FC2ブログ

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

てっちり:づぼらや(大阪)

なんか遠征のときの写真があと2つ残っているので、とりあえず、日記に載せておきます。もう1ヶ月以上前なのにすいませんですぅ…

7710741_2598579916.jpg
さて大阪の最終日には、食べ収めということで、大阪に来たらこれを食わな…ということで、てっちりを食べに行きました。あんぐら御用達のお店?ともいえる「づぼらや別館」です。
もちろん、法善寺横町をお参りしてから行きました。灯篭に入っていたネコは、残念ながらいなかったです。



7710741_1754593362.jpg
てっさ
ふぐのコラーゲンがゼラチン化して固まった部分もおいしいです。


7710741_4130991559.jpg
ふぐのから揚げ
ポン酢醤油で食べるとおいしいです。プリプリとした食感もまたたのしいですね。


7710741_3322072263.jpg
白子
好き嫌いがある人って、本当に可愛そうだと思う一品です。まさに「白いダイヤ」。舌に乗せるととろけるような滑らかな舌触りは、まさに極上の品です。


7710741_2468586968.jpg

7710741_1229558832.jpg
てっちり
まずはふぐのあらを投入。野菜の硬いところ、豆腐、そして野菜の柔らかいものを入れて完成。満足度いっぱいの鍋です。
ところで、大阪では、なぜ「ふぐちり」のことを「てっちり」と呼ぶのでしょうね。


7710741_2091423902.jpg
ふぐの身のわやらかいところだけ、追加オーダー。まるでふぐの花が開いているようです。


7710741_1497534385.jpg
ひれ酒
その香りと味を楽しみながら、ちびちびと飲みましょう。おいしい上に、さらにとても身体があたたまります。


7710741_1386246458.jpg

7710741_3438366924.jpg
ぞうすい
ふぐの味が一杯詰まったぞうすいは、ほんと最高です。

もう何も言うことはありません。


評価:★★★★★(最高は★5つ)
http://www.zuboraya.co.jp/


今日のCD
986.jpg
ザ・ベスト
川畠成道
デビュー10周年の記念版ですが、すべて新録音のようです。名曲中の名曲ばかりを集めたアルバムですが、完成度・充実度ともすばらしいです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2761986
スポンサーサイト

| 大阪 | 21:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

割烹料理:ひさの(岡山)

つのおふの前の晩に岡山へ移動しましたので、前夜祭ではないですが、3人で飲みに行きました。岡山周辺の店を事前にネットでチェックしておいたのですが、やはり土地勘がないと分からないですね。


7710741_748798104.jpg
しばらくプラプラ歩いたあと、疲れたんで、もうテキトーな店に入っちゃおうと見つけたお店が、路地の角にある「ひさの」。なかなか高級感あふれる店構えです。

店内も、広めのカウンターがきれいそうでしたが、奥の座敷に案内されました。なかなかおしゃれな落ち着いた雰囲気です。

さて、料理は適当に見繕ってオーダーしたわけですが、どれもこれも、すばらしい味です。見た目の盛り付けもきれいだし、料理そのものの味も申し分ありません。


お魚系
7710741_421342644.jpg

7710741_2154039053.jpg

7710741_1653163108.jpg


揚げ物系
7710741_862864013s.jpg
たぶん、カキの揚げだし。カキは苦手という人にも、おつまみには良いと思います。

7710741_3276574422.jpg
野菜の天ぷら


お肉系
7710741_1426184440.jpg
この石焼のお肉が絶品。あとでお代わりしてしまいました。

7710741_3945585944.jpg
いやはや、ほんとこれはいくらでも食べれますね。


ご飯系
7710741_853223815.jpg

7710741_1172590854.jpg

7710741_1324423425.jpg

7710741_3056253798.jpg
お漬物はやや薄味でしたが、料理の〆には最高です。

デザート
7710741_1677073714.jpg
もうラストオーダー後だったのですが、無理言ってアイスを注文。快くサービスしてくれました。ありがたいですね。イチゴと抹茶のダブルです。


