FC2ブログ

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今年最後の大当たり

といっても、年末ジャンボ宝くじが当たったわけではありません。


7944043_3669810692.jpg

7944043_39362162.jpg
テレビコトブキのポケモンくじで、特等が当たりました。景品はもちろん「マスターボール」。うしし。といっても厳選するポケモンいないんですけどね。


今年最後にいいことがありました(笑

元旦の初詣は、お賽銭、奮発してみるかな‥
スポンサーサイト

| ポケモン | 18:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手打そば:むら季(大泉学園)

7944043_3089501727.jpg
大泉学園にあるそば屋「むら季」。なんとなく懐かしい感じの扉を開け店内に入ります。昼でも落とした照明に、木のテーブルが並ぶ温かみあふれた小さな空間が現れます。空いていた端のテーブルに座ると、すぐに温かいお茶を出してくれます。

お品書きはほれぼれするような、達筆な文字です。こりゃ昼酒から洒落込んじゃおうっとばかりに日本酒をオーダーしてしまいました。


7944043_2406993436.jpg

7944043_2924854822.jpg
酒の肴も種類が豊富で、蕎麦好きにはうれしい限りです。


7944043_998686062.jpg
お酒は透明なトックリに入っていて、清涼感も感じられます。振ったり覗かなくても、どれだけ残っているかがすぐに分かるので便利です。


7944043_912575091.jpg

7944043_1110242754.jpg
そばは、鴨せいろをオーダー。
艶々と光り輝く、細切りの蕎麦です。香り、のど越しともバツグンです。

今年の締めくくりとして、いい年越しそばになりました。来年も精力的に、安くておいしいものを発掘していきたいと思います。応援よろしくお願いします。
それでは、みなさん、よいお年をお迎えください。


評価:★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132103/13035071/


今日のCD
561_20081210140924.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲
ブリュノ・コクセ
緩急をダイナミックに取り入れた、自由で変化に富んだ演奏です。大胆な表現にややついて行けない面も感じますが、逆にそれが面白くもあります。楽器を思うがまま自在に操り、破綻することなくスピーディーに、鮮やかに弾ききっています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/541561

| 大泉学園 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2009年度映画総決算

2009年も、もう年の瀬です。ブログのカテゴリ分類によりますと(こういう機能はやはり便利ですね)、今年も76本の映画を見たようです。そんななかから、恒例のベスト5を決定してみたいと思います。


まずは、今年の星5つと星4つの映画をリストアップしてみます。

★★★★★
WALL・E ウォーリー
トウキョウソナタ
おくりびと
片腕マシンガール
ダークナイト
崖の上のポニョ
スピード・レーサー
インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
あの空をおぼえてる
バンテージ・ポイント


★★★★
K-20 怪人二十面相・伝
その日の前に
容疑者Xの献身
デトロイト・メタル・シティ
劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール/ギラティナと氷空の花束シェイミ
カンフー・パンダ
ザ・マジックアワー
ラスベガスをぶっつぶせ
アフタースクール
ランボー最後の戦場
アメリカン・ギャングスター
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師



・やや、評価が甘かったような気もしますが、まあそのとき楽しかった、面白かったと思ったんですよ。映画なんてそんなもんで、いいんじゃないですかね。

・いま振り返ると、ハンサムスーツが面白かったですね。★4つに格上げしてもいいでしょう。

・意外にも、近年低調だったポケモンの映画の出来が良かったのが、うれしいですね。

・インディ・ジョーンズやランボー、スターウォーズなどのシリーズものや、相棒などテレビドラマの延長ものも大健闘しました。


実際に、どんな映画がヒットしなのか、データを引用してみますと

p.jpg
1「崖の上のポニョ」(東宝)……154億円
2「花より男子」(東宝)…………77.5億円
3「インディ・ジョーンズ4」(パラマウント)……57.1億円
4「容疑者Xの献身」(東宝)……50億円
5「レッドクリフ Part I」(東宝東和・エイベックス)……48~50億円
6「ポケモン」(東宝)……48億円
7「相棒」(東映)……44.4億円
8「アイ・アム・レジェンド」(ワーナー)……43億円
9「ザ・マジックアワー」(東宝)……39.2億円
10「20世紀少年」(東宝)……39億円
※文化通信のデータをもとに構成。興収は一部推定

邦画が検討しているのがよく分かります。
「花より男子」以外は全部見ています。
「崖の上のポニョ」にかんしては、ダントツの150億円超。
もはや宮崎アニメは国民映画となったといってもいいでしょう。


さあ、それではベスト5の発表です。

1位 おくりびと
2位 ダークナイト
3位 トウキョウソナタ
4位 WALL・E ウォーリー
5位 その日の前に

特に上位2作品は、近年まれに見る傑作だと思います。

01_large_20081222135528.jpg
おくりびとは、誰もが迎えなければならない「死」というものを静かに見つめた傑作です。新宿ピカデリーでまだ上映していると思います。まだ見ていない人は、お正月にぜひ見てください。

01_large_20081222135656.jpg
ダークナイトは、ヒーローと悪役の見事な対比が、重厚なテーマにつながり、考えさせられます。ジョーカー役のヒース・レジャーの冥福を祈ります。きっとアカデミー賞とるんじゃないかな。

main_large_20081222135735.jpg
トウキョウソナタは、小泉今日子と香川照之の演技が抜群で、人生の哀歓がにじみでています。役所広司が泥棒役で出現するあたりからテンポが狂ってしまうのがマイナスになってしまいました。


というわけで、今年の映画を振り返ってみました。みなさんのベスト3も教えてくださいね。
来年は100本見るぞー!!

| 2009映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハンバーグ:三浦のハンバーグ(池袋)

10426484_1673836526.jpg
池袋駅からサンシャイン通りに出て、東急ハンズ手前を右へ曲がるとすぐ。ラーメン桂花の2Fにあるハンバーグ屋さんです。
黄色い看板がよく目立つので、すぐにわかると思います。


