FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【映画】ヒットマン

hitman.jpg
全てが謎に包まれた冷血非情な暗殺者、エージェント47。彼は、新たなターゲットであるロシア大物政治家ミカイル・ベリコフを鮮やかに狙撃する。しかし、ほどなくそれが罠だったことを知る。やがて彼は事件の鍵を握る謎の娼婦ニカと出会う。陰謀の首謀者を突き止めるため、ニカを連れて復讐に乗り出す…。

まずは主人公がカッコイイです。凄腕のプロフェッショナルであり、頭脳、技術ともに他の追従を許さない卓越した存在。仕事には私情を持ち込まない。
プロの殺し屋を育成する組織で生まれ育った彼には、個人の名前すらなく、持っているのは頭部に刺青されたバーコードと「47」というコードネームのみ。スキンヘッドで、常に白いシャツと黒のスーツという、無個性な衣装。

ストーリーは単純そうでありながら、実はよく理解できませんでした。ロシアの政治家を暗殺することが主軸となって、その命令そのものが罠であったことがわかり、陰謀を企てた黒幕を探すといったストーリー。だけど、それが自分を育てた組織が関わっていて、仲間であるはずのエージェントと戦うことになったり、インターポールやロシアの秘密警察が出てきたり…

しかしまあ、銃アクションや剣アクション、華麗な逃亡アクションに見惚れてしまい、ストーリーはどうでもよくなってきます。単純にそういうシーンを楽しむ映画なのでしょう。
でもね、スキンヘッドにバーコードは目立ちすぎですよね。普段は隠すとかいうことをしないのしょうか…

PS.
ニカを演じるオルガ・キュリレンコは、「007」シリーズの新作「007/クォンタム・オブ・ソラス」のボンドガールに大抜擢されています。

評価:★★★(最高は★5つ)

ブログランキングに参加してみました。応援してくださ~い。クリックお願いします!!


今日のCD
540.jpg
バッハ:無伴奏チェロ組曲
向山佳絵子
優しく暖かく、また歌心に溢れた演奏だと思います。各フレーズの終わりの音、ちょっとした伸ばしの音に、大切そうに美しくヴィブラートがかけられているのが印象に残ります。適度な躍動感も持ち合わせていて、気持ちよく聴き通すことができます。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/527540

| 2008映画レビュー | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kabipa.blog22.fc2.com/tb.php/495-c06c2c0e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT