FC2ブログ

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中華定食:御徒町食堂(御徒町)

フォト
JR「御徒町駅」から徒歩2分
線路の高架下にある
大衆食堂です。

メニューは多岐に渡っており
どれを注文しようか
迷うほどです。

昼はサラリーマン中心ですが
おじいちゃんが
日本酒とか飲んでいたりします。


フォト
ラーメンとミニ中華丼の
セットを頼んでみました。

ラーメンは、いやはや
いまどき
屋台のラーメン屋でも
こんなの出さないよと
思うほど
色が濃い。
まさに醤油ラーメン。
シナチクが硬すぎて
食べれません。

ミニ中華丼も
ごはんより具のほうが
多いです。
量が多いのは嬉しいですが
バランスを考えて
ほしいものです。

次回行くとしたら
ハンバーグ定食か
ちゃんぽんが
おいしそうでした。

評価:★(最高は★5つ)

http://r.tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13024915/


スポンサーサイト

| 未分類 | 12:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウィンナー炒め定食:かんだ食堂(秋葉原)

秋葉原UDXビルのとなり
AKB劇場がある
ドン・キホーテの裏にある
定食屋さんが
「かんだ食堂」です。

薄汚れた
黄色いテントが
目印です。

いろんな定食がありますが
どれも700円前後です。

肉野菜炒めなどの
人気定番は
あらかじめ
カウンターの上に作りおき
してあったりするので
避けたほうが無難です。


フォト
ウィンナー炒め定食を
オーダー。

なんの変哲もない
ウィンナーですが
これはこれでわりと
おいしいです。

もつ煮込み定食などを
オーダーして
具がなくなったら
汁をご飯にぶっかけて
食べるのも
オススメです。

ずっと長く続けてほしい
東京の定食屋さんです。


評価:★★(最高は★5つ)

http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13000366/

| 未分類 | 13:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エビつけ麺~五ノ神製作所(新宿)

新宿高島屋の
明治通りの反対側
HISのビルの裏。
都立新宿高校の
グラウンドの道に
あるお店が
「五ノ神製作所」。
ここは新宿かと
思えるほどの
ひと気のなさです。

カウンター16席だけの
お店。
店内はオシャレな感じで
厨房がかなり広いです。

オススメの海老つけ麺を
オーダー。

フォト
麺はベージュ色みたいな
ストレートの太い麺。
キャベツがトッピング
されています。

フォト
スープはかなり濃厚で
海老が香ります。
口直しに
キャベツを食べると、
口の中が
とてもすっきりします。

海老を前面に押し出した
濃厚ドロドロ系。
海老の風味をもっと
出してもいいと思います。

評価:★★★★(最高は★5つ)

http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13120708/

| 未分類 | 11:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

つけうどん:肉汁やZERO(石神井公園)

つけめんではなく
つけうどんのお店が
私の地元にオープン
しました。
「肉汁やZERO」です。

富士街道沿いにあります。
海鮮丼がおいしい
「海音」のビルの地下です。

カウンター8席だけの
小さなお店です。
店主さんがひとりで
切り盛りしているようです。


フォト
おすすめの
「魚介汁」と「半熟味玉」を
オーダーしました。

魚介汁のスープは、
ほどよく濃厚で
ほどよい甘辛さです。

お肉やいろんな具が
沢山はいっていて
いろんな味が楽します。

麺はかなり
手作り感のある太麺で
ややごつごつして
固めです。
まるで素人が
うどん教室で
うったような麺は
太さや固さが
まちまちですが
この麺と汁がよく絡んで
美味しくいただけます。

食べ終わったあとは
スープ割りにして
最後までおいしく
飲み干しました。


評価:★★★★(最高は★5つ)

http://r.tabelog.com/tokyo/A1321/A132103/13117865/

| 未分類 | 15:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カレー:ニューキャッスル(銀座)

銀座2丁目にある
「ニューキャッスル」。

創業はなんと
昭和21年らしい。

まるで銀座にあるとは
思えない店内。
いたってシンプル。
老夫婦二人で
経営されています。

名物のカレーは
量によって
名前が付けられています。

品川(多いの手前)
大井(普通)
大森(大盛り)
蒲田(特盛り)
つんかま(隠しメニュー)

京浜東北線の
駅名をとった
のダジャレですね。
こういうセンスは
かなり好きです。


フォト
目玉焼きを乗せた
野菜と果物ベースのカレーは
わりととろみのある
タイプです。
お肉を一切使って
いないようです。

食べた瞬間は
甘さを感じますが、
しばらくすると
けっこう辛さが
やってきます。
カレーのルーは
おいしいのですが
ライスがかなり
べちょべちょしていて
ちょっとNGでした。

カレーの量は
とても少ないので
蒲田がオススメです。


なお、このお店には
「ポンちゃん」と
呼ばれるネコがいます。
お店の周辺に
いるはずです。
とても
人なつっこいので
探してみてください。


評価:★★(最高は★5つ)

http://r.tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002424/

| 未分類 | 11:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。