FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【映画】その日の前に

003l.jpg
日野原(南原清隆)は売れっ子イラストレーター。妻のとし子と二人の息子と暮らしている。ある日、体の不調を訴えたとし子は、検査の結果、突然の余命宣告を受ける。二人は相談し、来るべき「その日」を迎える準備を始める。


004l.jpg
人はだれもが、「その日」(人生を終える日)のまえを生きている。余命を宣告された妻と、その夫。夫婦が懸命に生きてその日を迎えるまでの姿を彼らに関わる人々の姿も交えながら描いた物語です。


005l.jpg
大林監督の切なくも優しい語り口は健在です。妻とし子が迎える人生のフィナーレであるその日。宮沢賢治の詩をモチーフに繰り広げられる、走馬燈のような映像が美しいです。寂しく切ないのだけど、温かい雰囲気。殺伐とした事件も多く空虚なこの時代に、このような感じで人生を終えていくのは、幸福なのだと思います。

私はその日をどんな風に迎えるのでしょうか。まだ考えたくもありませんし、どうなるか全く分からないですが、とりあえず一生懸命生きることを心に留めておきたいと思います。


評価:★★★★(最高は★5つ)


今日のCD
605.jpg
ico_top_0100.gif
ロカテッリ:『ヴァイオリンの技法』全曲
テレンバウム(vn)カップ&プロ・ムジカ・プラハ、他
バロック時代の協奏曲集としては長大な作品。どの協奏曲もとても美しく、作品への共感とヴァイオリンへの愛にあふれた演奏は、むしろ感動的なほどです。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1076605

| 2008映画レビュー | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://kabipa.blog22.fc2.com/tb.php/750-c4c90532

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT