FC2ブログ

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月

≫ EDIT

関西風うどん~伊予路(新大久保)

7944043_116178725.jpg
新大久保から大久保通りを早稲田方面に歩きますと、さすが新大久保という感じで韓国系のお店がいっぱいあります。そんな大久保の地で関西風手打ちうどんの店があります。「伊予路」です。

メニューにはきつねうどんやざるうどんなどの定番から店独自のあさりうどんやおでん鍋うどんなどのかわりものもあります。しかしこの店で一番おいしいのが「牛のもつ煮」。ボリュームがあって抜群においしい。値段は500円ともつ煮にしては少々お高いですが、居酒屋のもつ煮にも負けません。

7944043_1108286340.jpg
もつ煮というと、普通は豚もつを使いますが、この店では牛もつを使用。しかも腸の部分だけではなく、ハチノスや心臓、レバー、スジなどの部分も煮込まれています。やや濃いめの味付けですが、ビールや焼酎との相性が抜群です。ぜひご賞味ください。

7944043_2730413295.jpg

7944043_1023890756.jpg
ちなみに、うどんの方はイマイチです。ざるうどんのおつゆが濃すぎです。これホントに関西風?って感じでした。次回はあたたかい素うどんで確かめてみたいと思います。

評価:★★(最高は★5つ)

ブログランキングに参加してみました。応援してくださ~い。クリックお願いします!!


今日のCD
621_20080425130326.jpg
ジェミニアーニ:チェロ・ソナタ集作品5
テル・リンデン(vc)モルテンセン(cemb)
斬新なフレーズだと思って聞いていると、逆にいたって古風なところもあり、古いものと新しいものが混在している印象を感じます。テル・リンデンの演奏は耳あたりはよいのですが、少し平凡です。もっと個性を発揮してもいいのではないでしょうか?
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=2688621

スポンサーサイト



| 新大久保 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年05月