指揮)ウィーンフィルハーモニー管弦楽団
洗練されたウィーンフィルも、ゲルギエフの指揮ではごっつい音に変化しているというか、ロシア的な音に聞こえます。その豪快さは、とても面白いと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/573221

UCCG-3237.jpg
★ムソルグスキー:展覧会の絵
シノーポリ(指)ニューヨーク・フィルハーモニック
シノーポリ独特の表現が楽しめます。《小人》や《古城》の異様に遅いテンポは、それだけで新しい世界が開けるような不思議な説得力があり、単なる奇異なアプローチとは一線を画しています。残念ながら廃盤のようです。
ht

| 未分類 | 21:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すき焼き~月亭(池袋)

月曜日は給料日だったこともあり、急に飲みたくなったので、ミクシィの「豊田屋」コミュニティに書き込んでみたら、カブさん、むつさん、雑草さんが来てくれました。急な書き込みでも来る人って偉い!と本当に思います。

さて、いつも豊田屋では面白くないので、1ブロック先にある日本料理「月亭」に行ってみました。しゃぶしゃぶ、すき焼きのお店です。

7944043_2100122688.jpg
お店の入り口には、ちいさな庭園があります。なかなか高級感たっぷりのお店です。仲居さんに、「席料がかかりますが個室もありますけど…」といわれたけど、もったいないし普通のテーブル席にすわります。スダレがかかった半個室のような感じ。各テーブルには「東山」とか「祇園」とか名前がついています。

今日は、すき焼きのコースを注文。

7944043_1189048046.jpg
ふきのとうの前菜らしい、カンテンになっているものは、高級すぎてなんだか不明(笑。

7944043_1159462375.jpg
ふぐの白子かな

7944043_664012564.jpg
ふぐのから揚げなどが出てきます。

7944043_536324564.jpg

7944043_179724441.jpg
単品メニューでそら豆や鯛のお刺身などを追加。こちらも美味。

7944043_2953115884.jpg
いよいよメインのお肉の登場です。飛騨牛らしい。

3245103_241123010.jpg
すき焼きは、仲居さんが作ってくれます。家庭で作るすき焼きとは違い、お肉を少しずつ煮ていきます。
パッと見、量が少ないかな?と思いましたが、食べてみると味付けも濃いめで噛むたびに肉汁が溢れるとてもジューシーなお肉は食べ応え満点でした。食べるのに夢中ですき焼きの写真を撮るの忘れましたが。むつさんが撮ってくれていたので、写真をお借りしました。

最後はうどんで締め。

7944043_344842288.jpg
デザートはイチゴとキウイのムースがけでした。お値段はずいぶん高かったですが、お店の雰囲気もよく、大人の時間を満喫できました。
http://r.gnavi.co.jp/g014702/

2次会はベルギーバーへ。珍しいヨーロッパのビールをいっぱい飲んで大満足の夜でした。

今日のCD
692.jpg
デュフリ:クラヴサン曲集
中村恵美
デュフリで固めたアルバムはあまりありません。このCDは選曲の上でも気の効いた一枚といえましょう。クセがなく繊細で素直な表現。コクというか味わい深さが欲しい面もありますが、全体にバランスよい仕上がりです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2629692

| 池袋 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近買ったクラシック以外のCD

最近買ったCDです。
長男が欲しいってゆーもんで、買いました。私は1回も聞いたことはありません…

234.jpg
ライフアルバム
いきものががり
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2661234

896.jpg
Orbital Period
BUMP OF CHICKEN
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2650896

596.jpg
Bank Band
沿志奏逢: 2
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2652596

970.jpg
5296
コブクロ
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2653970/ref=2652596

046.jpg
ダレカの地上絵
アクア・タイムズ
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2616046

708.jpg
Porno Graffitti
ポルノグラフィティ
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2585708

Bank Bandは、ミスチルの桜井さんがやっているようなので聞いてみようかな…

| 未分類 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分でコーディネイトする定食~キッチン南海(高円寺)

7944043_3327758139.jpg
「キッチン南海」は街の洋食屋さんを代表する店です。高円寺のほかにも神保町や下井草、下北沢にもあります。他にもあるかもしれませんね。

7944043_1305914646.jpg
うまい、安い、早い、と3拍子揃った店です。安くてボリュームのある美味しいご飯が食べられるお店は人気があり、店内はいつも混んでいます。
高円寺のあづま通りにあるこのお店は、カウンター席のほかにもテーブル席も数席あります。店内は割りに広めでゆったりした感じになっています。

とりあえず、お約束の生ビールを呑みながら、メニューを見る。この店のおもしろいところは、自分で盛り合わせ定食を組み合わせることができることです。しょうが焼き、エビフライ、ヒラメフライ、串カツ、チキンカツ、カラアゲハンバーグクリームコロッケから好きなおかずを選び定食を注文するわけです。これがまた、どれにしようかいつも迷います。楽しいんですけどね。2品がちょうどいいかも。私はいつも3品ですが(笑。