7944043_1018347487.jpg
ハンバーグは、カニクリームコロッケ、唐揚げ、ハムカツ、メンチカツ、海老フライなどとセットにできます。
ハンバーグは150、200、300、400gから選びます。
ソースも、デミグラスソース、ガーリックしょうゆ、和風おろし、完熟イタリアントマトソから選ぶことができます。


専門店だけにハンバーグは手ごねしています。わりとジューシーです。
ライスはお替り自由。
安いだけに、高校生のグループとかも多いです。レベル的には牛丼の松屋といったところでしょうか。


評価:★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13030030/


今日のCD
651.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
ジョン・ホロウェイ
バロック・ヴァイオリンによる演奏。感情に流れず淡々と、しかし適度な緊張感と推進力をもってひたむきに築き上げられる流麗で清涼感のある音楽に好感を持ちます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1224651

| 池袋 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コミケ

疲れたけど、楽しかったです。本の売れ行きも好調だったようで良かったです。
大江戸温泉が予想以上に遊べて楽しい。シグルトさんにはホント感謝しています。

| 未分類 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】ワールド・オブ・ライズ

01_large_20081226110418.jpg
欧州各地で起きる爆弾テロの首謀者を探すCIA工作員のフェリス(レオナルド・ディカプリオ)は、そのアジトがヨルダンにあるという情報を得て組織に潜入しようと試みる。ヨルダン情報組織の幹部・ハニに気に入られたフェリスは協力を得て監視を続けるが、潜入作戦実行の期限が迫っていた。


05_large_20081226110444.jpg
ヒゲ面のレオとメタボのクロウ共演のスパイものですが、はっきりいってよくわかりません。映画が始まってすぐに熟睡してしまいました。

死と燐り合わせの潜入捜査も、素材が目新しくないというか、それほど嘘と嘘での駆け引き、頭脳戦みたいなことはありません。そういう見方でいけば、ややガッカリです。

評価:★(最高は★5つ)


今日のCD
462_20081226110515.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
天満敦子
極めて感情表出の激しい熱演に、ただただ圧倒されます。美しく歌うというよりは絶叫調、そのあまりのテンションの高さに常に緊張を強いられ、聴いているこちらも大変疲れます。そしてなにより録音がものすごく悪いため、音がきれいに聞こえてきません。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1806462

| 2008映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローストビーフ:あんぐらのクリスマス(後楽園)

23日にあんぐらのクリスマス会に参加してきました。場所は後楽園の東京ドームホテル。食べ放題のバイキング形式でした。

後楽園の駅からホテルまで、きれいなクリスマスのイルミネーションが設置されていました。そのきれいな装飾は、クリスマスムード満点です。

107285_PC_L.jpg
光りのトンネル

107286_PC_L.jpg

7944043_3168941130.jpg
光りのステンドグラス

7944043_249817855.jpg
多角形のオブジェ

7944043_418894689.jpg
どれもきれいですね。


花より団子ではないですが、イルミネーションはそこそこにして、バイキング会場に到着。
かなり並んでいる人が多かったのですが、シグさんが予約していてくれたおかげで、すんなり入れました。感謝感謝。


7944043_3375259181.jpg
メインは、ローストビーフ。上手に表面に焼き色をつけて、中はジューシーでおいしかったです。


7944043_936681781.jpg
カニも新鮮でおいしかったのですが、写真を撮り忘れたのが残念。


ずぼらな自分では決して味わうことのできない素敵なクリスマスになりました。息子たちも喜んでおりました。ありがとうございます。


今日のCD
282_20081226114407.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
寺神戸亮
緩の楽章と急の楽章のコントラストがくっきりしており、急の楽章が速く軽快なのが意外な感じがします。小気味よくて気持ちが良いです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1312282

| 後楽園 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン:たけちゃんにぼしらーめん(代々木)

久々に代々木に行きました。駅前の代々木ゼミナールを見て、高校3年の夏期講習に通っていたことを思い出しました。あの頃は、まじめに勉強してましたね。


7944043_2876139737.jpg
代ゼミの前を通り越して、小田急線の方に坂を降りて行く途中にあるお店が「たけちゃんにぼしらーめん」です。はげ頭の親父さんがトレードマークのようです。
JR代々木駅から徒歩10分くらいでしょうか。

店内はかなり広いです。煮干の香りで満ち溢れています。入口で食券を買うシステムで、油そばを購入してみました。


7944043_1227583331.jpg
やや濃い口に見える醤油味のスープ。思っていたほど煮干の風味は強くありません。店名から予想してたのとはちょっと違いました。

麺は中細のストレート麺。
チャーシューと鳴門はやや厚め。メンマがかなりでかい。
ほんのりとろみのあるスープが中太ストレート麺によく絡みます。


駅に戻る途中、行列しているラーメン屋さんや、ネパール料理の店、金魚マークの喫茶店など、気になるお店がたくさんありました。B級グルメの道は、まだまだ長く続きます。


評価:★★(最高は★5つ)
http://www.takenibo.com/


今日のCD
365.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲
モーリス・ジャンドロン
素直な表現で音楽の流れが非常に自然であり、何の違和感もなく耳に届きます。強烈な個性を持った演奏というわけではありませんが、一つの模範的な演奏としての完成度を感じさせます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1373365

| 代々木 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イタリア料理:イタリアンダイニング エルザ(新宿)

7944043_2861575303.jpg
帽子さんが、会社の忘年会の幹事をするそうで、新宿3丁目に見つけたという宴会場に連れて行ってもらいました。宴会場といっても、立派なイタリアレストランです。ちなみに、店の前にサングラスをかけて立っている男性は、帽子さんではありません。いったい誰でしょう…。ポケモン金銀時代からオフに来ている人ならわかりますよね?


