FC2ブログ

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月

≫ EDIT

生チョコショコラロール~チョコレートショップ(博多)

10426484_4144087175.jpg
ふわふわのチョコスポンジと軽い口あたりの生クリームに、生チョコを一緒に巻いてあります。
これは、はっきりいって、うまい。
スポンジ生地はふわふわ。クリームは甘さ控えめで、チョコとのバランスが最高です。
とても優しい味でした。もう1個食べたいと思います。


評価:★★★★(最高は★5つ)
http://www.chocolateshop.jp/


今日のCD
454.jpg
ico_top_0100.gif
オトテール:組曲、ソナタ、小品集
ブリュッヘン、レオンハルト、B&W.クイケン、ボンド、佐藤豊彦、グラスキン、ヘインズ、エビンゲ、クヴェクシルバー、他
リコーダーというと小学校の音楽の授業で使われるため一段下の楽器と思われがちですが、このCDを聴いていただければ、そんな偏見もなくなると思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/519454
スポンサーサイト



| 博多 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】アイアンマン

sub1_large.jpg
天才科学者トニー・スタークは巨大軍事企業の社長。自社兵器のセールス中にゲリラに拉致される。悪の組織に、自社の兵器が大量に渡っていることを知る。パワースーツを製作し奇跡的に脱出したトニーはアメリカに戻り、スーツを改良して敵の兵器を破壊するアイアンマンとなる。しかし、それを許さない人物が身近にいた…。


main_large.jpg
アイアンマンは、マーベル・コミックを代表する人気スーパーヒーロー。しかし完全無欠ではなく、主人公は根は女好きの、いたってお気楽な大金持ち。VFX満載の派手なアクションと控えめなロマンスを配しているので、物語も深刻な話にはなりません。ヒーローを演じるロバート・ダウニー・Jr.ってキャラも、どことなく可愛さを持つ中年スターっぽくていい配役だと思います。命からがらで米国に帰って言うセリフが「チーズバーガーが食べたい」なんてのも憎めませんね。


sub3_large.jpg
しかしヒーローものは、相手役がいないとやはり辛い。たとえばバットマンの宿敵にジョーカーとかペンギンとかがいてこそ、面白さが倍増します。この映画でもライバルは身近なところにいるのですが、魅力に欠けていました。

『アイアンマン』がアメコミであることは、私は始めて知りました。一般的に認識されていないという利点の反面、知名度が低いという欠点もあると思います。邦高洋低の日本映画界にどれだけインパクトを残せるでしょうか。


評価:★★★(最高は★5つ)


今日のCD
544_20080929152538.jpg
ico_top_0100.gif
ビーバー:ロザリオ・ソナタ
アンドリュー・マンゼ(Vn)リチャード・エガー(オルガン、ハープシコード)
ヴァイオリンのための難曲ですが、技巧をひけらかすことのないじつに優雅な演奏です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1807544

| 未分類 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】ウォンテッド

A5A6A5A9A5F3A5C6A5C3A5C9.jpg
冴さえない日常を送っていたウェスリーの前に突然現れた、謎の暗殺組織「フラタニティ」の一員という美女フォックス。彼女によれば、組織の優秀な暗殺者だったウェスリーの父が裏切り者に殺され、その魔の手がウェスリーにも迫っているという。厳しい訓練の後に暗殺術を極め、父の仇であるクロスという殺し屋を追う。


02_large.jpg
まず目を見張るのがマンガ的アイデア満載のユニークな映像の数々。カーブして曲がる銃弾、アクロバティックなカーチェイス、クローズアップでとらえられた工芸品のような弾丸など、見ていておもしろいシーンが満載です。リアリティとファンタジーの中間を行くようなアクション・コンセプトで、映像にのめりこんでいきます。


後半にはウェスリーの意外な秘密を用意し、さらに過激なアクションが観客を待ち受けます。ターゲットは「運命のはたおり機」が教えてくれるという、暗殺の中核をなす部分が、なんだか納得できませんでした。視覚的な表現術では非常に洗練されていただけに、ストーリーをもう少しきちんと練りこんでほしかったと思います。しかしダイジョウブ。そんな不満はラストの決意の弾丸が打ち砕いてくれます。


評価:★★★(最高は★5つ)


今日のCD
276.jpg

921.jpg
ico_top_0100.gif
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
久保田巧
真面目でひたむきに感情を押しとどめ、この曲が持つ神聖さ、普遍性を追求するかのような演奏です。バッハへの深い愛というか、神への深い祈りといったものが感じられるアルバムです。音色、響きの美しさも格別です。いつまでもこの音楽を聴いていたいと、心底思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1812276
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1969921

| 2008映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】闇の子供たち

05_large_20080929130728.jpg
バンコク駐在新聞記者の南部は、日本人の少年がタイで心臓移植手術を受けるという情報を入手する。調査を進めていくうちにドナーは脳死者ではなく健康な子供であると知り、ブローカー組織の実態を暴こうとカメラマンとともに張り込みを始める。


04_large.jpg
幼児の人身売買、売春というショッキングな真実を描いたノンフィクション映画です。闇社会の現実を世に暴くことで、子供たちを救おうとするジャーナリストと、目の前にいる一人の子供を守ろうと命を張るボランティアの少女。この二人視点からやりきれない事実を描いています。


全体的にはいい映画だと思うのですが、満足するほどではないです。売られる子供の親の立場というものを、もう少し描くべきではなかったでしょうか。もちろん、日本の映画ですから日本視点が強くなるのもわかりますが、いろいろな角度で物事を見たほうがいいと思います。
ラストの解決方法の強引さと付け足したような余韻の悪さは、日本人には問題提起はできても根本的な解決はできないといった感じがひしひしと伝わってくるようでした。


評価:★★(最高は★5つ)

今日のCD
079_20080929130843.jpg
ico_top_0100.gif
ビーバー:ヴァイオリンソナタ集
寺神戸亮(vn)、シーベ・ヘンストラ(hc,og)、上村かおり(vg)
ヴァイオリンの演奏技巧と表現の可能性を大きく広げた17世紀の名匠ビーバーの魅力を凝縮して十全に伝える名盤です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1783461

| 2008映画レビュー | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スイートポテト~桃花堂(札幌)

ここのお店のスイートポテトは、厳選された茨城県産の極上の紅あずまを丸ごと一本使って焼き上げています。なので値段も大きさによって少々前後します。
でも買う機会もそうそうないですし、どうせ買うなら、大きめのを購入したいですね。
自分が購入したのは1本1400円でした。


10426484_1912241301.jpg
なめらかなサツマイモペースト、甘さ控えめのカスタードクリーム、こんがり香ばしく焼き上げられたサツマイモの皮の表面。家族みんなで食べましたが、みんな大喜びでした。
素材の味がとても生かされており、とてもおいしかったです。 やはり大き目のはボリュームもいっぱいでお買い得だと思いました。


評価:★★★★(最高は★5つ)
http://www.tokado.co.jp/


今日のCD
024_20080924145815.jpg
ico_top_0100.gif
オトテール:フラウト・トラヴェルソと通奏低音のための小品集
B.クイケン(トラヴェルソ)W.クイケン(gamba)コーネン(cemb)
もの悲しさを含んだ美しい演奏は、典雅な曲想を引き立てて実に見事です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2531024

| 北海道 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】おくりびと

okuribito_01_large.jpg
所属するオーケストラが突然の解散。故郷の山形に帰った元チェリストの大悟(本木雅弘)は、ひょんなことから納棺師の見習いとなる。妻の美香(広末涼子)には冠婚葬祭の仕事とごまかして働き始めるが、初仕事は腐乱死体の処理だった。日々とまどいながらも様々な死と出会い成長していく。


okuribito_04_large.jpg
タイトルの「おくりびと」とは、亡くなった人を棺に納めるまでの仕事をする、納棺師を意味しています。まさにスキマ産業といえましょう。