残念なのは、料理の名前をすべて忘れてしまったこと。でもここはまた行きたいですね。つのおふは3月にもあるらしいので、ひーぱぱさんが前夜祭に参加するなら行こうかな。

>ひーぱぱさんへ
別にね、飲み会ではポケモンの話なんか全くしませんから、安心してきてくださいね。お酒だって飲まなくってもまったく気にしませんよ。今回だって1人は飲めないお子様でしたしね(笑


評価:★★★★★(最高は★5つ)
http://g.pia.co.jp/shop/80125


今日のCD
006_20090221175150.jpg
バッハ:ゴルトベルク変奏曲
イルマ・イサカーゼ
演奏時間が約85分と2枚組のCDですが、全体にテンポを抑えた演奏ではありません。敏速な運動性の楽章もあれば、しんみりとゆったりと抒情にひたる楽章もあります。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2744006

| 岡山 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

串カツ:じゃんじゃん(大阪)

正月のつのおふの帰りに大阪で1泊したわけですが、翌日は通天閣へ串カツを食べに行きました。通天閣へは日本橋電気街から歩けるので、難波でうどんを食べて、散歩がてら歩いていくことに。


7710741_1677802743.jpg
通天閣で映画「K20怪人二十面相」のロケをやったらしく、大きな横断幕が飾ってありました。


7710741_1042457238.jpg
今年は、ちょうどビリケン様の生誕百周年のようです。足の裏をなでてきましたが、ご利益があるといいな。


7710741_3591131893.jpg
展望台には、あの探し求めていた「みっくちゅじゅーちゅ」が販売機で普通に売られていて驚きました。しかもいちご味とかもあるし。会社の同僚へのお土産に速攻でゲット。

展望台から景色を眺めるのもそこそこにして、串カツ屋さんにへと突撃。しかしちょうどお昼時でどの店も満員です。老舗のだるまなど、有名なお店はどこも長蛇の列です。

7710741_1412812589.jpg
スマートボールなどもやったりして、あたりを徘徊していたのですが、偶然空いていたお店に入ることができました。「じゃんじゃん」というお店です。


7710741_1266792646.jpg
だいたい1本80円から150円ぐらいですので、お店の名前どおり、じゃんじゃん頼みます。


7710741_3571465883.jpg
ソースは甘口でした。やはり2度漬け禁止かな?


7710741_1490428079.jpg
いやー、それにしても串カツはビールとよく合いますね。有名店でなくても、それなりにおいしいです。揚げたてさくさくの串カツはいくらでも食べれますね。

もう限界というところまで3人でたらふく食っても、かなり安かったです。やはり大阪は安くておなかいっぱいになれる街です。


評価:★★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270206/27005396/


今日のCD
704_20090211164446.jpg
バルトーク:2台のピアノと打楽器のための協奏曲
クレーメル、バシュメット、エマール、ブーレーズ&ベルリン・フィル、ロンドン響
ブーレーズが作り出すバルトークの世界は、私には理解できません。ソリストたちが豪華だったので購入したのですが、やはり地味な選曲で退屈です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2754704

| 大阪 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オムライス:リスボン(浅草)

7710741_2532396385.jpg
浅草は、老舗の洋食屋がしのぎを削る激戦区です。新興店やチェーン店にはない、代々暖簾を守ってきたお店には、やはり魅力を感じます。

六区ブロードウェイの入り口にある「リスボン」も、創業は昭和7年だそうで。今もなお、浅草六区全盛期の雰囲気を伝える佇まいです。
突発的にはいって「オムライス」をオーダー。店内もまさに昭和な感じがして確かに懐かしさを感じます。


7710741_4046435665.jpg
まさに由緒正しい普通ののオムライスです。
裏が透けて見えそうな薄い卵焼きに、ケッチャップライスが包まれています。ちょっとべちゃべちゃしているかな。私は個人的にはチキンライスのほうが好きですが…
ふわふわとろとろ卵のオムライスもいいけれど、この潔いシンプルなレトロオムライスも、たまにはいいでしょう。