7944043_3557084325.jpg
今日は、定食の3種の神器ともいうべき、カラアゲハンバーグクリームコロッケを注文。
食べ応えもあり、カラッと揚がっているカラアゲが美味しいです。
クリームコロッケはあつあつで、やけどに注意って感じ。
ライスはいい感じに炊かれています。みそ汁はネギ、ワカメ、油揚げの具で、スープカップに入っています。ジャンクな感じがGOOD。しかしやや持ちにくいか。テーブルの上にはソース、七味、カラシなどがおいてありますが、マヨネーズだけは有料で20円。

かなりお腹いっぱいになりました。食べ応えのある量と美味しさを提供している、素晴らしい街の洋食屋さんです。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13043823/

今日のCD
820.jpg
開幕の祈り
佐渡裕(指)兵庫県芸術文化センター管弦楽団
とても音色の美しいオーケストラです。特に弦の響きの艶やかさが感じ取れます。しかし何かもの足りなさを感じるのは何故でしょう。それはメンバーの「若さ」の持つ功罪かもしれません。全編を通して、映画音楽にもよく使用される有名な曲集ですので、多くの音楽ファンに聞いてもらいたいCDです。
4月からテレビの司会をやる佐渡裕さん。期待しています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1419820


| 高円寺 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロールケーキ~ペリニィヨン(門前仲町)

2/11にポケモンあんぐらオフに参加した話を書きましたが、昼まで寝すごしてしまうという大失態を演じてしまい、あわてて門前仲町まですっとんで行ったわけです。
しかし現地に着いたらどっと疲れてしまい、もうこうなったらコーヒーでも飲んで行くかと、ケーキとお茶で休憩してしまいました。
あまつさえオフに遅刻しているのに、悠長にコーヒーとは、主催の烏賊さんやシグルトさんにバレたらまずいので、秘密にしてくださいね。特にディアドラさん、お願いします。(笑

7944043_1773453817.jpg
ペリニィヨンは、門前仲町の深川不動尊の仲見世通りの左側にあります。

7944043_461212931.jpg
店内には、おいしそうなケーキがずらりと並んでいます。どれを食べようか迷います。

7944043_1587361396.jpg
お店の名前にもなっているペリニィヨンというロールケーキがめちゃうまいです。1個399円。生地は厚さのある柔らかさではなく、薄いのに弾力がある食感です。カットされた小ぶりのフルーツがバランスよく巻かれ、フレッシュな酸味が口の中をキリッとしめてくれます。生クリームをこうしてたっぷり食べれるのも、幸せなひとときです。

さて、一息ついたので、古石場へ向かうとするか…
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13003014/

今日のCD
348.jpg
スメタナ:連作交響詩《わが祖国》
クーベリック(指)ボストン交響楽団
クーベリックの作品への思いが見事に表現され、オーケストラもその指揮に強くしなやかに引き締まった演奏で応えています。ノスタルジアにあふれた名演奏です。
第2曲「モルダウ」は、私が中学生のとき、学校の合唱コンクールでクラス全員で歌った思い出の曲です。ちなみに私はピアノを弾いてました。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1500348


| 門前仲町 | 21:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】チーム・バチスタの栄光

team_b.jpg
成功率60%といわれる心臓手術「バチスタ手術」を26例連続成功させていた、東城大学付属病院の専門集団「チーム・バチスタ」。しかしその手術が3例連続で失敗するという事態が起きた。心療内科医の田口(竹内結子)は院長の命で手術失敗の内部調査を行うことに。聞き取り調査の結果彼女は単なる事故として調査を終了しようとするが、厚生労働省の役人・白鳥(阿部寛)は再調査に乗り出す。

第4回「このミステリーがすごい大賞」で大賞を受賞した小説の映画化です。失敗の原因を追う田口と白鳥の凸凹コンビの奔走ぶりをユーモラスに描きながら、医療現場の人間関係やそこで働く人々の想いをあぶり出していきます。多くのキャラクターを魅力的に映し出した中村監督の手腕も見事です。
原作では、田口は男性、白鳥は一見するとダメ役人のような感じですが、思いのほか違和感はありません。特に阿部寛はこの手のキャラはお手のものという感じで、そこが見ていておもしろかったです。

評価:★★★(最高は★5つ)

今日のCD
336.jpg
モーツァルト:交響曲第40番
ブリュッヘン(指)18世紀オーケストラ
このト短調交響曲にふさわしい演奏です。この曲のイメージを、とても新鮮にしてくれた名演です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/849336

| 2008映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

牛タン~八たん(川崎)

おいしい牛タン屋が川崎にあると聞き、行ってきました。京急川崎駅から2~3分のところにある、牛タン専門店「八たん」です。JR川崎駅からもじゅうぶん歩けます。ちなみにおいしいものがあると聞けば、東京近郊ならどこへでも行きます。おいしい情報お待ちしております。

7944043_4258873683.jpg
お店の外見や店内は、おじさんが足繁く通う赤ちょうちんの居酒屋風です。上品な女将さんが一人で切り盛りしています。
ディープな雰囲気があるけど小綺麗な店内で風情がある、といった感じです。店内はあまり広くなく、カウンター10席とテーブル席2席のみ。20人は入れないでしょう。