人間は必ず死ぬ生き物です。避けて通ることはできません。死にまつわる職業であるため、妻に面と向かって「汚らわしい」と言われたり、友人からさげすんだ目で見られたりと、差別意識を目の当たりにするのですが、主人公の大吾は、社長(山崎努)の仕事ぶりから、それが決して汚らわしいものではなく、荘厳な儀式であることを理解していきます。

だからこそ逆に自分がきちんとやらなければと、気持ちを切り替え、メリハリの利いた身のこなしを身につけ、故人の希望をかなえるうちに遺族の感謝されるような納棺師となっていく。この職業に、大吾はプライドすら持つようになるのです。「人の死で飯を食ってるくせに」と罵った客が、儀式が終ったあとは心から「ありがとうございます」と涙を流すシーン。思わず物語に引き込まれます。


しかし死をテーマにしているのに、まったく深刻にならず、むしろ軽妙でユーモラスな作品の風潮もいいと思います。たしかに納棺の儀式には緊張感が漂いますが、すぐに笑えるオチが付いたりします。印象的なのは、佐々木が大悟と高級食材の白子を食べるシーン。食べるという日常の行為を納棺の儀式に重ねているのが、よく理解できます。人間は感謝しながら動物を食べ栄養とすることで、生き物の死を有益なものにするのです。


それにしても、本木雅弘さんの演じる納棺師の手仕事には、思わず見とれてしまいました。亡くなった方への敬意を忘れずに、元気な時の輝きを蘇らせて大切に送り出すための作業。動作や所作が本当に美しくて感心します。


おくる者とおくられる者を通して、人間の生と死を考えさせられる作品です。これから就職活動をしてゆく若い世代の方にとっても、仕事の意味を考えさせる良い映画ではないでしょうか。まさに本年度のベスト1候補となる傑作です。


評価:★★★★★(最高は★5つ)


今日のCD
423.jpg
ico_top_0100.gif
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
加藤知子
全体的にゆったりしたテンポで楽譜を丁寧に追っていくという感じです。テンポの緩急がほとんどなくやや一本調子なのが残念なところです。テクニックは申し分なく何の不安もなく聴き通すことが出来るのはさすがだと思います。強烈な個性は感じませんが、力強さ、重厚感、深みのある極めてオーソドックスな演奏だと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2638423

| 2008映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鶏めし~吉野鶏めし保存会(大分)

「吉野の鶏めし」っていうのは始めて知りましたが、大分の名物だそうです。


10426484_3197014334.jpg
しっかり握られたおにぎりは,味はあまり濃くない味付け。ゴボウと鶏肉の匂いがたまりません。ごはん1粒1粒がつややかで、ふっくらもっちもちです。噛むほどに,ほろほろっとほぐれるおにぎりは,口の中でふわーっと良い香りが広がります。日本人なら心揺さぶられること、間違いありません。
まさに、おふくろの味を堪能できる最高のおにぎりです。


評価:★★★★★(最高は★5つ)
http://www.yoshitori.jp/

今日のCD
182_20080924145623.jpg
ico_top_0100.gif
ヴェラチーニ:ヴァイオリン・ソナタ集
ジョン・ホロウェイ(vn)ヤープ・テル・リンデン(vc)モーテンセン(cemb)
私の好きな古楽奏者の演奏なので即決で購入。期待に違わぬ素敵な内容です。ど特に1番のソナタの憂愁に満ちた調べは最高です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1421182

| 大分 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】フロンティア

original_20080926120325.jpg
亡命資金のため仲間と強盗を計画するが失敗に終わった移民の少女ヤスミンは、恋人のアレックスと仲間と落ち合う予定の国境近くの小さな宿へ向かうが、そこは、ナチスを信望する家族の宿で、宿泊客の監禁・殺害を繰り返していたのだった。


描写はひたすらに強烈で凄惨です。目を覆いたくなる映像の数々に、いったいこの映画は何が言いたいのだとまったく理解できなくなります。返り血いっぱい、肉体的な痛さいっぱい。観終わったあと軽く肩こりになるくらいでした。


フランスにまだ根強く残るナチズムを描いた作品なんでしょうが、一家の血筋を残したいがために、主人公のヤスミンが妊娠していると分かると、とたんにもてなしが変わる。まったく知らない通りがかっただけの女性が産んだ子を自分の後継者にするなんて、ナチの考えていることはまったく理解不能です。正直もうちょっと背景に説明とかひねりがないと、映画を見たって気にはなりません。


評価:なし(最高は★5つ)


今日のCD
483.jpg
ico_top_0100.gif
バッハ:フルートソナタ
ジャン・ピエール・ランパル(fl)ピノック(cemb)
ランパルのフルートは、華麗な技巧が一段と抑制され、その分だけバッハの作品にひそやかな陰影が加えられ、感情豊かに表現されています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1961483

| 2008映画レビュー | 12:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うなぎ~古畑(上諏訪)

10426484_2673208950.jpg
昨日に引き続き、上諏訪に出張したときに行った、うなぎで有名な「古畑」というお店です。コンビニに置いてあった無料のグルメマップに載っていたお店なので期待が持てます。浜名湖のうなぎは有名ですが、諏訪湖でもうなぎがいるとは知りませんでした。


10426484_1742527245.jpg
テーブルが4席と、2Fはお座敷になっているようです。
てっとり早くテーブルにすわり、とりあえずビールとうなぎの肝焼きをオーダー。


10426484_3166715014.jpg
肝の新鮮さは、この上ありません。焼き方も焦げすぎていなくてちょうどいい加減です。カリっとした部分とニュルっとした部分の食管がおもしろい。ほろ苦さと甘さのコントラストもとてもおいしいです。


10426484_2588188685.jpg
長野県の名物「馬刺し」
きれいにロール状に巻いてあります。

10426484_2425543545.jpg
にんにくをつけて食べてみると、そんなにクセもなくておいしいです。夏バテもふっとび元気がわいてくるようです。


松・竹・梅・特梅の四段階のうな重から、奮発して梅を選択しました。梅は、うなぎとご飯が別になっていて、さらにごはんの間にうなぎが入っているというものです。

そして極上のうな重の登場でーす。
蓋を開けるときって、なんかドキドキわくわくしますよね。

10426484_4228888624.jpg

10426484_442622307.jpg

10426484_1684597404.jpg
ふっくら焼けた鰻の蒲焼は、箸で簡単に切れる軟らかさです。脂が乗ってとろける感じ。うなぎ、ご飯、タレが一体となって、口の中は幸せなおいしさでいっぱいです。
備長炭で焼いているそうなので、香ばしくてとてもおいしいです。「うなぎを食べた~」と実感できるお店です。


10426484_694609266.jpg
こちらは一番安い「松」。味は梅と変わりません。量と大きさで、自分で食べれる範囲のものをオーダーするのが吉。


評価:★★★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/nagano/rstdtl/20000121/


今日のCD
324_20080922143413.jpg
ico_top_0100.gif
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
エレーヌ・シュミット
バロックヴァイオリンによる演奏。緩急が激しく、彫りが深く陰影に富んだ語り口が印象深いです。バロックヴァイオリンらしさを極めたような演奏で、一貫性があるといえばあるのですが、緩徐楽章と急速楽章のコントラストがもう少しあってもよかったのではないかと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1443324
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1389067

| 上諏訪 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

レベル技変更メモ

フェイント追加
ニャース54、ペルシアン68、カモネギ43、ストライク64、カブトプス1、ハッサム64、エアームド20、サメハダー1、カクレオン14、アブソル1、スカンプー18、スカタンク18、メガヤンマ38

むしくい追加
キャタピー15、ビードル15、クヌギダマ9、フォレトス9、ツボツボ40、ケムッソ15、コロボーシ16、ミノムッチ15、ミノマダム15、ガーメイル15、ミツハニー13、スコルピ34、ドラピオン34

