FC2ブログ

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

喫茶店~サボウル(神保町)

7710741_2480637815.jpg
神保町の地下鉄駅出入口そばにある喫茶店「さぼうる」。いろんなメディアに取り上げられるので、喫茶店好きな人間には知らない人はいないくらいの超有名店です。店の前にはトーテムポールが置いてあり、山小屋風の外観になっています。

ドアを開けると右手にカウンター、正面手前には細い階段があり、フロアは地上と半地下とに分かれています。座席の配置とその詰まり具合は実に見事。天井の低さといい、なぜか悪い気がせず、かえって落ち着いた気分にさえなるのが不思議です。壁や柱、天井は積年の落書きで覆いつくされています。お店の名前のとおり、仕事や学校を「さぼって」いる人も多いかな(笑

コーヒーを注文。見た目、味ともに申し分無い昭和の喫茶店仕様です。
雑然とした文化のごった煮といった感じの店内は、好きな人は病み付きになること保障つきです。

評価:★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13000609/

ブログランキングに参加してみました。応援してくださ~い。クリックお願いします!!


今日のCD
466.jpg
ベルリオーズ:幻想交響曲
シャルル・ミュンシュ(指)パリ音楽院o
ドラマティックな曲の解釈も素晴らしいし、演奏にかける情熱、覚悟にもただならぬ気配が充満しています。その背景には、この名曲が持つ真実性を明らかにしようとしたミュンシュの使命感を感じます。キューブリック監督、ジャック・ニコルスン主演の映画「シャイニング」の冒頭で、この第5楽章の一部が不気味なことが始まる感じで使われています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2550466
スポンサーサイト



| 神保町 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】カンフーくん

d0020834_14104425.jpg
少林寺36房のうち35房までを制し免許皆伝を目指す天才少年・カンフーくんは、最後の相手は日本にいると師匠に教えられ、単身来日。さっそく中華料理店のイズミというオバサンに拾われ、孫のレイコと仲良くなる。そんな彼の前に、日本征服を企む悪の集団「黒文部省」が現われる。

2000人の中から選ばれた子役チャン・チュアンのカンフーは切れもスピードもしっかり決まってとてもいいのですが、他が寒すぎです。しかしただ強いだけでなく、なぜ闘うか、何のために闘うかを問うなど、精神的な成長もきちんと描き、子供の観客を意識して丁寧に作られています。
泉ピン子にはやはり激しい動きはできるはずもなく、太極拳の達人という設定は少々無理がありました。中華料理で鍛えた技で敵を倒すとしてもよかったのでは?

評価:★(最高は★5つ)

ブログランキングに参加してみました。応援してくださ~い。クリックお願いします!!


今日のCD
252_20080424174157.jpg
テレマン:ヴィオラ・ダ・ガンバのための作品集
ヒレ・パール(gamb)フライブルク・バロック・オーケストラ
ヒレ・パールの独奏は、遅めのテンポをとってたっぷりと歌い込んでいます。ガンバの美しい音に魅了されますが、ガンバの音が周りのオーケストラに負けてしまっているようにも思えます。もうすこし強く引いてもよかったのでは?
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1256252

| 2008映画レビュー | 17:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月