やはり料理屋さんは料理そのもので勝負してほしいところ。お店の外見や雰囲気だけが魅力だとしたら、ちょっと寂しいし満足できません。


評価:★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003658/


今日のCD
501_20090211155646.jpg
バッハ:フルート協奏曲集
エンリコ・ガッティ(vn)アンサンブル・オーロラ
いつもながら音楽的修辞の濃厚な実践と節度とのみごとな調和によって魅了されます。チェンバロの強い演奏が、アンサンブルに活気をもらたしています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2793501

| 浅草 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】少年メリケンサック

mer_ma2_large.jpg
レコード会社で新人発掘を担当するかんな(宮崎あおい)は、ネット上で偶然見つけたイケメンのパンクバンド「少年メリケンサック」に惹かれ、メジャーデビューの話を持ちかける。しかし、ネットの動画は25年前に撮影されたもので、実際の彼らはすでに50歳に近いオヤジばかりだった……。


mer_ma4_large.jpg
クドカンこと宮藤官九郎の炸裂系ハイ・テンション・ムービーです。パンクという音楽には、私には何の思い入れもありませんが、どうやらパンクとは単に音楽・ファッションではなく、心の在り方であり生き方そのもののようです。

宮崎あおいさんは、NHK大河ドラマで篤姫を演じていましたが、そんな清楚なイメージとは無縁とばかりに、ダメOLを演じています。コロコロ変わるあおいちゃんの演技力には圧倒されます。

言うまでもなくノリは完全にB級です。見終わって、自分が熱くなれるものは何だろうと自問してしまいました。ナンでしょうね?仕事か、子育てか、ポケモンか…


評価:★★(最高は★5つ)


今日のCD
405.jpg
リスト:超絶技巧練習曲集
アリス・紗良・オット
若干20歳になったばかりの期待の新人のデビュー版。エネルギーに満ちた迫力の演奏ですが、安定感もあり、さらには骨太の骨格とスケールの大きさを感じさせます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2787405

| 2009映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】ベンジャミン・バトン/数奇な人生

sub1_large_20090216132701.jpg
80歳の老人のような体で生まれてきた赤ちゃんはベンジャミンと名付けられて老人ホームで育てられる。成長とともに次第に自立できるようになったベンジャミンは、デイジーという少女と出会い恋に落ちる。何度もすれ違いながら、やがて愛し合うようになるが、他人と違う時を刻む彼は、デイジーとの関係で悩むことになる。


main_large_20090216132715.jpg
愛を縦軸に時を横軸にして人生の哀切を描いた秀作だと思います。2時間47分と長い作品ですが、まったく退屈しません。夢中になってベンジャミンの不思議な人生を見守っていました。

とくに特殊メイクで七変化するブラピ様は必見です。デビュー当時の麗しいブラピと再会できなんて、映像のマジックはすごいですね。

人間は時に逆らうことはできません。冒頭の時計職人のエピソードが象徴するように、人の喜びや悲しみは、時間と共にあるのです。この物語は、後戻りできない人生の哀切を切々と教えてくれます。スゴく感動的というよりは、自分に残された時間が大切に思えてきて、じんわり心に残る作品となりました。


評価:★★★★★(最高は★5つ)


今日のCD
006.jpg
ico_top_0100.gif
ヴァイヒェンベルガーの音楽
佐藤豊彦
リュート音楽のなかでも、ほとんど知られていない作品を発掘して演奏する。まさに開拓者としての探究心、演奏の完成度に感銘を受けます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2735006

| 2009映画レビュー | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】チョコレート・アンダーグラウンド

main_large_20090211153214.jpg
選挙で勝利をおさめた健全健康党は体に悪いとして“チョコレート禁止法”を発令。ハントリーとスマッジャーの2人の青年はその法律に反発し、チョコレートの密造・密売を始める。彼らは、はたして、今までどおりの美味しいチョコレートを取り戻せるのだろうか……?