パワージェム
ヤドキング1、ノズパス49、ムウマ50、ダイノーズ49

のろい
イワーク38、ハガネール38、ビッパ45、ビーダル53

シャワーズ78:だくりゅう、
サンダース78:ほうでん、
ブースター78:ふんえん
エーフィ78:パワースワップ
ブラッキー78:ガードスワップ
リーフィア78:つるぎのまい
グレイシア78:バリアー

ゼニガメ34、カメール40、カメックス46:てっぺき
ゴルダック1:アクアジェット
ウツボット47:リーフブレード
キレイハナ1:リーフブレード
ポニータ15、ギャロップ15:かえんぐるま
ストライク1:しんくうは、
ハッサム1:バレットパンチ、
ワニノコ22、アリゲイツ24、オーダイル24:じたばた
ホーホー13、ヨルノズク13:さわぐ
ニョロトノ37:とびはねる、48:ハイパーボイス、いばる習得レベル53→27
バルキー1:みやぶる
エネコ4:みやぶる
ハスボー25、ハスブレロ25:バブルこうせん
コロトック26:きりさく、38:ちょうはつ、42:つじぎり
エンテイ85:ふんか
レジロック1、レジアイス1、レジスチル1:ふみつけ
ユクシー21、エムリット21、アグノム21:スピードスター
レジギガス1:メガトンパンチ→ピヨピヨパンチ、1:ふみつけ→みやぶる、25:ばかぢから→リベンジ

| 未分類 | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

教え技メモ

フシギバナ:連続斬り、はたき落とす、いびき、光合成、泥かけ、逆鱗、タネ爆弾
ピクシー:凍える風、雷P、炎P、冷凍P、思念の頭突き、トリック、はたき落とす、いびき、手助け、とっておき、泥かけ、転がる、がむしゃら、シグナルB、飛び跳ねる
ピジョット:怪しい風、エアカッター、いびき、スピードS、騒ぐ、泥かけ、竜巻、熱風
ウツボット:はたき落とす、不意打ち、いびき、光合成、胃液、タネ爆弾
ニドキング:連続斬り、凍える風、雷P、炎P、冷凍P、不意討ち、いびき、手助け、騒ぐ、泥かけ、馬鹿力、アクアテール、逆鱗、大地の力
ニドクイン:連続斬り、凍える風、雷P、炎P、冷凍P、いびき、手助け、騒ぐ、泥かけ、馬鹿力、アクアテール、逆鱗、大地の力
プクリン:凍える風、雷P、炎P、冷凍P、はたき落とす、いびき、手助け、とっておき、泥かけ、転がる、がむしゃら、飛び跳ねる
アーボック:いびき、恨み、アクアテール、胃液、タネ爆弾、ダストシュート
ドククラゲ:ダイビング、凍える風、はたき落とす、いびき
バタフリー:怪しい風、エアカッター、いびき、スピードS、シグナルB、竜巻
リザードン:連続斬り、雷P、炎P、怪しい風、エアカッター、いびき、スピードS、泥かけ、逆鱗、竜巻、熱風
オコリザル:雷P、炎P、冷凍P、真空波、恨み、手助け、スピードS、騒ぐ、泥かけ、がむしゃら、逆鱗、ダストシュート、タネ爆弾
キュウコン:怪しい風、思念の頭突き、いびき、恨み、スピードS、熱風
ルージュラ:凍える風、冷凍P、思念の頭突き、トリック、いびき、手助け、泥かけ、シグナルB
ジュゴン:ダイビング、凍える風、いびき、アクアテール、シグナルB
マタドガス:いびき、恨み、騒ぐ、転がる
カイリキー:雷P、炎P、冷凍P、真空波、いびき、手助け、泥かけ、馬鹿力
ウインディ:いびき、手助け、スピードS、泥かけ、アイアンH、熱風
ダグトリオ:いびき、泥かけ、大地の力
キングラー:ダイビング、連続斬り、凍える風、はたき落とす、いびき、泥かけ、馬鹿力、原始の力、鉄壁
ライチュウ:はたき落とす、雷P、いびき、手助け、電磁浮遊、スピードS、泥かけ、転がる、シグナルB
ゴローニャ:連続斬り、雷P、炎P、不意討ち、いびき、泥かけ、転がる、馬鹿力、アイアンH、原始の力、大地の力
ニョロボン:ダイビング、凍える風、冷凍P、真空波、いびき、手助け、泥かけ
ゲンガー:凍える風、雷P、炎P、冷凍P、怪しい風、トリック、はたき落とす、いびき、恨み、騒ぐ
ストライク:連続斬り、はたき落とす、怪しい風、いびき、スピードS
ガラガラ:連続斬り、凍える風、雷P、炎P、はたき落とす、いびき、騒ぐ、泥かけ、がむしゃら、逆鱗、大地の力、鉄壁
ギャラドス:ダイビング、凍える風、いびき、恨み、騒ぐ、アイアンH、アクアテール、逆鱗、竜巻、飛び跳ねる
ペルシアン:凍える風、はたき落とす、いびき、恨み、スピードS、とっておき、騒ぐ、泥かけ、ダストシュート、タネ爆弾
メタグロス:連続斬り、凍える風、雷P、冷凍P、思念の頭突き、トリック、いびき、電磁浮遊、スピードS、泥かけ、転がる、アイアンH、シグナルB、鉄壁
カビゴン:凍える風、雷P、炎P、冷凍P、思念の頭突き、いびき、とっておき、泥かけ、転がる、馬鹿力、アイアンH、逆鱗、ダストシュート、タネ爆弾
マニューラ:連続斬り、凍える風、冷凍P、はたき落とす、いびき、恨み、スピードS、泥かけ
ドサイドン:連続斬り、凍える風、雷P、炎P、冷凍P、いびき、恨み、騒ぐ、泥かけ、転がる、馬鹿力、アイアンH、アクアテール、がむしゃら、逆鱗、原始の力
ボーマンダ:連続斬り、怪しい風、エアカッター、思念の頭突き、いびき、スピードS、泥かけ、転がる、アクアテール、逆鱗、竜巻、熱風
ガブリアス:連続斬り、いびき、スピードS、鉄壁、逆鱗
ヘラクロス:連続斬り、真空波、はたき落とす、いびき、手助け、鉄壁
エルレイド:連続斬り、雷P、炎P、冷凍P、思念の頭突き、真空波、トリック、はたき落とす、いびき、手助け、スピードS、泥かけ、シグナルB
エテボース:連続斬り、雷P、炎P、冷凍P、はたき落とす、いびき、恨み、とっておき、スピードS、騒ぐ、泥かけ、ダストシュート、タネ爆弾、飛び跳ねる
ドダイトス:いびき、光合成、泥かけ、馬鹿力、アイアンH、逆鱗、大地の力、タネ爆弾
キングドラ:ダイビング、凍える風、いびき、スピードS、アイアンH、逆鱗、シグナルB、竜巻、飛び跳ねる
ムウマージ:凍える風、怪しい風、トリック、不意討ち、いびき、恨み、スピードS、騒ぐ
ハッサム:連続斬り、怪しい風、はたき落とす、いびき、スピードS、馬鹿力、アイアンH、鉄壁
サメハダー:ダイビング、連続斬り、凍える風、思念の頭突き、いびき、恨み、スピードS、騒ぐ、泥かけ、原始の力、飛び跳ねる
メガヤンマ:怪しい風、エアカッター、いびき、スピードS、騒ぐ、泥かけ、シグナルB
トゲキッス:怪しい風、エアカッター、思念の頭突き、トリック、いびき、とっておき、スピードS、泥かけ、転がる、がむしゃら、原始の力、シグナルB、竜巻、熱風
ユキメノコ:凍える風、冷凍P、怪しい風、トリック、不意討ち、いびき、恨み、泥かけ、転がる、シグナルB
ダーテング:連続斬り、凍える風、怪しい風、エアカッター、不意討ち、はたき落とす、いびき、恨み、光合成、スピードS、泥かけ、転がる、竜巻、タネ爆弾、飛び跳ねる
ロズレイド:連続斬り、いびき、光合成、スピードS、泥かけ、タネ爆弾
ダイノーズ:雷P、炎P、冷凍P、いびき、電磁浮遊、泥かけ、転がる、アイアンH、原始の力、大地の力、鉄壁
エンペルト:ダイビング、連続斬り、凍える風、はたき落とす、いびき、泥かけ、シグナルB、鉄壁
ヨノワール:凍える風、雷P、炎P、冷凍P、怪しい風、トリック、不意討ち、いびき、恨み、泥かけ
ユクシー:雷P、炎P、冷凍P、思念の頭突き、トリック、はたき落とす、いびき、手助け、スピードS、泥かけ、シグナルB
コータス:いびき、泥かけ、転がる、大地の力、熱風
グライオン:連続斬り、はたき落とす、いびき、スピードS、泥かけ、アクアテール、大地の力
メガニウム:連続斬り、いびき、光合成、泥かけ、逆鱗、原始の力、タネ爆弾
モジャンボ:はたき落とす、いびき、光合成、泥かけ、原始の力、タネ爆弾
カバルドン:いびき、泥かけ、馬鹿力、アイアンH、大地の力
ルンパッパ:ダイビング、凍える風、雷P、炎P、冷凍P、思念の頭突き、いびき、騒ぐ、泥かけ、タネ爆弾
トリトドン:ダイビング、凍える風、いびき、泥かけ、原始の力、大地の力
レジスチル:雷P、冷凍P、いびき、電磁浮遊、泥かけ、転がる、馬鹿力、アイアンH、原始の力、鉄壁
クロバット:怪しい風、エアカッター、思念の頭突き、いびき、スピードS、騒ぐ、竜巻、熱風
ケンタロス:凍える風、思念の頭突き、いびき、恨み、手助け、騒ぐ、アイアンH、がむしゃら、逆鱗
サーナイト:凍える風、雷P、炎P、冷凍P、思念の頭突き、トリック、いびき、手助け、スピードS、泥かけ、シグナルB
ナッシー:思念の頭突き、いびき、光合成、転がる、原始の力、タネ爆弾
ゴウカザル:雷P、炎P、真空波、いびき、手助け、スピードS、泥かけ、転がる、がむしゃら、ダストシュート、熱風
フリーザー:凍える風、怪しい風、エアカッター、いびき、スピードS、泥かけ、原始の力、シグナルB、竜巻
サンダー:怪しい風、エアカッター、いびき、スピードS、泥かけ、原始の力、シグナルB、竜巻、熱風
ファイヤー:怪しい風、エアカッター
クレセリア:連続斬り、凍える風、思念の頭突き、トリック、いびき、手助け、スピードS、泥かけ、シグナルB
ヒードラン:いびき、騒ぐ、泥かけ、アイアンH、原始の力、大地の力、鉄壁、熱風
エンテイ:いびき、スピードS、泥かけ、アイアンH、熱風
ライコウ:いびき、電磁浮遊、スピードS、泥かけ、アイアンH、シグナルB
レジギガス:凍える風、三色パンチ、いびき、泥かけ、ばかぢから、アイアンH、原始の力、大地の力
レジアイス:凍える風、雷P、冷凍P、いびき、泥かけ、転がる、ばかぢから、アイアンH、原始の力、シグナルB
スイクン:ダイビング、凍える風、怪しい風、いびき、スピードS、泥かけ、アイアンH、シグナルB
ユクシー:雷P、炎P、冷凍P、思念の頭突き、トリック、はたき落とす、いびき、手助け、スピードS、泥かけ、シグナルB

