FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画】グッド・シェパード

写真

エリート大学生だったエドワード(デイモン)は、軍からスカウトされCIAの前身である戦略事務局(OSS)の一員として国家の諜報活動に従事していく。キューバ侵攻が失敗し、指揮を取ったエドワードの元に謎めいたフィルムとテープが送られてくる。分析するとそこには敵に情報を漏らしている男の姿と声が記録されていて、エドワードは裏切り者の正体を追跡していく。

ロバード・デ・ニーロ監督はCIAをリアルに描いたドラマが作りたかったと言っているが、今作では「マザー」と呼ばれた一人の男を通して、組織に命を捧げた男の苦悩を悲哀たっぷりに描いています。その演出のために、物語には派手さがまったくありません。主人公も寡黙で内にこもるばかりで、何を考えているのかもわからないのです。
何より主題が明確でない。役者を丁寧に撮るばかりで、作品に強弱がなく1本調子で2時間45分はかなり苦痛でした。

評価:★★(最高は★5つ)

| 未分類 | 10:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kabipa.blog22.fc2.com/tb.php/267-994937c2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。