ch_c_047_large.jpg
私は知りませんでしたがが、携帯配信用オリジナルアニメに新作カットを追加して劇場公開された作品のようです。
まさに、明日はバレンタインデーということで、ぴったりの題名ではないでしょうか。


政治家が世の中のためにいいと思ってやったことが、次第に狂信へと変わり、内部は腐敗していく。これを子供たちが転覆させるというストーリーですが、ちょっと話ができすぎかな。こんな変な政党が選挙に勝つはずありませんよね。しかし映像のクオリティは高いと思いました。

チョコレートということで、ロッテ?のチョコが画面によく出てきます。明日は誰かにもらえるだろうか…


評価:★★(最高は★5つ)


今日のCD
4526537081689.jpg
無伴奏ガンバとリュート音楽
レベッカ・ルソー
リュート曲をガンバで演奏しているのですが、メロディは鮮明に流れ歌にあふれた線が好ましく伸びてゆきます。繊細で心やさしい音楽を生みあげています。
http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfCardMain.jsp?GOODS_NO=1875284&GOODS_SORT_CD=102


| 2009映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チーズケーキ:鎌倉山

私がコンピュータ業界にはいって、はじめてチーフSEの仕事を任されたのは、約20年前ぐらいでしょうか、名古屋駅の近くにあった料亭「千代田」のシステムでした。

中居さんが携帯端末でオーダーを打ち込むと、それが調理場にプリントされる仕組み。それがレジでの現金清算や売掛/請求に連動するというレストラン・システムでした。

当時の千代田さんは、1Fがローストビーフの鎌倉山のお店になっていて、2~4が会席料理のお店でした。出張のたびに、おいしい料理を食べさせていただきました、残念ながら2006年に廃業されたようです。

http://blogs.yahoo.co.jp/nagoyawalker/37799748.html


名古屋へよく出張した帰りにいつも買うおみやげは、鎌倉山のチーズケーキでした。3缶で5000円とお高かったのですが、一度食べると病み付きになるケーキです。

http://www.roastbeef-kamakurayama.co.jp/SHOP/46735/46736/list.html


7710741_2387029572.jpg
この思い出のケーキが、浅草の喫茶店で食べられます。「ローヤル珈琲」です。店内は、中世をイメージしたレトロで重厚な雰囲気です。


7710741_323694697.jpg
濃厚なチーズがぎゅっと詰まっていて、ベイクドなのにレア、という食感。しっとりとしたチーズケーキの濃厚な味わいは、まさに至福の味わいです。


7710741_2319003266.jpg
ゆっくりとコーヒーを飲みながら、くつろぎましょう。


評価:★★★★★(最高は★5つ)※チーズケーキの評価です
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13008614/


今日のCD
4526537200196.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲(フルート編)
新谷要一
チェロ組曲をフルートで演奏することにチャレンジしたフルート奏者に拍手を送りたいです。即興的かつ感覚的に自由な雰囲気の演奏が楽しめます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2984609

| 浅草 | 21:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】チェ28歳の革命【映画】チェ39歳別れの手紙

【映画】チェ28歳の革命

che_28_ma_large.jpg
1955年、貧しい人々を助けようと志す若きチェ・ゲバラ(ベニチオ・デル・トロ)は、放浪中のメキシコでカストロと運命的な出会いを果たす。キューバの革命を画策するカストロに共感を覚えたチェは、わずか82人で海を渡り、キューバ政府軍と戦うという作戦に同意し、すぐにゲリラ戦の指揮を執るようになる。チェという愛称で呼ばれ、軍医としてゲリラ戦に参加したチェ・ゲバラは、女性と子供には愛情を持って接するのだった……。


che_28_sbsb1_large.jpg
チェ・ゲバラといえば、キューバ革命の英雄。私もそうですが、それしか知らない人も多いでしょう。

残念ながら、私はあまり興味がないし、映画にものれませんでした。
カストロとの出会いからキューバ革命の成功までを、ドキュメンタリーの手法も取り入れて描いた作品ですが、主人公にちっとも感情移入できませんでした。

チェ・ゲバラやキューバ革命について、多少の予備知識やキューバの地理などを身につけてから見ると、きっと何倍も楽しい映画なのでしょう。


評価:★(最高は★5つ)


【映画】チェ39歳別れの手紙
che_39_sbsb4_large.jpg
カストロに別れを告げてボリビアに潜入したゲバラは、現地で反政府ゲリラ部隊を組織するが、共産党の協力を得られず、地元の農民からもなかなか支持されない。一方で、ボリビア政府軍はゲバラ掃討のためのレンジャー部隊を組織する。


che_39_sbsb1_large.jpg
伝記映画の後編となる本作では、ボリビアへと活動の場を移した彼が、39歳で迎える悲劇的な結末までを描いています。
前作は睡魔に襲われ、淡々とした展開にいまひとつなところがありました。しかし2部作だし、チェ・ゲバラという人物を知る上ではやはり最後まで見届けたいなぁと思い再度チェレンジ。
しかし、同様に淡々とした展開、そしてゲリラ戦。そして睡魔の勝ち…。


この2部作、映画としての面白さはないかもしれませんが、観る価値はあるかもしれません。エンドロール途中から音楽が止んで静かに流れる。まさにチェに黙祷という感じでした。


評価:★(最高は★5つ)


今日のCD
409.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲
寺神戸亮
使用楽器の楽器特有の優しい音色が美しく、この曲に新たな光を当てています。とにかくこの楽器を組成させたばかりか、そのことに大きな意義があると実感させられる演奏です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2703409

| 2009映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロケット団参上

7710741_1377276987.jpg
新宿3丁目の末広亭。


7710741_937502811.jpg
ロケット団参上。

ニャースも出るかな…

| 未分類 | 16:19 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和食ダイニング:小粋(大阪)

大阪に出張すると心斎橋のハートンホテルに泊まることが多いです。朝は余裕をみて集合時間の1時間ぐらい前に出ることになりますが、なんといっても繁華街に近いのが魅力。たしかに京阪の守口市とかはお客様にちかいけど、あまり遊ぶとこがないですしね…


7710741_3253728551.jpg
さて、心斎橋OPAの裏側の角のあるお店が「小粋」。1Fはカウンター席とテーブル。2Fから5Fまでは、個室やお座敷のようです。


7710741_511650951.jpg
店内はとてもきれいで、なかなか落ち着く雰囲気です。カウンターに座りビールをオーダーと料理を何品か頼みました。


7710741_3583611510.jpg
小粋なお店の雰囲気もさることながら、料理はどれもおいしく、また見た目にもおいしさが感じられました。


7710741_3962083474.jpg
やはり出張にいったときは、おいしい店で飲みたいです。宴会もできるようです。


評価:★★★★(最高は★5つ)
http://www.petitrosa.com/koiki/koiki-index.htm


今日のCD
782_20090210123556.jpg
バッハ:フーガの技法
ピエール=ロラン・エマール(p)
とても軽やかさを感じる演奏です。基本的にテンポは速めで、変なクセがなく曲自身の魅力をストレートに伝える解釈という印象です。ピアノでバロックを奏でることに、何の異論を挟む余地がない名演です。
http://www.hmv.co.jp/Product/detail.asp?sku=2652782

| 大阪 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

煮込み:大統領(上野)

7710741_1269258369.jpg
上野で一番活気がある店の1つに間違いないお店が、山手線のガード下にある「大統領」です。


7710741_637699408.jpg
屋台のような雰囲気で、店の外までテーブルを張り出しており、昼間から酔客でにぎわっています。なんだか日本離れしたような光景ですが、平日でも10:30の開店とともに、職業不詳のおっさんで満席になります。