| 未分類 | 10:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鴨ざる~登美(上諏訪)

今年の夏は、半分くらいを長野県で過ごしました。温泉付きのホテルです。朝夜もホテルから会社まで車で送り迎え付きでしたので、ずいぶん優雅な生活をおくらさせていただきました。
でも残念ながら仕事の出張で行ったので、そんなに遊ぶ時間はないんですよね。しかも上諏訪という温泉街は、観光すべきものも諏訪湖しかなく、駅前もほんと閑散としています。まあ、夜にちょっと飲みに行く程度ですね。


10426484_721515970.jpg
昼と夜は、お客さんと食事をすることも何度かあったのですが、お昼に連れて行っていただいたお蕎麦屋さんがけっこうおいしかったです。
「登美(とみ)」というこのお店、山の中腹にあり、上諏訪駅から歩いて行くのはちょっと無理でしょう。しかし諏訪湖を見下ろす高台の上にあるため、景色がまたすばらしいのです。


suwako.jpg
お店の中は、諏訪湖側はすべてガラス張りになっていて、諏訪湖と市街地を一望にできます。思わず「すごーい」とか「おーっ」と声を上げてしまうくらいのすばらしい展望。ずっと景色をみていても飽きません。諏訪湖って日本地図などで見ると小さい○でしかないけど、やはり大きいですね。車で一周するのに30分かかるそうです。


10426484_282304414.jpg

10426484_1995833793.jpg
さて、なめこのおそばがおいしいそうでしたが、今回は鴨ざると追加せいろを注文してみました。そばは、二八のそばですね。灰色がかってつるつるしています。甘辛い暖かいおつゆの中に、鴨と焼いたネギが入っていて、とても香ばしいです。

眺めのよい景色とおいしいおそば。至福のお昼になりました。お蕎麦はとても美味しかったのですが、量が少ないのと、お値段がややお高いので覚悟のうえ行ってください。


評価:★★★★(最高は★5つ)
http://www.tamatebako.ne.jp/tomi/


今日のCD
015.jpg
ico_top_0100.gif
バッハ:無伴奏チェロ組曲
鈴木秀美(deutscheharmoniamundi2004)(全集)
ゆったりした楽章では、大きな呼吸で深々と響かせ、速い楽章では颯爽としたテンポで淀みなく音楽が流れていきます。全体的に大胆さが陰を潜め、落ち着きと心の余裕が感じらます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1477015

| 上諏訪 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ようやく殿堂入り

10426484_2228089188.jpg
ようやく殿堂入りしました。

プレイ時間 40:59

技マシンもできるものは全部回収したし、ダウジングマシンでお宝も発掘したりして、とぼとぼ歩いていたので、時間かかりました。皆さんは10時間切ってるんでしょうね、きっと。

メンバー:モウカザル(さるたひこ)、ムクバード(とうがん)、ルクシオ(でんじ)、ゴローン(ひょうた)、ユキノオー(すずな)、フローゼル(まきしまむ)

さて、シンクロポケモンを使って、アグノムとヒードランの厳選開始だ!
まだまだ道は長い…

| 未分類 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】片腕マシンガール

1006911_01.jpg
女子高生・アミは、両親が自殺したために、たった一人の弟ユウと暮らしている。ある日、ヤクザの息子をリーダーとした不良グループによるイジメで弟が殺されてしまう。アミは、ユウの残した殺したいやつノートを元に復讐を誓うが、逆に捉えられ拷問に合い、片腕を切り落とされてしまう。何とか脱出し、同じく息子を失った母親・ミキと共に、再び復讐するための特訓を開始する…。


いやいや、すごい映画です。血が噴出し、首が切られ、胴が切られ・・の漣続に正直、参りました。ここまで徹底されると、もう目をつぶる暇もありません。
しかし見ているうちに、血まみれになりながらも、歯を食いしばり、最期まで戦い続ける女性陣の奮闘に思わず拍手したくなります。やはり女性は強い!主演の八代みなせ嬢の決めポーズが絵になっていました。カッコイイ。

手裏剣が飛び、鎖が飛び、電動のこぎりが登場しと武器もさまざま。別に魂も心も揺さぶられる映画ではまったくありませんが、B級映画のエッセンスをこれほどまでに凝縮した楽しさは、あのタランティーノ監督をも凌駕しているのではないでしょうか。