7944043_365223763.jpg
まずはビール。そして単品で牛タンを注文。すると女将さんが、牛タンのかたまりから1枚1枚ていねいにはぎ取り焼いてくれます。
味は、肉厚がジューシーで香ばしく、柔らかいけど歯ごたえも抜群。極上の牛タンです。ビールが進みます。仙台の老舗の牛タン屋よりもおいしいです。付け合せの浅漬けも牛タンにぴったりでした。

最後に麦ごはん。テールスープも良くダシが出ていて臭みもなく後を引きます。そんなに綺麗なお店じゃないけど、また行きたくなるような美味しさでした。
間違いなく、私がいままでに食べた最高の牛タンです。
http://r.tabelog.com/kanagawa/rstdtl/14001536/

今日のCD
715.jpg
チャイコフスキー:白鳥の湖
アンドレ・プレヴィン(指)ロンドン交響楽団
バレエ音楽は、実際に上演に当たっても多様な演出が加わりますが、このプレヴィンの演奏は、ひとつの交響的作品であると同時に、舞台音楽としての構成感やここの音楽の個性的な魅力などを理想的に表現していると思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2650715

| 川崎 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天せいろう~上野藪そば

「上野藪そば」は上野丸井の裏手にあります。角のお店なので、すぐにわかるでしょう。明治25年創業かんだ藪そばからの、のれん分け第1号らしい。店の周りは焼き鳥や焼き肉、飲み屋関係が多い場所柄でしょうか、本店よりも庶民的な感じがします。

7710741_3630107056.jpg
気軽に入れる感じの戸をくぐると、すっきりと新しい感じの蕎麦屋であることが分かります。メニューにも写真がふんだんに使われており、なかなか見やすいと思います。

7710741_4015656304.jpg
天せいろう(1700円)。海老がとても大きく、たっぷり感十分です。

7710741_2555359578.jpg
深めの小さな蒸篭に乗って出てくるのは、典型的な手打ち蕎麦です。量もほどほど。麺はほどよく硬く噛み締めると歯に軽くはむかってぷつっと切れるようないい感じです。
タレはかつお出汁の香り豊かな醤油を前面に出したもの。やや甘みを感じます。まさに誰にでもオススメできる蕎麦です。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13003594/

今日のCD
948.jpg
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
年末に必ず聞くアルバム。カラヤンの完成されたスケールの大きい演奏です。オーケストラの演奏もすばらしく、おすすめの1枚です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/126948

| 上野 | 21:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

iPodのイヤホン

通算で何本目かわからないぐらい、またiPod用のイヤホン買いました。
audio-techniaのATH-CM700Tiという品物です。音はいいです。iPodの付属品とはぜんぜん違う響きです。特に低音がGood。
秋葉原のヨドバシカメラで13,800円。
まあ、しかたないですね。iPodもイヤホンがなければただの箱だし…
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-cm700ti.html

今日のCD
574.jpg
バッハ:管弦楽組曲
ストラヴァガンツァ・ケルン/有田正広
古楽器でも何も不足を感じさせない最高レベルの演奏技術だと思います。このうえなく上質でさわやかなアンサンブルです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/750574




| 未分類 | 21:00 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

かしわうどん~すみた(十条)

十条と東十条の真ん中ぐらいにあるうどんの名店「すみた」です。距離的には東十条のほうがやや近いかもしれませんが、十条駅からのほうがいろいろなお店がありますので、こちらから歩くのがおすすめです。

7944043_3760996376.jpg
十条の駅前には、人気の「斉藤酒場」があります。昭和初期のレトロな雰囲気がおじさんに大好評で、いつも店内はにぎわっています。

7944043_296537726.jpg
踏み切りをわたり、下町情緒あふれる十条商店街の演劇通りを真っすぐに歩いていきます。至るところに旗がかかげられています。トレードマークの男の子のキャラクターがなかなか可愛いですね。

7944043_195701211.jpg
その昔、梅沢富美雄さんが立ち回りを演じていた大衆演劇でおなじみの篠原演芸場です。今年のお正月にリニューアルオープンしました。いまだに入ったことはありませんが、きっと楽しいでしょうね。

7944043_1410941645.jpg
そしてお店の到着。店内はいつも満席で外にも4,5人が並んでいるときもあります。

7944043_911241081.jpg
メニューはぶっかけうどんが基本で、これに鶏の天ぷら(かしわ)や揚げ玉とおろしを入れてもいいし、生卵をからめてもいい。いずれも筋が通った讃岐流です。
洗練された美しいうどんと黄金色のダシ。うどんは一本が太く長く、途中で噛み切るのも力がいるくらい強力な弾力があり独特の食感です。さてこのうどんを咬む咬む。顎の力を試されている感じ。20回ぐらい噛んで、ようやく喉元に落ちていきます。後に残るのはほのかな甘さ。一本一本に存在感があり、小麦粉の豊かな味が伝わってきます。

「かしわおろしぶっかけ」750円が一番人気。天ざる1000円はコストパフォーマンスがかなりいいと思います。夜はお酒も飲めます。厳選された地酒が豊富です。おでんもおいしい。締めはもちろん極上うどんですね。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13003783/