7710741_1601546307.jpg
さっそくそのテーブル席に座り、ビールと名物の「大統領特製煮込み」と「味付けガツ」オーダー。
どれもあっという間に出てきます。
煮込みはやや臭みがあって、クセがある感じです。私はあまり臭みのないほうが好きですね。


7710741_3273854237.jpg
ガツは、コリコリしていて、酒飲みには耐えられない味です。


7710741_532215854.jpg

7710741_1571392689.jpg
店の外に張り出したテーブル席で焼き鳥やつくねなどを食べながら、ビールや焼酎を飲んでいると、まわりの通行人が、半分うらやましそうな、半分あきれ顔をして通っていくのがよく分かります。人間ウォッチングもまた楽しいです。


7710741_2348484377.jpg
日本酒をオーダー。熱燗は魔法瓶に入っており、なみなみとグラスに注いでくれます。
銘柄は、もちろんオリジナルの「大統領」。


7710741_1823892173.jpg
ここは大衆居酒屋ではなく大衆酒場。店員の威勢の良さと客の笑顔、店の雰囲気、全てを味わうことができればきっとまた来よう、そう思えるに違いありません。
老舗も良いけど、こうしたガード下もまた良いものです。でも冬はやっぱり寒いね。行くなら夏がオススメです。


評価:★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13016740/


今日のCD
179_20090209181911.jpg
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第9番『クロイツェル』、第7番
諏訪内晶子(vn)アンゲリッシュ(p)
楽譜に見合う熱のこもったデュオが繰り広げられています。音が際強く構築する意思の力が諏訪内さんのヴァイオリンに感じられます。申し分のない出来栄えです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2691179

| 上野 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宅配ピザ:ドミノピザ

日曜の昼、食べ物が何もないんだけど、買いに行くのや食べに行くのも面倒だねと息子たちと協議した結果、宅配ピザを注文することにしてみました。

7710741_1913385517.jpg
となれば、ドミノピザです。わくわくポケモンパックなど、プロモーションカードなどをくれるのが魅力です。
と、ピザ屋の戦略にまんまとはまっているのを知りつつも、2枚オーダーしました。過去にオーダーしたことがあれば、電話番号を伝えるだけで済みます。顧客管理システムが充実しているようです。


7710741_2596212500.jpg
アツアツのピザが30分以内で来るなんて、ホント便利な世の中ですね。

7710741_1903180049.jpg
いただきまーす。


評価:★★★(最高は★5つ)
http://www.dominos.jp/


今日のCD
284.jpg
バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ
寺神戸亮(vn)シーベ・ヘンストラ(cemb)
バロック・ヴァイオリンによる、聴いていて満足する表現がすばらしい。至福の感動を約束する演奏です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1312284

| ポケモン | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】誰も守ってくれない

dmk_sb1_large.jpg
小学生姉妹殺人事件の容疑者として長男が逮捕された家族。大勢のマスコミや野次馬が自宅前に押し寄せてきた。東豊島署の勝浦刑事(佐藤浩市)は、容疑者の妹・沙織の保護を担当することになるが・・・。


dmk_ma1_large.jpg
平和な日常が突如として崩れてしまう。犯人の家族だというだけで世間からは断罪され、親子はバラバラになっていく。加害者の肉親に対してはどこまで責任を追及すべきなのだろうか。この難しい問題に対して、日本人の最も醜い部分を嫌と言うほど見せ付けられます。報道も警察も、そして我々傍観者も、ここまで腐ってしまっているのか、と悲しくなるほどです。

そんななか、松田龍平のリアルで力を抜いた演技が印象に残りました。


評価:★★★(最高は★5つ)


今日のCD
325.jpg
ベートーヴェン:ピアノ協奏曲全集
キーシン(p)コリン・デイヴィス(指)ロンドン交響楽団
キーシンが打ち立てた金字塔といえる上質な全集です。深みのある表現は、これまでの豊富な体験から生まれたものに間違いないでしょう。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2766325

| 2009映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天玉そば:かめや(新宿)