ただ、人にはなかなか薦めにくい作品です。秋には「東京残酷警察」というこれまたすごいスプラッタものが公開されるようで、これも見に行こうっと。


評価:★★★★★(最高は★5つ)
http://www.spopro.net/machinegirl/


YouTubeで予告編が公開されています。
http://jp.youtube.com/watch?v=h7xqgf43ibk


今日のCD
084_20080922155900.jpg
ico_top_0100.gif
PenguinCafeOrchestra:PenguinCafeOrchestra
元祖癒し系バンド。その名もペンギン・カフェ・オーケストラ。ジャケットも不思議空間ですが、その音も個性的です。自然に優しい音楽です。クラシック音楽ではありませんが、とても癒される音楽です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/81084

| 2008映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぷりんどら~菊家(湯布院)

10426484_823605665.jpg
新宿高島屋で開催されていた、「ズームイン!! SUPER 全国うまいもの博」に行ってきました。この手のイベントには、必ずといっていいほど顔を出すわたし。行くとけっこういっぱい買ってしまうのですが、いいお土産になりますので子供も喜びますね。


10426484_2146996216s.jpg
会場で購入したおかし「ぷりんどら」です。


10426484_72565173s.jpg
ネーミングのとおり、プリンをドラ焼きの皮ではさんであります。食べてみると…
まあプリンもドラ焼きもおいしいけど、別々に食べたほうがおいしいですね。その発想は評価したいですが、かんじんの味の相乗効果はみごとにはずれです。
プリンのカラメルソースがほんのり苦めで、甘苦い感じがgoodでした。


評価:★(最高は★5つ)
http://item.rakuten.co.jp/kikuya-oita/yufuin-01/


今日のCD
693.jpg
ico_top_0100.gif
バッハ:無伴奏チェロ組曲
ミッシャ・マイスキー
楽器を存分に響かせ、雄大でどこかしら愛情を感じるような歌い回しが印象的に残ります。輝かしくまた深々と響くニュアンスに富む音色は、美しいという感じではないのですが、とても魅力があります。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/134693

| 未分類 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とんこつラーメン~ばんから(池袋)

7944043_796411916.jpg
池袋サンシャイン通りの横道をちょいと入った所にあるラーメン屋さんです。最近では麺類といえば、つけ麺の「やすべえ」に行くことが多いのですが、たまにはとんこつラーメンでも食べてみようと思い入ってみました。

入り口で食券を買います。オーソドックスに一番安い「とんこつラーメン」で。細長い店内のカウンター席で若いお兄さんたちが一生懸命ラーメンを作っているのを眺めながら待ちます。


7944043_1549042923.jpg
大きな海苔とミルキーな感じの白いスープです。うわって、こってりしてそう…。まずはスープを飲むと、見た目ほど油っぽくはありません。ほのかな甘みも感じられます。麺は、極細のストレート麺。私好みの固めの麺です。するするっと口に吸い込めます。

しかしチャーシューは、トロトロすぎて、ややキツイ。結局は、一口食べただけで残してしまいました。もはやサッパリ系でないと受け付けない年齢になってしまったという証でしょうか…。


評価:★★(最高は★5つ)
http://www.bankara.jp/


今日のCD
259_20080919163348.jpg
ico_top_0100.gif
偉大なる世紀のフルート音楽
有田正広(フラウト・トラヴェルソ、フルート・ダムール)菅きよみ(フラウト・トラヴェルソ)平尾雅子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)今村泰典(リュート、バロック・ギター)
このCDではフランス様式のフルート音楽として、オトテールやデュパールなどの組曲が取り上げられています。ただ典雅なだけのすぐに飽きてしまうような音楽ではなく、とても積極的な表現を味わうことができます。朝の目覚めの音楽として最高です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1312259

| 池袋 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】グーグーだって猫である

guh.jpg
吉祥寺に暮らす漫画家の麻子(小泉今日子)は、愛猫サバが死んだ悲しみで漫画が描けなくなり、空虚な日々を送っていた。そんなある日、麻子はペットショップで運命的に出会った子猫を、グーグーと名付けて飼うことに。これを機に、新しい出会いや新作の構想が次々と浮かび元気を取り戻してゆく。


原作も知らないし、でも我が青春時代のアイドル、小泉今日子さんが出ているので見に行ってきました。仕事に追われ殺伐とした毎日を過ごすマンガ家が、疲れた心を猫に癒してもらう映画なのかと思っていましたが、みごとにはずれ。なんかテーマがさだまらず中途半端な映画というのが正直な感想です。

しかし、いつも遠くを見るような眼で、ほとんど喜怒哀楽を表に出さない主人公を、小泉今日子さんは違和感なく演じていると思います。アシスタント役の森三中の3人も、予想外に活躍しており、いい味出してました。

吉祥寺の有名な焼き鳥屋さんやメンチカツ屋が出てくるので、吉祥寺という街が好きな人にはオススメの映画です。


評価:★★(最高は★5つ)


今日のCD
297.jpg
ico_top_0100.gif
パンの笛~フルートその音楽と楽器の400年の旅
有田正広(フルート)有田千代子(チェンバロ、フォルテピアノ、ピアノ)平尾雅子(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
ルネサンス期から現代までのフルート作品を、「作曲された当時の楽器またはその忠実なレプリカを用い、作曲者が聞いていたであろう音を再現する」、という類例を見ないCDです。このCD作品は、まさに有田氏だけが到達することのできた独自の境地ではないかと思います。フルートをやっていない人でも是非揃えておきたい傑作です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1312297

| 2008映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

文字入れオムライス~ぴなふぉあ(秋葉原)

最近は、秋葉原に本社があるユーザーのシステム開発の仕事をしているため、秋葉原に通うことが多いのです。平日の秋葉原は、昼間でもいろんな人がいて、人間ウォッチングしているだけでもおもしろいですね。
ユーザーのコンピュータ室は、温度が20度程度に冷やされており、この中にいると1時間でやんなっちゃいます(笑
修正プログラムのパッチを当てて、早々と退散しました。
一緒に行った相方が、実は秋葉原のメイド系のお店に一度も行ったことがないというので、初心者向けの軽めのお店「ぴなふぉあ」に案内してみました。

f66b6dde6787703c-m.jpg
秋葉原駅の昭和通口を出てすぐのお店です。お店の前には狭いながらも公園があります。ここはメイド喫茶の先駆けとなったお店ですが、「おかえりなさいませ、ご主人さま」ではなく、「いらっしゃいませ」でとおしています。制服はピンク色を基調とした可愛い感じのメイド服をアレンジしており、髪型もそれに合わせており、店員さんの個性を感じます。

やはり男性の1人客がいちばん多いですが、女性同士で来る人も多く、ホント普通の喫茶店という感覚でしかありません。この店では、最近はメイドスタイルのほかにも、コンバット系スタイルもあるようで、なかなか凝っています。


ビールとつまみ。そして定番の文字入れオムライスをオーダーしてみました。しかしなかなかビールが来ない。店内もやや混んでいたのでしょうがないですね。10分ほどしてようやくビールが到着しました。普通の生ビールです(笑

さてメインのオムライスの登場。「何をかきましょうか?」と聞かれ、自分の名前はちょっとなと思ったので、つい咄嗟に「では会社のロゴを」と頼んでしまいました。
目の前でトマトケチャップを使って文字を書いてくれますので、思わず凝視してしまいます。なんだか見ているこちらが緊張して肩に力が入っちゃったりします。

10426484_2486042549.jpg
文字入りオムライスの完成で~す。見た目が綺麗なので食べるのがもったいないような気がしますが、「ガバッといって下さい」とメイドさんにやさしく微笑まれました。中身はチキンライス。味はごく普通でした。