7944043_1181627262.jpg
天使海老と鮮魚のミルフィーユ
天使海老って初めて知りましたが、オーストラリアのほうの海でとれるエビだそうです。
エビやお魚が上品に重ねられています。


7944043_950765473.jpg
生ハムとパルメザンチーズのサラダ
パルメザンチーズが、生ハムの味を引き立てています。


7944043_3529788796.jpg
イベリコ豚のロースト
いわゆるヒレのようなステーキです。味付は塩コショウだけでも十分おいしいと思います。


7944043_3147098815.jpg
ベーコンと木の子のピッツァ
生地がもちもちしていて、おいしいです。


7944043_854607204.jpg
トマトとバジルのスバゲッティーニ
トマト本来の味でパスタのうまさを表現しています。


7944043_2174753338.jpg
渡蟹のトマトクリームソースのリングィーネ
ちょっぴり平べったいリングィーネ。濃厚な渡り蟹の旨みが味わえます。


7944043_780799814.jpg
4種のチーズペンネ
チーズに匂いがプンプンします。赤ワインとの相性もバツグンです。


手軽に楽しめるイタ飯屋さんでした。なかなかいいお店です。ちなみに宴会場は地下にありました。ここなら騒いでもダイジョウブかも…。

もう今年もあと1週間です。あといくつ忘年会があるでしょうか…。皆さんも飲みすぎには気をつけてください。

評価:★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13012177/


今日のCD
164.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲
ジャン・ワン
速い楽章は淀みなく推進感に溢れ、緩徐楽章はじっくりと、ダイナミックで非常に表現レンジの広さを感じさせる音楽を展開しています。抜群のテクニックを活かし、めまぐるしいほど柔剛自在に表情付けされています。音色も濃く図太く迫力があります。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1756164

| 新宿 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スタミナ焼き:洋包丁(江古田)

学生街としてにぎわう、西武池袋線の江古田駅。周辺には安くてボリューム満点の定食屋がいっぱいあります。
ぱっと思い浮かぶだけでも「洋包丁」、「ランチハウス」、「キッチン太郎」などなど。


7944043_4228178844.jpg
通勤経路の大江戸線を新江古田で降りて、洋包丁でご飯を食べてきました。
お店の前の看板に「かくれたB級グルメ」と書かれているのが、なんとも微笑ましいです。


7944043_939589607.jpg
オーダーはもちろん、一番人気の「スタミナ焼き」730円。お肉と野菜 (にら・キャベツなど)を炒めたやつの上に「生たまご」がのっています。これれをくずして、肉野菜にからめて食べるのですが、これがバツグンにおいしいです。
学生のころよく食べた味ですので、郷愁を感じたのかもしれません。 江古田に生まれ育ったからこそわかる味、ボリューム満点で懐かしい味は、今後とも守って欲しいです。


評価:★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13003852/


今日のCD
704.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲
ピーター・ウィスペルウェイ
暖かく優しい雰囲気でこぢんまりとうまくまとまっており、技術的にもそつのない好演奏だとは思うのですが、今ひとつ印象に残らず、何度聴いてもどんな演奏だったか思い出せない、というのが正直なところです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/467704

| 江古田 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】K-20 怪人二十面相・伝

k20_ma2_large.jpg
極端な格差社会の架空の都市「帝都」では、富裕層のみを狙い、美術品や骨董品を鮮やかに盗み出す「K-20」こと怪人二十面相が世間を騒がせていた。ある日、サーカスの曲芸師・遠藤平吉(金城武)は、財閥令嬢・葉子(松たか子)と名探偵・明智小五郎(仲村トオル)との結納の儀に潜入して写真を撮ってくる依頼を引き受ける。しかしそれは二十面相がしかけた巧妙な罠だった…。



k20_g6_large.jpg
江戸川乱歩の小説に登場する怪人二十面相の謎に迫る、北村想さん原作「怪人二十面相・伝」を映画化した作品です。
原作では戦前・戦後を舞台としているそうですが、映画では第二次世界大戦がなかったという設定。格差社会が発展したパラレルワールドを舞台にしたのはなかなか着眼点がいいです。


k20_ma5_large.jpg
このK-20は、走り、跳ね、空まで飛ぶアクション・ヒーローです。バットマンのように悲壮感はありませんので、レトロ街を舞台にした活劇を単純に楽しめます。
明智小五郎の仲村トオルさん、とぼけた表情の金城武さんが、型にはまっていてぴったりでした。ただ少年探偵団の小林少年が、ちっとも可愛くなかったのが残念。

最後に、怪人二十面相のお面は、どうみても「V フォー・ヴェンデッタ」と同じですね(笑


評価:★★★★(最高は★5つ)


今日のCD
002.jpg
バッハ:無伴奏ヴァイオリンのためのソナタとパルティータ
ギドン・クレーメル
難所を全く感じさせない曲運び、一挺のヴァイオリンから出ているとは思えない和声の響き、声部表現など、テクニックは冴え渡っていますし、楽器の持つ能力を極限まで引き出すようなダイナミックレンジの広い鳴らしっぷりも見事です。それ以上に内面的な要素を強く感じさせるのは、さすがクレーメルといった感じです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1458002

| 2008映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼き豚:日本再生酒場(池袋)

7944043_3109019648.jpg
新宿3丁目にある超有名な「日本再生酒場」の姉妹店が、池袋の丸井の先にあります。
どちらかというと、立ち飲みは、ある種のネガティブなイメージがありますが、最近は1人でも気楽にふらっと立ち寄れる手軽さが受けているのでしょうか、立ち飲みの居酒屋が急増しているように思います。どの店も店内は明るく活気にあふれています。

昭和30年代を再現したレトロな雰囲気で、随所にポスターやブリキのおもちゃなどが置かれています。


7944043_2332847291.jpg
お通し
ポテトサラダはおじさんの定番品です。

7710741_2657432163.jpg

7710741_1548725692.jpg
メニューは焼き豚がメイン。
おすすめは、もつ焼き五本セット。他店ではなかなかお目にかかれない珍しい部位が必ず1つ入っています。

7710741_3841864808.jpg
7944043_2341866159.jpg
白センマイ刺(牛)