今日のCD
047.jpg
ベートーヴェン:交響曲第6番「田園」
カール・ベーム(指)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
この演奏を聴くと、見たことのないはずの、そしてベートーヴェンが見たであろう田園の光景が思い描かれます。ゆったりとしたテンポで、心からゆっくりと浸ることのできる演奏です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/486047

| 十条 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】L change the WorLd

08.jpg
キラ事件解決の代償として唯一無二のパートナー、ワタリを失い、自らもデスノートによる究極の選択をしたLの下に、突如消滅したタイの村でただ1人生き残った幼い少年がワタリへのメッセージを携えて送られてくる。そしてもう1人、亡き父親からあるものを託された少女・真希が追っ手から逃れるように飛び込んでくる。新たな《死神》の出現を察知したLは2人の子どもを守りながら人生最後の難事件に挑む。

さて、映画の内容ですが一言で言えばウィルス感染パニックムービーです。凶悪なウィルスを作ったけれど、ウィルスが進化してしまったためにワクチンが無効になってしまう。仕方がないので、ワクチンを創りあげた博士の娘を狙うお粗末な実行犯。そのアホさかげんはタイムボカンのドロンボー一味を彷彿とさせる、行き当たりバッタリな無計画振りです。

それはさておきLという人物は、あの特異なキャラクター設定と、その頭脳明晰な推理力などが人気の理由だと思います。天才的頭脳で、ほとんどパソコンの前で事件を解決する姿にかっこよさを見出したファンも多いことでしょう。
しかし今作ではLの人間的な部分を浮き彫りにする代償なのか、持ち前の推理力に関してはすっかり影を潜めているのが残念です。走る、跳ぶ、自転車を漕ぐ、電車に乗ると多彩なアクションが満載です(笑
再度言うと、この映画はLの人格部分を抽出したスピンオフ企画ということは理解しておいた方がいいです。そこを飲み込めないのであれば最初から観ない方がいいでしょう。しかしあまりにもストーリーがお粗末でした。もちろん南原清隆はキャスティングの時点で失敗です。

評価:★(最高は★5つ)

今日のCD
925.jpg
メンデルスゾーン:真夏の夜の夢
アンドレ・プレヴィン(指)ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
ウィーンフィルの音色とすばらいい響きとがあいまって、オーケストラ演奏の域を通り越して、まるでおとぎ話の中にいるような幻想的な雰囲気を味わえる、甘露で心地よい演奏です。有名な結婚行進曲は誰でも知っている名曲です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/849925

| 2008映画レビュー | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンバーグ~葡萄家(桜台)

7944043_503480521.jpg
西武池袋線桜台駅の南口から歩いて5分ほどのところにあります。
店内の雰囲気は、なかなかセンスが良くて落ち着きます。白雪姫と7人の小人の人形とか、壁には習字、テーブルの上には高そうなの壺が置いてあります。和洋中におとぎの国まで入り乱れてのインテリアは、不思議なほどの統一感を醸し出しています。

7944043_2528017847.jpg
厨房は男性一人、店内は女性一人で切り盛りしています。ご夫婦でしょうか。
ここの名物は、味噌仕立てソースのハンバーグです。
使っている挽き肉は、ステーキ用にも通用するほど良質な和牛肉を荒挽きにしたものです。やわらかくてジューシーなのに、ナイフで切ってもほろほろと崩れません。口に入れると味噌仕立ての和風ソースが口の中に広がって、幸せいっぱいになります。
味噌ソースは濃厚で、ご飯がかなり進みます。洋風ハンバーグ(デミグラスソース)も甘みがあり美味しかったです。
http://www.ntv.co.jp/burari/040228/info01.html

今日のCD
735.jpg
チャイコフスキー:弦楽セレナード
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指)ベルリン・フィルハーモニー
チャイコフスキーの単純なメロディによるすばらしい音楽です。この音楽を聴くたびに、スタッフサービスのCMを思い出します(笑
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2652735

| 桜台 | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ボツ写真

携帯に写真をとったまま、ほったらかしにしていると、どこの店の料理か忘れちゃうのもあります(苦笑
また、とりあえず写真は撮ったけど、なんか載せるタイミングがなかったものとかもいっぱいあります。

とゆーわけで、今回はボツ写真を一気に掲載してみました。もう忘れちゃったものもありますので、あまりコメントのしようがないけど、なに、気にすることはない。

7710741_278318665.jpg
No.1 会社のクリスマスツリー。正面入り口に飾ってあったのですが、社員はだいたい通用口から入るので、クリスマス直前まで気がつきませんでした。

7710741_3543035168.jpg
No.2 どこかのおもちゃ屋さんの問屋さんのような感じの店。日暮里あたりかなぁ…

7710741_3910138603.jpg
No.3 どこかで飲んだコーヒー。味は忘れましたが、カップがなかなかきれいでした。伊万里焼きかな?

7710741_3000648007.jpg
No.4 全く不明な料理。なんでしょうね、これ?

7710741_2197349127.jpg
No.5 どっかのホテルの朝ごはんかな?