食後にカプチーノを頼むと、こちらにも絵を描いてくれたりします。普通にネコの絵を描いてもらいましたが、次回は「ピカチュウ」を頼んでみよう。相方もけっこうノリノリでご機嫌でした。次回はディアステに案内してみるか…


店内の一角には、ぴなふぉあグッズコーナーが設けられており、CDやお菓子までそろっています。お土産にぜひお買い求めください。


評価:★★★(最高は★5つ)メイドさんが可愛かったので、★1つおまけ。
http://www.pinafore.jp/


今日のCD
482_20080918125836.jpg
ico_top_0100.gif
ヴィヴァルディ:フルート協奏曲集
有田正広(ft)、東京バッハ・モーツァルト・アンサンブル
世界的水準の古楽器奏者たちの優れた演奏は、優れたアンサンブルにより各局の性格と多様な魅力をいききと表現しています。これまで聞き流していたヴィヴァルディのフルート協奏曲の魅力を、再認識させてくれる貴重な作品です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1783482

| 秋葉原 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンバーグ~チェック(池袋)

10426484_3579146237.jpg
池袋のロサ会館にある洋食屋さん『チェック』。開店してすでに30年以上はたつのではないでしょうか。

Uの字型のカウンターのみのお店のせいか、男性の1人客が多いです。しかしホステス風らしき女性と二人で来るカップルも多いので、さすがは池袋西口の中心街という印象を受けます。ロサ会館内のゲームセンターからも入れるようにドアがあるため、けっこう店内はうるさいです。


メニューは、オムライスにナポリタン、ドリアに海老ピラフ、ポークジンジャー、平目のムニエル、ポークカツレツなど、いわゆる典型的な洋食屋さんて感じです。だいたい1000円前後のお値段です。
おすすめらしいハンバーグを注文。ジャンボサイズは1.5倍だそうです。お味噌汁が別で50円になっているので、パスしました。


10426484_2043752012.jpg
トロトロとしたデミグラスソースはおいしいのですが、かんじんのハンバーグがいまいち。パサパサしており、肉汁はまったくなし。
さらには女性店員さんの接客もよくなく、がっかりのお店でした。最初にビールを頼んだのに、「は?」とか聞き取れない様子。客のオーダーが聞こえないならば、まずはゲームセンター側の扉を閉めて、防音設備を入れたほうがいいのではないでしょうか?


評価:★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13003941/


今日のCD
420.jpg
ico_top_0100.gif
モーツァルト:ディヴェルティメントK.136~K.138
イ・ムジチ合奏団
若き日のモーツァルトの姿をほうふつとさせるようなハツラツとした演奏です。と同時に堅苦しさのない自由な雰囲気をもった、イタリアの澄み切った明るさも伝えています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/643420

| 池袋 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お誕生日バトル

10426484_2355928429.jpg
焼き肉の日に、浜松町のポケモンセンターに行ってきました。
誕生日の前後3日間に行くと、ポケセンのお兄さん・お姉さんとポケモンバトルができるというイベントです。
以前は前後2日間だったので、水曜日が誕生日だったりすると土日に行くことができないので、3日間に延びたのはうれしいサービスですね。

3時に受付しにいったのですが、試合は7時からとのこと。うーん、けっこうな人気ですね。1Fのロビーなどで時間をつぶします。

今回は、氷ポケモン使いのリュカお姉さんとの試合でした。
リュカさんの使用ポケモンは、ウィンディ、イノムー、ギャラドス
自分の使用ポケモンは、ラグラージ、カビゴン、ギャラドス

まあ、試合はなんとか勝ちましたので、一緒に行った息子達に笑われずにすみました。カビゴンのカウンターがきまったのがよかったです。
逆にギャラドスにりゅうのまいをつまれたときは、もうどうしようかと思いましたが、こちらもギャラドスをだしてメロメロ状態にしてあげました。

夜は豊田屋であんぐら勢と飲み。たのしい誕生日となりました。

| 未分類 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタリア料理~ピッターレ(練馬)

194_20080909171338.jpg
もうだいぶ前の話になりますが、私のブログに書かれていた「麩まんじゅう」を求めて練馬にいますと、カブさんからメールがありました。
つたないブログですが、記事を読んでいただいた上に、そこに行ってみようとか食べてみようと思っていただけるのは、ブロガー冥利につきますね。ありがたいことです。

練馬といえば、四文屋とか金ちゃんとか、休めの焼き鳥屋系に足しげく通う私。カブさんとリバースさんと合流して、四文屋にご招待したわけですが、なんと満席。まだ土曜日の夕方5時ですよ。早いなー。

しばらく商店街を徘徊したとろで、イタリアンのお店を発見。男3人衆で行くのもなにかなと思いましたが、もう歩くのも面倒なのでお店に入ってみました。
店内は、常連さんらしき人たちででいっぱいの様子。しかしこっちだって客です。気にしない気にしない。

で、ガンガン飲んでガンガン食べる。おすすめの料理は黒板に書いてあるのですが、かたっぱしからオーダーしちゃうような勢い。

一応写真は撮ったのですが、もう料理の名前も忘れちゃったし、いまさら日記に書いてもしょうがないような気がするのですが、料理はどれもおいしかったので、とりあえず写真を載せておきます。
特にワインがGood。

7710741_1704400975.jpg

7710741_910113220.jpg

7710741_2654357631.jpg

7710741_2109498976.jpg

7710741_4055266534.jpg

7710741_3152326325.jpg

7710741_2869549479.jpg

7710741_1040743579.jpg

7710741_62632848.jpg


慣れ親しんだ街にも、まだまだ知らないお店がいっぱいあるんだなと実感しました。これからも、美味しいお店を開拓していきたいです。


評価:★★★(最高は★5つ)
http://www.ino-web.jp/search/shop_0_70731033.html


今日のCD
686.jpg
ヴィヴァルディ:和声と創意への試み作品8
イ・ムジチ合奏団(アゴスティーニ)
この曲を出発点にクラシックやバロック音楽の世界に入っていく人も多いでしょう。1~4番は、「四季」として知られているポピュラーな名曲です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/752686

| 練馬 | 21:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】ハンコック

A5CFA5F3A5B3A5C3A5AF.jpg
強大な力を持つヒーロー、ハンコック(ウィル・スミス)は、酒好きでキレやすく市民には歓迎されていない。ある日、事故を防ぐために電車をエルボーで止めたハンコック。このときに助けられたPRマンのレイ(ジェイソン・ベイツマン)は、嫌われ者のハンコックに真のヒーローになってもらうべくさまざまな戦略を練る……。


バットマンやスーパーマンのような正統派のヒーローも好きですが、たまにはこういう飲んだクレのヒーローもいいですね。銃で撃たれても、列車に衝突されても全然平気の鋼鉄の身体。弱点はないのかよと思うほど強すぎ。不死身な体で飛び回って人助けをするけど、いつもやり過ぎてみんなから嫌われるという設定がとても面白い。

前半はこのようにファンキーなヒーローを堪能できて飽きないのですが、後半のハチャメチャな展開に唖然とさせられました。レイの美人妻メアリー(シャーリーズ・セロン)が意外な形でからんできて、これには正直驚きますが、いきなりのシリアス・モード突入はいかがなものでしょうか。

あと、この映画の特徴であり最大の欠点でもあるのが、「敵がいない」ということ。一応、敵は出てくるには出てきますが、普通の人間なので、ハンコックと対峙させるには大いに役不足です。
結局は笑うに笑えないヒーロー映画でしかありませんでした。


評価:★★(最高は★5つ)


今日のCD
426.jpg
ico_top_0100.gif
ドイツ・バロックのフルート音楽
有田正広(フラウト・トラヴェルソ)有田千代子(チェンバロ)中野哲也(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
熱情的で荒々しい感情の爆発、あるいは絶望的な悲しみや苦しみが、見ごとに表現されています。楽曲の際立つ個性を描き分けており、聞く者を納得させる演奏です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2638426

| 2008映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ

sw1.jpg
分離主義派との内戦が続く共和国とジェダイ騎士団は、ジャバ・ザ・ハットと手を組もうとするが、ジャバの息子が何者かに誘拐される。共和国議長の命令でアナキンと見習ジェダイのアソーカが救出に向かうが、分離主義派の指導者ドゥークー伯爵が誘拐はジェダイの仕業とジャバに吹き込む。