7710741_881239726.jpg
新宿西口の思い出横丁の真ん中にある小さいそば屋さん「かめや」。380円の価格帯で食べられるそばの中では、間違いなく至高の逸品です。


7710741_3190699021.jpg
オススメは天玉そば。温かい蕎麦にかきあげと温泉玉子が乗っています。

歯ごたえの良いそばに、店で揚げているサクサクのかきあげ天。ネギをたっぷりかけて温泉玉子を添えて、最後にしっかりダシのきいたそばつゆをぶっかけて出来上がり。

温泉玉子の黄身がトロ~っとした所と天ぷらと絡めて食べると絶品です。
出汁の良く効いたかなり色の濃い汁と、茹でたての麺。これでこの安さなんですから文句のつけようがありません。

新宿でおなかがすいたときオススメのお店です。
飲んだ後の締めのラーメンの代わりに、ここで蕎麦を食べるのもいいと思います。


評価:★★★(最高は★5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13006720/


今日のCD
805_20090121110307.jpg
ハイドン:チェロ協奏曲
鈴木秀美(チェロ)寺神戸亮(Vn)シギスヴァルト・クイケン(指)ラ・プティット・バンド
鈴木秀美氏のテクニカルな充実した気力が演奏に輝きをもたらしていうます。本来の室内楽的な雰囲気で名曲が味わえる演奏です。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1877805

| 新宿 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】20世紀少年 第2章/最後の希望

tcb_po_y_large.jpg
血の大晦日から15年後、刑務所を脱獄したオッチョは「ともだち」を暗殺するために新宿に潜伏する。ケンヂの姪・カンナは高校生となっていた。「ともだち」史観に強く反発するカンナは再教育施設に入れられ、ケンヂの少年時代をリロードする。


tcb2_ma1_large.jpg
浦沢直樹原作の人気コミックの映画化第2章。第1章で登場したケンヂの姉が残した娘、カンナが主人公です。
新人の平愛梨は、少年マンガのヒロインらしいキュートでタフな少女を凛とした表情で演じています。キリリとした瞳も魅力的です。


死亡した「ともだち」が神として復活し、「しんよげんのしょ」どおりに人類は終末を迎え、生き残った世界は「ともだち」のコントロール下に入ってしまいます。


全体的には前作同様のクオリティを維持していると思いますが、広がりすぎた人間関係と多岐にわたる登場人物が第1章よりも物語を複雑にしています。
幼児性の強いともだちの言動が不気味で、最終章の謎解きに期待がかかります。この広げすぎた大風呂敷、もはや収集がつかないような気もしますが、第3章できちんと収束するのでしょうか、楽しみに待ちましょう。


最終章は8月29日公開です。たぶん日テレで、前日にダイジェスト版を放送してくれるのではないでしょうか…


評価:★★(最高は★5つ)


今日のCD
449.jpg
ico_top_0100_20090205124525.gif
バッハ・トランスクライブド
エレーヌ・グリモー(ピアノ)ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン
ピアノ版の屈指の「シャコンヌ」からは、グリモーの決然とした意思の潔さが伝わってきる熱い演奏です。細部まですべての音がこれほどくっきりと聴こえる演奏はそう滅多にありません。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2782449

| 2009映画レビュー | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレーせいろ:五六八そば(浜松町)

7710741_1361034727.jpg
浜松町駅から第一京浜を金杉橋方面に行く途中にあるお蕎麦屋さん「五六八」。となりには、同じ名前に焼肉屋さんもあります。
ランチタイムはサラリーマンのおじさんたちで満席。1時以降に行くのをオススメします。


7710741_2719284274.jpg
喉ごしの良いそばの味はもちろんのこと、盛りがいいことで有名なこのお店。カツどんとざるそばのセットなどを注文した日には、満腹になること保障付きです。


7710741_3460695466.jpg
カレーせいろをオーダー。
いっけん、カレーにそば?と、そのミスマッチぶりにたじろぐ方が多いでしょうが、これがなかなかの美味。