7944043_4012717611.jpg
No.6 これもおいしそうなんだけど、まったく思い出せない。

7944043_3259068702.jpg
No.7 一時期、大食いオフをやっていましたが(また春に再開したいと思います)、練馬の巨大トンカツ。5000円。要予約。

7944043_1771020848.jpg
No.8 中華やきそばかなぁ…。

7944043_394062896.jpg
No.9 これも大食いで行こうと思っていた店。渋谷のケーキ食べ放題の店。

7710741_848855772.jpg
No.10 西武池袋線の江古田駅近くにある材木屋さん。毎年、お正月に巨大な干支の絵を描いて通行人を楽しませてくれます。

7944043_1623692366.jpg
No.11 わからないでちゅぅ。

7944043_426768145.jpg
No.12 きっとカキフライを思われます。印象に残っていない。

7944043_1970054735.jpg
No.13 魚料理っぽいですね、おいしそう。

7944043_1895102852.jpg
No.14 うーん、どこだろう。

7944043_4285544897.jpg
No.15 会社で義理で買ったクリスマスのアイスクリームケーキ。みんなで食べようとしたのですが、会社には小さな果物ナイフしかなかったため、固くて切るのに悪戦苦闘しました。

7944043_1608312054.jpg
No.16 鯨ビールって書いてあるね。どこで飲んだんだろうねぇ。

とゆーわけで、あまり覚えていないものや、クリスマス・正月などの季節ネタでした。面白くなくってすいませんです(汗
写真撮るのもいいけど、整理するのは大変ですね。何かいい方法はないものでしょうか?

今日のCD
601.jpg
ルクレール:ヴァイオリン・ソナタ集
寺神戸亮(バロック・ヴァイオリン)ルセ(チェンバロ)上村かおり(ヴィオラ・ダ・ガンバ)鈴木秀美(バロック・チェロ)
ルクレール(1697-1764)は、ヴァイオリンのフランス楽派の創始者とされています。寺神戸亮さんはじめ、日本を代表する古楽の豪華メンバーによる演奏。ルクレールの魅力を余すことなく表現しています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/761601

| その他 | 21:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼き鳥~いせや(吉祥寺)

7710741_553810241.jpg
吉祥寺に進出したヨドバシカメラの巨大なビルの裏にある焼鳥屋「いせや」です。公園口にあった有名な本店は、残念ながら閉店してしまったようです。たぶん、ここもプレハブなので、新しいお店ができるまでの仮店舗だと思われます。

テーブルもあることにはありますが、基本的には立ち食いです。焼鳥屋といっても酒の肴は実に豊富なのです。
昔懐かしいレトロな独特な雰囲気と炭の匂いが食欲を増進させてくれます。

7710741_1642966413.jpg
焼鳥は全品80円均一(レバー、タン、ハツ、シロ、カシラ、軟骨、ひなどり、つくね、ネギ焼き、ガツ、皮などなど)
昼間から飲むビールは大変ききますので、ほどほどにね(笑
http://www.walkerplus.com/tokyo/gourmet/DETAIL/V-TOKYO-9RTAK420/

今日のCD
560.jpg
ボッケリーニ:鍵盤楽器と弦楽のためのソナタ集
フランコ・アンジェレリ(フォルテピアノ)エンリコ・ガッティ(ヴァイオリン)
ガッティのヴァイオリンは相変わらずすばらしいですが、個々に誰がいいというよりはトータルとしてのアンサンブルがすこぶるいいと思います。もうただただ美しい演奏です。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=2657560


| 吉祥寺 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぎょろっけ~太田商店(大分)

お正月に、大分在中のスターウォーズ仲間ライちゃんから「ぎょろっけ」なるものが、おいしいのでぜひ食べてくださいと送ってきてくれました。感謝感謝。

7710741_4195738808.jpg
さて、この「ぎょろっけ」とは、名前から想像されるように、新鮮な野菜と魚肉がたっぷりはいったコロッケです。味はどちらかというとさつま揚げに近いかな。
レンジでチンして食べてもよし、卵とじにしてカツ丼風に食べてもよし、ホットドッグ風にパンにはさんでもよし、お弁当のおかずにしてもよし、となかなか重宝しました。

7710741_897156552.jpg
もちろん、ビールのつまみにも最適ですよ。「ネコ入り焼酎」の水割りにもぴったりでした。
ぎょろっけは、ネットで購入可能なようです。12個1050円也。
大分の新しい名物になるといいですね。
http://www.gyorokke.co.jp

ライちゃんへ
「ぎょろっけ」のおかえしに、東京のおいしいものを見つけて送ろうとずっと探しているのですが、ぴんと来るものがいまだに見つかりません。ごめんね~。もうちょっと待っててね。

今日のCD
782.jpg
バッハ:フーガの技法
ピエール=ロラン・エマール(p)
とても軽やかさを感じる演奏です。基本的にテンポは速めで、変なクセがなく曲自身の魅力をストレートに伝える解釈という印象です。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=2652782

| 大分 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海老天丼~大黒家(浅草)

7944043_1631644373.jpg
浅草は、柴又同様、東京都内では数少ない観光地です。雷門から仲見世の界隈は、平日でも大勢の人でにぎわっています。
そんな観光客が、お食事処として立ち寄るようなお店が、浅草にはあちこちに存在しています。どこにいこうか迷うのも、ぜいなくな悩みですね。海老天丼で有名な「大黒家」も、魅力ある老舗の1つです。