7944043_184095063.jpg
もつ煮込み

鮮度抜群のもつが差別化の決め手ですね。
ジューシーで本当においしいです。機会があったらぜひお試しください。


評価:★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13039382/


今日のCD
177_20081210123604.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲
松波恵子
しょっぱなに第6番を持ってくるという大胆な構成。たしかに畏敬と感動をよく伝えて、しみじみと心に通うものとなっています。おそらく聞いて飽きることのない、日本人によるすぐれたバッハ演奏になるでしょう。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2570177

| 池袋 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】地球が静止する日

01_large_20081221125426.jpg
ある任務を遂行するため、突如地球に降り立った宇宙からの使者クラトゥ(キアヌ・リーブス)。政府や科学者たちが謎に包まれた彼の存在とその真意を解き明かそうと奔走する中、1人の女性科学者と幼い息子が、クラトゥのミッションに巻き込まれていく。そして二人は地球史上最大の危機が、今まさに訪れようとしていることに気づくのだった。


04_large_20081221125443.jpg
オリジナル版はロバート・ワイズ監督の白黒作品。リメイクの一番のウリは文明を破壊しつくすド迫力の映像です。

地球を救うために地球に到来したクラトゥは地球外文明の使者。「人類が滅亡すれば、地球は生き残れる」という、エコ理論を展開しつつ、物語は衝撃映像になっていきますが、物語そのものにさしたる工夫は感じられないのが残念。


無表情の宇宙人役のキアヌがハマリ役でした。


評価:★★(最高は★5つ)


今日のCD
207.jpg
コレッリ:合奏協奏曲集作品6
イタリア合奏団
コレッリの合奏協奏曲集はとても魅力的な作品ですから、古楽器かモダン楽器かを問わず、何セット持っていてもいいです。このイタリア合奏団の演奏は、とにかくアンサンブルが美しい。本当に心が洗われます。クリスマスのBGMとして聞き流すのもいいと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1908207

| 2008映画レビュー | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレー:マンモスカレー(秋葉原)

7944043_377042284.jpg
秋葉原でいちばん多い食べ物屋さんは、もしかしたらカレー系のお店かもしれません。ココイチ、C&C、カレキチ、ゴーゴーカレー、Spice、ベンガル、ジャイヒンドなどなど。他にもまだまだ多数あるでしょう。

このマンモスカレーもそんなお店の1つです。今年の春ごろオープンしたと思います。まんだらけのすぐそばにあります。
店内はカウンター席が9席、ボックス席が2つ。カウンター席には段差があり、ちょっと危ないです。


7944043_3462899329.jpg
メニュー自体はココイチ等のスタンドカレーと同じです。スパイス感は抑え目で、比較的甘さがあるカレーです。それほどインパクトというか特徴のないカレーといったほうがいいかな。チーズなど、各種トッピングをするがいいでしょう。


7944043_1443781470.jpg
ハンバーグカツカレー。普通の味です。
テーブルの上にある辛味調味料を振り掛けると、エスニックな味になるのでオススメです。


【お品書き】
プレーンカレー 400円
手作りカツカレー 650円
ハンバーグカレー 650円
メンチカツカレー 650円
豚しゃぶキングカレー 1000円


評価:★(最高は★5つ)
http://www.akibacurry.com/ShopData/Shop_MammothCurry.html


今日のCD
994.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲
山下和仁
演奏者自身のギター編曲による演奏。要所要所で和声的な補強がなされている部分がありますが、ほぼ原曲に忠実と言ってよいと思います。楽しんで聴くことが出来ました。音色も全体に硬質でやや汚い感じがしますが、好みの範囲だと思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1476994

| 秋葉原 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天丼:天忠(秋葉原)

7944043_691578276.jpg
秋葉原中央通りの末広町交差点から蔵前橋通りを神田明神方面へ。次の大きな交差店の手前にある、趣のある店構えの小さな天ぷら専門店が「天忠」です。

カウンター5席、3人掛けテーブル1卓、4人掛けテーブル1卓の狭い店内。初老の店主が黙々と天麩羅を揚げています。
メニューは天丼(並)800円と天丼(上)のみ。


7944043_1113798503.jpg
どんぶりの全面を覆いつくすほど、天ぷらがたっぷりとのっています。エビ、イカ、キスの天ぷらは、外はカリッと中はふわっと。油濃くなく、さらりと揚がっています。
ボリュームがあり、おいしいです。味もそれほど濃くなくて、さっぱりして私好みの味でした。

赤出汁が200円なのが残念。天丼価格に込みにして欲しいところです。


評価:★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13042052/


今日のCD
292.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲
オフェリー・ガイヤール
スピーディーで力感、躍動感に富む引き締まった表現が素晴らしいです。技術力も大したものです。隅々まで気配りが行き届いている点も見逃せません。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/69292

| 秋葉原 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鉄板麺:大盛軒(東中野)

7710741_2418538613.jpg
JR東中野駅の東口を南方面へ出ます。階段を下りてすぐ、ampmのとなりにあるラーメン屋さんが「大盛軒」です。このお店は、私が昔住んでいた西武池袋線の江古田駅の踏み切りのところにもありました。高校生ぐらいのときに、よく食べていた思い出のお店です。


7710741_986506269.jpg
この店の一番人気は何といっても鉄板麺(800円)です。湯気モクモクでジュージューしながら出てくる鉄板麺は、見た目にもインパクトがあります。
ポーク鉄板焼きは、熱く焼いた鉄板の上にキャベツと炒めた豚肉、大根おろしがのっています。ガーリップチップの香ばしさは、最高に食欲をそそります。


正しい食べ方がカウンターに貼ってありました。
・鍋の具の中央に窪みをつける
・生タマゴを割り入れる
・カリカリニンニク、タバスコをドバ~っとかける素早くかきまぜる

正しい食べ方どおりにトッピングしたのですが、タバスコの辛すっぱさが、この料理にはあまりマッチしなかったように感じました。
やはり最初はそのまま食べて、味を調節しながら食べていくのが賢い食べ方ですね。


7710741_2086421864.jpg
お供のラーメンは鶏ガラスープで、雑見のないすっきりした味わいです。麺は中太の縮れ麺。つるつるとした喉越しがかなりおいしいです。


昔は、生玉子やタバスコを入れる食べ方はなかったように思います。味の流行も時代とともに変わるんだなと、しみじみ思いました。


評価:★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1319/A131901/13006882/


今日のCD
281_20081209144311.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
ヘンク・ファン・トゥイラールト(バリトンサックス)
バッハの無伴奏チェロをサクソフォンで演奏した録音。音域的にはチェロに近いです。管楽器の演奏は、どうしても息を吸わないとならないので、そのときに間が出来てしまい、これが拍子の感覚や曲の流れを阻害してしまいます。しかし聴き手と音楽を共有する楽しみが随所で感じられ、曲の演奏も意欲的です。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=2675281

| 東中野 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海道展

おそらく、池袋東武デパートの大北海道展の写真です。こーゆー展示ものは大好きです。


10426484_1892105382.jpg
かに弁当(蟹工船)
かに、いくら、うに。十分豪華な盛り付けです。いくらの粒が大きく、まさに魚介の宝石箱といった感じですね。
評価:★★★
http://www.kanihan.co.jp/kanikousen/index.html



10426484_919239382.jpg
三方六(柳月)
バウムクーヘンです。表面がチョコレートでコーティングされていて、白樺模様になっています。
バウムクーヘンとしての質が高く、とても上品な味わいでした。
評価:★★★
http://www.ryugetsu.co.jp/online_shop/detail.php?id=3



10426484_321858354.jpg
味噌ラーメン(信玄)
「コク味噌チャーシューメン」。はっきり言って「まずい」。まあ、北海道の本店で食べるのとは違うでしょうけど、ぬるいラーメンほどおいしくないものはありません。
評価:ゼロ
http://r.tabelog.com/hokkaido/A0101/A010103/1002793/



10426484_629428242.jpg

10426484_1757268974.jpg
赤いサイロ(清月)
1個ずつ小箱に入っています。ものすごくフワフワなチーズケーキ。口に入れるとフワーと溶けてしまいます。かなりおいしいです。
評価:★★★★
http://www.seigetsu.co.jp/sairo/index.html



10426484_2149605834.jpg
ステーキ弁当(豊平館)
北海道中島公園の豊平館のお弁当。お肉のほかにホタテも乗っかっています。まさにボリューム満点。
甘辛い焼肉、さっぱりしたしょうゆ味のステーキ、そして甘じょっぱい大きなホタテ。
どれも、おいしくいただきました。
評価:★★★★
http://www.hoheikan-sugiyama.co.jp/


今日のCD
487.jpg
ヴィヴァルディ:和声と創意への試み作品8
イタリア合奏団
『四季』と言えば、イ・ムジチの演奏が思い浮かびますが、このイタリア合奏団の演奏も素晴らしいものがあります。アンサンブルが綺麗だし、テンポにも落ち着きがあり、ヴィヴァルディの音楽を堪能できます。さわやかな余韻を残す演奏です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1783487

| 北海道 | 21:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン:めとき(新大久保)

10426484_2866973703.jpg
JR新大久保駅を降り、韓国焼肉店が立ち並ぶ賑やかな大久保通りを山手線の内側へ歩いていきます。しばらくするとグランパという大きなパチンコ屋さんがありますので、手前の路地を入りましょう。住宅街をしばらく歩いていくと、「本当にこんなところにラーメン屋があるの?」といった感じの場所に、オレンジ色のヒサシが見えてきます。ラーメン屋「めとき」です。
新大久保駅から歩いて7,8分ってところでしょうか。

ここのお店は平日の昼間しか営業していないため、なかなか行くことができません。午後からの出勤のとき、念願だったこの店へ行ってきました。

お店の中は煮干独特の匂いが充満しています。店内は縦長でカウンターのみの7席ぐらい。メニューはラーメン(中華麺)の普通、小盛、大盛しかありません。ここで予備知識がなかった私は、果敢にも大盛りをオーダー。しかしこれが悲劇の始まりであったことに気づく芳もありません…
オーダーすると、マスターが氷の塊をアイスピックで砕いて、お水を入れてくれます。


10426484_3850084173.jpg
しばらくして、大盛りラーメンの登場。そのサイズは通常の2倍以上あろうかという代物でした。丼からあふれんばかりのスープといい、2玉以上はあろうかという麺が、ラーメンどんぶりにドームのように盛り上がっています。
推定300gオーバーの重量級。うわー、これ食べれるかなと思いつつ、ラーメンに突撃します。


若干ちぢれた中太の縮れ麺。コシのあるツルツルと喉ごしの良い麺です。やや柔らかめですが風味があって美味しいです。
麺自体がスープとよく絡むます。スープを美味しく食べれる麺です。


煮干醤油の和風の魚介スープ。醤油のキリッとした味わいに、煮干のいい香りが口腔を満たします。
煮干系の中でもしょっぱすぎたり、しつこさを感じるなどということが全くなく、最後まで美味しく飲むことができるスープに仕上がっています。


具は、肉厚のチャーシュー、ナルト、ネギ、海苔。チャーシューの濃いめの味付けは最高です。


しかし、あまりにも量が多かったため、途中でリタイア。うーん残念。こんなおいしいものを残してしまうとは不覚です。間違いなく最高に美味い一杯でした。


評価:★★★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130404/13006125/


今日のCD
716_20081209112501.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲全曲
ジャン=ギアン・ケラス(チェロ)
スピード感、躍動感に溢れた演奏です。卓越した技術力で自在に曲を操っていきます。ふくよかで柔らかな音色も魅力があります。極めて高いレベルでバランスが取れた素晴らしい演奏だと思います。6つの組曲それぞれの性格をしっかりと捉えた演奏です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=2602716

| 新大久保 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】特命係長 只野仁/最後の劇場版

sub3j00763_dsc_1945h_large.jpg
電王堂が主催するイベントのイメージキャラに選ばれたタレントのシルビア。彼女を狙う犯罪予告書が届けられたため、黒川会長から特命が只野に下る。只野はシルビアの付き人として調査を開始する。


mainj01771_dsc_4340h_large.jpg
人気ナイトドラマの映画化です。
昼間は冴えない窓際係長、その正体は会社に降りかかるトラブルを引き受け人知れず解決する仕事人。係長・只野仁の活躍がかっこいい。