7710741_280179490.jpg
カレーは当然カレーライスのカレーみたいなどろっとしてものではありません。カレー南蛮などに入っているお蕎麦屋さんのカレーとだし汁で割ったようなものです。

冷たいそばを温かいカレー汁で食べるのも、なかなかおいしいです。一度ご賞味ください。
夜は宴会もできますので、締めのお蕎麦にも最適です。


評価:★★★★(★最高は5つ)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1314/A131401/13049536/


今日のCD
585_20090121103710.jpg
ドヴィエンヌ:フルート四重奏曲集
クイケン・アンサンブル、寺神戸亮
「フランスのモーツァルト」と呼ばれるフランソワ・ドヴィエンヌ(1759-1803)。作風はモーツァルトっぽくもありますが、ドヴィエンヌの音楽はより軽く明るく、フルートの魅力を発揮した作品になっています。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1728585

| 浜松町 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【映画】007/慰めの報酬

01_large_20090202180422.jpg
初めて愛した女・ヴェスパーを失ったジェームズ・ボンドは、ヴェスパーを操っていたミスター・ホワイトを尋問し、背後にいる組織の存在を知る。早速捜査のためにハイチへと跳び、知り合った美女カミーユを通じて、組織の幹部であるグリーンに接近。環境関連会社のCEOを務める男だが、裏ではボリビアの政府転覆と天然資源の支配を目論んでいるのだった。ボンドは復讐心を胸に秘めながら、グリーンの計画阻止に動くが……。


02_large_20090202180433.jpg
007シリーズ初の続編です。前回のカジノロワイヤルの続きという設定。しかし前作の説明はほとんどなく、かなり不親切な作りだと思います。見る前に、前作をDVDで見直したほうがいいでしょうって、DVD発売しているのかな?


アクション要素はてんこ盛り。カーチェイスはもちろん、ビルからビルに飛び移る格闘や、ボートや戦闘機での追跡まで、陸・海・空とバラエティに富んでおります。CGに頼らない身体張ったアクションシーンは見応え十分です。


従来のジェームズ・ボンドとしてのウィットさはあまり感じられず、スパイ道具も登場しないので、その点ではちょっと物足りなさも感じます。でも今回の作品は任務と個人的な復讐との葛藤がテーマなので、シリアスで硬派なボンドとしては合格点です。


評価:★★★★(最高は★5つ)


今日のCD
141.jpg
ico_top_0100.gif
シューベルト:ピアノ五重奏曲『ます』、シューマン:ピアノ五重奏曲
田部京子(p)カルミナ四重奏団
メンバー全員の息かぴったりと一致しています。音を奏でる楽しさが伝わってきて、まさに室内楽の醍醐味を味わうことができるアルバムです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2691141


| 2009映画レビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お好み焼き:福太郎(大阪)

7710741_963506019.jpg
難波千日前の路地にあるお好み焼き屋さん「福太郎」。なんばオリエンタルホテルの裏側にあるお店です。


7710741_1742447860.jpg
ホテルの裏には、謎のキャラクターの銅像が。一体なんでしょうね?ご存知の方はコメントください。


7710741_2302635988.jpg
お好み焼きは、混ぜ焼きではなく、薄く延ばした生地にタップリのキャベツが入っています。大きめのお好み焼きにかかわらず、美味しくペロリと完食しました。

牛スジ肉入りのネギ焼きもおいしかったのですが、写真を撮るのを忘れました。残念。


評価:★★★★(最高は★5つ)
http://2951.jp/


今日のCD
119.jpg
バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ
レイチェル・ポッジャー(vn)ピノック(cemb)
聴き手に不自然さや抵抗感を感じさせない演奏です。ピノックのチェンバロも、心地よい流れと弾むようなリズム感を聴かせています。見事な演奏で完成された完全な全集と言えるでしょう。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/540119

| 大阪 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2009年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年03月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。