PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【映画】容疑者Xの献身

x.jpg
顔を潰され指を焼かれるという残忍な殺人事件が発生。内海刑事(柴咲コウ)はいつものように天才物理学者で通称「ガリレオ」の湯川(福山雅治)に助けを求める。湯川は、被害者の元妻の隣に住む大学時代の友人で天才数学者の石神(堤真一)が事件の裏にいるのではないかと推理する……。


x2.jpg
人気テレビドラマ「ガリレオ」の劇場版ですが、テレビを見ていない私にもすごく楽しめました。原作である直木賞を受賞した「容疑者Xの献身」はもちろん読んでいますが、その重厚で秀逸な原作どおりの作品に仕上がっています。

冒頭の湯川と内海のボケとツッコミのような軽い会話も、ドラマファンにも受け入れられるだろうし、テレビを見ていない人にも、このシーンだけで二人の関係性がすぐに分かるようになっている、よくできた演出です。


x4.jpg
物語は、華のある福山雅治と柴咲コウ、演技力のある堤真一と松雪泰子。この2本の軸が巧みに交錯して進行していきます。湯川が唯一天才と認める人物の行動を推理する形なので、事件のトリックの謎を解くような推理ドラマではなく、人間ドラマとして見るべき作品です。

ストーリーに仕込まれた事件の動機の愛と感動を、堤真一の演技がさらに高めています。ただなぜ石神が人生に絶望しているのか、それを示すエピソードがあってもよかったのではないでしょうか。


評価:★★★★(最高は★5つ)


バッハ:音楽の捧げもの
728.jpg
有田正広(フラウト・トラヴェルソ)寺神戸亮(バロック・ヴァイオリン)若松夏美(バロック・ヴァイオリン、バロック・ヴィオラ)中野哲也(ヴィオラ・ダ・ガンバ)有田千代子(チェンバロ)
寺神戸のバロックヴァイオリンが全体にアクセントを与え、引き締まった名演になっています。こういう入魂の演奏を聞いてバッハを楽しめるのは、まさに幸せです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/130728

| 2008映画レビュー | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kabipa.blog22.fc2.com/tb.php/659-4f9c6e64

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。