ユルユルの物語、脈絡の薄いアクション、ギャグのようなお色気シーンと、テレビファンにはお約束の展開に喜ぶことでしょう。
しかし映画化にあたってのプラスアルファが只野とチェ・ホンマンの対決だけというのは少し寂しい気がします。これじゃ、テレビで見るので十分です。


評価:★★(最高は★5つ)


今日のCD
329_20081216140958.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲
ヤープ・テル・リンデン
バロックチェロによる演奏。音色こそバロックチェロそのものですが、演奏自体はバロックチェロを意識させない自然な演奏です。いい演奏なのですが、もう少し躍動感が欲しいところです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1233329

| 2008映画レビュー | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ラーメン:麺屋武蔵 武骨(御徒町)

10426484_183395125.jpg
上野と御徒町の間にある「麺屋武蔵」の系列店です。上野・御徒町地区も京都銀閣寺ますたに・一蘭・光麺・粋な一生と人気店が増えてきており、すっかりラーメン激戦区となりました。

入口で食券を買うシステム。店内はL字型のカウンター席が2箇所に分かれていてなかなか狭い。左側の席が空くと一旦外に出なければならないのはちょっと面倒くさいです。


ラーメンは3種類ですが、券売機ではラーメンの券は一種類しかありません。席に座ったときに「赤」「白」「黒」のいずれかを店員さんにオーダーする仕組みです。

白(あっさり)山椒を加えたスパイシーな脂
黒(こってり)イカスミ油と熊本系のマー油を組み合わせたもの
赤(辛い)スッキリした辛味をつけた脂
となっているらしい。飲んだ後だったので「白」をオーダー。


10426484_2582693127.jpg
麺はもっちりとしたちぢれの弱い中太麺。コシがかなり強いです。「あっさり味」とは言え、スープ表面には多目の油が浮いています。豚骨白濁スープをベースにした濃厚なラーメンといえましょう。
具はチャーシューの他にメンマや青ネギも乗っています。上辺をすくってスープを飲むと、非常にしっかりした旨味を感じました。白ゴマを振ると香ばしくなります。


「酒を飲んだ後」ではなく、お腹をすかせてから食べたいラーメンです。ボリュームが尋常じゃないので食べきるのが大変です。


評価:★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13003621/


今日のCD
757.jpg
ヴィヴァルディ:四季
サラ・チャン(ヴァイオリン)オルフェウス室内管弦楽団
8歳で神童として音楽界に登場、9歳で初録音という最年少録音記録を持つヴァイオリニスト、サラ・チャンのアルバム。弾き振りによる録音の登場です。すごいとしか言えません。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2602757

| 御徒町 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】252 生存者あり

sub2_large_20081215120759.jpg
都心で発生した直下型地震の数週間後、巨大台風が襲来し、雹(ひょう)や高潮などの異常気象で東京はパニックに陥る。新橋駅の地下に閉じ込められた人々を救出するべく、ハイパーレスキュー隊(東京消防庁消防救助機動部隊)が命懸けの救出に挑む。


16_large.jpg
元救難隊員の篠原、医者の卵、中小企業の社長、怪我をしたホステス、障害を持つ子供、典型的な災害パニック映画の構成です。

日本テレビ開局55年記念作品らしいですが、高潮が東京湾岸に押し寄せ、フジテレビ社屋は完全に崩壊します。おおライバルを蹴散らす迫力と思いきや、物語は新橋駅の地下だけというのは、どうにもスケールが小さいです。

運命の鍵となる18分間も緊張感に欠ける演出で、特に篠原の妻の存在は娘を心配するあまり、ただ泣き叫ぶばかりで迷惑極まりないです。

そしてラスト、取り残された篠原が負傷したレスキュー隊員を担いで瓦礫の中から這い上がってくるシーン。いまどきこんな安っぽい演出で涙を流す観客がいるのでしょうか。
見てないで助けろよ!とツッコミを入れる気力も失せますよ。

唯一の収穫は、252の意味を知ったことでしょうか…。


評価:★(最高は★5つ)


今日のCD
132.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲
フェーベ・カライ(PhoebeCarrai)(AVIE2002,03)(全集)
軽いタッチで優しくじっくり表現しようという感じです。音色は透明感を持ちつつ、太く粘りも持ち合わせています。タッチと音色のミスマッチが独特の雰囲気を出していて面白く思います。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1910132

| 未分類 | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

トンカツ:武蔵野(上野)

10426484_3376817485.jpg
上野のTSUTAYAの裏にあるトンカツの名店「双葉」。しかし平日の昼間しか営業していないようで、しかたなく隣のトンカツ屋「武蔵野」に流れる人も多いと思われます。

上野のトンカツ屋というと、双葉、ぽん多、井泉、蓬莱とい有名なお店がたくさんありますが、武蔵野さんは、いまひとつ人気にのれないというか、ブレイクしないといった感じがするのは、気のせいでしょうか。

店はL字型のカウンターです。地下にも席があるようです。カウンター内に調理場があり、マスターがパソコンでエクセルのようなソフトで注文を管理しています。トンカツ屋さんにしては、なかなかハイテクですね。


10426484_1773773128.jpg
ヒレカツ定食を注文。これは想定内の味わいです。豚肉もかなり厚みがありますが、大変柔らかく、食べ応えがあります。
自分的には、やや油っぽかったかな。もう少し油切れをしっかり行って欲しいところです。