壮大なるサーガ「スター・ウォーズ」には、作品の狭間にさまざまなエピソードが隠れているようで、今回の物語は、本編の2と3の間に勃発したクローン大戦に焦点を当てています。

しかし、配給が20世紀フォックスからワーナーに変わりました。このため、フォックスの「パンパカパーン」っていうファンファーレの後に、一拍置いてスターウォーズのテーマが流れる冒頭がありません。あれ?ってなんかしっくりこないなって感じから始まります。

日本のアニメとは違い、角ばった絵風のアメリカのアニメにはやや違和感を感じますが、ドロイドやクローン・トルーバーたちによる戦闘シーンや宇宙でのバトルやチェイスシーンは、映画のクオリティにも負けていないと思います。話が進むにつれ、アニメの違和感もなくなっていきます。

アナキンの弟子となる見習いジェダイのアソーカは、本編にも出演していないため新鮮でしたが、生意気を通り越し傲慢な言動が鼻に付きました。狙うならこの子をダークサイドに引き込めばよかったのに…。でも本編に出てこないってことは、まだまだ続くクローン大戦中に死んじゃうのかな??

師であるオビ=ワン・ケノービも、敵の攻撃に形勢不利と判断するや降伏を申し出て時間を稼ぐ。その間にアナキン達が敵のシールドを爆破すると一転して条件交渉に出向いた敵将を攻撃するという、完全なだまし討ちを決行。これでは高潔な精神を持つジェダイとは言えないと思うのですが、SWファンの方は納得しているのでしょうか…。

ちなみに、観客はもちろん『スター・ウォーズ』を見ている人という前提で作られていますので、ジャバ・ザ・ハットって誰?というような人には全くストーリーが理解できないと思います。あからじめご注意ください。登場人物や人間関係の知識をある程度つけてから映画館に出かけましょう。

評価:★★★(最高は★5つ)


今日のCD
194.jpg
ico_top_0100.gif
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番
リヒテル(P)カラヤン(指)ウィーン交響楽団
この曲を聴く上での醍醐味が、そのままの形で凝縮されているような演奏内容です。リヒテルとカラヤンという2大巨匠が、それぞれの音楽性を忠実に示しながら、終局的な部分で大きなひとつのまとまりを作り上げています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2592194

| 2008映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カステラ~福砂屋(長崎)

7944043_2162700961.jpg
かなり前ですが、池袋の東武デパートで大九州物産展か何かのイベントで買った長崎の「カステラ」です。
♪3時のオヤツは文明堂~♪というCMも懐かしいですが、九州で有名な「福砂屋」です。

しっとり濃密なスポンジに、長崎カステラの特徴であるザラメ。 シャリッとした食感が楽しめます。リーフレットには「創業1624年、寛永元年」とありました。400年近い歴史を感じさせる味でした。


評価:★★★(最高は★5つ)
http://www.castella.co.jp/h_index.html


今日のCD
462.jpg
ico_top_0100.gif
シューベルト:アルペジオーネ・ソナタ
ミッシャ・マイスキー、マルタ・アルゲリッチ
しなやかに振舞うチェロに、奔放に対応していくピアノとのバランスが、この曲の内部でうまく保たれており、とてもスリリングです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/643462

| 長崎 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】20世紀少年

A3B2A3B0C0A4B5AABEAFC7AF.jpg
コンビニ店主のケンヂは同窓会で再会した旧友たちから、小学校時代に書いた「よげんの書」と同じ事件が起きていることを知らされる。さらに、限られた友人しか知らないはずのマークをシンボルにした「ともだち」と名乗る教祖が率いる怪しげな教団が社会問題になっていることも耳に入る。


最初から三部作だと分かっているので、「まぁ、こんなもんですかね」って出来です。「よげんの書」の復活を知って、「ともだち」と戦うためにかっての仲間を集める。それが第一部の主題となっています。しかしなぜお面をかぶった少年が「ともだち」となって世界征服を企んでいるのかの描写がないため、単なる三流カルト集団にしか見えません。警察や政界にまで潜り込んでいたり、巨大なロボットや細菌兵器を開発できる悪の組織ならば、もう少し具体的なビジョンを示してほしかったと思います。

登場人物は多いし、97年と69年を行ったり来たりするし、結構複雑な構成なのですが、俳優と子役も似ているので、原作を知らなくても、すんなりと内容を理解できます。
しかし「原作に忠実に」というこの作品のセールスポイントも、2時間半近い上映時間は少々退屈でした。楽しむためにはきちんと原作を読んでおけということでしょうか…。私は読んだことがないので、機会があれば「おとな買い」したいです。

それにしてもケンヂが目撃した「ともだち」は誰だったのでしょう。それだけは次回作が待ち遠しいです。

評価:★★(最高は★5つ)


今日のCD
813.jpg
ico_top_0100.gif
サティ:ピアノ作品集
ジャン=イヴ・ティボーデ
磨きぬかれた音色とコントロールされた表現がすばらしく、心からの表現になっていると思います。まさに繊細で色彩感あふれる音色が紡ぎだす、洗練の極みといえる演奏です。ジムノペディは、薬師丸ひろ子が演技派女優として開眼した「Wの悲劇」で使われていた曲です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/860813

| 2008映画レビュー | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そば~川むら(日暮里)

7944043_2322386664.jpg
創業は明治初期、四代続く日本蕎麦屋さんです。日暮里駅を谷中方面に出てすぐの所に店を構え、週末は行列を作ることもある人気店です。
それにしてもこの佇まいから感じられる「町の蕎麦屋」的な雰囲気がとても気に入りました。お昼から夜の通し営業ということは、昼間からお酒も飲めるということです。なかなかうれしいお店です。店内も隅々まで綺麗で、メニューの木札も好感を感じます。


7944043_3807406366.jpg
店内をぐるっと見渡すと、そのお酒のメニューの多さに驚かされます。なにか珍しいものをと、樽詰め生酒「喜楽長」をオーダーしてみました。滋賀県の地酒のようです。
初めて飲む「喜楽長」。これがまた美味しい。さすがにこのお店のお勧めだけあって、すっきりとして香りよく、ふくよかさのある滑らかな酒。そのやわらかな味わいの中にうまみとコクがあり、味わいが楽しめます。酒の肴にはお刺身を少々。至福のひとときです。

7944043_1264984934.jpg
メインのお蕎麦は極細なので、水落ちが悪く香り立ちが少なくなります。その代わりに喉通りが繊細で微妙なものを与えてくれます。
蕎麦の香りも弱いながら感じさせてくれました。


7944043_1662876783.jpg
桜エビのかき揚げ。甘くて香ばしい風味が最高に旨いとっても贅沢な味です。


今度は、夜に、日本酒を呑みながら鴨なんばんでも食べに行きたいです。

補足)
7/29のはなまるマーケットで、中川翔子さんことしょこたんが「はなまるマーケット」ので朝のおめざとして、このお店の「鴨せいろ」を紹介していたそうです。これはぜひ食べてみたいですね。

評価:★★★(★最高は5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13003551/


今日のCD
721.jpg
ico_top_0100.gif
ラベル:ボレロ
アンドレ・クリュイタンス(指)パリ音楽院管弦楽団
クリュイタンス最高の遺産の一つとされる素晴らしい演奏です。洗練のきわみとも言うべき音楽の美しさ、優雅な起因、豊かさと兼ね備えた音色など、どれも一級品です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2633721

| 日暮里 | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

冷しソバ~龍の髭(渋谷)