7944043_3308958824.jpg
丼からはみ出るほど大きなえびが4尾も乗っている豪快な丼飯です。
ごま油だけで揚げたキツネ色の下町浅草の天丼です。濃いめで辛いつゆが、天ぷらにたっぷり含ませているため、ややべちゃべちゃの衣です。しかしこのつゆがほどよい量でごはんにからんでいて、このごはんはおいしいです。好みは分かれると思いますが、試しに一度は行ってみたい店です。
海老天丼4本入りは1890円です。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13010515/

今日のCD
281.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
ヘンク・ファン・トゥイラールト(バリトンサックス)
バッハの無伴奏チェロをサクソフォンで演奏した録音。音域的にはチェロに近いです。管楽器の演奏は、どうしても息を吸わないとならないので、そのときに間が出来てしまい、これが拍子の感覚や曲の流れを阻害してしまいます。しかし聴き手と音楽を共有する楽しみが随所で感じられ、曲の演奏も意欲的です。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=2675281

| 浅草 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第16.5回ポケモンあんぐらオフ

ポケモンのオフに参加してきました。あんぐらのサイトには参加表明すらしていないのに行ってもいいのかな?と自問自答しておりましたが、前日、うるとさんやシグルトさんからお誘いの電話があり、行くことを決意。うるとさんにはあんぐらの同人誌を渡さないといけないし午前中からいきますと返事。

ポケモンするのも久々だなと思いながらDSの電源を入れると、前回やったのは去年の11/27らしい…。まあそんなもんでしょ。明日のルール知らないけど、とりあえずダブル用パーティを準備する。

当日の朝、起床。昼の12時…

ああ、やっぱり休みの日に朝早く起きるのはとっても難しいですね。

コタツに入ってボーっとテレビを見ている我が子を連れて、ラーメン屋に昼飯を食べに行き、そのまま門前仲町へ。

着いたの15:00。しかもバトルはシングルらしい。
しかしシングルでもダブルでも変わらないのが私のパーティのすごいところ。さっそくBグループで試合開始。

結果は
ヨッシー ×
かぜなお ×
さば ×
シグルト ○
スカーフ ×
ふーみん ○
そら ○
ロマンサー ×
烏賊 ×
帽子 ○

と、全国大会に出場するような皆様を相手にしては、まずまずの成績といえましょう。
3時に行っても全試合消化する私は偉い!それにくらべてしゃわーず君は…
途中できよみーるさんからのチョコレートの差し入れや、沖縄土産の「ちんすこう」なども振る舞われ、とてもおいしかったです。感謝感謝。

オフの後は池袋の豊田屋で定例の飲み会。腹も減っていたのでバクバク食べてしまいました。やはりオフは楽しいです。次回のあんぐらは3/30らしい…
http://pokemon-underground.com/




| 未分類 | 22:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リンク追加 JPC2

リンクを追加しました。
ポケモン金銀時代からつきあっている、帽子さんのサイトです。
ダメージ計算ツールとか、オフ会のレポートが楽しいです。掲示板のアイコンは自作されていると思われます。彼、絵がうまいからねー。
http://www.linkclub.or.jp/~myzrst-6/

banamu2.gif

| その他 | 10:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チキンカレー~きんもち(新宿)

10426484_194333958.jpg
私の会社がある新宿パークタワービルの横のバス通りに面しているカレーショップ「きんもち」です。新宿駅からも初台駅からも西新宿5丁目駅からも微妙に離れた場所にあるので、なかなか行きにくいかもしれません。角筈(つのはず)の公民会の近くといえばわかるポケモントレーナーの方も多いことでしょう。

お客さんは周辺のオフィスのサラリーマンやOLのお姉さまでいっぱいです。昼はいつも行列になってます。ただカレーなので回転は早く、待ってもせいぜい10分程度でしょうか。

お店の前は、いつもカレーの良いニオイが漂っています。ガラスの引き戸をあけると、コの字カウンターで10人も座るといっぱいになってしまう小さなお店であることがわかります。まるでファーストフードのお店のような感じです。
しかし、店内はスパイシーな香りが充満しています。このスパイスの香りだけで、頭にじっとりと汗をかきそうです。なかなか強烈。

10426484_3674423771.jpg
トレードマークのへんなサル。なんかいっちゃってますね(笑

まずは食券を購入。
チキンカリー600円
野菜カリー650円
えびカリー700円
この三種類だけです。ベースのカレーは何を頼んでも同じで、具が変わるだけです。

トッピングは各50円
チキン、ベーコン、チーズ、トマト、ほうれん草、キャベツ、ゆでたまご

辛さは0~3 中辛→辛口→大辛→激辛

ご飯は、普通、大盛り、特盛り
とカレーを自分の仕様に合わせてカスタマイズすることができます。ちなみに辛さは3までとありますが、5,10,20など、何段階でもOK。私は10までしか食べたことがありませんが、かなりきついです。おいしいのは7ですね。