お椀に盛られたご飯の量が少ないですが、おかわりは自由。3杯目にはそっと出し…。


評価:★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13018452/


今日のCD
946.jpg
ヴィヴァルディ:協奏曲集《ラ・チェートラ》作品9
イタリア合奏団
バッハに編曲された曲が無いという事で、かなり地味なラ・チェトラですが、有名な作品8よりも素直なアプローチでありながらも、奇抜さも見られるというなかなかの協奏曲集。イタリア合奏団の演奏のコンタリーニ宮での演奏はまさにこの曲に映えています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1215946

| 上野 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鶏塩ラーメン:たいぞう(池袋)

10426484_3676876737.jpg
7710741_773559045.jpg

池袋駅西口、歓楽街の中にある新進気鋭のラーメン店「たいぞう」。夜遅くまで営業しているので、飲んだ帰りにも寄れるお店です。店内もきれいなので女性でも安心して入れるのではないでしょうか。

メニューは豚骨魚介の「こってり」と鶏塩の「あっさり」の2種類。もちろん飲んだ後ですし、「あっさり」を購入しました。


10426484_2085373651.jpg
宮崎産の鶏を煮込んでコクを出したスープは、クセが無く、あっさりしていつつもコクがありおいしいです。コラーゲンがたっぷり入っているそうで、美容にもいいらしいです。

麺は中太ストレート麺でした。やわらかめです。固めでオーダーしてもよかったかな。
全体的にけっこうおいしかったです。

池袋のほかにも恵比寿や三軒茶屋に支店があるらしい。味もどんどん変化させていくそうなので、今後が楽しみなお店です。

評価:★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13016954/


今日のCD
196.jpg
ヴィヴァルディ:協奏曲集《ラ・ストラヴァガンツァ》作品4
イタリア合奏団
隅々まで歌い抜かれた弦の美しい表情を聴いているだけで、何とも幸福な気持ちになります。理想的なバランスで聞こえるチェンバロ/オルガンも、本当に泣きたくなるほど綺麗です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1908196

| 池袋 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】その日の前に

003l.jpg
日野原(南原清隆)は売れっ子イラストレーター。妻のとし子と二人の息子と暮らしている。ある日、体の不調を訴えたとし子は、検査の結果、突然の余命宣告を受ける。二人は相談し、来るべき「その日」を迎える準備を始める。


004l.jpg
人はだれもが、「その日」(人生を終える日)のまえを生きている。余命を宣告された妻と、その夫。夫婦が懸命に生きてその日を迎えるまでの姿を彼らに関わる人々の姿も交えながら描いた物語です。


005l.jpg
大林監督の切なくも優しい語り口は健在です。妻とし子が迎える人生のフィナーレであるその日。宮沢賢治の詩をモチーフに繰り広げられる、走馬燈のような映像が美しいです。寂しく切ないのだけど、温かい雰囲気。殺伐とした事件も多く空虚なこの時代に、このような感じで人生を終えていくのは、幸福なのだと思います。

私はその日をどんな風に迎えるのでしょうか。まだ考えたくもありませんし、どうなるか全く分からないですが、とりあえず一生懸命生きることを心に留めておきたいと思います。


評価:★★★★(最高は★5つ)


今日のCD
605.jpg
ico_top_0100.gif
ロカテッリ:『ヴァイオリンの技法』全曲
テレンバウム(vn)カップ&プロ・ムジカ・プラハ、他
バロック時代の協奏曲集としては長大な作品。どの協奏曲もとても美しく、作品への共感とヴァイオリンへの愛にあふれた演奏は、むしろ感動的なほどです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1076605

| 2008映画レビュー | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ポケモンワールドチャンピオンシップス

WCS.jpg
興味のある方以外はご存知ないでしょうが、今年はポケモンの大会が大規模で開催されています。
ポケモンワールドチャンピオンシップスです。
各都道府県で代表を決定、さらに地区代表を決めて、最終的に日本一を決めようという大会です。
来年の夏にはアメリカで世界大会まで行なわれます。

9月下旬からスタートしていますので、すでに代表が決まった県もありますが、東京は来年1月に予選が行なわれます。この大会への挑戦権をゲットしました! 1月25日です。

ただ、息子2名がハズレ。結構倍率は高かったのでしょうか。ちょっと残念。
まあ、父ちゃんがんばるよ。応援よろしくね。


ポケモンワールドチャンピオンシップス
http://www.pokemon.co.jp/special/wcs0809/

| 未分類 | 13:29 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

手羽先揚げ:鳥良(池袋)

鳥の手羽先揚げがとてもおいしい「鳥良」へ行きました。味付けがとってもおいしいので評判です。こちらのお店はあちこちにあるようですが、池袋の2号店に行くことが多いです。ここが一番お店の雰囲気がいいと思います。

10426484_1437044148.jpg
手羽先は手にとって、裂きながら食べましょう。濃い味付けでとてもスパイシー。思わずビールがすすみます。鶏料理は、ひととおりおいしいです。冬は鍋もいいですね。

手羽先といえば、「世界のやまちゃん」が有名ですが、こちらの鳥良もなかなかいけてます。繰り返し食べたくなる手羽先揚げです。

評価:★★★(最高は★5つ)
http://www.samukawa.co.jp/toriyoshi/index.html


今日のCD
085.jpg
ショパン:チェロとピアノのための作品集
鈴木秀美(Vc)平井千絵(Fp)
演奏は、アンサンブルとしてとてもバランスのよくとれた、精緻な演奏で正確な奏法というところでしょう。去年のメンデルスゾーンに続く、期待のディスクです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2779085

| 池袋 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

焼き鳥:とり庄(秋葉原)

7944043_1583598846.jpg
秋葉原駅の周辺はすっかり変貌を遂げました。高層ビルが乱立しています。でも昔はここに中央卸売り市場があったんだと物語るかのように、乾物屋さんとか練物屋さんがいまだに健在に残っていたりもします。
UDXビルの向かいにある「千代田海藻」もそんなお店の1つですね。


7944043_714466242.jpg
さて、この千代田海藻の路地を入ると、とつぜん昭和にタイムスリップしたような赤提灯のお店があわられます。焼き鳥がおいしい「とり庄」です。

だいたい夕方6時には、狭い1Fのカウンターはいっぱいになってしまいます。2Fの座敷もありますが、隣のお客さんの背中とくっついてしまうくらいの窮屈さなので、オススメできません。


7944043_171005795.jpg

7944043_1776486320.jpg

7944043_2780539486.jpg

7944043_1349484941.jpg

7944043_2008036000.jpg
焼き鳥の5本セットが無難です。7本だと、少し多いと思います。
とくに「はつ」と「手羽」はオススメ。
焼き鳥はそれもビッグなサイズで、とても柔らかい鶏です。焼き具合もレアな感じでおいしいです。
意外と地酒も揃ってます。私のオーダーは田酒。いつのんでも旨い安心の逸品です。


7944043_428663948.jpg
最後には鶏がらスープもついてます。さっぱりしていておいしい味です。


再開発が進む秋葉原にあって、時代の流れに取り残されたかのような焼き鳥屋。なかなかこのようなお店も少なくなり、文字通り穴場的存在です。長く続いてほしいものです。


なお、拉飯(らーはん)という麺の代わりになんと「白米の無塩おにぎり」が入ったラーメンが名物料理らしいです。次回はチャレンジしたいです。


評価:★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13021767/


今日のCD
740.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲
アレクサンドル・クニャーゼフ
全曲で約170分に及ぶ、CD2枚に全然収まらない長大な演奏です。速い楽章は平均速度よりも概して速いので、緩徐楽章が如何にすごいか想像できると思います(第六番の第二楽章は15:49もあります)。この思い切った表現に感動しました。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1507740

| 秋葉原 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】ブラインドネス

large.jpg
街角で若い男性が突然視力を失う。それから各地で失明者が続出し、白い闇の病「ブラインドネス」は驚異的なスピードで拡大した。発症者は強制的に療養所に隔離されるが、そこは無法地帯と化し、人々から人間性を奪っていく…。


その奇病が奪うのは視力だけではありません。見えないことによって人間の本性が丸見えになり、ついには人間性を奪っていくパニック劇になっています。収容所で強い立場に立った患者たちがエゴ剥き出しで、他の人達を支配していく様子が怖いです。

いろいろな脅威にさらされている人類にとって、絵空事とは思えない恐怖が生まれてくる作品です。


評価:★★(最高は★5つ)


バッハ:フルート・ソナタ全集
154.jpg
エマニュエル・パユ(フルート)、トレヴァー・ピノック(チェンバロ)
パユのナチュラルかつ力強いフルートの音の粒は、ピノックのチェンバロと見事なアンサンブルとなっています。たおやかで繊細、表情に意を尽くしていながら過剰にならず、まさにフルートの音色が空から降り注いでくるような感じがします。至福の音楽といえましょう。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2781154

| 2008映画レビュー | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】トロピック・サンダー/史上最低の作戦

tropicthunder2l_large.jpg
ベトナム戦争の映画のために、三人のスターがベトナムのロケ地にやってきた。しかし撮影は進まず、困った監督はリアリティを出すために彼らをジャングルに放り込む。しかしそこは本当の本物の戦闘地帯だった。あくまでゲリラ撮影と思い込み、熱演する彼らだったが…。


tropicthunder1l_large.jpg
日本とアメリカではコメディーに対する理解度にかなり開きがあると思わせる映画です。おもしろいんでしょうけど、あまりのれません。「プラトーン」や「ディア・ハンター」など、有名なパロディシーンも、いまいち。
結果としてバカをやっていても、計算されたギャグが仕込まれていて、作る方は真剣そのものだというのはよく分かるのですが、日米のセンスの違いが出てしまったように思います。

なおこの映画、カメオ出演が豪華です。冒頭のスパイダーマンのトビー・マグワイアや超大物スターが出演しています。


評価:★★(最高は★5つ)


今日のCD
598_20081208143823.jpg
バッハ:ゴルトベルク変奏曲、ユッカ・ティエンスー:鉱石
デニス・パトコヴィッチ(アコーディオン)
アコーディオンによるゴルトベルク変奏曲も珍しくはなくなりましたが、曲の間に、現代曲っぽいディエンスーの作品が挿入されており、ゴルトベルクに慣れ親しんだ私には、それがわずらわしく感じられます。しかたないので、すべて削除して聞いています。デジタル社会って、こういうことろが便利ですね。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2739598

| 2008映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】デス・レース

deathrace1l_large.jpg
民間企業が刑務所を運営している近未来。凶悪な犯罪者を収容するターミナル・アイランドでは、「デス・レース」と呼ばれる残酷なカーレースが行われ全世界に中継されていた。元レーサーのエイムズは、ある夜何者かに襲われ妻殺しの濡れ衣を着せられる。彼は刑務所の所長から「デス・レース」への出場を持ちかけられた…。


deathrace2l_large.jpg
カースタントに携わった全てのキャスト、スタッフの方々の努力の賜物でしょうか、まさにポルシェやジャガー、BMWなどが重装備に身を包み、走るモンスターと化して疾走するさまは迫力満点です。大変な撮影だったと思います。
しかし、ストーリーのほうが、いまいちというか、あまり面白くありません。普通の娯楽作品になってしまったという感じでしょうか。


評価:★★(最高は★5つ)


今日のCD
yamano_4108081473.jpg
バッハ:ヴィオラ・ダ・ガンバのための室内楽作品集
ミーネケ・ヴァン・テル・フェルデン(gamvb)、アルモニア・ソノーラ
バッハの音楽の魅力が味わえるディスクです。ガンバとチェンバロの絡み合いの面白さが十分にいかされています。バッハの正統な音楽に心を傾けて聞くことができます。
http://mercury-coo.com/ram0801.htm

| 2008映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。