10426484_389017782.jpg
夏もいよいよ終わりに近づいていると思います。そんな去り行く夏を惜しんで、渋谷に冷しソバを食べに行ってきました。場所は井の頭通りの宇田川交番のすぐそばにある「龍の髭」。かなり昔から渋谷に鎮座しており、安くておいしい料理が食べられる台湾料理のお店です。

10426484_4007399451.jpg
残暑の中を歩いてきたのでまずはビール。つまみは台湾料理っぽいのがいいと思い、腸詰をオーダー。やや甘い腸詰に白ネギをのせ、ピリ辛味噌をちょいとつけていただきます。美味。ビールが進みます。

10426484_373565004.jpg
一息ついたとこでメインディッシュの「冷しソバ」の登場です。冷やし中華とはちょっと違った盛り付け。レタスやキュウリ、イカなど具のしたに麺が隠れているような感じ。日本でいうとサラダ麺っぽい仕上がりですが、これがまたおいしい。

10426484_2963940208.jpg
昔は台湾料理は脂っこいイメージでしたが、最近はその感が薄れてきていると思います。

締めはチャーハン。こんなに旨かったっけと驚くほどおいしかったです。気がつけば、相当にガッツリ食べてしまいました…

値段のわりには料理の種類が多く、味も悪くないと思います。いろんな料理を楽しみたいので、大勢で行きたいお店です。来週、九州からフレくんが上京するらしいので、もし誘われたらここに案内してみようかな…

評価:★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13001719/

今日のCD
696.jpg
ico_top_0100.gif
バッハ:ゴルトベルク変奏曲
トレヴァー・ピノック
この曲の中では、けっこう好きな演奏です。テンポもちょうどいいと思います。残響音がもう少しあれば最高です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/87696


| 渋谷 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】デトロイト・メタル・シティ

d0020834_1182156.jpg
歌手を目指して東京の大学に進んだ崇一は、ふとしたきっかけでデスメタル系バンド・DMCのボーカル・クラウザー2世としてデビュー、人気を得る。そんな時、学生時代に心を寄せていた同級生・相川と再会するが、デスメタルを軽蔑する彼女に今の仕事を明かすことができず、苦悩し彼を精神的に追い詰める。しかし周りの人々の熱い思いに助けられて苦しみを克服し、再びクラウザーとしてマイクを握る決意をする。

最近だと『デスノート』のLが印象的な松山ケンイチさんですが、それと同じぐらい強烈なヨハネ・クラウザーII世を演じきれちゃうのが凄いと思います。オシャレなミュージシャンを目指し田舎から上京したのに、なぜか悪魔系デスメタルバンドで大活躍してしまう青年。渋谷系のおしゃれな音楽と悪魔系デスメタル。同じ音楽でもかけ離れたジャンルを持ってきたのは、なかなか面白い設定です。
いつも内股気味に歩く崇一が、白塗りでクラウザーの扮装になったとたんに暴力や死をシャウトする姿に変身する、その誇張した演技はあまりにキモい。最初は自分でも違和感を覚えていた崇一が、クラウザーの影響力に気付き、それが自分の人生に自信を得る姿と重なり成長していく。夢を追うことは、多くのファンに夢を与えること。選ばれし才能を持つものだけに許された使命を自覚したクラウザーの勇姿はかっこいい。好きなことでは認められず、不本意なことで大成する。やるせなさが漂う哀愁の怪作コメディです。

原作コミックを読まなくても、十分楽しめます。逆にコミックのファンはどう感じたのでしょうか…
原作ファンだというキッスのジーン・シモンズがメタル界の帝王役で出演するなど、意味のないゴージャス感も見ものです。

評価:★★★★(最高は★5つ)

今日のCD
213.jpg
ico_top_0100.gif
モーツァルト:セレナード第13番アイネ・クライネ・ナハトムジーク他
オルフェウス室内管弦楽団
モーツアルトで一番有名な曲と思える「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」。ことさら変わったことのない演奏ですが、出てくる音楽は清潔感と躍動感に満ちており、実に新鮮な印象を与えています。もちろんメンバーの技術力とアンサンブルの制度の高さが裏づけにあるからです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/45213

| 2008映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チョコレート・ロールケーキ~マキシム・ド・パリ

去る8月29日は、自分の○○回目の誕生日でした。「焼肉の日」って覚えておきましょう。

近年は、特に変わったこともせず、普通に過ごしておりましたが、今年はシグルトさん一家より、バースデーケーキをいただいちゃいました。
しかも、あの名店「マキシム・ド・パリ」のチョコレート・ロールケーキです。

10426484_3735658646.jpg
フワフワですが、すんなり切り分けやすいケーキです。そして何よりチョコレートの香りがとても上品です。濃厚でしっとりとした極上の逸品でした。

やっぱり誕生日っていいですね。プレゼントは随時受付中です(笑

評価:★★★★★(最高は★5つ)
http://www.maxim-s.co.jp

今日のCD
778.jpg
ico_top_0100.gif
モーツァルト:交響曲第25番
トン・コープマン(指)アムステルダム・バロック
早めのテンポで、いききと鋭敏かつ冥界に作品を織りなした演奏は、この交響曲が持つ劇的な側面とモーツァルトらしい優美さをいかにも無理なくバランスよく表現しています。アカデミー作品賞を受賞した映画「アマデウス」の冒頭で使われていたスリリングな曲といえな、分かる人もいるかな…。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/735778

| 未分類 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール/ギラティナと氷空の花束シェイミ

medium.jpg
ディアルガとパルキアの戦いによって時間と空間にゆがみが生じたため、この世界と鏡のような関係にある「反転世界」に異変が起こった。激怒した反転世界の主・ギラティナはディアルガを反転世界に引きずり込もうとする。一方、サトシたちは旅の途中で出会ったポケモン、シェイミとグラシデアの花畑を探すことになる。

我が家で毎年恒例で見に行っている映画「ポケモン」。しかし今年は子供においていかれてしまいました(涙)。しかたないので、一人で寂しく見に行ったわけですが、子供と違ってアニメは裏切らないからいいですね。

今回の映画のテーマは「感謝の気持ち」。今作のメインポケモンである感謝ポケモン「シェイミ」。突然現れたかと思えば、サトシ達の昼飯を食い散らかしたあげく、シードフレアで爆発。それでもサトシ達は汚れたシェイミの体を洗ってあげて、ポケモンセンターまで連れて行ってあげたのに、シェイミの反応は「ミーに感謝するでしゅ」。うーん、こいつはツンデレポケモンかと思ってしまいましたが、最後の別れのシーンでは「ミーもサトシに感謝してるでしゅ」。涙を浮かべながらそう答えるシェイミに、私も思わずホロリと来てしまいました。その後シェイミが飛び立っていくとき、涙するサトシを見て、サトシのシェイミに対する気持ちの大きさが感じられます。

映画のもう1つのテーマは「環境問題」でしょう。シェイミの「シードフレア」という技は、大気の毒素を分解して空気と水にして放出します。また大破して鉄骨と化したゼロの戦艦を、ココドラ達が食べていたりします。映画のそこかしこに、そういった自然の循環が隠されてます。それを考えるとこの映画の伝えたかった事は、「自然に感謝しよう」っていうことなのかもしれません。

しかし、レジギガスの出番は必要だったのでしょうか? 前売りのおまけに付けちゃったので出さないといけないといった感じで、その必要性があまり感じられなかったのが残念です。

評価:★★★★(最高は★5つ)
http://www.pokemon-movie.jp/

今日のCD
177.jpg
バッハ:ブランデンブルク協奏曲
サイトウ・キネン・チェンバープレイヤーズ
サイトウ・キネンのピックアップ・メンバーによるアンサンブルです。リコーダーのハウヴェが音楽監督、今井信子、安芸晶子、工藤重典他の豪華メンバー、さらにチェンバロは野平一郎と、まあ、よくよくこんなの録音できたと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/792177

| 2008映画レビュー | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年10月