10426484_243291172.jpg
私の定番は、チキンカレーの特盛りに、チキンとゆでたまごとチーズをトッピングしたものです。ボリュームも満点。

値段の安さと店舗外観から、ココイチのようなチェーン店カレーを想像されるかもしれませんが、そんなことは全くなく本格派のカレーです。
カレーから立ち上る、ツンとくるスパイスの香りが食欲をそそります。チキンカレーは鶏肉がゴロっと入って、スープに近いサラリとしたルーになります。
やはりベースのカレーがしっかりしていて、とてもおいしいです。ターメリックライスにインド料理店っぽいトロミのないカレー。スパイス効いているものの、辛さは穏やかです。う~ん美味しい。以前は食後にヨーグルトがついていたのですが、いつの間にかなくなってしまいました。それでも客足は全然遠くなりません。ママもとても可愛らしく、大満足するお店です。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13009223/

今日のCD
474.jpg
ブラバン!甲子園
東京佼成ウインドオーケストラ
やはりこの手のキワモノの音楽は家で聴いても全くおもしろくないしBGMにもなりません。高校野球という緊迫した青春ドラマを見ながら聴く音楽なんですね。図書館で借りたので被害が少なくてすみました。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2553474

| 新宿 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

インドカリー~新宿中村屋(新宿)

7944043_87149911.jpg
新宿中村屋本店のホームページによると
新宿名物 【純インド式カリー】
中村屋では昭和2年の発売当時より、カレーを「カリー」と呼んでいます。鶏は品種、飼育日数、飼料、飼育方法を指定したものを使用し、おいしさを引き出すよう骨付きで煮込みます。淡路島及び丹後産の玉ねぎなど選びぬいた素材。バター、ヨーグルトなどの乳製品と20種類以上のスパイスを使用し、それだけでごちそうといえるソースです。

まさにこの店はカレーの聖地であり、カレー教信者なら一度は巡礼すべし。とゆーわけで会社の帰りに寄ってみました。

7944043_2859295478.jpg
こちらは薬味。らっきょう、ピクルス、ピリカラの玉ねぎなど。

7944043_3121138184.jpg
カレーのルーとご飯は別々に出てきます。少しずつかける人もいるし、ドバーっと全部を一気にかけちゃう人もいます。ちなみに私は後者。少しずつかけるのは、なんだかセコイような気がします(笑

ルーはさらさらに近い感じ。具はたっぷりの骨付き鶏肉とじゃがいもがメインです。つけあわせのピクルスもとても美味しいです。
昔は、鶏のもも肉が使われていたような気がするのですが、今日はむね肉でした。バターの風味が強く、伝統を感じさせるクラシックな味。甘みは少なめで、ピリ辛度もちょうど良い。カレー好きなら一度は食べておかないといけません。
インドカレーは1400円です。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13000876/

今日のCD
399.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
スティーヴン・イッサーリス(チェロ)
ガット弦の音色がなんとも魅力的です。力強くスピード感を持ちながら、一つ一つの音がふくよかで極めて繊細な表情を持っています。既存のスタイルにとらわれない自在な表現も新鮮です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=2546399

| 新宿 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大地の恵みの野菜カリー~ヤミヤミカリー(中野)

タイ風のカレーをイメージしたオリジナルカレーの専門店「ヤミヤミカリー中野店」です。一号店は西早稲田にあるらしい。こちらはのお店はヤミツキカリーという名前のようですが、中野店はヤミヤミカリーです。もちろん、名前は異なってもヤミツキになるカレーのおいしさに変わりはありません。

7710741_1967261296.jpg
場所は、JR中野駅北口。サンモールと平行にはしっている右側の小道を、ブロードウェイ方面にまっすぐいったところにあります。この小道には、有名なラーメン「青葉」やおいしそうな店が満載で、歩くのも楽しいです。

7710741_1351829328.jpg
大地の恵みの野菜カリー。具材は、完熟トマト、ピーマン、オクラ、ニンニクの芽、ナス、キャベツと野菜だけ。それぞれの具から出るうまさがプラスされて、ヤミツキになるおいしさ。サッと炒めただけなので、新鮮な野菜の食感も楽しめます。
カリーは別盛りで出されるライスにかけてもいいし、逆にスープカレー風に漬けて食べてもおいしいです。
レモングラスなどの香草やタイのスパイスなどを煮込んで香り付けしたチキン風味のカレーベースは、さっぱり、さらっとした仕上がりです。注文が入ると、1食ずつ具材を入れて炒め、そけにカレーベースをあわせます。ベースは同じでも、入れる具材でさまざまな味わいを楽しめます。香草が苦手な方は、遠慮なくはずしてもらいましょう。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13012890/

お品書き
大地の恵みの野菜カリー750
合挽肉と完熟トマトの焼チーズカリー880円
完熟トマトとほうれん草のチーズカリー780円
海ミルクカキとほうれん草のチーズカリー880円
プリプリ海老とふわふわ卵のぷりふわカリー800円
5種の森のキノコと合い挽肉の森盛りカリー780円

今日のCD
544_20080130192145.jpg
ビーバー:ロザリオ・ソナタ
アンドルー・マンゼ(Vn)リチャード・エガー(オルガン、ハープシコード)
ヴァイオリンのための難曲ですが、技巧をひけらかすことのないじつに優雅な演奏です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1807544

| 中野 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】アメリカン・ギャングスター

01_20080208114819.jpg
60年代末から70年代初頭にかけてのニューヨーク・ハーレムにアフロ・アメリカン、フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)が作り上げた麻薬王国の興亡と彼を追う刑事リッチー・ロバーツ(ラッセル・クロウ)の執念の捜査を描く。

早起きで信心深く家族を大切にする上、新たな発想と行動力をもつスマートな青年実業家風のギャング。乱れた女性関係と離婚裁判をかかえているが、職務には忠実で命も惜しまないだらしなくヤサグレた刑事。
犯罪者と警察官という正反対の人間をあらゆる点で勝ち組と負け組のように対立させ、人生が交差するまでをリアリティたっぷりの映像で描きます。2時間37分の長さを感じさせない、期待を全く裏切らない面白さです。
評価:★★★★(最高は★5つ)

今日のCD
716_20080208114837.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
ジャン=ギアン・ケラス(チェロ)
スピード感、躍動感に溢れた演奏です。卓越した技術力で自在に曲を操っていきます。ふくよかで柔らかな音色も魅力があります。極めて高いレベルでバランスが取れた素晴らしい演奏だと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=2602716


| 2008映画レビュー | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カシミール~デリー(上野)

7944043_166456395.jpg
日本屈指のインドカレー専門店デリー上野店は創業50周年を迎えます。17席足らずの小さい店ですが、半世紀に亘る伝統の味を守りつつ、ホームページでのオンラインショップも手掛けています。

7944043_2459531895.jpg
こちらのお店で有名なカレーが「カシミールカレー」です。お店で一番辛く、そして一番人気のカレーらしい。初めて食べた時の衝撃は、忘れられません。さらっとしたルーの中にどうしてこんなに複雑で刺激的な味が含まれているのか不思議です。まさにこれぞインドカレーという感じです。
始めはそんなには辛くないのですが、だんだんと辛さが広がってきて、それでも不思議と後引く美味しさに一気に食べてしまいます。
カシミールカレーは900円です。
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13003605/

今日のCD
018.jpg
バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV988
アンドラーシュ・シフ(P)
鍵盤のタッチの深い現代ピアノで、バッハの美しさを歌い上げたかのような感じのする素晴らしいディスクです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1945018


| 上野 | 21:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

いちご大福~あけぼの(銀座)

10426484_2006376764.jpg
毎年冬になりますと、銀座あけぼのに「いちご大福」がお目見えします。このお店は、大福の餅がやわらかく、心の底からおいしいと思える和菓子の店の1つです。あんこも滑らか、甘すぎず胃にもたれることはありません。

10426484_3024244214.jpg
店頭には、いちご大福が山のように飾られています。おいしそー。

7944043_1388918793.jpg
思わず見本にあった4個入りを購入。大きくて丸くて、なんとも幸せな形です。

7944043_383390265.jpg
断面はどうなっているのか、包丁で切ってみました。こんな感じです。

いちご大福は、その日に製造したものが店頭に並ぶようで、午前中は売っていません。午後2時くらいに入荷されるようです。やわらかな餅と、さらさらに口溶けするこしあん、そして最高品質のいちごが入って、おすすめの逸品です。
いちご大福4個入りは1092円です。
http://www.ginza-akebono.co.jp/top.html

今日のCD
752.jpg
ダウランド:リュート作品集
ホプキンソン・スミス(lute)
なにより音色が澄んでいて美しく、聞いているととてもリラックスできる音楽です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1072752



| 銀座 | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

富良野メロン~アンテンドゥ(吉祥寺)

昨日のMINI-ONE同様、この店も吉祥寺ロンロンの1Fにあります。

7710741_2060151214.jpg
この店には、珍しい形のメロンパンがあります。その名も「カスターメロン」。形が花形っぽくて高さのあるパン。マフィンのような形です。上の生地は薄目で全体的にふわふわ。名前の通りに中にカスタードクリームが入っています。下から、カスタード・メロンクリーム・生クリームの順。メロンの香りはするけどクリームパンに近いメロンパンっていう感じ。全体的評価としては、かなりおいしい1品です。1個180円。

今日のCD
260.jpg
ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲集
カルミニョーラ(Vn)、マルコン&ヴェニス・バロック・オーケストラ
なんとすべて世界初録音の曲ばかりらしいのですが、ヴィヴァルディの曲なのでわかりませんでした。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1379260

| 吉祥寺 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

芋っち~MINI-ONE(吉祥寺)

吉祥寺ロンロンの1階のお店「MINI-ONE」。この店ではミニクロワッサンやチーズケーキなどを、いろいろなアレンジ商品を揃えて好きな量だけ量り売りしてくれます。

このお店の前を通ると、おいしそうなので、ついつい衝動買いしてしまいます。
7710741_703184477.jpg
ミニチーズケーキ
とっても甘くておいしいです。

7710741_1060670138.jpg
芋っち 
期間限定でふた月交代で販売されているもっちりパン。くにゅっとした食感がとてもおいしいです。しかし食べ過ぎるとお腹がもたれるので注意(笑
http://www.ekipara.com/html/Indication/ShopHtml/K3010R01_290.html

今日のCD
479.jpg
ボッケリーニ :弦楽五重奏曲集 第1集
ラ・マニフィカ・コムニタ
どの曲も落ち着いたしっとりした演奏ですが、どちらかと言えばマニア向けですね。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1085479

| 吉祥寺 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。